小林メディカルクリニック東京 ダイアリー

 溜池山王駅前の美容・一般内科皮膚科、小林メディカルクリニック東京
 クリニックの日常と、女医院長先生のプライベートな日々を紹介していきます。

こんにちは、看護師のKです


夏の残り香も消え去り、すっかり秋ですね。 芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋・・・
涼しい気候と快適な環境で、とても過ごしやすく活動的になれる時です。
夏の暑さでまいっていた体も元気を取り戻し、新しい趣味を始める意欲も出てくる頃だと思います

しかし、涼しくなってもすぐには取り戻せないものがあります。 ――それは皮膚。
うっかり日焼け止めを忘れた人は、あっという間に黒くなってしまっていたり・・
黒くなるのは早くても、白くなるのはそうはいかない。 とっても厄介な私たちのお肌。
ようやく白くなったと思ったら、シミなんていう置き土産を残していったり・・・


そんなこんなで、うっかり焼いてしまった肌はなかなか言う事を聞いてくれません。それでも何とかしたいという方には、美白注射というものがあります。
これには、トラネキサム酸・タチオン・ビタミンCの三種類が入っています。


トラネキサム酸

・ 炎症発生物質である「プロスタグランジン」をブロックします。(メラニンはもともと炎症した部分を守るために作られます。紫外線で皮膚が赤くなってから黒くなるあれです。手をぶつけた後、赤くなったあと黒ずみになるのもそれです。)
・ チロシンをメラニンへと変化させてしまう「プラスミン」をブロックします。(ちなみにチロシンはドーパミンやノルアドレナリンの原料にもなります。不眠やうつに効果があると、今注目のアミノ酸です。)


タチオン

・ 高い抗酸化作用があります。
もともとシミは、皮膚内の中性脂肪が酸化して過酸化脂質となった部分にメラニンが溜まることにより出来上がります。一度作られた過酸化脂質は自然に排泄されることはありません(そこを住み家と定めたメラニンも出て行きません)。
そのため一度できたシミは消えないといわれます。
タチオンは持ち前の抗酸化作用により過酸化脂質を還元させ、きちんと排泄させてくれます。(ちなみに酸化とは細胞のサビで老化へとつながります。抗酸化=アンチエイジング。色々効果があってお得ですね。)
・ チロシンをメラニンへと変化させてしまう「チロシナーゼ」をブロックします。(「プラスミン」以外にもあったんですね。やっかいですね)


ビタミンC

・ おなじみのビタミン。抗酸化作用があり、メラニンを還元し細胞を活性化させて肌のターンオーバーを整えます。


上記のトラネキサム酸とタチオンには肝班にも効果があるといわれています。残念ながら肝班のメカニズムが解明されていないため、どのように作用して肝班に効果をもたらすのかは分かりませんが、実際に効果を実感している方も多いです。

これら三種類の成分を組み合わせることにより、より効果的に美白、美肌を取り戻すことができます。


そして10月より美白注射のキャンペーンを行います。


キャンペーン価格 ¥4,000 ⇒ ¥3,000

キャンペーン期間 10月1日〜12月31日


興味のある方はお試しください





こんにちは。
看護師のSです。岩手県において、台風による甚大な被害が報告されました。被害に遭われた方が、一刻も早く安心した生活ができますことを、お祈りします。


さて、本日は最近話題の「糖質制限」について。
CMで有名になった「ラ〇ザップ」など、糖質を制限して体脂肪を落としていくというダイエットが一大ブームとなっています。

確かに糖質を制限すると、エネルギーが脂肪や筋肉を分解して作られるので、体重は減るとされます。
下記、脂肪が減るメカニズムです。(ネットより抜粋)


1. 炭水化物を食べると血糖値が上がる

糖質(炭水化物)は、体内で、脳の活動エネルギー源であるブドウ糖になります。

糖質を食べれば、血中のブドウ糖の濃度(いわゆる血糖値)が上がります。



2. 血糖値が上がると、インスリンが追加分泌される

ブドウ糖は、脳の活動に必要ですが、濃度が高すぎれば体の害になります。

そこで、血糖値を下げるために、体内でインスリンが追加分泌されます。



3. インスリンはブドウ糖を中性脂肪に変え、脂肪細胞に蓄える
インスリンは、ブドウ糖を中性脂肪に変えて、脂肪細胞内に蓄えます。

つまり、必要以上に食べた炭水化物はみな脂肪に変わってしまい、太る直接的な要因となります。



4. インスリンはさらに、すでにある脂肪の代謝を抑制する

インスリンの作用は、炭水化物を脂肪に変えるだけではありません。

すでに体内にある脂肪の代謝を抑制します。

体を「エネルギー備蓄モード」に変えてしまうというわけです。

基礎代謝が低下し、ちょっとやそっとの運動では痩せない体質になります。

※詳しい理屈を知りたい方は、糖質制限による糖尿病治療の第一人者である、江部康二医師の解説を参考にしてください。

以上ですが、これはあくまで『必要以上に糖を摂りすぎた場合』です。通常の活動をするために、大人で最低で1日100g前後の糖質は必要とされています。なぜかというと、
糖質しかエネルギーにならない臓器があるんです。それは・・・・


赤血球です!!

赤血球

赤血球は、酸素を運ぶヘモグロビンなどが含まれる非常に重要な臓器です。糖質が全く入らない状態が続くと当然赤血球の働きはにぶり、全身の血流が悪くなってしまいます。そうなると、頭痛・肩こりなど色んな不調につながっていきます。

そのように、糖は脳のエネルギーというイメージが強いですが、実は赤血球の唯一のエネルギーであったのです!!(脳は、糖質制限化において、ケトン体をエネルギーにすることも分かっています)
長期にわたる極端な糖質制限は、できれば止めた方が良いでしょう。

では、またマニアックな情報を、コバメディの予防医療担当、鈴木よりお伝えしますね〜〜〜^^

こんにちは、看護師のKです。

院長テレビ出演のご案内です。

9月6日(火)19:00〜フジテレビにて3時間の特番
「その便秘 腸にあり 2」(仮題)

に小林暁子院長が出演いたします。

お楽しみに

こんにちは、看護部のRです

リオオリンピックでは沢山の選手が活躍されていますね!
出場だけでも大変なのに選手の皆さんはこのオリンピックの為に年単位で練習を積み重ねてきているんですよねとてもすごいことですよね

4年後の東京オリンピックが楽しみですね〜♪

と、話はかわりまして
今日は気圧の変化により大雨が降ったり止んだりの天気。
「気圧の変化で頭痛が〜」となった方もいるはず。


そこで今日は天気と頭痛の関係についてお話します。

大気が「低気圧」になると、雨が降ったり天気が悪くなります。
※気圧とは大気の重さが地面にかかる圧力のこと!

低気圧のときは地面にかかる圧力が低くなり、地上にいる私たちにかかる圧力も低くなります。

すると脳の血管をおさえていた圧力が下がり、血管が広がりやすくなります。
そして脳の血管が広がって周囲にある神経を刺激してしまい、頭痛が起きるのです。

このように、天気は頭痛と相関関係があるんです。

早めに頭痛薬を飲んだり、休憩して寝る時間をつくったり、帰宅後早めに就寝するようにするとよいです

こんにちは!  看護師の鈴木です^^
先週よりリオデジャネイロオリンピックが開催されていますね!
日本選手団はぞくぞくとメダルを獲得されており、日本人はすごいなぁ〜と改めて実感する日々です。

しかし、メインの開催時間が日本時間で真夜中〜早朝のため、リアルタイムで観戦していると、

「睡眠不足」 になってしまいます 睡眠不足 しかし、4年に1度のオリンピック、少しでも快適に楽しむために、睡眠不足を補う方法をいくつかご紹介したいと思います♪♪






2日続けて、睡眠が6時間切らないようにする。(6時間睡眠を2週間続けると、2日間徹夜したのと同じぐらいエラーが出るという実験結果の報告もあります。極端な睡眠不足は自律神経が乱れ、様々な体調不良の原因になります。)

 1日夜更ししたら、翌日は通常通り就寝する・・・とメリハリが必要です♪♪


¬觜垢靴靴人眛の食事は、消化に負担のかからないものを中心に摂る。
(お肉や揚げものなどは消化酵素を大量に必要とし、そのため脳へのエネルギー不足になり、食後に異常な眠気に襲われる原因となります。豆腐や納豆、卵などあまり加熱しなくても良い食材を摂ると良いでしょう☆☆)



深夜であっても熱中症対策を忘れない
日本の夏は高温多湿のため、夜間でも湿度が高いと熱中症になることがあります。
総務省によると、平成27年の5月から9月の熱中症による救急搬送人員は全国で5万5852人。今年のオリンピック開催期間と重なる8月は、7月に次いで2番目に救急搬送人員が多かったと公表しています。特に高齢者の方は、冷房を使う事に抵抗があったりします。真夜中であっても、水分・ミネラルを摂れるドリンクなどでネ中小を予防し、適切な温度管理をしましょう。
thMPBTX9MD



いかがでしたか?これ以外にも、オリンピックが終わったら太陽の光を浴びる時間を調整する・・・などがあります。日本選手団を応援したい気持ちはよく分かりますが、自身の健康を害しては気持ちよくありません。
からだに無理のない範囲で、応援しましょう!!   『頑張れ!ニッポン!!』

こんにちは。看護部の鈴木です。
夏本番!!です!! 気温は35度を超える日が続いていますね。(==;)

気温が高い日が続くと、もちろん身体は脱水気味になります。

その結果、いつもは問題のない方でも何となくダルかったり、便秘気味になったりします。

こまめな水分補給や、食物繊維の摂取を忘れないようにしたいですね。

さて、食物繊維ですが・・・何気ない間食からでも、気軽に摂れたら良いと思いませんか??

当院では、そんな思いを形にするため、

『健美腸スイーツ』を絶賛開発中しています(・∀・)つ
井上 スイーツ2

 
原材料にこだわり、食物繊維が手軽に摂れる、『食べても罪悪感の少ないスイーツ』です。
当院在籍の「I シェフ」が、試行錯誤を重ねて理想のスイーツを研究してくれています!!

健康・美容・そして未来の子供たちのために安心安全なスイーツを・・・・・

詳細はまだ『秘密』ですが・・・
井上 スイーツ


とっても美味しいです!! こんなスイーツが、色んな場所で手に入ったらなぁ〜〜と思います♪♪

お披露目は秋ごろの予定だそうです・・・・♡♡

お楽しみに〜〜〜(^^)/



このページのトップヘ