小さなことを積み重ねること】

 

こんにちは。

はたらこらぼの樋口です。

 

8月も終わりに差し掛かり、

あと数日で今年も9月ですね。

 

朝の気温も次第に下がり、

朝晩と日中の気温差が大きく、

体への負担が大きくなりやすい季節に。

 

体調管理に気をつけなければと

考えている今日この頃です。

 

 

さて、今回は

“目標設定”について

考えてみたいなと思っています。

 

 

先日、読んだ書籍の中で

目標設定について

とても素敵だと思った考え方がありました。

 

 

「小さなことを積み重ねることがとんでもないところへ行く

ただ唯一の道」である。

 

 

これは、誰もが知るメジャーリーガー

イチロー選手がインタビュー記事で表現した言葉です。

 

 

今の自分とかけ離れた目標を掲げるのではなく、

努力すれば手の届く小さな目標を設定する。

そして、その目標をやりきり、

自分との約束を守ることで、

満足感や達成感を積み重ねていく。

 

この積み重ねが大きな何かを生み出すと

私は解釈しました。

 

 

大きな目標を前にすると、

今の自分に足りないものは何か

できないことは何か

“ない”ものばかりが頭をよぎることってありませんか?

 

 

私は、

理想と現状の大きなギャップを感じて

“思考が止まる”

“立ち尽くす”ことがよくありました。

 

 

この言葉は、とてもシンプルですが、

私自身の心を救い、一歩踏み出す勇気を

与えてくれました。

 

 

私は、はたこら入社時に、

“はたらく”のプロフェッショナルになる

という大きな目標を掲げました。

 

目標の到達に向けて、

日々、自分なりのスモールステップを

積み重ねていきたいと考えています。

 

 

現在のスモールステップは

課題解決の思考を磨くことです。

 

不満や不安など、“不”がつく時に

どうやって解決するか、考える癖を意識することに

取り組んでいます、

 

不満があれば、なりたいことや理想とセットであるはずで、

どう解決できるのか?

どうすれば、しごとコンビニで解決できるか?

 

 

このような思考の癖をつけることを意識しながら、

日々、励んでいきたいと考えています。