神戸メンタルサービス:過去のカウンセリングスキルアップ講座

2019年01月09日

過去のカウンセリングスキルアップ講座

過去の「カウンセリング・スキルアップ講座」です。
今後のカウンセリング・スキルアップ講座は >>> こちら

きくまるカウンセリング・スキルアップ講座の一部は、 ダウンロードサービスきくまるで購入したいただけます。


【2018年】


お客様の心に届く書き方、話し方

18/11/24 大阪 大門昌代

カウンセリングに大切なのは、受容と共感です。
あなたがいくら心理分析ができたとしても、お客様に選んでいただかなくては、あなたがカウンセリングさせていただくことはできません。
お客様に選んでいただき、お客様の心が癒されていくサポートをさせていただくには、お客様の心に届く文章を書き、
心に届く話し方をしていかなくては、あなたの存在にすら気付いていただけません。
心に届く書き方や話し方を、身につけることは、受容力と共感力を身につけることでもあります。
受容力と共感力がなければ、効果的なセラピーをご提供することができません。
何をどう書けば、お客様の心に届くのか?
何をどう話せば、お客様の心に届くのか?
普段の講座では、なかなか学ぶことができない書き方や話し方を、スキルアップ講座で身につけましょう。


Joiningで何が変わるのか?〜A Course In Miraclesに学ぶ〜

18/10/21 東京 みずがきひろみ

4月のカウンセリングスキルアップ講座で、joiningを取り上げましたところ、おかげさまで大変好評をいただきました。
調子に乗って、第2弾を10月のスキルアップ講座でお届けしたいと思います。
今回は、ジョイニングという心理療法の効果がどういうところにあるのか、A Course In Miraclesの世界観に絡めてお話しをしたいと思います。
お話ししたいトピックには次のようなものがあります。

ミラクル(奇跡)って何?
ミラクルへの道(奇跡講座)は、何を目指しているの?
ジョイニングって感情を感じること?
感情って何だろう?
「つながる」ってどういうこと?誰と?
「つながる」となにが変わる?
投影と投影の引き戻しってどういうこと?
何がどう「女性性」のワークなのだろう?
どうして女性性が大事なのか?
ジョイニングは自己受容と信頼を教えてくれる
ジョイニングは、ただ目と目を合わせて見つめ合うだけの、とてもシンプルな心理療法です。あまりにもシンプルなので、普段、理性的に現実に対応している人ほど、いろいろと考えすぎてしまい、何をやっているのかわからず、フラストレーションがたまるかもしれません。
でも、シンプルだからこそ、日頃、気づかずにやっている感じ方、考え方、行動のクセがすべて出ます。
そこに「気づき」をもてて、その感じ方、考え方、行動の元になっている「痛み」のエピソードを癒やすことができると、そこにまつわる不安や悲しみや怒りを手放すことができます。そして、もっと自由に自己表現ができるようになります。
いつものヒーリングワークでは、なかなか説明しきれないジョイニングの奥の深いところをご案内したいと思います。
ジョイニングが苦手、ヒーリングワークでの癒やしの効果をあげたい、もっとハートを開いて愛を感じられるようになりたい、癒やしのツールとしてジョイニングを取り入れたい、そんな皆さまと、丸一日、ジョイニングについて語り、ジョイニングを楽しみ、癒やしを進めたいと思っています。


心理療法の作り方

18/10/08 名古屋  18/09/08 東京 平準司

「よくもまあ、あの手この手でいろいろなことをしますね」と平はよく言われますが、その“あの手この手”をみなさんに伝授する講座です。
午前中はその土台となる心理分析を徹底的にレクチャーし、午後は実際にどのようにワークを組み立てていくかを解説していきます。
みなさんもきっと面談カウンセリングのときにお使いになるであろうイメージワークの作り方、人の心をどのように動かすかのノウハウなど貴重な学び満載の一日です。
めったにない平のスキルアップ講座、これを逃すと、次はいつ実施されるかわかりません。万障繰り合わせて、ご参加ください。


効果的なカウンセリングをするために~質問力を磨き、セラピー作成能力をアップする~

18/09/24 大阪 大門昌代

みなさんご存じの通り、カウンセリングで一番大切なのは、受容と共感です。
そして次のステップは、効果的な質問ができる質問力だと私は考えています。
カウンセリングを効果的に行うためには、質問力は欠かせません。
クライアントさんを質問攻めにするのではなく、カウンセリングを効果的なものにするための質問力を、あなたは持っていますか?
クライアントさんご自身が、気づきを得るためにも、効果的なセラピーを行うためにも、質問力は重要です。
ただ話を聴くだけのカウンセリングではなく、クライアントさんが変化するのを、お手伝いし、応援するための質問力を、磨いていきましょう。
講座では、磨いた質問力を使って、セラピーを作っていく実習も行う予定です。
ぜひ、売れっ子カウンセラーになるために、質問力を磨いて、セラピー作成能力をアップさせていきましょう。


カウンセラーに必ず役立つ知識と心得と学び方講座

18/09/23 名古屋 池尾昌紀

ボランティアカウンセラー時代に悩むこと、カウンセラーを続けていくのに必要な知識と心得、また、自分をスキルアップしていくための勉強方法などについて学んでいきます。
カウンセリングの現場で役立つ具体的なスキルを「実習形式」で身につけていく講座です。
・カウンセリングで効果的な質問集
クライアントさんの心を開く、行き詰まりを打開する質問とは?
・何を描きながら話を聞いて見立てていくといいのか
・ピンチの時に役立つ心構え
・自分のスキルをあげる、癒しを進める、ケアするために、何をどう学んでいけばいいか
など


心理療法の作り方

18/09/08 東京 平準司

「よくもまあ、あの手この手でいろいろなことをしますね」と平はよく言われますが、その“あの手この手”をみなさんに伝授する講座です。
午前中はその土台となる心理分析を徹底的にレクチャーし、午後は実際にどのようにワークを組み立てていくかを解説していきます。
みなさんもきっと面談カウンセリングのときにお使いになるであろうイメージワークの作り方、人の心をどのように動かすかのノウハウなど貴重な学び満載の一日です。
めったにない平のスキルアップ講座、これを逃すと、次はいつ実施されるかわかりません。万障繰り合わせて、ご参加ください。


人生を変える手放しという手法

18/07/28 東京  18/06/02 大阪  原裕輝

手放しという手法は、人生のパターンを変える手法として、また癒しの手法としてカウンセリングの現場で使われています。
何かに捕らわれていることや固執していることから解放されるために、時として手放すことが求められます。
カウンセリングの現場ではクライアントに手放すことの意味を説明し、そして実際に手放していくことを提案をし、サポートをしていきます。
サポートする上で時にはセラピーをもちいてサポートをしていきます。
カウンセリングをしていく上で絶対に必要性がでてくる“手放し”という考え方と、そのセラピーをご紹介していきます。


Joiningについてもっと知りたい~A Course in Miraclesに学ぶ~

18/04/30 東京 みずがきひろみ

ジョイニングは、ハートを開いて、人と「愛」でつながる、とても効果的な手法ですが、普段、自立的に生きている方にとっては、
「何をやっているのかわからない」、「これで正しいのかどうかわからない」など、「やっていても不安」な気持ちになるようです。
そこで、ヒーリングワークアドバンスでは話しきれない、A Course in Miraclesの世界観をひもとくお話会とジョイニングセッションを組み合わせた、ちょっぴりスピリチュアルな味のする、丸1日のジョイニングのスキルアップ講座をやります。
ヒーリングワークでもっと自分の癒しを進めたいというヒーリングマニアな皆さま、カウンセリングでジョイニングを活用したいというプロカウンセラーの皆さまから、
「あの目と目で見つめ合うわけのわからない時間は何?!」というアンチさんやビギナーさままで、なかなかない機会ですので、お待ちしています。


インナーチャイルドワークを学ぶ

18/03/25 東京 18/03/17 大阪  原裕輝

インナーチャイルドとは大人になるまでに作ったマインドのこと。
このマインドは、大人になってからも使い続けられます。
インナーチャイルドが傷ついていると恋愛、仕事、人間関係にネガティブな影響をもたらす為、インナーチャイルドを癒やしていくとことをカウンセリングでしていきます。
調べてみるとここ5年間はインナーチャイルドのタイトルにしたカウンセリングスキルアップ講座を、どの講師もしていなかった模様。
久々に、スキルアップ講座でカウンセラーとしてインナーチャイルドへのアプローチをする方法を学ぶチャンスがやってきました!
カウンセリングで使えるシーンも多く、その効果も大きいインナーチャイルドへのアプローチを学んで見ませんか?


感情に着目してすすめるカウンセリング手法

18/03/03 名古屋 浅野寿和

私たちは(クライエントさま)は、どうして問題を抱えては悩み、問題を解決できない状態になるのでしょうか。
一つは、一人で頑張って何とかしようとする、という発想があります。
それが楽しいことであればいいが、辛いこと、嫌なことを頑張ってすると、それは心のストレスとなり、無理・負担がかかる。
そうすると持続できない。つまり、継続できないから結果が出ない、ということが起こりえます。
そういった状態を、どこか客観的に見つることは難しく、だから、自分で何とかしようとしても難しいという視点。
次に、「問題探し」に終止するという視点。そもそも人は私の問題が見つかっても何も嬉しくないもの。
その時、私の不安の原因がわかって安心したとしても、現状が変わりません。
そもそも私の短所を直そうとして頑張っても、そもそもがマイナスなモチベーションなのでやはり長続きしにくいようです。
だからこそ私達のカウンセリングは「心(感情)」に着目します。 そして、どこか問題や短所を直すのではなく、長所を伸ばす。
問題を見て責めるのではなく、長所のラインから見て、問題を癒していく。
私達のカウンセリング、セラピーはここを基軸にしています。
その考え方をしっかりまとめてお伝えし、そのラインに沿ったセッション(セラピーの使い方)を今回の講座では皆さんにお伝えしていきたいと思います。


 

【2017年】


●成功するカウンセラーになるための講座2

17/11/25 大阪 大門昌代

神戸メンタルサービスに脈々と受け継がれてきている様々なスキルをお伝えする講座第2弾です。
カウンセリングの基礎知識だけではなく、カウンセラーマインドをどのように身に着けていくのか?
カウンセラーとして成功するためには、何を学び、どのように練習すればよいのか?
もちろん実習も行いますので、実践的スキルを身に着けたい方は、ぜひご参加ください。


●特訓!投影の引き戻しが人生を加速させる

17/09/30 東京 みずがきひろみ

投影は、心理学の概念の中でも基本の基本ですが、プロセスを加速させるためにそれをどう活用したらいいか、ご存知でしょうか?
理屈は知っていて、分析や解説はできるけれど、実際にそれをご自身の人生を展開させるために使いこなしていらっしゃいますか?
カウンセラーは自分が癒された分だけパワフルな癒しをお客様に提供できます。
投影の概念を、自分のプロセスを加速させるために、そしてお客様の人生をサポートするための見立てにどう役立てたらいいでしょう。
そんな「投影」使いこなし講座です。
私が、自分の問題を乗り越えるために、日頃、何をやっているのか、ぜひ盗んで、皆さまの人生のブースターに使ってください。


●カウンセリングにおける「親との関係」について考える

17/09/24 名古屋 池尾昌紀

「今の人間関係のルーツは親との関係」という言葉がありますが、カウンセラー養成コースで学んでいるとつかめてくる、
この言葉を相談者に説明するのは難しいものです。
わかりやすく伝えるためには、説明する側が理解している必要があります。
今回のスキルアップ講座では、親との関係が今の問題や人間関係にどうして影響があるのか、
それが意味することについて、わかりやすく、しかも、深く学んでいきます。
カウンセラーを目指す方には必見!の講座です。


●成功するカウンセラーになるための講座1

17/09/24 大阪 大門昌代

カウンセラーとしてデビューしたとしても、成功できるかどうかは別問題となります。
成功するカウンセラーになるためには、カウンセリングの基礎知識はもちろんのこと、様々なことを身に着けることが必要になります。
神戸メンタルサービスに脈々と受け継がれてきている様々なスキルを、この講座ではご紹介させていただきます。
実習も行いますので、しっかりと身に着けて、カウンセラーになるだけでなく、成功するカウンセラーを目指しましょう。


●イメージワークの作り方

17/07/29 東京 原裕輝

実際のカウンセリング現場で行っているイメージワークは、クライエントの話を聞いて、カウンセラーがクライエントの心理状況を分析して、
その上でその心理状況にあわせて一番いいアプローチができるイメージワークをその場で考えて作っています。
つまり、こういう時はこのイメージワークをするという決まっ“型”があるわけではなくその人、その人にあわせたオーダーメイド方式のイメージワークをしているのです。
どうやってイメージワークを作っていくのか?
どうやったら作ったものが機能して上手くいくのか?
どんな時に失敗してしまうのか?
知りたくはありませんか?
この講座でこれらを学んでいきましょう!


●罪悪感へのアプローチ

17/06/03 大阪 原裕輝

カウンセリングでのご相談を掘り下げていくと、その話の裏に罪悪感の心理があったことがわかることが多々あります。
罪悪感が問題をこじらせていたということ。カウンセリングの2大テーマと言ってもいい罪悪感と無価値感。
その罪悪感を癒やしていく為のアプローチの仕方、心理療法を学ぶ講座です。


●「ヒーリング」とは何ぞや?~「罪悪感」のフィルターを外す~

17/04/23 東京 みずがきひろみ

「ヒーリング」(癒し)の極意は、エゴからのものの「見方」「感じ方」が愛からのものの「見方」「感じ方」に切り替わることにあります。
その瞬間に、私たちは「罪悪感」に囚われた苦しみから解放されて自由になります。「罪悪感」をどうして持ってしまうのか。
「投影」がなぜ起こるのか。どう「投影」を引き戻したらいいのか。
ヒーリングワークでトレーナーが心の「真実」にどうアプローチするのかを徹底解説します。
インスピレーションをどうカウンセリングに活かすか、などカウンセラー/ヒーラーを目指す方のための実践的な講座にしますので、
ご自分の「罪悪感」と取り組む(「癒してもらう」のではない)気持ちでお越しくださいませ。


●家族の役割を手放す

17/03/26 東京 原裕輝

家族の役割という言葉があります。
それは家族を助ける為に意識的にも、無自覚的にも何らかの役割を担うというものです。
そしてその家族の役割をし続けることが、今の生き方としてベストでは無くなっているにも関わらず家族の役割をし続けてしまうことがあります。
例えば、子ども時代に家族がバラバラにならないようにお母さんのがストレスが溜まると愚痴を聞き続ける役割をしていた人が、
大人になってもお母さんのストレスが溜まると何かほっとけない気持ちになり本当は聞きたくなくても愚痴を聞き続けてしまったり、
母親を投影する人が困っているのを見るとほっておけなくなり自分のことはさておいてその人を助けてしまい結果的に
自分のプライベートな時間や幸せ犠牲になってしまうという犠牲的な助け方をしてしまなどです。
この家族の役割を手放し、卒業して、今の生き方によりあうやり方を見つけていこうということがカウンセリングのテーマになることがあります。
それは生き方のパターンを変えるということでもあります。
その際のサポートの仕方や、セラピーなどの一例をご紹介したいと思います。


●イメージワークの作り方

17/03/18 大阪 原裕輝

実際のカウンセリング現場で行っているイメージワークは、クライエントの話を聞いて、カウンセラーがクライエントの心理状況を分析して、
その上でその心理状況にあわせて一番いいアプローチができるイメージワークをその場で考えて作っています。
つまり、こういう時はこのイメージワークをするという決まっ“型”があるわけではなくその人、その人にあわせたオーダーメイド方式のイメージワークをしているのです。
どうやってイメージワークを作っていくのか?
どうやったら作ったものが機能して上手くいくのか?
どんな時に失敗してしまうのか?
知りたくはありませんか?
この講座でこれらを学んでいきましょう!


●お客様に長く支持されるカウンセラーになるためのカウンセラートレーニング

17/03/04 名古屋 浅野寿和

なぜ、長く支持されるカウンセラーがいるのか?どうしてリピーターやあなたを気に入ってくれるクライエント様がつくのか?
逆に、どうしてリピーターや支持してくださるクライエント様がつかないのか?
・・・僕がカウンセラーとして活動してきた中で、自分自身が悩み、考えてきた大きなテーマの一つです。
今回はあなたが「カウンセラーとしてしっかりクライエント様と向き合い、ご支持をいただけるカウンセラーになる」ために必要な「ベースとなる」発想をお伝えします。
そこに加えて、あなたがより良いカウンセリングを提供できるようになる幾つかのテクニックもお伝えしようと思います。


 


【2016年】


カウンセリングを仕事として成立させるためのスキル

16/11/27 大阪 大門昌代

カウンセラーですと名乗ることと、カウンセリングを生業として生活していくことは違います。
カウンセリングを仕事として成立させるためには、様々なスキルを磨く必要があるのです。
「カウンセラーです」と名乗れればそれでいいというかたには、必要ないですが、
カウンセラーとして活躍していきたい人にとっては身につけておいていただきたいあんなスキル、
こんなスキルを徹底的にトレーニングしていきましょう。
カウンセリングを仕事として「やる気」がある方は、そのやる気をもってご参加下さい。
普段の講座では、お話ししないようなことを、めいっぱいお話しさせていただきます。


カウンセラーにとって必ず必要で役に立つ基礎知識講座

16/10/30 東京 池尾昌紀

カウンセラーにとって大切な「受容と共感」、「転移・逆転移」。
必須であるこの二つについて理解できているでしょうか。
また、この二つが深く関係していることを知っていますか?
今回のスキルアップ講座では、この二つの基礎をきちんと理解し深めることを中心に、
カウンセラーにとって必要で役に立つ基礎知識を学び、
カウンセラーとして活動していくとはどういうことなのか、に迫ります。
カウンセラーを目指している方には絶対受けて欲しい!
必ず役に立つ講座です。


●「自己価値」の心理学とその回復の手法を学ぶ

16/09/24 名古屋 池尾昌紀

カウンセリングでは、なぜ、生い立ちや親との関係を紐解いていくのでしょう。その理由の一つは「自己価値の回復」にあります。
この例だけでなく、カウンセリングでは、様々なアプローチから「自己価値の回復」をしていくことにより、問題解決を進めていきます。
すべての問題の元は「自己価値」にある、と言ってもいいほど大切な「自己価値」。
そもそも自己価値とはどんな心理で、なぜ私たちは自己価値を低くしているか、という解説から、自己価値回復の具体的な方法についてお伝えします。


●心理セラピー三昧

16/09/10 大阪 大門昌代

プロカウンセラーになってすぐに必要となるのが、心理セラピーです。
あの手この手で、クライアントさんの心を軽くするお手伝いをさせていただくのが、カウンセラーです。
カウンセラーとして必要な、あの手この手を、徹底的に体験し、実習する一日をご用意しました。
カウンセリングサービスで、カウンセラーとしてデビューされる方は、全員が神戸メンタルサービスで学んでいますね。
その神戸メンタルサービスで、トレーナーが作り出すセッション!
あのセッションは、すべてカウンセリングでの、あの手この手に応用可能なのです。
とは言っても、なかなかカウンセラーとして実習する場所はないものです。
実習を経験しながら、あの手この手を学んでみましょう。
スキルアップ講座ですが、ついうっかり癒されてしまうかもしれませんよ。


●バースプロセス

16/07/02 東京 原裕輝

カウンセリングで生まれてきた時に両親にどう迎えられたのかを体験することにより自分の価値を知るというアプローチをすることがあります。
また、その体験により親との心の距離を縮めていくことをします。
それがバースプロセスというアプローチです。
このセラピーを受けたことで人生観が変わった方、両親を一気に許せた方もいるくらいパワフルな手法の一つです。
あなたのアプローチの持ち駒として持って置いてはいかがでしょう。


●家族を役割を手放す

16/06/04 大阪 原裕輝

家族の役割という言葉があります。
それは家族を助ける為に意識的にも、無自覚的にも何らかの役割を担うというものです。
そしてその家族の役割をし続けることが、今の生き方としてベストでは無くなっているにも関わらず家族の役割をし続けてしまうことがあります。
例えば、子ども時代に家族がバラバラにならないようにお母さんのがストレスが溜まると愚痴を聞き続ける役割をしていた人が、
大人になってもお母さんのストレスが溜まると何かほっとけない気持ちになり本当は聞きたくなくても愚痴を聞き続けてしまったり、
母親を投影する人が困っているのを見るとほっておけなくなり
自分のことはさておいてその人を助けてしまい 結果的に自分のプライベートな時間や幸せ犠牲になってしまうという犠牲的な助け方をしてしまなどです。
この家族の役割を手放し、卒業して、今の生き方によりあうやり方を見つけていこうということがカウンセリングのテーマになることがあります。
それは生き方のパターンを変えるということでもあります。
その際のサポートの仕方や、セラピーなどの一例をご紹介したいと思います。


●人との距離感に強くなる~ラポールから「絆」まで~

16/04/24 東京 みずがきひろみ

人には、自分が安心できるパーソナルスペースがあります。
カウンセラーの力量の一つに、短時間でクライエントの「この人には話してもいい」と思える「信頼」を勝ち取る(=ラポールの形成)ことがあります。
それには、相手のパーソナルスペースに入れてもらう必要がありますが、そのためにカウンセラーはどのようなことを意識したらいいのでしょうか?
ラポールの築き方から、厳しいアドバイスまで受け入れてもらうための「絆」の作り方まで、1日かけて「人と関わる」ためのスキルをトレーニングします。
プロのカウンセラーを目指す方のみならず、もっと人と上手に関わりたいと思っていらっしゃる方に、ハートとともにコツもお伝えします。


●クライエントさまに支持されるカウンセリング講座

16/03/27 名古屋 浅野寿和

あなたがもし売れるカウンセラーとして活動していくのであれば、どのような視点や考え方を持つべきなのでしょうか?
僕がカウンセラーとしてデビューした頃は、既に売れっ子先輩カウンセラーがたくさんいらっしゃり、
その中で「売れる」ためには、相当な努力が必要だと思って悩んでいた時期がありますね。
何をしたら良いのか?どうすれば売れるのか?しか考えていなかったので、まぁ結果が出ない時期も少しありましたけども。
でもまぁ、今思えば、それは全く関係ない話。
それよりも自分の個性/あり方や、「自分なりのカウンセリングスタイル」をしっかり見極めていけば、クライエントさまに喜んでいただけ、
支持される(稼げる)カウンセラーになれる、と僕は断言したいと思います。
逆にカウンセラーが「一体どうしたら良いんだろう?売れるんだろう?」と悩んでしまえば、確かにあなたのモチベーションが下がったり、
カウンセリングがうまく行かなくなったり、理論先行になりすぎたり、自分の判断が先行しクライエントさまが置き去りになったり・・・なんてことが起きかねません。
そこで、浅野が今回初めて!開催するスキルアップ講座では、皆さんが自信を持ってカウンセリングに取り組んでいただき、あなたの結果が出るようになるのか?
その方法論を僕なりにご提供したいと思っています。
題して「愛と長所から作る、クライエントさまに支持されるカウンセリング」
まぁ言ってしまえば「僕のカウンセリングテクニックのネタバレ」講座(笑)
実際のケーススタディを使いながら、「実際の面談でのセッションの作り方」「カウンセリングの進め方」にまで触れていきたいと思います。
また、これは僕独特の視点でありますが「あなたがカウンセラーとして使う言葉」というものにもフォーカスした講座にします。
ハッキリ言いますと、あなたがクライエントさまの本質(愛)を見極め、その「愛の視点」で「心理分析」できないと、ありきたりな承認と今起きている問題の指摘しかできません。
癒しや問題解決を起こすための理論を、いくら問題分析だけに使ったとしても、僕は売れるカウンセラーになれるとは考えていません。
そんなものはネットで調べればすっと出てくるもので、エポックでもなんでもないでしょう?
その向こう側をご提案できるから、支持されるカウンセラーになれる、ということですよね。
あなたが目の前のクライエントさまに、「何を伝え、どの視点でクライエントさまの信頼し向きあえば」クライエントさまの本質の力が発揮されるのか?
その部分をあなたの身体とココロでつかむこと。
その上で、ようやく理論や心理法則は、生きてくるのです。
もしあなたが結果が出せるカウンセラーになりたいと思われるならば、ぜひスキルアップを受講ください。
師匠から学び、僕が磨いた、きっと他の団体では学ぶことができないカウンセリングスキルを皆さんにお伝えしたいと思います。


●徹底的に『投影』を学ぶ

16/03/27 東京 池尾昌紀

あなたは「投影」とは何か、についてクライアントさんにわかりやすく説明できますか?
神戸メンタルサービスのカウンセリング・癒しを進めていく中で、一番の基本であり、大切な考え方である「投影」。
ヒーリングワーク・ベーシックを受講した時に説明され、基礎講座でも開設されていますが、それを理解し、シンプルにわかりやすく説明することは、とても難しい。
しかし、カウンセラーとして投影を理解し、説明できるようになることは、カウンセリングの中でとても大切なことであり、クライアントさんの癒しを進める力になります。
また投影はとても奥が深いもので、理解すればするほどカウンセラーとしての深みが生まれ、自分の癒しを深めることができます。
今回のスキルアップ講座では「投影」を説明できるようになること、そして、より深く学ぶことによってカウンセラーとしてのスキルアップに繋げていきます。


●バースプロセス

16/03/19 大阪 原裕輝

カウンセリングで生まれてきた時に両親にどう迎えられたのかを体験することにより自分の価値を知るというアプローチをすることがあります。
また、その体験により親との心の距離を縮めていくことをします。
それがバースプロセスというアプローチです。
このセラピーを受けたことで人生観が変わった方、両親を一気に許せた方もいるくらいパワフルな手法の一つです。
あなたのアプローチの持ち駒として持って置いてはいかがでしょう。



【2015年】


●秘技伝授

15/11/01 大阪 平準司

めったに実現しない平のスキルアップ講座です。
実際のところ、平は面談カウンセリングでどのようなことをやっているのか、セッションはどのように組み立て、選曲しているのかなどなど、平ならではのノウハウを公開します。
また、わがままにも「もう飽きたからやらない」と公言しているインナーチャイルドのワークの秘技も伝授されるかもしれません。
今回、参加しないと、次はいつになるかわかりません。万障お繰り合わせの上、ご参加いただきますよう。


●ハートを開くカウンセリング~自分とつながり、相手とつながる~

15/10/11 東京 みずがきひろみ

「わかってほしい」、「気持ちを受け止めてほしい」は、クライエントがカウンセラーに期待することの最たるものではないでしょうか。
気持ちを十分にわかってもらうだけで、問題と向き合う勇気が出てくるもの。
自分で解決策を導き出せる方もいますし、「わかってもらえた」と思うとカウンセラーの提案も受け取りやすいです。
しかし、クライエントの感情をしっかりと受け止めるためには、カウンセラー自身が自分の感情とつながり、それを受け止める心の器を持っていることが必要です。
自分とつながり、相手とつながり、クライエントとの信頼関係を作るプロセスを、丸1日徹底的にトレーニングします。


●カウンセラーを目指す人に役立つ心理学・カウンセリングの基礎知識

15/10/03 名古屋 池尾昌紀

臨床経験からお届けする、必ず役立つ基礎知識を学べる講座をお届けします!。
「転移・逆転移と受容・共感の関係」、「依存・自立とは何か」など、基礎講座から一歩踏み込んだ内容をお伝えします。
カウンセラーを目指す方、必聴!。
※本講座は合わせて11月名古屋開講「基礎集中講座」の受講をオススメします。


●自立のマインドを緩める系セラピー

15/07/18 大阪 15/07/04 東京 原裕輝

カウンセリングをしていると過度な自立のマインドが様々な問題を作っていたことがわかることがあります。
人を頼ることに抵抗が生じ仕事を抱え込んでしまっていたり、恋愛で甘えられなくなっていたり、
スキがない女性(男性)になってしまってい恋愛がはってんしづらくなっていたり、
人と接していてその人に甘さや弱さの面が見えると腹がたったりストレスを感じたり厳しく接してしまったりなどの反応が生じたり、
心が燃え尽きていく、など色々な形で問題が生じることがあります。
それらの問題を解消していく為に自立のマインドを緩めていくことをテーマにカウンセリングをしていくことがあります。
今回は自立のマインドを緩める為のカウンセリングのアプローチとセラーピーをテーマにします。


●「癒す」カウンセリングの極意~リフレーミングに強くなろう~

15/04/29 東京 みずがきひろみ

リフレーミングという言葉をお聞きになられたことはありますか?英語で、re-fram(e)-ingと書きます。
「枠(frame)を引き直す(re再び、ingする)」という意味で、「コップには水は半分しか入っていない」という枠から物事を見ているときと「コップには水は半分も入っている」
という新しい枠から物事を見たのでは感じる世界が違うので、感じ方を変えるために視点を変える事をリフレーミングと呼びます。
視点を変える、見方を変えると、出来事の意味が変わります。
「受け容れられない」「許せない」と思っていたことも「許し」「慈しむ」ことができる、そんな「癒し」が起こるためには、
自分がこれまで凝り固まっていた見方から解放される経験が必要です。カウンセラーは、どんなに酷い状況にあるクライエントさんに対しても、
その状況の奥にあるギフトを見るように応援しますが、
そのためにはその酷い状況を違う視点から見つめ、そこからポジティブな意味を受け取る力が必要です。
4月29日は、この「視点を変えて癒しを起こす」リフレーミングのスキルに徹底的にこだわったトレーニングをします。
積極的に「癒す」カウンセリング力を身につけたい方のご参加を歓迎します。


●イメージセラピーを作ってみましょう

15/04/11 大阪 15/03/01 名古屋 大門昌代

面談カウンセリングで行うイメージセラピー。教えられた通りにやることも大切なのですが、自分でセラピーを組み立てていく必要もあります。
イメージセラピーを作ってみましょう!そして実践してみましょう!


●過去世を書き換える

15/03/01 大阪 原裕輝

前世とか、過去世と呼ばれるものが本当にあるかどうかは私にはわかりません。
そういうものがあるかどうかはわからないのですが、前世とか、過去世という言葉を使って心理分析を進めていったり、深層心理にアプローチをかけていくような方法があります。
前世とか、過去世がもしあったら・・・という質問をすることで、クライアントさんの持つ普段の常識、観念、世間の目、
思考的なものから解放された回答がクライアントさんの口から飛び出します。
その回答から深層心理のパターンを読み、深層心理に根付いているイメージの書き換えを行うセラピーをご紹介したく思います。


●カウンセラーとして成功するために必要なことは?

15/02/28 東京 根本裕幸

あなたにとって「成功」ってどのような意味でしょうか?カウンセラーとしての成功もまた人によって違いがあると思います。
私にとっては【好きな時に好きなだけカウンセリングができる状態】のことを「成功」だと定義しています。
あなたにとっての「成功」の状態を引き寄せるために何をしたらいいのか?何ができるのか?を今回“私の場合”という前置きでご紹介できればと思います。
・専門知識は必要なのか?
・癒しの手法はどう学べばいいのか?
・文章は書けなきゃダメなのか?
・上手に話ができなければダメなのか?
・インターネットやブログなどの知識も必要なのか?
・平さんに好かれてないとカウンセラーになれないのか?
・メンタルの事務所にはどんな貢物が必要なのか?
・先輩たちに渡す賄賂の額はいかほどなのか?
・自分が抜きんでるためにどのように後輩を潰せば良いのか?
「えっ!?ほんとに!?」という項目も入っておりますが(一部に嘘が含まれております(笑))、その辺を赤裸々に語ってみたいと思います。
そして、自分自身がカウンセラーとして成功するための方向性や自信や理由や知識などをお土産として持って帰って頂ければと思います。


 

【2014年】


●受容して癒やすイメージワーク

14/11/24 東京 14/07/19 大阪 原裕輝

カウンセリングの基本としてカウンセラーがクライエントを受容する姿勢は大切です。
それだけでなくクライエント自身も自分を受容しようという気持ちで自分に接することができれば癒やしは加速して進んでいきます。
クライエント自身が自分を受容し、愛する気持ちを高めていく為のイメージワークの紹介とその進行の仕方をテーマにスキルアップ講座を行っていきます。
またイメージワークを進行していく際に大切なポイントである選曲の仕方なども実習に取り入れていきます。
この講座で面談カウンセリングのスキルを磨いていきましょう。


●使える心理療法特集

14/11/15 大阪 14/09/23 東京 根本裕幸

今回は私がカウンセリングの中でヘビロテしている様々なヒーリングの手法をご紹介し、実際の現場で即、使いたくなっていただこうと思っております。
私もイメージワークについては色々と学び、改良し、作り出してきていると思います。
現役の方はもちろん、これからプロのカウンセラーを目指す方にもぜひ知っておいて頂けたら嬉しいです。
○リラクゼーション系
○インナーチャイルド系
○手放し系
○ヴィジョン達成系
○浄化/ヒーリング系
この原稿を書いている時点(春)よりも、また手法が増えていると思いますので、ぜひ、お楽しみに。
直接学べる貴重な機会ですので、良かったらご活用くださいね!


●売れるカウンセラーになるための秘訣 ~自分の「売り」を知って、表現するために~

14/10/19 名古屋 池尾昌紀

売れるカウンセラーになるための秘訣。
一言でいえば、それは、「自分の『売り』を知り、表現すること」です。
あなたは自分の「売り」を知っていますか?。そして、それをちゃんとクライアントさんに伝えることができていますか?
これができないということは、英会話教室を開いているあなたのところに訪ねてきたお客さんに「私は英会話を教えています」とだけしか伝えられないということと同じです。
お客さんにとって「英会話を教えている」ことは百も承知のこと。
お客さんが知りたいのは「どんな教材で、どのような方法で、英会話を教えているのか。他の教室との違いは?、その効果のほどは?。」ということなのです。
今回の講座では、あなたの「売り」を知るために、実習を使って個々に掘り下げていき、それを表現するための方法についてお伝えしていきます。
皆さまのご参加をお待ちしています!


●使える心理療法特集

14/09/23 東京 根本裕幸

今回は私がカウンセリングの中でヘビロテしている様々なヒーリングの手法をご紹介し、実際の現場で即、使いたくなっていただこうと思っております。
私もイメージワークについては色々と学び、改良し、作り出してきていると思います。
現役の方はもちろん、これからプロのカウンセラーを目指す方にもぜひ知っておいて頂けたら嬉しいです。
○リラクゼーション系
○インナーチャイルド系
○手放し系
○ヴィジョン達成系
○浄化/ヒーリング系
この原稿を書いている時点(春)よりも、また手法が増えていると思いますので、ぜひ、お楽しみに。
直接学べる貴重な機会ですので、良かったらご活用くださいね!


●受容して癒やすイメージワーク

14/07/19 大阪 原裕輝

カウンセリングの基本としてカウンセラーがクライエントを受容する姿勢は大切です。
それだけでなくクライエント自身も自分を受容しようという気持ちで自分に接することができれば癒やしは加速して進んでいきます。
クライエント自身が自分を受容し、愛する気持ちを高めていく為のイメージワークの紹介とその進行の仕方をテーマにスキルアップ講座を行っていきます。
またイメージワークを進行していく際に大切なポイントである選曲の仕方なども実習に取り入れていきます。
この講座で面談カウンセリングのスキルを磨いていきましょう。


●売れるカウンセラー、できるカウンセラーになるための秘訣

14/06/28 東京 14/04/19 大阪 根本裕幸

どうしたらクライアントさんが付いてくれるのか?
  どんなメッセージを発信したらカウンセリングの予約が入るのか?
  今、そのために何ができるのか?
  プロデビューしたはいいけれどなかなかうまくカウンセリングができない、お客さんが付かない、という声をよく耳にします。
  実力が無いから?
  実績が無いから?
  いえいえ、そんなことはありません。
  誰でもちょっとした工夫で売り上げを伸ばすことができます。
  その一つのカギは「お客さま目線」。
  なぜ、ヒーリングワークでアシスタントをすることがカウンセラーのトレーニングになるのか?その一つはこの思いをレッスンするためです。
  「自分」ではなく「相手」に意識を置く・・・。
  でも、決して、それは自分を見失うことではありません。
お客さまのために何ができるのか?何を与えてあげられるのか?に意識を向けることです。
そんな意識の持ち方をぜひお伝えしたいと思っています。
そして、スキルアップ講座では「実践」を大切にしています。
  なかなか使う機会のない“セラピー”を、この講座では実践していきます。
インナーチャイルドワークに始まり、応用が利きやすいイメージワークを採り入れていきます。
使えるセラピーをお伝えしますので、ぜひ、皆さん、お越しください!


 

●書けて話せるカウンセラーになる

14/05/31 名古屋 大門昌代

プロのカウンセラーになると、書くこと、話すことを求められます。
いくらカウンセリングスキルが高かったとしても、あなたという存在を知っていただかなくては、お話しをお伺いすることすらできません。
知っていただく方法は、ブログや原稿を書く、講演で話すこととなります。
我々カウンセラーは、知ってもらわないとスタートできないのです。
書くこと、話すことによって、人となりを知ってもらうことができるのです。
そこでやっと、カウンセリングとしてお話しさせていただくチャンスを与えていただけるのです。
書く、話すと言っても、想いが無ければできません。
カウンセリングでも、小手先の技術だけでカウンセラーの想いがなければ、クライアントさんに何も響きません。
書けて話せるカウンセラーとは、想いが強いカウンセラー、ハートが熱いカウンセラーなのです。
実習もやっていきます。
熱い講座になりますよ。ぜひご参加下さい。


●売れるカウンセラー、できるカウンセラーになるための秘訣

14/04/19 大阪 根本裕幸

どうしたらクライアントさんが付いてくれるのか?
どんなメッセージを発信したらカウンセリングの予約が入るのか?
今、そのために何ができるのか?
プロデビューしたはいいけれどなかなかうまくカウンセリングができない、お客さんが付かない、という声をよく耳にします。
実力が無いから?実績が無いから?
いえいえ、そんなことはありません。
誰でもちょっとした工夫で売り上げを伸ばすことができます。
その一つのカギは「お客さま目線」。
なぜ、ヒーリングワークでアシスタントをすることがカウンセラーのトレーニングになるのか?その一つはこの思いをレッスンするためです。
「自分」ではなく「相手」に意識を置く・・・。
でも、決して、それは自分を見失うことではありません。
お客さまのために何ができるのか?何を与えてあげられるのか?に意識を向けることです。そんな意識の持ち方をぜひお伝えしたいと思っています。
そして、スキルアップ講座では「実践」を大切にしています。
なかなか使う機会のない“セラピー”を、この講座では実践していきます。
インナーチャイルドワークに始まり、応用が利きやすいイメージワークを採り入れていきます。
使えるセラピーをお伝えしますので、ぜひ、皆さん、お越しください!


●手放す系セラピー

14/03/21 東京 14/02/11 大阪 原裕輝

カウンセリングで手放すという言葉を使うシチュエーションは多いです。
別れた彼氏(彼女)への執着を手放すとか、親子関係の癒着を手放すとか、観念を手放すなどなど手放すというテーマでカウンセリングが進んでいくことは多々あります。
面談カウンセリングではセラピー(心理療法)をしております。
手放すというテーマでカウンセリングが進んでいくことが多々あるということは、手放すというテーマでセラピーをすることになることも多々あるということです。
今回は手放すというテーマのセラピー技法を学んでいきましょう。ご参加お待ちしております。


【2013年】

●カップルカウンセリングってどうするの?
13/12/01 東京 13/07/14 大阪 原裕輝

面談カウンセリングでは恋人と、もしくはご夫婦でカウンセリングにお越し下さることがあります。
すると一対一のカウンセリングとは、また違った形式のカウンセリング形式になってきます。
私の感覚的にいうと二対一のカウンセリングというよりも一対一対一という感じでしょうか。
カップルの双方のお話をお聞しながらカウンセリングが進んでいきます。時には片方の方が話している時に「そんなことはないよ!」
ともう片方が話の途中で割り込みカウンセリング現場で危うくケンカが勃発しそうになることもあります。
また時には片方が話をしている途中で「そんなこと思ってたなんて・・・」と相手の愛に気付いて涙がポロポロとこ溢れだすこともります。
そんなお話の波を船頭のように見極めながらカップルカウンセリングは進んでいきます。
皆さんもカウンセラーとしてカップルカウンセリングをされることがあろうかと思います。一対一のカウンセリングとちょっと違うスキルがいるカップルカウンセリングを学ばれませんか?


●面談カウンセリングのセラピーを特訓してみる
13/11/16 大阪  根本裕幸

面談カウンセリングでのイメージワーク/セラピー。これができるようになるには一にも二にも経験が必要だと思います。
しかし、なかなかそんな場がないのも現実でしょう。
いつもスキルアップ講座ではインナーチャイルドセラピーを始め、様々な種類のセラピーを紹介して、実際にやってみるスタイルを取っていましたが、
今回はその数を絞り、ある程度自分のものにすることを目指したいと思います。
一つでも自信を持ってできるセッションがあれば、そこを軸にカウンセリングを展開することができますし、応用も利くようになります。
そうすると自分自身のスタイルを確立させやすくなりますよね。
興味を持ってくださった皆さん、ぜひぜひお越しください!


●カウンセラーとして成功するために必要なこと
13/09/23 東京 13/04/27 大阪  根本裕幸

2000年6月頃、ヒーリングワークの受付を終えたとき、スタッフから
「ねむねむ、プロにならない?」って声をかけられたのは、ボランティアカウンセラーとしてデビューして9か月後のことでした。
その1年後、カウンセリングサービスの立ち上げに関わることとなり、原と源河と私たち夫婦の4人で、HPの立ち上げから軌道に乗せるまで必死に「こうしたらいいだろう」と思うことをやってきました。

・カウンセリングサービスを知ってもらうにはどうしたらいいのか?
・HPを見たときに興味を持ってくださるにはどんなコンテンツが必要か?
・そのコンテンツを見て、共感し、納得してもらうにはどうすればいいのか?
・読者が見たい、読みたいと思うコンテンツは何なのか?
・他との差別化を図るにはどうしたらいいのか?
・カウンセリングサービスのHPの売りってなんだろうか?
・カウンセリングを受けたいと思ってもらうにはどうしたらいいのか?
・何をどういう風に伝えたら、電話をかけてみようと思ってもらえるのか?
・電話をかけてくださった方が喜んでもらえるにはどんなカウンセリングをしたらいいのか?
・面談カウンセリングに来てくれるには何が必要なのか?
・面談カウンセリングに来て喜んで帰っていただくためにはどうすればいいのか?
・また来たい!と思っていただけるにはどうしたらいいのか?

私たち昼夜を問わず考えていたのはこんなことばかりです。
それをずーっと現在まで10年以上やり続けています。



●カップルカウンセリングってどうするの?
13/07/14 大阪 原裕輝

面談カウンセリングでは恋人と、もしくはご夫婦でカウンセリングにお越し下さることがあります。
すると一対一のカウンセリングとは、また違った形式のカウンセリング形式になってきます。
私の感覚的にいうと二対一のカウンセリングというよりも一対一対一という感じでしょうか。
カップルの双方のお話をお聞しながらカウンセリングが進んでいきます。時には片方の方が話している時に「そんなことはないよ!」
ともう片方が話の途中で割り込みカウンセリング現場で危うくケンカが勃発しそうになることもあります。
また時には片方が話をしている途中で「そんなこと思ってたなんて・・・」と相手の愛に気付いて涙がポロポロとこ溢れだすこともります。
そんなお話の波を船頭のように見極めながらカップルカウンセリングは進んでいきます。
皆さんもカウンセラーとしてカップルカウンセリングをされることがあろうかと思います。一対一のカウンセリングとちょっと違うスキルがいるカップルカウンセリングを学ばれませんか?



●カウンセラーとして成功するために必要なこと
13/04/27 大阪  根本裕幸

「プロカウンセラーになったけれど、なかなかうまくいかない・・・」
そのような声をよく耳にします。実は、長年、この課題にどう向き合っていいのかを考え続けてきました。
実力もカリスマ性もある・・・にもかかわらず、思ったように成果が上がらない・・。
そんなカウンセラーに出逢うたびに、正直、自分を責めました。私がリーダーシップをきちんと取れていないのではないか?伝えるべきものを伝えていないのではないか?
そう考えていったときに、じゃあ、なぜ、自分はこの仕事で成功できたのか?なぜ、自信を持てたのか?という命題に行き当たったのです。
愕然としました。
そんな当たり前の問いに私は答えがすぐに浮かばなかったからです。
そこでは自分が成功したことをまだ受け入れておらず、また、自分にまだ自信が持てていない現実を表していたのです。
そこで、改めて自分自身を見つめ直すことに着手しました。
私がカウンセラーとしてデビューした1999年から(プロのなったのは2000年)現在まで、自分が何をして、何がうまく行き、何がダメだったのか。
そんな私の経験から生まれた「成功法則」を今回はお届けしたいと思います。
できれば、この講座は半年~1年に渡り継続して開催したいと思っています。しかし、残念ながら現在はそのような枠はありません。
しかし、私はその後の皆さんの成長に責任を持つ覚悟で、この講座で伝えたいことを伝えさせていただきたいと思っています。
それは集客から、心理分析、セラピーの作り方まで多岐にわたるかと思います。
プロカウンセラーとして成功したい方はもちろん、プロカウンセラーとは?という疑問に答えを見出したい方、カウンセラーという世界について知りたい方はぜひお越しください。
多くのお土産と共に帰宅して頂けるかと考えています。

●イメージワークの作り方
13/04/20 東京 13/01/12 大阪 原裕輝

私どもの面談カウンセリングでは心理療法としてイメージつかったセラピーであるイメージワークというものをしています。
このイメージワークはカウンセリングの現場では決まった型通りにすすめていっているのではなく実は“現場でクライアントさんに合う形のものを作って進めていく”ことが多いのです。
クライアントさんが持ってきていただく悩みや、背景が人それぞれ違う為、現場でクライアントさんにあうセラピーを作る必要がでてくるわけです。
あなたがカウンセラーになられた時このイメージワークをしていくこととなると思います。臨機応変が求められるセラピーの現場ですね。
どのような形でイメージワークを作っていっているのかを私の経験や、作り方でお伝えしたく思います。イメージワークの作り方を学びにきませんか?



●効果的な心理分析と心理療法
13/02/11 東京 12/11/24 大阪  根本裕幸

今回のスキルアップ講座では、以前から好評を頂いている「ケーススタディ」を取り上げたいと思います。
ケーススタディならばCG勉強会等でも開催されていますが、スキルアップ講座は“プロ仕様”のケーススタディをご用意します。
ゆえに、一見、「うーむ・・・」とうなってしまうような難易度の高いケースもあるかもしれません。
しかし、個人の問題と向き合うには、一人ひとりその生い立ちや考え方、問題のパターンが異なるわけですから、画一的な方法では難しいと思うのです。
そこで「どうしたらいいんだろう?」と悩むこともカウンセラーとしては大きな成長力になるでしょう。
今回のスキルアップ講座では、そうしたケーススタディを用意し、問題の見方から効果的な心理分析の方法を具体的にご紹介して行きます。
そして、その問題をどう癒していけばいいのかを考え、具体的なセラピーとして落としていきます。
すなわち、クライアントさんがカウンセリングルームを訪れ、そして、2時間後に退出されるまでに必要なことをみっちり詰め込んだ実習をしたいと思っています。
そうしたケーススタディも様々なジャンルでご用意。
得意なジャンルを伸ばすのも、苦手なジャンルを克服するにも使えますし、また、セラピーの作り方を生で学ぶこともできるでしょう。
もちろん、ボランティアカウンセラーやCGで勉強中の皆さんは、より実践的なケースを体験することで、将来のプロカウンセラーとしての活動に希望やヴィジョンを見ることができるでしょう。また、自分なりのカウンセリングスタイルを見つけるきっかけにもなるはずです。
プロカウンセラーのみなさんは、早速その日から使えるアプローチを学べます。ぜひ、「スキルアップ」のため、活用なさってください。


【2012年】


●インナーチャイルドワーク
12/12/24 東京 原裕輝

セラピーの現場で心理パターンを癒していく時に、使われることが多いインナーチャイルドの癒し方を学びます。
心理パターンはいつ作られていったかを探っていくと、子供の頃の体験に起因していることが多く、
心の中に傷ついた子供の頃の心象がありそれが影響していたということがわかってくることが多いです。この傷ついた子供時代の心象をインナーチャイルドといいます。
何度学んでもいいというくらい大切で、奥が深いインナーチャイルドワークを学び自分のものにしませんか?

●あなたのセールスポイントに気付いていますか?
12/09/17 東京 12/04/29 大阪  根本裕幸

スキルアップ講座は、プロカウンセラーを目指す方にとって、唯一の専門的な講座と位置づけています。
そのため、毎回、かなり本格的な内容をお送りするように心がけており、初めての方には「難しい」と感じられることも多いかもしれません。
でも、それも経験ですよね。プロカウンセラーから、中級になりたての方まで幅広い方が集まりますから、色々な見方を学び、自分自身の癒しにも応用していただける講座になると思います。
さて、今回のスキルアップ講座は「あなたのセールスポイントを見つける」ことをテーマにしています。
「価値を見るセッション」というのは心理学講座などでも多数扱われていますが、それを「カウンセラーとして」見るとどうなるか?というのを1日の実習を通じて探していこうと思います。
今回はグループとバディの両方を使ったセッションを多数考えています。
あなたがカウンセラーとして成功するために、知っておいたほうがいい長所、得意なジャンル、隠れた才能を実践的なセラピーの実習を通じて行こうと思います。
そのための“プロフィール・シート”もご用意する予定です。
カウンセラーとしての自分の姿を浮かび上がらせるために、または、自分自身をもっと良く知るために、ぜひご活用下さい!



●愛と幸せの選択をサポートする  原裕輝
12/06/03 大阪

選択の力を使うというのは人生がシフトしていく力を使うということです。
選択は人が持っている力であり、権利でもあります。その選択の力を使うという時に怖れの心理が生まれ、何かを選択しようとすることが上手くできないということがあります。
クライエントが愛の選択を、幸せの選択をしていくサポートをしていくカウンセリングやセラピーをテーマにスキルアップ講座をしていきます。皆さんのお越しをお待ちしております。


●自分を責めるクライエントからの相談〜あなたならどうする?〜  原裕輝
12/03/31 東京 11/6/25 大阪

電話カウンセリングをしていた方が、次のステップに進み面談カウンセリングをするようになって驚くことがあるようです。
その方々から私が聞くご意見で多いのが“電話カウンセリングで使っているスキルと面談カウンセリングで使っているスキルが違う!!!”というご意見。
その次に多い意見が「どうしよう・・・」「どうしたらいいの?」というご意見。だいぶんと戸惑われるようです。
それで、面談カウンセリングを行うようになってから戸惑わないように今から準備しておきましょう!というのをカウンセリングスキルアップ講座でしています。
また、面談カウンセリングをすでに行っているプロカウンセラーの皆さまにますます活躍していただけるように
面談カウンセリングで使うスキルの持ち札を増やしていただけるようにカウンセリングスキルアップ講座を行っています。
もし、あなたがカウンセリングのご依頼をうけて、
クライアントさんが自分を責めているお話をしてくれたとしたら。
罪悪感を抱えて苦しんでいるお話をしてくれたとしたら。
過去の出来事で何年も自分に罰をあたえていたとしたら。
このようなお話を聞かせてもらったら、あなたならどうしますか?
どんなアプローチをされていくでしょう?今回は、そこから解放していくお手伝いをしていくアプローチをご紹介していきます。
そこから解放していくセラピーの仕方はもちろん、セラピーを行うまえにセラピーへ導びいていくまでのお話もご紹介します。
実は、このセラピーへ導くまでのお話というところが実践ではとても肝心なところなんです!
プロカウンセラーとして活躍していかれることを考えられている方や、プロカウンセラーで活躍中の方は実践で役立つ講座になるでしょう。


●根本のカウンセリング・スキルを盗んでください
12/01/21 東京  根本裕幸
自分にどのような実力があるのか、スキルがあるのか、どうしてそうなのか?何でそうなったのか?やっている本人は案外まったく分かっていないものです。
今でも試行錯誤、昔よりは多少はうまくなったのかな?と思いつつ、「最近は優しさが足りねぇ」「問題解決プロセスの詰めが甘ぇ」「セッションの深さが足りねぇ」などの葛藤と戦いつつ、日々、カウンセリングを行っております。
そこで、そんな私のカウンセリングを実際に生で見ていただいて、「これは使えるねぇ」とか「それはやっちゃいけねぇよな」などと好き勝手に学んで帰っていただこうというセミナーです。ただ、企画上“クライアント”をやってくれる奇特な方も欲しいんですね。その目的でのご参加もOKです。
どうぞ、人の振り見て我が振り直せ、でどうぞ、いらっしゃいやし!

●自由と解放のセラピー
12/01/21 大阪  原裕輝
自由がない感じがする。
ルールに縛られている感じがする。癒着を感じるが手放せない。
ああしなければ、こうしなければでがんじがらめだ。あなたがカウンセラーとして活動する時、こんなご相談って受けそうと思いませんか?
このようなご相談は実際に多いです。義務や役割やルールにしばられて自由がない、癒着に縛られて窮屈感を感じるというような何かに縛られているお悩みを話してくださいます。
そんなご相談のお役くに立てれるようなアプローチを学んでいきませんか?
講座ではアプローチはカウンセリングでのアプローチだけでなく、セラピー(心理療法)でのアプローチまで踏み込んでいきます。
セラピーを使いクライアントさんの自由がない感覚、縛られている感覚、窮屈感を癒し、イメージを書き換え、自由と解放に導くアプローチを、レクチャーと実習で学んでいただきます。
クライアントさんの自由と解放のお手伝いができればすばらしいですよね。
自由と解放のセラピーを学び、あなたのスキルをあげる日にしましょう。皆さんのお越しをお待ちしております。

【2011年】

●感情の解放、手放し、許しを潜在意識と無意識で  根本裕幸
11/11/23 大阪  11/12/18 東京

面談カウンセリングで行うセラピー。
その目的の一つは「問題を解決するために、心の障害物を取り除くサポートをすること」と言えます。
ずっと溜め込んできた感情を解放して心を軽くしたり、執着している関係性を手放して自分を自由にしたり、誰かを許すことで罪悪感から解放されたり、そうして生まれた心の余裕や自信、パワーを得て、問題に立ち向かい、乗り越えて頂こうとするのです。
そのため、面談カウンセリングにおいてはとっても大切な、いわば、3種の神器とも言える要素なのですが、もちろん、様々なアプローチが存在します。
そこで今回のスキルアップ講座では、これらを潜在意識や無意識から癒す具体的な方法をお伝えすると同時に、その場で体験して学んでいただこうとも考えております。
プロやボランティアの方はもちろんですが、セミナーの仕組みを知りたい方、心の仕組みや癒しの作り方を学びたい方にもお勧めです。
“今日から使えるセラピースキル”ですので、ぜひぜひ学びに来て下さいね。

●セラピーの基礎をじっくり学んでみる  根本裕幸
11/7/31 東京

面談カウンセリングでは「イメージワーク」というセラピーを行っています。
面談を受けたことのある方はイメージできるかと思いますが、それでも、実際に自分がやる、となると、相当怖くて自信がもてないものだと思うのです。
そこで、今回はそんな『セラピーの基礎』に注目し、皆さんがプロカウンセラーとしてデビューした後に本当に活かせるカウンセリングの手法や
セラピーの進め方を伝授していきたいと思います。
プロデビューを控えたボランティアカウンセラーや、これからカウンセラーを目指そうとする方はもちろん、改めて、基礎を学び直したいプロカウンセラーの方にもオススメな一日です。

●インナーチャイルドワーク  原裕輝
11/7/17 大阪

セラピーの現場で心理パターンを癒していく時に、使われることが多いインナーチャイルドの癒し方を学びます。
私たちの心理パターンというものを持っています。ものの見方、感じ方、とらえ方、反応の仕方の癖です。
この心理パターンが「頭でわかっていたんだけど、つい・・・」「頭でわかっているけど上手くできない」といった状況を作り出してしまいます。
例えば「次は依存的な恋愛を卒業しよう!・・・と決心したはずなのにまたやっちゃった」といったようなことです。

皆さんにも「頭でわかっていたんだけど、つい・・・」そんな経験はありませんか?
「ある、ある」と思われた方は多いんじゃないかなと思います。

皆さんが「ある、ある」と思われたようにカウンセリング・セラピーの現場でもやはりそういったご相談は多いんですね。
カウンセリング・セラピーの現場ではこの心理パターンを癒していき、恋愛のパターン、人間関係のパターン、仕事でのパターン等を変えていくアプローチをしていきます。
心理パターンはいつ作られていったかを探っていくと、子供の頃の体験に起因していることが多く、心の中に傷ついた子供の頃の心象がありそれが影響していたということがわかってくることが多いです。この傷ついた子供時代の心象をインナーチャイルドといいます。

この心理パターンを癒して新しい今にあったパターンを持てるように、インナーチャイルドを癒すアプローチをとります。
カウンセラー・セラピストの方には知っておいていただきたいアプローチです。

インナーチャイルドのワークの作り方、セラピーで使う音楽の組み立てかたはどうしていくのか、インナーチャイルドワークの応用バージョンなどなどをスキルアップで学んでいただきます。

何度学んでもいいというくらい大切で、奥が深いインナーチャイルドワークを学び自分のものにしませんか?


●人生を変える手放しという手法  原裕輝
11/3/20 東京 11/1/10 大阪
手放しという手法は、人生のパターンを変える手法として、また癒しの手法としてカウンセリングの現場で使われています。
何かに捕らわれていることや固執していることから解放されるために、時として手放すことが求められます。
カウンセリングの現場ではクライアントに手放すことの意味を説明し、そして実際に手放していくことを提案をし、サポートをしていきます。
サポートする上で時にはセラピーをもちいてサポートをしていきます。
カウンセリングをしていく上で絶対に必要性がでてくる“手放し”という考え方と、そのセラピーをご紹介していきます。

●覚えておくと役立つセラピー集  根本裕幸
11/1/23 東京
面談カウンセリングの中で、皆さんが一番苦労されるのが、「どう癒しを作るのか?」というセラピー(イメージワーク)の部分です。
だって、どこでも習ってないから・・・(苦笑)
い、いや、実はそれをスキルアップ講座でやっているんです。。。
ということで、今回は、いざ面談カウンセリングが入ったとしても、全然ビビらずに済むように、「これを知っておくと大丈夫!」と思われるセラピーを紹介し、そして、皆さんで試してみて、経験と自信を付けていただこう!と思い立ちました。
例えば・・・
○とても我慢して感情が溜まってしまってるクライアント。どうしたら感情をもっと解放してあげられるの?
○頑張ってるけど、全然受け取れない自立人間。どうしたら、感情を感じさせてあげることができるの?
○夫婦がこじれて離婚問題。もう一度仲直りするには、どんな方向に進めばいいの?
○やはり親子に原因が・・・。でも、お父さんやお母さんと距離を縮めるにはどうしたらいいの?
さて、あなたならどうしますか?
私なら・・・みたいな感じで、セラピーを紹介し、そして、実践的に学んでいただこうと思います。
プロの方はすぐに使いたくなるでしょうし、ボランティアの方はすぐにプロになりたくなるでしょう!
お会いできますこと楽しみにしてます!♪


【2010年】

●根本のカウンセリング・スキルをどうぞ、盗んでください  根本裕幸
10/12/26 大阪
私のカウンセリング・スタイルは、話を聴くと同時に、感覚的に背景を探り、それをできるだけ分かり易く、理論も交えてお伝えし、理解を得ると同時に、
そのからくりをどう解いたら問題が解決するのかを考え、セラピースタイルでそれを提案しています。
ちょっと探偵みたいだな、と自賛してみたり、なんだか行き当たりばったりだな、とギャンブラーを気取ってみたりしていますが・・・。
今回は、私のカウンセリングを見ていただいて、そして、一緒に感じ、学んでいく、そんな体当たり企画をお届けしたいと思っています。はっきり言って、私もドキドキなんですが、生でカウンセリングを学びたい方、心理分析からセラピーまで一通りお見せしますので、実入りは大きいと思いますよ!

●与えるセラピー・受け取るセラピー  原裕輝
10/12/25 東京
与えるという言葉と、受け取るという言葉はカウンセリングの中で問題を解決し、心を癒していく為のアプローチとしてとても使えます。例えば私たちは足りてないものを見ている時は欠乏を感じます。こういう時は受け取るというアプローチが活きてきます。無いものではなく今あるものや、見落としてきたものを受け取るアプローチをすることで心を癒せます。どんな時に与えるアプローチが良いのか、どんな時に受け取るアプローチが良いのか、またどんなセラピーがあるのかをお伝えします。カウンセラーの方は必見の講座です!

●潜在意識・無意識へのアプローチ  原裕輝
10/10/23 東京
頭では分かっているものの上手くできない、次こそはと思っていたのに知らない間にいつもの恋愛のパターンにはまってしまった。そんな話をカウンセリングではよく聞かせていただきます。それは潜在意識や無意識の力が働いているのです。皆さんがカウンセラーになると潜在意識や、無意識へのアプローチを求められるシーンがきっとでてくると思います。潜在意識や、無意識へアプローチをしていくにはどうすればいいのかを学んでみませんか?


●実践!使えるセラピー大放出  根本裕幸
10/08/28 大阪
スキルアップ講座では、毎回、カウンセリングの現場で使えるセラピーをご紹介しています。
しかし、それをメモしていたとしても、実際に試して見ないと分からないし、自信も付かないと思いませんか?そこで考えました。「使えるセラピーを紹介→実際にそれを練習→やってみた感想や疑問点を整理」を1日たっぷりお届けしたいと。
1日かけて自信を付け、一気に成長してみませんか?スキルがアップするだけでなく、カウンセリングの楽しみ、癒しを作る喜びをきっと感じていただけると思います。ぜひ、ご参加くださいね。

●与えるセラピー・受け取るセラピー  原裕輝
10/05/29 大阪
与えるという言葉と、受け取るという言葉はカウンセリングの中で問題を解決し、心を癒していく為のアプローチとしてとても使えます。例えば私たちは足りてないものを見ている時は欠乏を感じます。こういう時は受け取るというアプローチが活きてきます。無いものではなく今あるものや、見落としてきたものを受け取るアプローチをすることで心を癒せます。
どんな時に与えるアプローチが良いのか、どんな時に受け取るアプローチが良いのか、またどんなセラピーがあるのかをお伝えします。カウンセラーの方は必見の講座です!

●実践!使えるセラピー大放出  根本裕幸
10/05/1 東京
スキルアップ講座では、毎回、カウンセリングの現場で使えるセラピーをご紹介しています。
しかし、それをメモしていたとしても、実際に試して見ないと分からないし、自信も付かないと思いませんか?そこで考えました。「使えるセラピーを紹介→実際にそれを練習→やってみた感想や疑問点を整理」を1日たっぷりお届けしたいと。
1日かけて自信を付け、一気に成長してみませんか?スキルがアップするだけでなく、カウンセリングの楽しみ、癒しを作る喜びをきっと感じていただけると思います。ぜひ、ご参加くださいね。

●パートナーシップと家族の問題に使えるセラピーの手法  根本裕幸
10/02/14 東京
カウンセリングの中で、とっても多いパートナーシップの問題、そして、あらゆる問題のベースとなる家族の問題。
それらを癒す、解決するためのカウンセリングやセラピーのアプローチ、セッションの作り方を実演並びに実践スタイルでお届けします。
浮気や不倫の相談で、離婚の問題で、パートナーができないという問題で、いつも同じパターンを繰り返してしまうという問題で、そして、セックスレスの問題で役立つ方法教えます!

●潜在意識・無意識へのアプローチ   原裕輝
10/01/16 大阪 ・ 
頭では分かっているものの上手くできない、次こそはと思っていたのに知らない間にいつもの恋愛のパターンにはまってしまった。そんな話をカウンセリングではよく聞かせていただきます。
それは潜在意識や無意識の力が働いているのです。皆さんがカウンセラーになると潜在意識や、無意識へのアプローチを求められるシーンがきっとでてくると思います。
潜在意識や、無意識へアプローチをしていくにはどうすればいいのかを学んでみませんか?

【2009年】

●カウンセリングの進め方~癒しの作り方(実演付き) 根本裕幸
2009/10/17 大阪 ・ 09/10/04 東京
はじめて話をするお客様から、何を聴けばいいのか?そして、得た情報をどう繋げていけばいいのか?さらに、癒しを作るにはどういう風にカウンセリングを進めていけばいいのか?さらには、感情の癒し方、日常に活かせる宿題の出し方など、出会いから解決までの一連のプロセスをどう作っていくのかを考えたいと思います。
もちろん、理論派、感覚派、感情派、それぞれのカウンセラーに合ったやり方が必要ですよね。
カウンセリング&セラピーの実演も含めて、濃い一日にしたいと思います。
きくまるこちらの講座は、ダウンロードサービスきくまるでご購入いただけます。

●売れるカウンセラーになるために知っておくこと、やっておくこと 原裕輝
09/07/19 大阪

●執着を癒やすカウンセリングとセラピー 原裕輝
2009/6/21 東京

●心理パターンを癒やす~問題を根っこから癒やす~ 原裕輝
09/05/16 大阪 ・ 09/04/19 東京

●問題解決のための癒し(セラピー+選曲)の作り方 根本裕幸
09/03/22 東京 ・ 09/01/12 大阪

 

【2008年】

●カウンセラー○○のプロデュースの仕方 根本裕幸
08/12/13 大阪

きくまるこちらの講座は、ダウンロードサービスきくまるでご購入いただけます。

●売れっ子カウンセラーという仕事につく~そのプロセスと秘訣~ 原裕輝
08/12/06 東京 ・ 08/09/15 大阪

●エディプス・エレクトラコンプレックス 根本裕幸
08/09/21 東京

●売れるカウンセラーになるための7つの秘訣 根本裕幸
08/06/21 東京 ・ 08/06/14 大阪



Posted by kobe_mental at 19:35│ カウンセリングスキルアップ講座