2013年01月27日

過去の心理学入門講座(2013)

神戸メンタルサービスの過去の「心理学入門講座」です。

今後の心理学入門講座は >>> こちら

きくまる心理学入門講座の一部は、 ダウンロードサービスきくまるで購入したいただけます。

【2013年】

罪悪感と無価値感基礎
13/12/19 神戸 根本裕幸 13/11/22 東京 原裕輝 13/11/02 名古屋 池尾昌紀 
私たちが人生でいろいろな問題を引き起こす感情的な原因は、「罪悪感」と「無価値感」だと言われています。
「自分は罰せられるべき存在だ」とか、「自分は何の価値もない」という思い込みが、私たちの人生を台なしにしていきます。
この講座では、罪悪感や無価値感がどのようにして形成され、さらに大人になった私たちにどのような影響を与え続けているのかをわかりやすく説明していきます。

あなたが変われば世界が変わる
13/12/19 東京 13/11/13 大阪 平準司
私たちは人やものごとを自分の思い通りに変えようという努力をします。でも、はたしてそれでうまくいくのでしょうか?
“自己変革”に関するいちばん大事な格言の一つに、「あなたが変われば、世界が変わる」というものがありますが、
なぜ、あなたが変わると、あなたのまわりの世界が変わっていくのでしょうか?
具体例を盛り込みながら、わかりやすく解説していきます。

「プロセス」とは何か~必然を心理学する~
13/12/13 名古屋 池尾昌紀
心理学には「プロセスを信頼する」という言葉があります。
今、起こっている問題や状況は、これから先の幸せや成功のために、必要な「過程(プロセス)であるという考え方です。
渦中にいる時にはそうは思えないものですが、この先に切り開かれる展開があると考えることで、心が軽くなり抜けていきやすくなります。
今回の講座では、この「プロセス」をテーマにお話していきます。

自分自身を表現する
13/12/13 大阪 平準司
私たちは人生において、「自分を表現する」ことよりも、「自分を隠す」ことばかりしているようです。
その結果、あなたはとても「わかりにくい人」になり、ときには「あなた自身が消えかかっている」ということさえ起こっています。
あなたがわかりやすい人になれば、まわりの人もあなたを受け入れやすくなって、あなたの人生もきっと激変しますよ。

自立の罠の数々~競争、権威との葛藤、デッドゾーン等~
13/10/20 (4時間) 福岡 根本裕幸
成長し、自立すると出てくる数々の問題についての本格的な解説と、それを克服するためのいくつかのレッスンをお届けします。
専門的かつ具体的な人間関係について学びたい方にお勧めです。
「期待」「競争」「パワーストラグル」「権威との葛藤」「正しさの証明」「デッドゾーン」「死の誘惑」など、自立の関係性の中で起こる罠の数々について解説し、
その時どうしたら抜けられるのか?そもそもどうしたらその罠にハマらなくて済むか?について考えていきましょう。
すなわち、これらの罠を学ぶということは、ここを抜けるための鍵である「手放し」「信頼」「コミットメント」「ヴィジョン」を学ぶことでもあります。
ぜひ、ノート持参でお越しください!

デッドゾーン基礎
13/10/24 神戸 平準司 13/09/13 名古屋 池尾昌紀 13/09/27 東京 大門昌代
「デッドゾーン(燃え尽き症候群)」とは、自立の最終段階で、やらなければならないことばかりで、自分の本当にやりたいことにエネルギーが注げなくしまう状態のことです。
デッドゾーンにはまってしまうと、心からの喜びや感動がどんどん薄れ、あなたの心が本当にしたいことを見失ってしまいます。
この講座では、人がデッドゾーンにはまっていく力学とそれを抜け出す心理療法のいくつかを紹介します。

愛と犠牲
13/10/18 大阪 平準司
私たち日本人は、愛と犠牲をカン違いしているようです。犠牲は、あなたが自分の中に不十分さを感じているときに起こりがちです。
「自己犠牲を払うことでしか、相手に与えるものがない」と感じてしまうのです。が、もちろん、それは間違いです。あなたの愛する人は、あなたのそんな犠牲を求めてはいません。
この講座では、私たちがよく混乱する愛と犠牲の力学についてお話ししていきましょう。

権威との葛藤
13/10/16 名古屋 池尾昌紀
目上の人や役職が上など、自分よりも上位に立つ人に対してネガティブな感情(競争、攻撃的、否定的、苦手意識など)を感じることを「権威との葛藤」と言います。
仕事や人間関係、時にはパートナーに対する問題の原因のひとつと言われる「権威との葛藤」。
その原因を知り、癒していくことで、円滑な人間関係を築いていくヒントにしていくことができます。

自分にOKを重ねよう"幸せを作る力"
13/10/04 大阪 原裕輝
人生の目的が幸せになることであれば、自分にOKを出せていないと幸せにはなれないでしょう。
社会的に成功しても、経済的に豊かであっても、自分のことが好きでなければ幸せを感じられません。
自分を大切にしていなかったり、自分のことを卑下していたり、自分のことを責めていても幸せは感じられません。 自分にOKを出せているからこそ、幸せを感じられるのです。
また、自分にOKを出せていないと他人に対してもやさしくなれないのです。

柔らか力を磨こう ~折れない強さを手に入れる~
13/09/15 (4時間) 福岡 原裕輝
私たちは子供から大人になる過程で自立をしていきます。
自立心が高まっていくと、上手くできないことを上手くできるようになろうとしたり、弱点を克服しようと自分の至らなさを律していきます。
そうして少々のことで、落ち込まない強さや、弱音を吐きたいシーンでも頑張れる強さを身につけていきます。
落ち込まない強さを身につける、弱音を吐かない、弱みを見せない、甘えず頑張る強さを身につける。
もっともっと強い自分になる!を追求していくのは、まるで鋼鉄の鎧のように何事がきても跳ね返せる強さを身につけようとします。
しかし鎧は力が加わっても跳ね返せるのですが、思いもよらない力が加わっるとへこんでしまいます。
心の鎧も同じで耐えられない力が加わると『もうこれ以上頑張れない』『もうこれ以上無理できない』とへこんだまま戻らなくなるのです。心が折れてしまいます。
そこで新しい折れない強さを手に入れてみませんか?!
それは鋼鉄のような固い強さではなく、柔らかさという強さです。
柔らかさを持つとしなることができます。
例えば、街にある柳などは台風がきていろんなものがなぎ倒されても折れていっても柳は折れずに残っています。柔らかくしなることができるものは折れない強さを持っています。
様々な状況にしなることができる、やわらかさという心の力を持ってみませんか?
柔らかさという力を手に入れる方法は・・・
自分を許せること、自分の不完全さを受け入れること、自分を罰せず自分を大切にしてあげること、助けを求める強さを持つことをしていくことなんですね。
このワークショップは固くてしっかりした鎧のような強さではなく、柳のようなしなやかな心の強さを身につけていきませんか?をテーマにしていきます。
折れない強さを持つ自分にバージョンアップしませんか?


お金と豊かさの心理学
13/09/06 大阪 根本裕幸
「お金」「豊かさ」皆さんはどんな風に感じますか?
大好きだけど、ちょっと遠い存在?
親友みたいな感じ?
すっかり他人の距離?
私たちの生活になくてはならないお金、を心理学的なアプローチで見ていきたいと思います。
お金のエネルギーってなんなのか?どうしたらもっと愛せるのか?もっと出会いの機会を増やすにはどうしたらいいのか?
皆さんがよりお金に親しみ、豊かになれる時間を提供したいと思います。
できれば、この日、「新札の一万円札」をご用意ください。
ちなみにこの日は私の誕生日(^^)素敵な恩恵が皆様にも降り注ぎますように。

相互依存への道
13/08/29 大阪 大門昌代
誰かに面倒をみてもらう依存時代から、一人で生きる自立時代へ、そして相互依存へと私達は進んで行きます。
簡単に進めれば良いのですが、それぞれのステージには、チャレンジすべき課題があります。
相互依存へ進む為に、いったいどんな課題にチャレンジすればよいのか、どうすれば課題をクリアできるのかについて、お話しさせていただきます。

ヒーリングの手法、教えます!
13/08/25 (4時間) 福岡 根本裕幸
私たちがカウンセリングやグループセラピーで使っている癒しの手法。
例えば「イメージワーク」と呼んでいる瞑想のような、イメージングのようなアプローチ。
ヒーリングワークで使っている「ロールプレイ」という手法、それを応用したイメージワーク。
ヒーリングワークではサポートし合ったりする時間もありますね。肩に手を置いたり、背中をさすったり。
そんなヒーリングの手法をご紹介したいと思います。
心がほっとしたり、誰かと向き合えたり、心のブロックを外したり、皆さんを4時間、癒し、癒される空間にご招待したいと思います。
夏の疲れも出てくるこの時期、実りある秋に向けてブラッシュアップしたい方におすすめです!

アカウンタビリティ基礎
13/08/20 神戸 大門昌代 13/07/05 東京 原裕輝 13/07/17 名古屋 池尾昌紀
「自分に起こることの全ては自らが選択した結果である」これがアカウンタビリティ(責任の概念)の考え方です。
この考え方によれば、あなたはもう誰かを責めたりする必要がなくなるので罪悪感から解放され、
また、期待をかける必要がないのでより自由を感じ、そして、自分自身で目の前の問題と向き合い、解決していける力や勇気を感じることができます。
これは問題解決における基本中の基本となる考え方であり、ぜひ、学んでいただきたいものです。

自己評価を見直す
13/08/07 東京 嶽きよみ
あなたは、ご自分のことを どんなふうに評価していますか?
そして、その評価は、本当のあなたを表しているものでしょうか?
例えば、自己評価が常に低い人は、自分に自信を持ちにくかったり、落ち込みやすく、なかなか自分のことが好きになれなかったりするかもしれません。
なにか特定の高い自己評価にこだわる人は、それを落とすことに大変な怖れを感じて、どんなことをしてでも その自己評価を守ろうとしてしまうかもしれません。
また、その基準がどこにあるかによっては、自己評価が ちょっとしたことで上がったり下がったりして、常に感情が不安定になってしまうこともあるでしょう。
この講座では、間違った自己評価をし続けることの問題点を見つけながら、安定した よい自己評価を感じるためには、どんな見方や考え方をすればいいのかを探って行きたいと思います。

癒着の心理学
13/08/03 名古屋 池尾昌紀
心理学でいう「癒着」とは、誰かと自分の境界線が心理的にくっついてしまい、区別がつかなくなることをいいます。
幼い頃は、誰もが親と心理的にとても近い位置にありますが、思春期を境にして、それは適正な距離に離れていきます。
いわゆる親離れ・子離れをしていくわけですが、これがうまくいかないと大人になってからの人間関係に問題を引き起こすことがあります。
今回は、対人関係や恋愛・結婚における問題の原因のひとつでもある「癒着」についてお話します。

あなたの人生を幸せな人生にしていくメソッド
13/07/21 (4時間) 福岡 原裕輝
人生が前よりも良くなっていった方や、幸せな人生と感じられている方の幸せになっていった要素・要因を見ていくと転職をしたとか、
パートナーを変えたなどの外的な要因が大きく変わったということよりも、その人の心(マインド)が変わったことによる要素・要因が大きいんですね。
その人の心が変わったことによる要素・要因が大きいということは、つまりあなたの場合に当てはめるとあなたのマインドを変える
(心を成長させたり、心の力を引き出したり)ことにより、
より幸せな人生に変えていけるということですよね!
この方法は外的要因を変えようとするよりもリスクが少なく、実現しやすいことだと思いませんか?
相手を変えようとか外的要因を変えようとすることは思ったとおりにコントロールできないことがありますが、自分自身の心を変えるのは自分次第で、
またトレーニングしだいで変えていけます。
心の感じ方や捉え方を幸せを感じやすいようにバージョンアップしたり、また愛やつながりをより感じる心にバージョンアップしたり、その人が心の中にもともと持っている力や才能を解放したりすることで、まずその人が幸せを感じるシーンが多くなっていきます。今までと同じシーンでも幸せと感じるシーンが増えていきます。
また、人間関係も良くなっていきます。

前向きネガティブのススメ
13/07/12 大阪 鶴園みあ
「もっと前向きになりたいんですけど、どうしても、ネガティブな気持ちになってしまうんです・・・」と言われる方は、少なくありません。
でも、ご存知でしたか?
「ネガティブな気持ちの私=後ろ向きな私」ではないんですよ。
アナタが、前向きになれるかどうかは、ネガティブな感情を感じないかどうかではなく、これらの感情とどう付き合うか次第なんです。
では、どう付き合っていけばいいのか?
つるぞの流の、ちょっとバカバカしくて、でも目からウロコな裏ワザを、ご紹介いたします。

言葉の魔術
13/06/21 大阪 平準司
自分のパターンを変えるためのてっとり早い方法の一つが、「よく使うことばを変えてみる」というものです。
それほど、私たちは自分の言葉に自己洗脳されているようなのです。ことばとはどのような力をもつのか、この講座では学んでいきましょう。

感情の力学
13/06/13 東京 平準司
「会社を辞めたい」と思ったとき、あなたがほんとうにやめたいのはじつは会社ではなく、「会社で感じている、あのイヤな感情を感じること」をやめたいのです。
「あんな会社」にいつづけることのできるほかの人たちは、あなたとは違う感情を感じているからこそ、べつに不快に感じることもなく会社にいることができるようですよ‥‥。
この例のように、私たちを影で支配している“感情”について学びます。

執着を手放す基礎
13/06/06 神戸 平準司
何らかに執着をしているとき、心はその執着しているものに捕らわれています。
例えそれが本当に幸せや喜びや充実感を感じるものでなくても、人は何らかに執着をしてしまうことがあります。
執着を手放すというのは本当に幸せや喜びや充実感を感じられるより良い状況や物を手に入れる為の手法のひとつです。
また執着をしている時に苦痛や葛藤が伴っていた場合はその苦痛や葛藤から解放される手法の一つでもあります。

「癒し」ってどういうこと?~その意味と方法~
13/06/01 名古屋 池尾昌紀
「癒し」という言葉をよく耳にしますが、実際それってどういうことなの?というご質問をよく受けます。
今回の講座では、カウンセリングの中で扱う「癒し」の意味や考え方を解説するとともに、具体的に「癒し」のための方法についてお話し、体験いただける実践的な講座です。

セルフセラピー入門講座 ~心のデトックス術をみにつけよう~
13/05/19 (4時間) 福岡 原裕輝
心にたまるストレスや、ネガティブな感情をデトックス(浄化)していく方法をテーマにしていく講座です。
私たちは常にベストな自分でいたいと思っても、仕事や、恋愛、人間関係などで心が疲れてしまったり、落ち込んでしまったりすることがあります。
すると、笑顔が少なくなったり、後ろ向きモードになったり、ネガティブ妄想をしてしまったりしがちになります。
誰でもそんな状態になることはあります。そんな状態になった時は心に癒しが必要な時なんですね。
自分の心を自分で癒すスキルを持っておくと便利だと思いませんか?
いつやってくるかわからない誰でもなるそんな状態から回復するためのすべを持っておくんです。
前向きな気持ちで仕事に望めたり、
キラキラした恋愛ができたり、
明るい未来をイメージできたり、
やさしい気持ちで人に接せられたり、
自然な笑顔があふれていたり、
心が癒されるとそんなモードになれるんですよね。
自分が心の余裕がある良いモードでいられる為に心のデトックスをしていきましょう。
皆さんのご参加をお待ちしております。

自分のパターンを知る
13/05/22 大阪  大門昌代
同じ状況であっても、人によって反応が違います。
その反応は、同じようなことが起こったときに、次もまた同じような反応をするというように、パターン化していることも多いです。
自分にはどんなパターンがあるのかを、知っておくと、悪いパターンなら変えていくことができます。
自分のパターンを知る時間にしていきましょう。

執着を手放す 基礎
13/05/17 東京  大門昌代 13/05/17 名古屋  池尾昌紀
何らかに執着をしているとき、心はその執着しているものに捕らわれています。
例えそれが本当に幸せや喜びや充実感を感じるものでなくても、人は何らかに執着をしてしまうことがあります。
執着を手放すというのは本当に幸せや喜びや充実感を感じられるより良い状況や物を手に入れる為の手法のひとつです。
また執着をしている時に苦痛や葛藤が伴っていた場合はその苦痛や葛藤から解放される手法の一つでもあります。

許し 基礎
13/04/23 神戸 平準司 13/03/08 名古屋 池尾昌紀 12/03/29 東京 大野愛子
「許し」は人生をすばらしいものにしていくのにとても役立つ癒しの手法です。その効力は大きく、許しによって人生が大きく変わった例はとてもたくさんあります。
「許し」は、批判している相手のためではなく、本人の人生が良い方向に向かうために行います。心の痛みから本当の意味で解放されるためにあります。
そして許しは自分への許可という側面も持っており心をより解放することができます。
ダイナミックな癒しの手法である許しを学びませんか?

幸せを引きつける感謝力
13/04/19  東京 原裕輝
感謝を心がけた人のお話をお聞きすると人間関係が良くなった!パートナーシップが良くなった!という話を聞きます。どうやら感謝というものは幸せを引きつける力があるようです。
また感謝は心を満たす力を持っています。感謝力を強くすることができると不満が消えていき心が満ち足りることが多くなります。
この感謝力というのは“感じる”ということにどうやら秘訣があるようです。
この講座で幸せを引きつける感謝力をアップさせましょう。

コミュニケーションの極意
13/04/17 名古屋 池尾昌紀
人間関係、恋愛や夫婦関係を円滑にしていくのに大切なのは「コミュニケーション」。
コミュニケーションをうまく使うことで、すれ違ったり、うまくいかなくなった関係性を回復・改善していくことも可能です。
今回の講座では、全ての人間関係に大切なコミュニケーションの極意を具体的に解説・提案していく実践的な内容にしていきたいと思います。

あなたの人生をより良く変える方法~人生のシナリオを書き換える~
13/04/14 (4時間) 福岡 根本裕幸
今のあなたはどのような気持ちでこのメッセージを読んでくださっているでしょうか。
初めてご覧になる方はもちろんですが、何度目かの方もぜひ自分の心にフォーカスしてみませんか。

感情の力学
13/04/12  大阪 平準司
「会社を辞めたい」と思ったとき、あなたがほんとうにやめたいのはじつは会社ではなく、「会社で感じている、あのイヤな感情を感じること」をやめたいのです。
「あんな会社」にいつづけることのできるほかの人たちは、あなたとは違う感情を感じているからこそ、べつに不快に感じることもなく会社にいることができるようですよ‥‥。
この例のように、私たちを影で支配している“感情”について学びます。

心をゆるませよう
13/03/31 (4時間) 福岡 原裕輝
心をゆるめる時間をとってみませんか?
私たちの心は緊張にさらされています。私たちの心は緊張と緩和でバランスをとっています。
このバランスが緊張状態に偏っていると、人との関わりに意欲を持てなかったり、元気が出なくなったりなど、集中力がおちてしまったりと、パフォーマンスが落ちてしまうんですね。
あなたの心の力をしっかりと引き出すためにも心をゆるめることを考える時間をとってみませんか?
心をゆるめるセルフセラピーなどもご紹介したいと思います。

ネガティブな自分との付き合い方
13/03/08  大阪 根本裕幸
心理学/カウンセリング/セラピーの目的は「ネガティブな自分が出てこないようにする」のではなく、「ネガティブな自分が出てきても大丈夫な自分になる」ことなんですね。
生きている以上、問題は起こりますし、嫌な気分になることも当たり前のようにあるものです。寂しくなったり、むかついたり、悲しくなったり、むなしくなったり。
そんな感情に振り回されるのではなく、それはそれで受け入れ、ちゃんと自分を扱える、そんな自分を目指してみませんか。
そういうプロセスを私たちは「自分のご機嫌を上手にとれるようになりましょう」という表現をしています。
例えば、みなさんがイライラしたとき、どうしてますか?たとえば、自分の中のイライラくんに名前を付けてみるんです。
たとえば私はいらっと来た時は「イラチノビッチ君」と毛深いイタリア人が現れた!と思うようにしています。
また、寂(淋)しい気分になったときには、こっそり「淋子ちゃん」というかわいらしくも、ちょいと拗ねてる女の子がいるなんて思ったりします。
危ないですか?(苦笑)
さて、みなさんも自分なりの「ネガティブな自分との付き合い方」を見つけ、学んでみませんか?

イメージトレーニングの効果と使い方
13/02/22 名古屋 池尾昌紀
スポーツの世界では当たり前に使われている「イメージトレーニング」
カウンセリングの中でも、イメージを使ったアプローチをすることで、心をリラックスさせたり、目標達成の効果的な方法として、また、心の痛みなどを解放することに使っています。
今回の講座では、こうした「イメージトレーニング」「イメージワーク」について解説し、自分でもできるセルフセラピーについても紹介します。

ネガティブな感情の癒し方
13/02/17 (4時間) 福岡 根本裕幸
私たちの心の中にある、不安や怖れ、寂しさ、悲しみ、辛さ、痛み、怒りから、罪悪感、無力感、無価値感、失敗感まで、私たちの心を引きずり降ろしてくれる様々なネガティブな感情たち。
見ないようにしていても、何かの拍子にふっと顔をのぞかせることもあれば、常にあなたの隣にいるような感情もあるでしょう。
「前向きに生きなきゃ!」と頑張ってみたり、「どうせ、誰も分かってくれない」と引きこもってみたり、「誰かに頼ってはいけない」
と自立してきたり、私たちは様々な方法でその感情を抑圧せざるを得ませんでした。
しかし、多くの問題は、その抑圧された感情を手放すために存在します。
嫌な感情で、苦しいものではありますが、私たちの成長のためには欠かせないものでもあります。
そんなネガティブな感情にどう付き合えばいいでしょう?そして、どう癒していけばいいのでしょう?
今回のワークショップでは、みなさんの抱えるネガティブな感情を癒し、手放すアプローチ、そして、日常生活での付き合い方をレクチャーさせていただきます!

感じ方で人生が変わる
13/02/15 東京 大門昌代
同じ経験をしても、人それぞれ感じ方が違います。誰かに褒められたとして、Aさんは「嬉しい」と感じ、Bさんは「お世辞を言われているだけ」と感じる。
AさんとBさんでは、感じ方が違うだけなのですが、感じ方の違いによって、人生が楽しいものになるか、楽しくないものになるかの違いが出ます。
どうして、感じ方が違うのか、どうすれば感じ方を変えていけるのかについてお話しさせていただきます。

投影 基礎
13/02/13 大阪 根本裕幸 13/01/11 東京 河合一孝 13/01/18 名古屋 池尾昌紀
心理学とは「投影」をあらゆる角度から扱ったものです。「投影」は心理学の基本となりますので、ぜひ学んでいただきたいテーマのひとつです。
私達は知らず知らずのうちに「心のフィルター」を通して世の中を見ています。
そのため、同じものを見ても人によって感じ方や考え方が異なり、その相違から人間関係でトラブルが生じたりします。
投影を知り、学び、生かすことは、自分を知ることだけでなく、人間関係をより円滑にするためのとても役立つアプローチになります。

理性と感情
13/02/05  神戸 平準司
“理性”はいつも、なにが正しいか、そして、なにをすべきかということを追い求めています。
一方、“心”は、なにが楽しいかということばかり追いかけています。そして、この二つは、いつも、私たちの心の中で争ってるようです。

言葉を変えると人生が豊かになる
13/01/27 (4時間) 福岡 原裕輝
あなたは仕事や、恋人や、友達のことを考える時は言葉を使って物事を考えませんか?
例えば『あの人は私のことをどう思っているのだろう?』『こういう言い方のほうが感じがいいんじゃないかなぁ』などなど言葉を使って物事を考えますね。
そして言葉を使ってコミュニケーションをしていますよね。

このように私たちの思考は言語の影響をうけているわけです!
そして感情も言語の影響をうけています。

つまり、心は言葉の影響をうけているわけですね。
逆に言うと、その言葉の影響をうまく使うことで心の良い影響を与えることができるのです。

楽に物事を捉えられたり、自分を信じられたり、自分を卑下しなかったり、成功しやすい考え方、人間関係がうまくいくようになるマインドを持てるんですね。
そんな風になっていきやすい思考をするようになったり、感じ方ができるようになったりするわけです。

言葉を変えると人生が豊かになるのです!
「悲しい思いをさせたれた」と「私は悲しい思いに感じた」
この二つの違いってわかられますでしょうか?

悲しい思いをしたことについて語っているのですが、前者はより被害者的な感じ方をする言葉の使い方になっています。後者は私の感じ方として語っています。

悲しい思いを感じた事実を、被害者的な語り方をすると、受け取り方も被害者的になりより苦しいくなり、そして苦しい思いから抜け出しにくくなります。うらみつらみも募りやすいです。
後者のほうがネガティブな影響が軽減されやすいんですね。
言葉の使い方によって心の影響を変わる一つの例なのですが、言葉の使い方によってネガティブな影響を減らせたり、ポジティブな影響を増やせたりするんですね。

言葉って毎日使いますよね?
常に自分に影響を与えているアイテムなわけですよね?
それって、ちょっと言葉の使い方を変えるだけでも、毎日の積み重ねで大きな影響になっていくと思いませんか?
実際、大きな影響があるんです!
人生をより豊かに変えていけるように、より楽で楽しくスムーズな人生にしていけるように、言葉という道具をうまく操っていきませんか?
言葉という道具を操って、心に人生がより素晴らしくなる影響を与えていきましょう!!
一緒により豊かな人生を手に入れていきましょう!!!


相互依存の考え方
13/01/18  大阪 平準司
依存の時代、私たちは思うようにいかないとものすごく傷つき、「自分でなんでもできるようにならなければ‥‥」と自立していきます。
その結果、依存的な自分や他者を嫌うようになることがよくあるのですが、社会生活や恋愛などでリーダーシップを発揮しようとするとき、あなたにはふたたび依存を受け入れる力が求められます。
たとえば、自分の苦手なジャンルはだれかに頼み、補ってもらうという選択ができること。そのほうが、自分一人でなんとかしようとするよりも、よほど効率的に物事は進むのです。



Posted by kobe_mental at 23:45│ 心理学入門講座