三次選考が終了し、素敵な6名の方が最終選考に。

 

早く皆さんに会いたいワクワクと、

実際にお会いするとどんな方々なのだろう・・・という不安が入り混じる

最終選考前日でした(日下と違い、私はぐっすり眠れました(笑))

 

最終選考は、2つの課題をグループに分かれて

ディスカッションするグループワーク。

 

2つのお題について、

グループに分かれて、ディスカッションを行いました。

 

1つ目の課題とグループについては事前に共有し、
LINE WORKSにてグループを作成。

グループの皆さんで課題検討のために必要な情報をもらうための質問を
事前に準備していただきました。

 

グループによって進め方が全然違っていて、やりとりを眺めていると

「こういう仕事の進め方をするんだー」と思ったり、

提出された質問を見て「こういうアプローチで来るか!」と思ったり、

準備の段階から色々な気づきがあり、とても楽しい気持ちに^^

 

最終選考に進まれた皆さん、貴重な時間を選考準備に当てていただき、

改めてありがとうございました。

 

当日は、皆さん初めましてですが、

全然初めましてな感じもせず、

「あっ〇〇さん!」とまるで知り合いのような不思議な感じに。

 

ディスカッションについては、

両チームとも盛り上がり、実際の仕事にも大きく活かせる内容や

考えなければいけない宿題をたくさんいただきました。

 

ディスカッションの様子を眺めながら、

その方々と実際に一緒に働く風景をイメージ。

 

「1名の採用だけど、今後人数が増えたら、

 こんな雰囲気のはたこらにできたらいいなー」とふと思ったり^^

 

選考の最後のあいさつで、日下が泣き出し、

もらい泣きしそうになりますが、2人とも泣くと場がカオスになるので、
咄嗟に余ったお菓子を配ることに(笑)

 

選考終了後は、親睦をかねて近くの飲食店にて食事会。

(感染症対策バッチリのお店をチョイスしております)

 

ご飯を食べながら、プライベートな話など、色々なお話をしました。

 

今回の採用は、1名の採用ですが、

同じ想いや志を持ったこれだけ多くの方と出会えたことが

とても幸せに思えた採用活動でした。

 

それと同時に、
今回ご期待に添えなかった方々の分まで頑張らなくてはいけないと
改めて気が引き締まりました。

 

以前勤めていた会社では、人数も多く、

1名採用することに対して、特段強い思いを抱くことはありませんでしたが、

今回採用活動をしてみて、

改めて、会社における1名の大きさやありがたさを実感しました。

 

今後は、新しく採用になった方と一緒になって頑張っていき、

仲間がどんどん増やしていけるような会社にしていきたいと心に強く思います^^