2017年01月18日

残雪の中で工事中

今年最初のブログ記事になりますが
今週の初めは全国的に大寒波に見舞われ
ここ山口市内も雪が降り、数センチ積もりました。

今、工事中のお寺の庫裏の現場は
市内でも山沿いに位置するために
市街地よりも気温が低く、三日くらいたちますが
まだ雪が残っています。

rurikouji170118-01
rurikouji170118-02

また週末あたりに雪が降る予報ですが
しばらくは室内の工事が中心となりそうです。

工事現場にとっては雪が何よりの天敵ですが
北海道や東北の方は本当に苦労が多いと思います。

                                小林


kobayashiarc at 15:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)業務日誌 | 寺院庫裏

2016年12月29日

新しい保育園の建設

今年も残すところ、あと3日です。
本年もいろいろな設計をさせていただきました。
おそらく今年最後のブログになるかもしれませんが
また新たな工事物件の紹介です。


山口市内にて今年の11月から、保育園新築の工事に入っています。
木造の2階建てです。
昨日は基礎のコンクリート打ちでした。

minori161228-01

中央に見えるのは、既存の桜の木です。
今回の園は土地を購入しての新設園ですが
私は最初に土地を見たときに、是非この桜を残したいと
考えて設計しました。

minori161228-02

かなり大きな桜の木で春にはこのようにきれいに
花が咲きます。
これをいかした計画としました。

minori161228-03
minori161228-04

玄関前にこの桜の大樹が存在します。
新しい園舎ですが、古い桜のもつ命のエネルギーを
子どもたちも感じてくれるのではないでしょうか。


minori161228-05
minori161228-06

建物はロの字方に配置され、中庭を設けています。
そこには遊具も備え付け、小さな子も遊べる園庭としています。

年明けには木造大断面の建て方の写真がアップできると
思います。


                                       小林



kobayashiarc at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)業務日誌 | みのり保育園

2016年12月13日

庫裏上棟

先週末に建設中の寺院庫裏の上棟がありました。

rurikouji161208-01
rurikouji161208-02
rurikouji161208-03

なかなか狭い場所なので、建て方も一苦労です。
なんとかレッカー車が据えられる場所だったので
ほぼ一日で組みあがります。

その昔、子どものころには大工さんが何日もかけて
棟上げをしていたような記憶がありますが
現在ではあっという間です。

rurikouji161209-01
rurikouji161209-02
rurikouji161209-03

次の日、潮の満ちる時間帯に合わせて棟をあげました。

夕方には仏式で上棟式を行い、簡単な餅まきを行いました。
副住職のお子さんも楽しんで餅まきをしていました。

これから屋根仕舞いにかかります。

                                      小林




kobayashiarc at 08:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)業務日誌 | 寺院庫裏