2018年02月22日

続・コンクリート打放し

コンクリート造の保育園の状況です。

先日、型枠をばらして姿が現れました。
緊張の瞬間です。
全体を見渡してもまずまずの仕上がりです。

aozora180221-01

aozora180221-02


階段室はこんなかんじです。
どんな風に仕上がるのでしょうか?

細かな細工も施しており、大工さんは
苦労したと思います。

aozora180221-03

aozora180221-04

コンクリートだと、このようにサインも
彫りこむことができます。

足場が解体されて全体が現れるまでは
もう少し時間がかかります。
楽しみです・・・。

                              小林



kobayashiarc at 16:11|PermalinkComments(0)業務日誌 | 青空保育園

2018年02月17日

保育園上棟

昨日、保育園の上棟式がありました。

aozora180216-01
aozora180216-02
aozora180216-03

この建物はコンクリート造ですが
神主さんをお呼びして神事を行いました。

建物の四つ角に角餅を供えます。

建設工事というのは、常に神様に感謝しながら
安全を願って工事を行います。

3月末の完成まで、あまり時間はありませんが
これから仕上げに入ります。

                         小林


kobayashiarc at 14:51|PermalinkComments(0)業務日誌 | 青空保育園

2018年02月09日

コンクリート打ち放し

いま施工中の保育所の外壁は
コンクリート打ち放し仕上げです。

先日コンクリートを打ち終わりましたが
型枠をばらすまでは、仕上がり具合が
とても気になります。

aozora180207-01
aozora180207-02
aozora180207-03

コンクリートの美しさをそのまま表したいので
施工にはかなり気を使ってもらいました。

1階部分の型枠をばらしましたが
まずまずの仕上がり具合です。

全体が現れるまで少し時間をかけますが
その時が楽しみでもあり、心配でもあり
複雑な気持ちです。

                          小林



kobayashiarc at 09:22|PermalinkComments(0)業務日誌 | 青空保育園
記事検索