2016年01月24日

カウンセリング講座の日程・テーマ

カウンセリング講座

【東京】
※お申し込みは、こちらのお申込みフォーム(東京) または、神戸メンタルサービス(06-6190-5611)までお電話ください。
※お申込みなく当日直接ご参加いただくこともできます。ただし、満席の場合は、ご予約の方を優先させていただく場合がありますので、ご了承ください。


12/2(金) 19:00-20:50 アリアル会議室五反田駅前本館

kiso『転移と逆転移』   →お申込みはこちら

講師:平準司
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

カウンセラーにとって、もっとも危険でもっとも陥りがちな罠が「転移と逆転移」です。
例えば、親子関係に問題を抱えるクライアントは、カウンセリングが進むに連れてカウンセラーに徐々に「親」を投影するようになります。
そして、まるで「親」に対するのと同じような態度をカウンセラーに取りはじめます(転移)。
そうすると、まるでそのクライアントの「親」がするような態度をカウンセラーが取ってしまうようになります(逆転移)。
この現象により、親子関係がカウンセラーとの間に再現されてしまうという問題が生まれるのです。


12/23(金) 19:00-20:50 アリアル会議室五反田駅前本館

『恋愛のカウンセリング』   →お申込みはこちら

講師:原裕輝
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

私のカウンセリングで依頼が多い内容の一つが恋愛に関してカウンセリング。
パートナーを作りたいう内容だったり、なぜつきあっている人があんな行動をとるのか?
という疑問に対して心理分析をしたり、お別れに関しての相談だったりなどなど恋愛に関しての相談が多々あります。
恋愛のご相談というのは割合的にかなり多いように思います。
カウンセラー志望の方々は恋愛の相談があった場合どうしたらいいかをおさえておくと、カウンセラーになった時にきっと役に立つのではないかと思います。
ケーススタディーを用いて原的恋愛カウンセリングのアプローチを説明していきます。


1/13(金) 19:00-20:50 アリアル会議室五反田駅前本館

kiso『受容と共感』   →お申込みはこちら

講師:原裕輝
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

カウンセリングのスタイルには、いろいろなものがありますが、どのスタイルのカウンセリングでも、
「受容と共感」がカウンセリングの基本となっています。
「受容」とは、相手を変えることではなく、クライアントをそのままの状態で受け入れることです。
そして、「共感」とは、一緒に感じ、ともに泣き笑いすることです。
この講座では、カウンセリング現場での受容と共感をいろいろな角度からご紹介します。


2/7(火) 19:00-20:50 アリアル会議室五反田駅前本館

『自己嫌悪と劣等感を癒す』   →お申込みはこちら

講師:平準司
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

実はだれもがもっているのですが、ほとんどの人が「こんなことを感じるのは私だけ‥‥」と思っている感情が、自己嫌悪と劣等感(コンプレックス)です。
まわりの人はみな素晴らしいのに、自分は最悪、人と違う‥‥と、まるで「みにくいアヒルの子」のように自分のことを感じているわけです。
では、この2つの感情を癒すために、なにができるのでしょうか? あなた自身のためにも、あなたの大事なお友だちのためにも、とても大事な講座です。


2/24(金) 19:00-20:50 アリアル会議室五反田駅前本館

kiso『心の仕組み』   →お申込みはこちら

講師:原裕輝
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

心は3つのエリアに別れているといわれます。私たちが普段認識しているのは意識という部分です。
意識は海に浮かぶ氷山のようなもので、海に浮かぶ氷山は船の上から見えない海面下に大きな氷の固まりがあるように、心も意識の奥にある2つのエリアはとても大きいのです。
その大きい2つのエリアは私たちの恋愛・仕事・人間関係などの日常生活に大きな影響を及ぼしています。心を理解することは日常生活をより良い物にすることができます。


3/28(火) 19:00-20:50 アリアル会議室五反田駅前本館

『カウンセラーの影響力』   →お申込みはこちら

講師:平準司
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

どんなカウンセラーも、クライアントに対する影響力をもっています。
しかし、あなたが自分を過小評価しているカウンセラーだとしたら、クライアントがあなたに映し出す親など権威の象徴の投影を上手に引き受けることができず、キャッチボールもなかなかうまくいきません。
カウンセラーはどのように見られていて、そして、どのようにふるまうべきなのか‥‥? 
目からウロコの講座です。


【名古屋】
※お申し込みは、こちらのお申込みフォーム(名古屋) または、神戸メンタルサービス(06-6190-5611)までお電話ください。
※お申込みなく当日直接ご参加いただくこともできます。ただし、満席の場合は、ご予約の方を優先させていただく場合がありますので、ご了承ください。


12/16(金) 19:00~20:50 愛知県産業労働センター

kiso『転移と逆転移』
    →お申込みはこちら

講師:浅野寿和
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

カウンセラーにとって、もっとも危険でもっとも陥りがちな罠が「転移と逆転移」です。
例えば、親子関係に問題を抱えるクライアントは、カウンセリングが進むに連れてカウンセラーに徐々に「親」を投影するようになります。
そして、まるで「親」に対するのと同じような態度をカウンセラーに取りはじめます(転移)。
そうすると、まるでそのクライアントの「親」がするような態度をカウンセラーが取ってしまうようになります(逆転移)。
この現象により、親子関係がカウンセラーとの間に再現されてしまうという問題が生まれるのです。


1/18(水) 19:00~20:50 愛知県産業労働センター

kiso『心の仕組み』
    →お申込みはこちら

講師:浅野寿和
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

心は3つのエリアに別れているといわれます。私たちが普段認識しているのは意識という部分です。
意識は海に浮かぶ氷山のようなもので、海に浮かぶ氷山は船の上から見えない海面下に大きな氷の固まりがあるように、心も意識の奥にある2つのエリアはとても大きいのです。
その大きい2つのエリアは私たちの恋愛・仕事・人間関係などの日常生活に大きな影響を及ぼしています。心を理解することは日常生活をより良い物にすることができます。


2/17(金) 19:00~20:50 愛知県産業労働センター

『池尾流・インナーチャイルド講座』
    →お申込みはこちら

講師:池尾昌紀
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

私たちは心の中に子供時代に自分が作ったマインド=インナーチャイルドを持っていると言われます。
大人になってからの自分に大きな影響を与えていると言われ、このマインドを知り、大切に扱ってあげることが、現在の問題を解決していく、人間関係を改善していくために有効なアプローチとなる場合も多いのです。
そんなインナーチャイルドについて学ぶ「池尾流・インナーチャイルド講座」をお届けします。


3/31(金) 19:00~20:50 愛知県産業労働センター

kiso『受容と共感』
    →お申込みはこちら

講師:平準司
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

カウンセリングのスタイルには、いろいろなものがありますが、どのスタイルのカウンセリングでも、「受容と共感」がカウンセリングの基本となっています。
「受容」とは、相手を変えることではなく、クライアントをそのままの状態で受け入れることです。そして、「共感」とは、一緒に感じ、ともに泣き笑いすることです。
この講座では、カウンセリング現場での受容と共感をいろいろな角度からご紹介します。


【大阪】
※お申し込みは、こちらのお申込みフォーム(大阪・神戸) または、神戸メンタルサービス(06-6190-5611)までお電話ください。
※お申込みなく当日直接ご参加いただくこともできます。ただし、満席の場合は、ご予約の方を優先させていただく場合がありますので、ご了承ください。


12/8(木) 19:00-20:50 江坂・ホテルパークサイド2F

『誠実さ』    →お申込みはこちら

講師:平準司
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

カウンセラーとして人に信頼されるためにいちばん大事な要素は、“誠実さ”かもしれません。
この“誠実さ”という要素があなたの生き方に入れば入るほど、人はあなたのことを信頼しやすくなります。
では、“誠実さ”とは、いったいどのようなものなのでしょうか?


1/20(金) 19:00-20:50 江坂・ホテルパークサイド2F

『受け容れる力』    →お申込みはこちら

講師:平準司
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

“受容”と“共感”はカウンセリングの基本ですが、“受容”とは、相手を変えようとすることではなく、
「そのままの相手を、どう受け容れ、愛せるか」というカウンセラーのあり方をいいます。
クライアントの多くは、自分のことが大嫌いです。だから、あなたに対し、とても悪い態度を見せるかもしれません。
そんなクライアントをどう受け容れ、愛していけばよいのでしょうか。


2/16(木) 19:00-20:50 江坂・ホテルパークサイド2F

『問題の下には必ず才能がある』    →お申込みはこちら

講師:平準司
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

問題意識を作るのは、いつも「大きな愛になりたい」というあなたの欲求です。
「私は子どもにやさしくできないひどい母親なんです」という母親がいるとしたら、
それはきっと「もっともっと、子どもを大事に大切に育てたい」という思いがあるからこそ、
子どもを叱ってしまう自分が許せなくなるのです。問題のその下には、あなたの素晴らしき才能が眠っています。


3/10(金) 19:00-20:50 江坂・ホテルパークサイド2F

kiso『受容と共感』    →お申込みはこちら

講師:平準司
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

カウンセリングのスタイルには、いろいろなものがありますが、どのスタイルのカウンセリングでも、「受容と共感」がカウンセリングの基本となっています。
「受容」とは、相手を変えることではなく、クライアントをそのままの状態で受け入れることです。そして、「共感」とは、一緒に感じ、ともに泣き笑いすることです。
この講座では、カウンセリング現場での受容と共感をいろいろな角度からご紹介します。


【神戸】
※お申し込みは、こちらのお申込みフォーム(大阪・神戸) または、神戸メンタルサービス(06-6190-5611)までお電話ください。
※お申込みなく当日直接ご参加いただくこともできます。ただし、満席の場合は、ご予約の方を優先させていただく場合がありますので、ご了承ください。


1/24(火) 19:00~20:50 三宮・神戸国際会館

kiso『心の仕組み』   →お申込みはこちら

講師:原裕輝
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

心は3つのエリアに別れているといわれます。私たちが普段認識しているのは意識という部分です。
意識は海に浮かぶ氷山のようなもので、海に浮かぶ氷山は船の上から見えない海面下に大きな氷の固まりがあるように、心も意識の奥にある2つのエリアはとても大きいのです。
その大きい2つのエリアは私たちの恋愛・仕事・人間関係などの日常生活に大きな影響を及ぼしています。心を理解することは日常生活をより良い物にすることができます。


3/24(金) 19:00~20:50 三宮・神戸国際会館

『愛ある言葉』   →お申込みはこちら

講師:平準司
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

カウンセラーは言葉の魔術師といってもいいかもしれません。
では、星の数ほどある言葉の中で、クライアントがカウンセラーの愛を感じるのはどんな言葉なのでしょうか。
カウンセラーとしてどのような言葉を使うべきか、また、どのようにふるまうべきかをレクチャーしていきます。


 

 

 

 

 

 



Posted by kobe_mental at 02:00│ カウンセリング講座