2016年01月22日

カウンセリング・スキルアップ講座の日程・テーマ

カウンセリング・スキルアップ講座

【参加条件】 カウンセラー養成コース・中級以上の方
【お申込み】 神戸メンタルサービスまで、お電話( 06-6190-5611  06-6190-5611 )でお申込みください。

【東京】


4/24(日) 10:00-18:00 機械工具会館3階第1会議室

『人との距離感に強くなる~ラポールから「絆」まで~』  →TELはこちら

トレーナー:みずがきひろみ
料金:¥10,800

人には、自分が安心できるパーソナルスペースがあります。
カウンセラーの力量の一つに、短時間でクライエントの「この人には話してもいい」と思える「信頼」を勝ち取る(=ラポールの形成)ことがあります。
それには、相手のパーソナルスペースに入れてもらう必要がありますが、そのためにカウンセラーはどのようなことを意識したらいいのでしょうか?
ラポールの築き方から、厳しいアドバイスまで受け入れてもらうための「絆」の作り方まで、1日かけて「人と関わる」ためのスキルをトレーニングします。
プロのカウンセラーを目指す方のみならず、もっと人と上手に関わりたいと思っていらっしゃる方に、ハートとともにコツもお伝えします。


7/2(土) 10:00-18:00 機械工具会館3階第1会議室

『バースプロセス』  →TELはこちら

トレーナー:原裕輝
料金:¥10,800

カウンセリングで生まれてきた時に両親にどう迎えられたのかを体験することにより自分の価値を知るというアプローチをすることがあります。
また、その体験により親との心の距離を縮めていくことをします。
それがバースプロセスというアプローチです。
このセラピーを受けたことで人生観が変わった方、両親を一気に許せた方もいるくらいパワフルな手法の一つです。
あなたのアプローチの持ち駒として持って置いてはいかがでしょう。


 

 


【名古屋】


 

 

 


【大阪】


6/4(土) 10:00-18:00 江坂・パークサイドホテル2F

『家族を役割を手放す』   →TELはこちら

トレーナー:原裕輝
料金:¥10,800

家族の役割という言葉があります。
それは家族を助ける為に意識的にも、無自覚的にも何らかの役割を担うというものです。
そしてその家族の役割をし続けることが、今の生き方としてベストでは無くなっているにも関わらず家族の役割をし続けてしまうことがあります。
例えば、子ども時代に家族がバラバラにならないようにお母さんのがストレスが溜まると愚痴を聞き続ける役割をしていた人が、大人になってもお母さんのストレスが溜まると何かほっとけない気持ちになり本当は聞きたくなくても愚痴を聞き続けてしまったり、母親を投影する人が困っているのを見るとほっておけなくなり
自分のことはさておいてその人を助けてしまい 結果的に自分のプライベートな時間や幸せ犠牲になってしまうという犠牲的な助け方をしてしまなどです。
この家族の役割を手放し、卒業して、今の生き方によりあうやり方を見つけていこうということがカウンセリングのテーマになることがあります。
それは生き方のパターンを変えるということでもあります。
その際のサポートの仕方や、セラピーなどの一例をご紹介したいと思います。


 

 

 

 

 

 

 



Posted by kobe_mental at 22:42│ カウンセリングスキルアップ講座