日本OBD2診断機-jobdii.jp

JOBDII.jpはjapan 日本専門メーカーで、様々な自動車故障診断機を提供し、自動車故障診断ツール、自動車の鍵の書き換えツール、OBDIIコードスキャナ、走行距離書き換えツール、VAG用診断ツール、ブランクの鍵、エアバッグのリセット用ツール、ECUチップツール等々。日本自動車故障診断ツールサプライやとして、世界中のお客様に様々な商品を提供します。日本向け厳選千種以上のobd2診断ツールをリーズナブルな価格で提供します。 Japan obd2

KD900 +リモートメーカーのテストレポート:日産フェアレディ350Zに新しいリモートを作成しました!

車:日産フェアレディ350Z

オートキープログラマ:KD900 +モバイルKEYDIYリモートメーカ

ソース:http://www.jobdii.jp/wholesale/keydiy-kd900-plus-remote-maker.html

 

接続:チップをKD900デバイスに接続します。

KD900 +ソフトウェア:Mobile KD KEYDIY

車のオプション:日産

リモートコントロール:N7-SQUARE 315MHz Bシリーズ

リモート生成:

結果:成功!

テスト:完璧に動作することが確認されました!

仕事は終わった! 成功!

 

鍵の書き換えツール

Yanhua Mini ACDPキープログラマは、AppをダウンロードしてAnroid / iOS携帯電話にインストールすることができます。PCにもインストール/接続することができます。Yanhua ACDPをラップトップに接続するには2つの方法があります。

方法1:携帯電話経由でPCにACDPを接続する

まず、WiFi経由でACDPデバイスを携帯電話にバインドし、PCバージョンに接続してACDPをバインドします。

確認:Android / iOS携帯電話でACDPをバインドするにはどうすればいいですか?

まずACDP装置を携帯電話に接続し、接続が正常であることを確認します(写真1)。つまり、ACDPデバイスと電話機は同じWIFIに接続されています。次に、APPを終了するか、または「ミニACDPデバイスにバインドされた携帯電話」(図2〜写真3)のデバイスを解凍して、ACDPデバイスを別のデバイス(PC)にバインドして接続できるようにします。

携帯電話と同じWIFIにPCを接続してください(以下の3つの中から1つを選択してください)

PCにWIFIアクセスがある場合は、有線ネットワークを使用せず、携帯電話と同じWIFIを接続してください。

携帯電話で接続されたWIFIルータが有線ネットワークとWIFIネットワークの両方をサポートしている場合は、有線を使用してPCとルータを接続してください。

PCにWIFIアクセスがない場合は、USBポートにWIFIアダプタを挿入し、PCのネットワーク回線を外し、携帯電話で接続されたWIFIを接続してください。

PC上でACDPソフトウェアを開き、「設定」をクリックします。

無料ダウンロードYanhua ACDP PCソフトウェア

ACDPソフトウェアインターフェイスで「Mini ACDPデバイスにバインド」をクリックします。

バインドする対応するデバイスIDを選択します。

方法2Bluetoothアダプタを使用してYanhua Mini ACDPPCに接続する

1.BluetoothアダプタをPCのUSBポートに差し込みます(ドライバがインストールされていることを確認してください)。PCがWIFIに接続されています。

2.PCのデスクトップでACDPソフトウェアを開きます。

3.図のように赤いボックスのSETTINGをクリックします。

4.「初期使用設定」をクリックします。

5.装置のブザーが鳴るまで、ACDP装置の "SET"ボタンを7秒間押し続けてから、 "SET"ボタンを放して "次へ"をクリックします。

6.初期設定の使用(WIFI設定)

PCがWIFIアクセス機能を備えたラップトップの場合、6.1を読みください。

PCがWIFIルーターを介して有線ネットワークに接続されている場合は、6.2を読みください。

6.1:WIFIアクセス機能を備えたPCの場合は、PCをWIFIに接続します。

WIFIアクセス機能を持たないPCの場合は、WIFIアダプタをPCのUSBに接続し、WIFIを接続して以下の手順に従ってください。

操作結果は下図のようになります。

6.2:WIFIアクセス機能を持たないPCの場合、PCはWIFI経由で接続されています

有線ネットワークを備えたルータ。 次の手順を実行します。

操作結果は下図のようになります。

7.ソフトウェアは「ACDPデバイスがWIFIに正常に接続しました」とプロンプトを出し、「OK」をクリックします。

8.バインドする対応するデバイスIDを選択します。

9.バインドされたデバイスIDを確認し、「戻る」をクリックします。

10.デバイスが正常に接続され、接続されていることを確認します。

故障診断機

QMartツールのソフトウェアをインストールしようとしましたが、「Device Unregistered」というエラーが表示されました。どうすればいいですか?

A:

Mart Tool Jaguar Land Roverキープログラマは、初回使用時にラップトップに登録する必要があります。

デバイスのシリアル番号(24桁)を入力し、当社のカスタマーサービスに送信してください。ソフトウェアの有効化を支援します。

ラップトップ/コンピュータ上の1つの登録ソフトウェアは、他のラップトップを変更することはできません。

ソフトウェアをインストールする前にネットワークとウイルス対策プログラムを切断してください。

関連記事:

MartツールでRange Rover 2105 KVMのスマートキーを作成する

 

jobdii.jp

このページのトップヘ