屋根岩2峰セレクション5.8 7P

こんにちは!吉岡です。
ずっと行きたかった小川山に行くことができたので記録を書いてみました。

5:00小川山駐車場到着 仮眠
7:00起床 準備
7:30アプローチ開始
8:40取り付き到着
9:00セレクション登攀開始
12:50セレクション登攀終了
13:45下降開始
14:30セレクション取り付き
15:00駐車場
15:20アプローチ開始
16:00小川山レイバック
17:50駐車場
18:00金峰山荘
22:00就寝

2日目 雨天
6:45起床
7:00朝食
7:45駐車場出発

前日、20時に仕事が終わり、22時30分に宝塚で合流。夜通し運転し、小川山へ。新名神が工事のため通行止めになっており、予定よりも時間がかかる。到着した頃には、夜が明けていた。駐車場から見える岩岩に興奮して、すぐに準備をしようとするが、ご飯を食べて冷静になり、2時間の仮眠をする。カローラの車内はフルフラットになりぐっすり眠ることができた。
夜明けの気温は寒く、ダウンが欲しかったが、7:00にもなると、気温が上がり薄い羽織りで充分であった。

今回は、はじめての小川山なので、何気なくパノラマコースからアプローチを開始する。ピークを過ぎ少し降りると一つ目のケルンを発見。登山道を逸れ、踏み跡を辿っていくが、しばらく進み3峰の付近まで進んでしまったことに気づく。岩に添って2峰まで戻ると、スッキリとした取り付きに到着した。
D3C160C4-57E4-41C0-813A-B093CD79516A

ダブルロープを結び登攀開始。ジャイケンで勝ち先にリードをさせていただき、つるべで登る。
I P 5.7 20m リード吉岡
II P 5.8 20m リードNABEさん
ランナウトが気持ち悪いスラブ。
III P Ⅳ 20m リード吉岡
後続にガイドが登ってこられたので、落ち着いて行動できるよう広いテラスで先を譲る。
IVP 5.8+VP 5.6 20m+15m リードNABEさん
5番のカムを決めて木登りから岩に移る箇所が気持ち悪い。慎重にロープを伸ばしていく。
0074DCDA-1F15-42A0-9B55-7C186DA65418

VI P 5.7 15m リード吉岡
トラバース。高度感はあるが、気持ちの良いルート。景色を楽しむ。
5A3980B0-95B1-440F-9E40-5FDF9385FD06

VII P 5.7 20m リードNABEさん
最終ピッチ。二股に分かれた右側のルートを登る。


しばし休憩し、最終ピッチのセレクションのバリエーションまでボディビレイで下降し、トップロープ状態で楽しんだ。

下降は、セレクションルートのすぐそばにあったボルトを使用し懸垂。50m×2回で蜘蛛の糸付近を懸垂し取り付きまで戻る。
A332D435-67C7-471F-9D31-70C66FF7A90F

7023BAA7-3B89-4F13-A4CA-2DC1390C91E6


行きとは別のルートで駐車場に戻るが、こちらの方が高低差なく楽であった。
駐車場に戻り、ダブルロープからシングルロープに交換し、小川山レイバックへ。ここもアプローチを間違えた。初めていく岩場はアプローチが難しいなと思うが、それも楽しみの一つだと思う余裕も欲しい。今回は翌日の雨予報で1日のみだったので、少し焦ってしまっていた。
親指下ボルダーが多く転がり、親指岩につく。綺麗な割れ目を見て、感動。
E3CF99BD-3A69-4DE7-A410-6FA2FBBA4651

オンサイトトライをさせていただく。無事に成功し、いいクライミングができた。続いて、NABEさんもトライする。テンションかけながらもトップアウト。他のルートも触ってみたかったが、時間切れ。金峰山荘の夕食の時間が迫ってきたのでクレイジージャムだけ覗きに行き、駐車場に戻る。
クレイジージャムも素晴らしい割れ目で圧倒される。いつか登ってみたい!という気持ちに駆られた。
6742575D-2AE4-4258-8B48-7744AAB61CFC

苦手なクラックやトラッドのルートを練習し、また、小川山に来たい。

金峰山荘にチェックインし夕食を食べお風呂に入る。クライミングの後すぐに美味しいご飯がすぐに食べれて、お風呂に入れるのは、宿のいいところ。ゆっくり朝まで眠る。


予報通り翌日は朝から雨で残念でした。1日で満足のいくクライミングができたと思いますが、次は長い休みを取ってゆっくりキャンプも楽しみたいです。