2010年06月

book 『北壁の死闘』

ボブ・ラングレー  『北壁の死闘』


80066


<あらすじ>
アイガー北壁で氷漬けのナチ軍人の死体が発見された。
謎の遺体に関心を抱いたBBC局員が意外な事実を探り出す。
第2次大戦末期、原子爆弾の開発をめぐってナチ・ドイツが精鋭クライマーを集めて打った奇策。
追いつめられた彼らが魔の北壁で繰り広げた壮絶な死闘。J.ヒギンズをして「比類なき傑作」と言わしめた、超一級の山岳冒険小説登場!



☆あわせて見たい!おすすめ映画☆

『アイガー北壁』
製作年 2008年
製作国 ドイツ=オーストリア=スイス
原題  NORDWAND
時間  127分
監督  フィリップ・シュテルツル

a0051234_2262397

ベルリン・オリンピック直前の’36年夏、ナチス政府は国家の力を誇示するため、ドイツ人によるアルプスのアイガー北壁の初登頂を計画する。国家の期待を背負い登頂に挑むことになったクライマーのトニーとアンディ。期待と不安を抱きながら彼らは北壁に挑む。


フロム KAC図書委員長

book 『 天空への回廊』

山にまつわる本を紹介していきたいと思います。

技術書
エッセイ
小説

おすすめの本があらば、是非投稿ください!


本日のおすすめは
笹本 稜平  「天空への回廊」



<あらすじ>
エベレスト山頂近くにアメリカの人工衛星が墜落! 
雪崩に襲われた登山家の真木郷司は九死に一生を得るが、親友のフランス人が行方不明に。
真木は、親友の捜索を兼ねて衛星回収作戦に参加する。
ところが、そこには全世界を震撼させかねない、とんでもない秘密が隠されていた。
八千メートルを超える高地で繰り広げられる壮絶な死闘!

51CK65VVDGL__SL500_AA300_




フロム KAC図書委員長

岳連レスキュー講習会

0613_Rescue02-1兵庫県山岳連盟のレスキュー講習会に参加してきました。

当日は、上級指導員の更新研修会も開催されたため、神戸山岳会からはN藤さん、星Kさん、S川さん、たっさん、M田、講師のK賀さんを含めると計6名の参加となりました。

全体では各山岳会や消防防災航空隊の方も参加し、全部で27名位と盛況でした。続きを読む

ヨセミテに憧れて(その1)

P1000153またまた昔の話です。
最近はなかなか登りに行けないので許してください。

クライミングの歴史を知るようになると、必ず行き着くところがヨセミテだと思います。(登山史は自分で調べてね)


いつか行ってみたいと思っていましたが、しがないサラリーマンなのでチャンスは少ないのです。
それでも、ワンチャンスを最大限に生かし、U子と二人、なんとか休みを取って行くことができました。

と、言いつつも自分もU子もクラック技術を身に着けなくては話にならないので、当時、広島に転勤したことを機に、三倉岳でトレーニングとなったのでした。

DSC01634
 広島の岳人を育てた、三倉岳です。
 
 (続くかも)    <M>

ブログの練習_1

yamakei_alpaineclimbming昨日から練習していますがなんかレスポンスが
遅いような気がします。
やはり私にはテキスト形式で文章一本やりが
向いてるような気がします。
特に意味ないですが左記の本の紹介です。
なかなか参考になることが数多く掲載されています。木本さんの「氷雪テクニック」とともに読んでためになる書だと思います。
                
                         ふろむ  たっさん




・なんか匿名にするとなんでも言っていいようで恐ろしいですね。外部の攻撃者が攻撃してきませんかね?ブログの良い点は何か?

>匿名にしたからといって何でも言っていいとは限りませんよ。外部に攻撃されないようにしましょう(笑)
>ブログの良い点は、写真を入れた簡単な報告が手軽にでき、情報を共有できることにあると思います。
>レスポンスが遅いのはネットとPC環境に問題があるかもしれません。

                                          <M田>
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ