アイスクライミング

アイスクライミング 八ヶ岳 南沢大滝 峰の松目

アイスクライミング

八ヶ岳 南沢大滝 峰の松目

12/23~24

メンバー:K谷(L)、A田、A井M田(記)

 

こんにちは~!M田です。

今回は人生初のアイスクライミングにチャレンジしました。

 

ボーナスでPetzlのクォークを買ってからというもの、この日をどれだけ心待ちにしたことか

 

1222()の夜にK谷さんの車で神戸を出発。仕事終わりなので車内でぐっすり寝かせてもらいました。

23日朝に美濃戸口の駐車場に着。

春山のような陽気の中、散策路のような道を歩き南沢を遡って、まずは小滝に着くと、小滝は完全には凍り付いておらずあまり良くないコンディション。

すぐさま大滝に移動すると大滝はバッチリ凍っていて、先に登っているパーティーもいる。しばらく場所が空くのを待ってこちらもスタート。(待ち時間がメッチャ寒いのは予想外でした


待ちに待った人生初めてのアイスクライミングですが、第1登はかなり苦戦!バイルの刺さり方が甘いし、アイゼンの蹴り込み方がダメダメ。予想しては居たけど、アイスクライミングってかなり腕が疲れますねK谷さんの指導を受け、A田さん&A井くんや、他のパーティーの方の登り方を見てから登った第2登では、「上手くなった」と褒められる。自分でもかなりマシになったという手応えを感じとても嬉しい。
A井くんは初めてリードに挑戦、とても初めてとは思えないような慣れた感じで登っていく姿には驚かされました。

この日はお昼頃まで登ってのんびり撤収。



峰の松目沢アイス_171227_0001


今回が初リードのA井くん、めっちゃうまい。

峰の松目沢アイス_171227_0015






真ん中のテラスで支点を取ってトップロープ。

峰の松目沢アイス_171227_0006



いざ人生初アイスクライミング!

峰の松目沢アイス_171227_0028






A田さんも上手い。

峰の松目沢アイス_171227_0021


自画自賛ながら、二登目はいいかんじでした。


登山口まで戻り、この日の宿泊地、美濃戸高原ロッヂへ。ロッヂではこたつ付きのかなり広い部屋を与えられ、晩ご飯まで温泉につかったりこたつで寝たり超まったりしました。

晩ご飯がすき焼きと、これまた豪華で至れり尽くせり。そして晩ご飯後にはお待ちかねのクリスマスイベント、プレゼント交換!自分はK谷さんからpatagoniaのフリスビーとなんちゃってビクトリノックス?のマルチツールをいただきました。大事にします!

 

2日目は峰の松目へ、A田さんの抜群の記憶力を頼りに難なく氷瀑にたどり着き、F1F2を登りました。K谷さんはこの日は足の具合が良くアイスクライミングに参加、A田さんは昨日のA井くんに続き初めてのリードに挑戦、二人とも本当に上手なので自分もいい刺激になります。私もF2の簡単そうなルートでリードにチャレンジ!アイススクリューを設置する際に両手を使うことにはビビりました。


峰の松目沢アイス_171227_0051






ベテランK谷さんは余裕の笑顔

峰の松目沢アイス_171227_0069






女ターミネーター?A田さん


峰の松目沢アイス_171227_0062







昨日より上手くなったかな???

峰の松目沢アイス_171227_0059



阿弥陀岳をバックに記念写真

峰の松目沢アイス_171227_0064



帰路へ、今度来るときはもっと奥まで行ってみたい。

 

下山後は樅の湯で赤岳・アイスキャンディに言っていたT口・M下チームと合流、帰りの運転はA井くんががんばってくれたおかげでぐっすり眠ることが出来ました。

 

初めてのアイスクライミングはとても刺激的でワクワクな体験で、ブログを書いている今でもまたアイスクライミングをしたくてウズウズします。

 

またこのメンバーで来られたらいいなと思う楽しい2日間でした。

大峰アイスガーデン

 大峰アイスガーデン  平成24年2月26日(日)


Y山・W(記)


小雨まじりの早朝、先週のアイスクライミングのブログに胸を膨らませいざ大峰へ。

駐車場に付くと先週は雪が積もっていたという場所に雪がなく『なんか景色が全然違うなー』とY山氏。どうも先週暖かい日が続いたお陰で雪が融けてしまったようだ。


そして今回の目的地ブライダルベールも倒壊してました・・・

IMG_1719

登山道途中にあったアイスガーデンはまだ凍り付いている状態が見えていたのでそちらで試みることにしました。

IMG_1731

Y山さんのリードでトップロープを張って頂き、自身初のアイスクライミング。

距離は短いものの無駄な力が入りすぎ両足ふくらはぎと両手がパンプ状態。

もう2本目は無理だなーと思っていましたが、2本目3本目は以外に無理なく登れました。

いやー想像以上に楽しい。

IMG_1736

来シーズンこそは是非ブライダルベールに取り付いてみたいとこです。

1/29 大峰アイスクライミング(追記)

A木くんが投稿してくれた、1/29の詳細です。

<参加メンバー> I井、A木、M田

IMG_0387
※1/29のシェークスピア、氷結状態は良好




寒気が継続して入っているため、今シーズンの大峰は氷結状態が非常に良く、関西から短時間で通えるアイスゲレンデとして貴重な存在だと思います。私は今シーズン2回目、A木くんは4週連続、I井さんは3週連続の大峰アイスとなりました。

IMG_0408
※ハムレットリード中のA木







先週、早朝の七曲滝で初リードの練習をしたA木くんが、次の日にハムレットをリードしたとの報告があり、本日も安定してリードしていました。非常に落ち着いており、スクリューのセット間隔もコントロールされていました。

次に、アウトサイダーへ移動して、バーティカルラインをI井さんがリードしました。弱点を突かず、少し薄かぶりのラインであり、フリーで13を登るI井さんでも悪かったそうです。
IMG_0415
※アウトサイダー(I井)







IMG_0418
※レスト中(I井)







続いて、A木くんも同じラインをリードすることに。
IMG_0423
※アウトサイダー(A木)







弱点を突かず、薄かぶりのバーティカルラインを登っていきます。途中、何度もダメかと思っていたら、その都度立て直していきます。とてもリード2週目とは思えない登りっぷりです。
IMG_0432
※アウトサイダー、核心を超えるところ(A木)







リーシュレス、アックステンション無しの、完璧なスタイルで登れたと思います。I井さん曰く、「リア王より悪い」とのことなので、V級は間違いなくあります。本人曰く「限界でした」とのことでしたが、メンタルはかなり強いですね、いいもの見せてもらいました。
とはいいつつも、安全マージンをコントロールした登りをしないと、ロシアンルーレットになりかねないので、今後はその辺も意識できれば。

熱い登りに触発され、トップロープでお気楽に登ろうと思っていましたが、私もハムレットを久々にリードしました。当然、安全マージンしか意識していないので、リーシュレス、フィフィテンション有りで登りましたが(泣)
あ~かっこ悪い…


<M田>

1/16・23・29 大峰アイスクライミング

1/16(日)

<参加メンバー> I井さん、S間さん、I吉さん、A木

集会後出発。
寒波襲来で雪の降りしきる中でのクライミングでした。
他に3パーティーぐらい来てたので、ルートは選べず、一日中マクベスを登ってました。
積雪の多い時はリア王の塵雪崩に注意です。

1・16マクベス
※マクベス(I井さん)

1/23(日)

<参加メンバー> O会長、I井さん、T橋さん、A木

天気が良いので混雑するかと思いましたが、意外に少なかったです。
朝のうちリア王を登ってた人たちはグランドイリュージョンに行ったので、シェイクスピアを登っていたのは我々と、I本松さんのパーティーだけでした。

I井さんがリードでハムレット・リア王・アウトサイダーを登り、トップロープをセットしてくれました。

1・23リア
※リア王(O会長)

1/29(土)

<参加メンバー> M田さん、I井さん、A木

今回はハムレットとアウトサイダーを登りました。A木もそれぞれリードで登らせてもらいましたが、アウトサイダーでは腕がパンプしてしまい、墜落寸前でした。

1・29アウトサイダー
※アウトサイダー(M田さん)


閻魔
閻魔大王。一番下の繋がりかけがマクベス


<追記>
A木くん、投稿ありがとう。
これからも会員相互で情報の共有化を図りましょう。
このBlogも閉鎖せずに済みそうです。

1/30(×)→1/29です、日付は直しておきましたよ(笑)


1/10 大峰アイスクライミング

3連休の最終日、大峰アイスに行ってきました。

<参加メンバー>
神戸山岳会 O会長、T委員長、T橋、S間、S藤、A木、M田
神戸アルパインソサエティ I本松さん、H本さん

IMG_0352
※ハムレット(O島、S間)







IMG_0356
※ハムレット(A木)







Tさん、I本さん、H本さん、M田以外は前日の1/9から大峰入りし、初日はブライダルベールで練習しました。
1/10から残り4名が合流し、神戸組9人でシェークスピアを貸切で練習できました。

I本さん、H本さんと3人で大峰アイスに一緒に行くのは実に4年振りで、前日は小宴会となりました。
2人共、正月に黄連谷に入る予定が、雪が多いため八ヶ岳に転身し、アイスキャンディーでひたすら練習していたそうです。なんでも、日に30本位登ったそうで、じょうご沢等に行くよりも、集中してバーティカルアイスの練習になったそうです。

IMG_0360
※アウトサイダー(I本さん)







シェークスピアの氷柱群ですが、ハムレット、アウトサイダーは登れる状態でしたが、リア王、マクベスについては結氷が甘く、今回は登りませんでした。もう少し寒気が継続すれば、安定して登れそうな感じです。

KACのメンバーは、アイス初心者が多かったのですが、今回は貸切状態だったので、いいトレーニングになったと思います。

自分自身、バーティカルアイスは久々で、ほぼ初心者状態でした(泣)
アイスクライミングは道具も大事といいますが、実際には高いフリークライミング能力が必要であることを痛感しました。

IMG_0366
※マクベス(H本さん)







アイスクライミングができるようになると、クライミングの幅ができ、アルパインアイスや冬壁に繋がります。是非、今季はアイスクライミングに集中してトレーニングしほしいと思いました。(V級がリードできるようになれば…)

IMG_0367
※アウトサイダー全景







ところで、新型クォークをI本さん、A木くんが持ってましたが、軽いのにスイングバランスが非常に良かったです、びっくりしました。

M田

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

kobe_alpine

  • ライブドアブログ