アイスクライミング

八ヶ岳 南沢大滝 峰の松目

12/23~24

メンバー:K谷(L)、A田、A井M田(記)

 

こんにちは~!M田です。

今回は人生初のアイスクライミングにチャレンジしました。

 

ボーナスでPetzlのクォークを買ってからというもの、この日をどれだけ心待ちにしたことか

 

1222()の夜にK谷さんの車で神戸を出発。仕事終わりなので車内でぐっすり寝かせてもらいました。

23日朝に美濃戸口の駐車場に着。

春山のような陽気の中、散策路のような道を歩き南沢を遡って、まずは小滝に着くと、小滝は完全には凍り付いておらずあまり良くないコンディション。

すぐさま大滝に移動すると大滝はバッチリ凍っていて、先に登っているパーティーもいる。しばらく場所が空くのを待ってこちらもスタート。(待ち時間がメッチャ寒いのは予想外でした


待ちに待った人生初めてのアイスクライミングですが、第1登はかなり苦戦!バイルの刺さり方が甘いし、アイゼンの蹴り込み方がダメダメ。予想しては居たけど、アイスクライミングってかなり腕が疲れますねK谷さんの指導を受け、A田さん&A井くんや、他のパーティーの方の登り方を見てから登った第2登では、「上手くなった」と褒められる。自分でもかなりマシになったという手応えを感じとても嬉しい。
A井くんは初めてリードに挑戦、とても初めてとは思えないような慣れた感じで登っていく姿には驚かされました。

この日はお昼頃まで登ってのんびり撤収。



峰の松目沢アイス_171227_0001


今回が初リードのA井くん、めっちゃうまい。

峰の松目沢アイス_171227_0015






真ん中のテラスで支点を取ってトップロープ。

峰の松目沢アイス_171227_0006



いざ人生初アイスクライミング!

峰の松目沢アイス_171227_0028






A田さんも上手い。

峰の松目沢アイス_171227_0021


自画自賛ながら、二登目はいいかんじでした。


登山口まで戻り、この日の宿泊地、美濃戸高原ロッヂへ。ロッヂではこたつ付きのかなり広い部屋を与えられ、晩ご飯まで温泉につかったりこたつで寝たり超まったりしました。

晩ご飯がすき焼きと、これまた豪華で至れり尽くせり。そして晩ご飯後にはお待ちかねのクリスマスイベント、プレゼント交換!自分はK谷さんからpatagoniaのフリスビーとなんちゃってビクトリノックス?のマルチツールをいただきました。大事にします!

 

2日目は峰の松目へ、A田さんの抜群の記憶力を頼りに難なく氷瀑にたどり着き、F1F2を登りました。K谷さんはこの日は足の具合が良くアイスクライミングに参加、A田さんは昨日のA井くんに続き初めてのリードに挑戦、二人とも本当に上手なので自分もいい刺激になります。私もF2の簡単そうなルートでリードにチャレンジ!アイススクリューを設置する際に両手を使うことにはビビりました。


峰の松目沢アイス_171227_0051






ベテランK谷さんは余裕の笑顔

峰の松目沢アイス_171227_0069






女ターミネーター?A田さん


峰の松目沢アイス_171227_0062







昨日より上手くなったかな???

峰の松目沢アイス_171227_0059



阿弥陀岳をバックに記念写真

峰の松目沢アイス_171227_0064



帰路へ、今度来るときはもっと奥まで行ってみたい。

 

下山後は樅の湯で赤岳・アイスキャンディに言っていたT口・M下チームと合流、帰りの運転はA井くんががんばってくれたおかげでぐっすり眠ることが出来ました。

 

初めてのアイスクライミングはとても刺激的でワクワクな体験で、ブログを書いている今でもまたアイスクライミングをしたくてウズウズします。

 

またこのメンバーで来られたらいいなと思う楽しい2日間でした。