2016年06月11日

ウッドムーン増築工事

今日はまた、新しい工事中の現場の紹介です。

woodmoon160602-01
woodmoon160604-01
woodmoon160609-01


山口市にある障がい児等のデイサービス施設の増築です。
NPO法人山口ウッドムーンネットワークが運営する施設で
こちらの法人さんとは、以前まちづくり活動等で知り合い
一時いっしょに協働のまちづくりについても、勉強会を
開いたりしたこともあります。

今回は既設の建物が手狭になったので、12帖程度の
プレイルームを増設することになりました。

ちいさな建物ですが、これによって障がいをもつ子どもたちの
有意義な場所になってもらえればうれしいです。

                                   小林

kobayashiarc at 09:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)業務日誌 | ウッドムーン増築

2016年06月10日

老健はくあいその後

老人保健施設はくあい増築工事の進捗状況です。

昨日、最後(3階部分)のコンクリート打ちでした。
hakuai160609-01
hakuai160609-02

建設場所は写真にも写っているように、防府の
萩往還沿いにあります。
山口県の人ならおわかりと思いますが、萩往還とは
江戸時代に防府三田尻から山口を経由して
萩までわたる交通路です。

街中にある道には、あまりその面影は残っていませんが
維新の志士たちが歩いたであろうことは間違いありません。

またその横の道路向かいには同法人の病院が見えます。
hakuai160609-03

以前に私が設計させていただいた建物で、5年前にも
増築の工事もしました。

院長先生のこだわりによって、これらの建物はたくさんの
木々に込まれています。
街中にありながら、とても豊かな空間となっています。

                                 小林


kobayashiarc at 13:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)業務日誌 | 老人保健施設はくあい

2016年06月08日

すし屋工事状況

現在工事中のおすし屋さんの内装工事状況です。

kigokoro160608-01
kigokoro160608-02

カウンターも座り、いま壁の仕上げの最中です。
カウンター席正面の壁は特殊なタイルにしています。
石州瓦専門の業者が制作しているタイルです。
玄関の床も同様の敷瓦にしています。

今回の内装は一般的なすし屋さんとは若干違うかも
しれません。

kigokoro160608-03

奥に二部屋の座敷がありますが、そこの壁紙にも
アクセントで金色のクロスを採用しています。

全体に照明が付くとまた違った感じになると思いますが
仕上がりが楽しみです。

                                小林



kobayashiarc at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)業務日誌 | すし屋内装