こんにちは。

はたらこらぼの井上です。

 

宮崎の片田舎で生まれ、

大学進学を機に岡山へやってきて、

居心地の良さから岡山で就職をしました。

 

就職は、県内の人材サービス会社に就職し、

人材派遣や人材紹介等の営業、

就業支援、求職支援などを行っていました。

 

そんな中、社長の日下より声をかけていただき、

2017年3月よりはたらこらぼで働いています。



 48392533_393149094787545_4067507807983763456_n


はたらこらぼは、社長と私の2人の小さな会社。

どこからどう見ても迷いようのない「ベンチャー企業」です。

 

前職から転職するときも、

 

「そんなところに就職して大丈夫なの?」

「お給料とか大幅に減るんじゃないの?」

 

などなど、「小さい会社」であることを理由に

多くの方にご心配をかけてしまいました。

 

自分自身もベンチャー企業への就職と

「新卒の会社は、3年は辞めないほうがいい」

というジンクスに悩みに悩み、

結果、転職まで1年半の月日をいただくことに・・・。

 

そんな悩みに悩んだ転職ですが

結論として、転職したことへの後悔はありません。

むしろ、転職してよかったなと思うことのほうが多かったり(笑)

 

日本に存在する企業の99.7%は中小企業。

48408669_199208284367520_2531462417276207104_n



はたらこらぼ ほどの小さい規模でなくても、

多くの人は「中小企業」が就職の選択肢にはいり、

中小企業で働いています。

 

でも、どこか「やっぱり大企業への就職が一番!」

みたいな風潮があるのも事実。

 

個人的には、大企業でも中小企業でも

要は、自分自身がどう働きたいが大事だと思います。

 

“どちらがいいか”ではなく、

両方検討して、“自分に合うほうを選択”する

それが、ベストな選び方ではないでしょうか。

 

これからブログで、

「小さな会社ではたらく」ってどういうことなのか

ベンチャーや中小企業のはたらき方を

発信できたらと思います。

 

ベンチャーや中小企業で働きたい人も、

大企業で働きたい人も

「小さい会社ではたらくってこんなかんじなんだな」と

感じてもらい、自分にとって
ベストな選択ができるきっかけになればと思います。