友人2名と西ノ谷で不動滝60mの登攀&連瀑帯の遡行を楽しんできました。

日程 令和元年6月19日(水)日帰り
行先 台高 東ノ川 西ノ谷
メンバー OKD(L、記)、Nッチ(会外)、Dチャン(会外)

以前からから気になっていた西ノ谷の不動滝。メンバーも揃い、チャンスということで挑んできました。
◎行程
6:00 駐車地(ルンゼ下降開始)〜6:35 入渓〜6:50 不動滝下〜7:00 不動滝登攀(4P)〜10:30 不動滝上〜12:00 四連瀑下〜13:45 四連瀑上〜14:30 遡行終了

IMG_0531
駐車地からガレたルンゼを下る。入渓手前で10m程の懸垂1回。

IMG_0535
しばらく歩くとすぐに不動滝60mが現れる。
数日前の雨で水量は多い方なんかな。

IMG_0541
1P目はリードじゃんけんに勝ったNッチのリード。
1段上がったテラス状の所でピッチを切る。

IMG_0548
2ndのDチャンも続く。
ビレイしてると瀑風をモロに浴びてブルブル震えた。
このピッチは優しそうに見えて、登ってみるとまぁまぁのヌメリ。朝一のリードやと嫌な感じかも。
テラスまで上がると瀑風をうまく避けられて暖かやった。

IMG_0557IMG_0564
2P目 OKDのリード。
嫌いな草付やん…しかも薄ーく被っとる…。
じゃんけん勝っとくべきやったな…。
右上気味に草を引き抜き土をほじくり登る。キャメロット#3でホッと一安心。
最後もちょっと立ってるが、ハーケン1発決めたらガバホールドでテラスへ。

IMG_0565IMG_0570
3P目 Nッチのリード。
階段状を左上するとテラス。屈曲するけど2P目はこのテラスまで伸ばせたかも。
テラスから上はフェースを直上。高度感もあり快適なクライミングを楽しめた。
ロープいっぱいで右の立木でピッチを切る。

IMG_0572
4P目 OKDのリード。
立木からトラバース気味に滝身に向かう。
最後は水流をまたいで落ち口に出た。
じゃんけん負けて偶数ピッチになったけど、結果的にまたまたオイシイところを頂いちゃいました。

IMG_0582IMG_0587
IMG_0591IMG_0593
その後は連続する小滝や10m滝を全て直登で超えていく。水も澄んでいて泳いだり飛び込んだり。これぞ沢登りやな!

IMG_0601
ワイワイと楽しみながら進んでいくと先の方に四連瀑の1つ目が見えてきた。それにしてもなんと綺麗な景色。

IMG_0607IMG_0617
1段目10m OKDのリード。
左のチムニー状を登る記録が多いみたいだが、よく見ると真ん中もホールド、スタンスともに問題なさそう。泳いで取り付きシャワー浴びながらカム2発決めて滝上に出た。

IMG_0621
2段目20m Nッチのリード。
右側フェイスの凹角状クラック沿いが弱点っぽいが、登ってみると微妙にバランスが悪く、スタンスも意外と細かい。ナイスリードです!

IMG_0628IMG_0641
3段目15m OKDのリード。
2段目落ち口の水流をまたいで右岸側のリッジに取り付く。
リッジの登攀は快適やけど、上部のトラバースはかなりの高度感にプラスして被り気味の岩を回り込むので緊張感がある。

IMG_0648IMG_0653
4段目15m Nッチのリード。
左のチムニー登る。ここは全く問題なく通過。

IMG_0655IMG_0658
4連瀑が終わった後も、素晴らしい景色。
ふと見上げるとすぐそこに林道が。
先の斜滝を超え、最後は10m程の滝をリードで登らせてもらった後、すぐに懸垂で下りて小尾根から林道に出た。
あとは林道を30分ほど歩いて駐車地へ帰還。なんとまぁ楽な下山。

不動滝も含めて全て直登でき、水綺麗、連続滝、下山楽々の三拍子揃った大満足の遡行でした!
メンバーのお二人、ありがとうございました!