小林メディカルクリニック東京 ダイアリー

 溜池山王駅前の美容・一般内科皮膚科、小林メディカルクリニック東京
 クリニックの日常と、女医院長先生のプライベートな日々を紹介していきます。

こんにちは、看護部のRです
最近は陽が長くなっているので昨日は周辺散策がてら勤務後に銀座まで歩きました。(日頃あまり運動していないのでその後はもちろん電車に乗って帰宅しましたが

話は変わりまして、

先週ABCクッキングスタジオにて開催された
ヘルスフードカウンセラー協会主催のセミナー「腸をスッキリ整える!とっておきの”スゴワザ”セミナー」で当院院長が講演を致しました。ありがたいことに看護師も同行させていただきました
ちなみにこの内容が本になっているのですが先日スタッフがブログにアップしていますのでぜひそちらもあわせて読んで頂けたらと思います!

ABC1

セミナーの内容は詳しくは言えませんが、腸にいい食材や腸内環境と美容・健康のつながりなど、とても濃い内容でした!!


更に当院でも実施しているプログラムとしてファスティング(断食)についても専門の坂田先生から講演があり、終了後も質問が多く皆様に興味をもっていただけた様子でした。ダイエットや体質改善目的でファスティングをする方が多いですが、正しい知識をもってやらなければならないなあと、そしてそれを客観的に健康面でチェックできるところでやらないと大変なことになるなあ、としみじみ感じました。
ABC2

ファスティングはやってみたいけど、、、話を聞きたい!、という方もぜひ気軽にお問い合わせください。
もちろん便秘や下痢でお悩みの方も!

こんにちは、看護師のKです


最近は一気に暑くなり、半袖で出歩く人たちも増えてきました。これから梅雨が来ると、また肌寒くなるなんて信じられませんね。

気温が高くなってきたときに気をつけないといけないのは、、、意外なことに飲酒量です
アルコールを飲んだとき、気温が低いとまず体温維持のために消費されます。しかし、気温が上がるとそれが必要なくなるため、一気に酔いが回ってしまいます。

陽気なこの季節、新年会やお花見などで酔い過ぎてしまい、周りの人達のやさしさに触れた方もいるのではないでしょうか。もしかしたら救急車のお世話になったという方も・・・

逆に、全然酔ったことがないという方もいるかと思います。うらやましいその体質、一体どういった違いがあるのでしょうか


お酒の強さを決めるのは、とある遺伝子によって決まります。アルコールが分解されるときに作られるアセトアルデヒド、これを無毒化する酵素を活性化させる遺伝子があるのですが、あるかどうかは人それぞれです。

遺伝子は二つで一組になっています。そのうちの二つともがこの遺伝子である場合、生まれつきお酒が強いです。ザルとかワクとか言われます。
逆に、両方違う場合はまったく飲めません。飲んだら死にます

では、一つだけこの遺伝子を持っている場合は、、、飲めますが、弱いです。弱いですが、鍛えられます。鍛えられますが、危険です

体育会系の飲み会で、吐いて飲んでを繰り返して強くなったという話を聞きます。本当に危険です。
吐くという事は、体の許容量を超えてアルコールが体内に入っているという事なので、そのまま急性アルコール中毒で亡くなってしまう可能性もあります。

学生が歓迎会で亡くなるというニュースを聞いたことがあると思いますが、それはとても身近な出来事です。自分たちは大丈夫ではありません。

お酒を飲むときは、楽しくゆっくりと。味わって飲みましょう。さらに、どんなお酒を飲むときでもチェイサーを置いておきましょう。お酒とお水を交互に飲めば酔いも回りにくくなると思います。


まあ、どんなに気をつけても二日酔いは回避できませんが。いや、できる人もいるかもしれませんね(うらやましい)。できなかった人は強ミノ(注射)を打ってみてください。オススメです



ちなみに一本¥2000となります。

こんにちは☆ 美容部のYです。

松本明子さんと小林弘幸先生の対談で始まる腸と<美容><健康><病気>の最新情報満載のムック本が出版されました★

腸をキレイにするレシピや腸をスッキリ整えるとっておきの”スゴわざ”、体験談も載っています☆
1106657499_main_l













発売日 2016年05月
価格 : 722円 (税込:780円)

<商品の説明>
今回のテーマは、腸の活性化。腸は「第二の脳」と呼ばれ、心身の健康と深く 関係する重要な器官。その環境が悪化すると、体内できちんと処理されなかった老廃物が血流にのって、肌荒れ、髪のパサつき、便秘、肥満、生活習慣病、がん、うつなどの悪影響を引き起こします。「腸年齢」を自己診断し、食生活、保温、トレーニング、メンタルケアなど、腸を元気にしてきれいな血液を作る”スゴワザ”を図解で紹介。

全国のセブンイレブンやネットショップでお買い求め頂けるそうです(^^♪


先日ブログでもお話させていただいた内容ですが、とても分かりやすく載っています!腸からの健康美<健美腸>が気になる方はぜひお手にとってご覧ください(*^_^*)


こんにちは美容部のYです

大型連休ゴールデンウイーク皆さま充実の連休を過ごせたでしょうか?
まだ、連休明け始まったばかりですので、特に新入社員の方などダッシュしすぎに気をつけながら少しずつ調子を戻していきましょう早寝・十分な睡眠・三度の健康的な食事が大切です

さて、本日も腸は吸収・排泄だけじゃない?!
美しさ(外見・ココロ)とも関わる深いお話しです

最近では、テレビや雑誌などでもイライラ対策として腸の特集を組まれるなど精神面でも注目されていますが、腸内環境が心に与える影響とはどんな事なのでしょうか
詳しく見ていきましょう

心に余裕のある人は美しいですよね周りを和ませる存在だったり、気配り上手であったり。実は、腸内環境の美しい人はそういった傾向にありそうです。

セロトニン
thSNIMZQ12
th9D4PVH5R







〜腸は幸せホルモン”セロトニン”の工場〜
セロトニンとは、脳内にある神経伝達物質の一つであり「ドーパミン」「ノルアドレナリン」と共に人の感情をコントロールする物質です。主に「メラトニン」と密接な関係があり、睡眠や体温といった生理機能にも関係します。
セロトニンがしっかりと分泌されている人は、感情のコントロール上手で、ストレスに強いと言われています。
〜セロトニンは”第2の脳”とも呼ばれる腸でつくられる!〜
そうです、脳内物質の一つであるセロトニンの95%以上が、実は腸内で生成されている事がわかっています実は腸は脳から独立し、自律神経の指示を受け働きます。単独で活動できる唯一の臓器として”第2の脳”と呼ばれるようになりました。内面美人には欠かせない、感情の平穏を保ち、ストレスを軽減する物質「セロトニン」を生み出す主な工場がなのです


では、
その腸をコントロールする自律神経との関係を見ていきましょう

自律神経
th6Q52XW0B









実は、呼吸や血液循環、消化器官などは、自律神経によってコントロールされています。つまり、脳と同じくらい自律神経は大切な役割をしているのです。さらに細かく分けると、多くは”交感神経”が強くなると活発になりますが、胃や腸などの消化器官は、”副交感神経”が強くなる時に活発に働きます。
副交感神経はリラックス状態の時に良く働くことから、腸内環境の美しい人は、副交感神経がスムーズに働く環境づくりに気をつけ、腸内も順調、睡眠も深く摂ることができ、セロトニンの分泌もスムーズ日々のストレスを上手く処理されている方が多いと考えます


美しさと腸は密接な関係にあることがお分かり頂けたでしょうか?

腸は、自律神経、血液の質、精神状態にも深く関わっていますから、影響もし合いますが、向上もし合います。

健康面・美容面・性格・情緒のことなどお悩みは十人十色ですが、それらと密接に関わる”腸”を大事にした生活を送ることで案外といろんな悩みが解決できるかもしれません

ぜひ腸内改善から!実践されてみてくださいね



コメント受付も開始しました☆彡
可能な範囲でご質問にも答えていけたらと考えております!
今後とも院内ブログをよろしくお願いいたします!(^^)!

こんにちは美容部のYです

春からあっという間に夏気配を感じる今日この頃です

脚の露出も増えてきたのではないでしょうか
bikyaku














リンパや血液の流れも悪くなり、むくみや足のだるさが気になる方、

そんな状態にピッタリの『美脚サーキュレーション』
特別価格にてご提供開始致しました


美脚サーキュレーションはインディバで深部温熱した後、
足のアロマリンパトリートメントを行い、
むくんだ足をすっきり美脚へ導いてくれるこの時期におすすめのトリートメントです

通常価格¥17,800のところを、7月末まで¥15,500にて提供しております


気になる方は、ぜひお試しください

こんにちは美容部のYです

大型連休ゴールデンウイークが始まりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?
当院は本日も診療でしたが、街中はウキウキした雰囲気でこちらまで休日気分を味わえました。お仕事の方もいらっしゃるとは思いますが、無理せず腸内に優しい日々をお過ごしください

さて、本日は、腸は吸収・排泄だけじゃない?!
外見やココロの美しさとも関わる深いお話しです

最近では、テレビや雑誌などでも特集を組まれるなど、たくさんの業界に注目されていますね。
健康面以外にも美容面でどのような効果があるのでしょうか?!

まず外見が美しくなる理由はこちら!☟

血液
thB19JYDF6







〜腸を美しくすると健康な血が全身を巡る〜

腸内には、口から食べたものや口から吸い込んだ吸気など、栄養も入れば有害物も入ります。また、糖分でも、脂質でも、蛋白質でも、過剰であれば<害>となることもあります。そんな色々なモノが腸から吸収されて血液やリンパ液の中に流れ込むため、<腸内環境は血液の質をつくる>ともいわれているのです。
一方、腸内環境が悪いと血液は汚れ、血流が悪くなると様々な良くないことが生じます。


細胞
thUVHT5JYVth










美しい腸内環境で作られた、”キレイな血液”は、サラサラと流れて全身を巡り、栄養や酸素を届けます。
一方、汚れた血液ではスムーズに流れず、全身の細胞は酸素や栄養が不足しがちになり、肌荒れや免疫力の低下、動脈硬化や高血圧症など健康面でも美容面でも悲しいことに。。

腸を美しく保ち、キレイな血液を全身に巡らせることは、健康にも美容にも欠かせない関係・効果があるのですね。

健美腸目指すと良いこと尽くしです

では、、心と腸の関係はご存知ですか??
腸は《第二脳》とも呼ばれており、自律神経とも密接な関わりをしています。

次回につづきます

このページのトップヘ