基本的なロープワークの復習がメインでしたが、皆で楽しく訓練を行うことができました。
つたない説明で申し訳ありませんでしたが、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

<参加メンバー> 岡島、橘、大西、岩瀬、今井、須川(幸)、宮島、青木、三浦、土谷、濱野、横山、前田
< 見  学 > 魚本、多田 

IMG_0740 ※ロープワークの復習

IMG_0742 ※負傷者を搬送中


〇訓練レジュメ
第1部 基本的な知識・技能
1.確保理論の基礎
 (1)はじめに
 (2)落下の衝撃について
 (3)支点構築について
2.基本的なロープワークについて
 (1)結着
 (2)連結
 (3)制動 
 (4)フリクション
 (5)荷重下での解放
3.支点の構築
 (1)流動分散
 (2)固定分散
 (3)2支点間の段差解消

第2部 応急手当について
 1.事故発生から救助までの流れ
 2.救急法の基礎知識
 3.心肺蘇生法(ガイドライン2005と2010の違い、BLS)
 4.止血法
 5.負傷者の搬送

第3部 ロープワーク実践
 1.安全の確保について
 2.懸垂下降
 3.自己脱出
 4.リーダーレスキュー

最後に、今井さんから、名張で実施したレスキュー訓練のロープワークについてレクチャーしてもらいました。
今後とも、集会等の機会を活用し、定期的に技術・技能の確認が出来ればと思います。