2013年01月27日

過去の恋愛心理学講座(2013)

神戸メンタルサービスの過去の「恋愛心理学講座」です。

今後の恋愛心理学入門講座は >>> こちら

きくまる恋愛心理学講座の一部は、 ダウンロードサービスきくまるで購入したいただけます。

【2013年】

●『女性性、男性性を開花させるには?
13/12/20 大阪 大門昌代
女性の中にも、女性性、男性性両方あります。男性の中にも、女性性、男性性両方があります。
この両方が開花している人は、とてもバランスがよく、どんな人にもモテます。
今回は、女性性、男性性を開花させるあの手この手について、お話しさせていただきます。

●『パートナーができないというあなたのために
13/12/18 東京 平準司
どんなにがんばっても「パートナーができない!」、「縁がない!」、「見込みがない!」と思い込んでいるあなたに“年末の奇跡”を贈るクリスマス企画。
一年の終わり、奇跡に身をまかせ、パートナーシップの恩恵を受け取りましょう。

●『パートナーシップのワナと抜け道
13/12/11 名古屋 池尾昌紀
恋愛・結婚では、壁に当たって先に進めなかったり、問題が起こったりします。
それにうまく対処する方法は、パートナーシップには陥りやすい「ワナ」と「抜け道」があることを知っておくことです。
今回の講座では、「ワナ」と「抜け道」を解説し、具体的に使える手法についてお話します。
婚活中の方、これから結婚をしていくカップルにもオススメの「幸せなパートナーシップ」を作るための講座です。

●『【出版記念】男と女の違い!
13/12/06 福岡 根本裕幸
思考的な男と感情的な女。あらゆる場面で違いが生まれます。「なんで分かってくれないの?」という女に、「何が言いたいんだ」という男。
結果にこだわる男に、プロセスにこだわる女。
女は直列で物を見て、男は並列にものごとを見るので「仕事と私とどっちが大事なの?」と女は疑問が浮かび、「どっちも大事だよ」と答える男。
女は過去に、男は未来に意識を置くので「あのときはこうだった」という女に「そんな昔のことは忘れた」と男は切り捨てます。そんな違いを今回はたくさん紹介したいと思います。
笑いつつも、ちょっと切なく、そして、いとおしくなる、そんな時間を作りたいと思います。

●『恋愛と親子関係
13/12/06 大阪 13/11/08 福岡 原裕輝
恋愛のご相談をお受けしていると話題が親子関係の話になってくることが多々あります。なぜならば親子関係で培ってきたことや、やりのこしたことが恋愛に影響を与えているからです。
親子関係が恋愛に及ぼす影響を学び、より楽で幸せな恋愛にしていきましょう。

●『ロマンスの達人になる
13/12/03 東京 平準司 13/11/15 名古屋 平準司
日本人とは恥ずかしがり屋の多い民族ですが、この恥ずかしさを克服すると、あなたはパートナーをロマンチックな気分にさせる達人になることができます。
ロマンスをつくるのに必要なことは、まず、あなたがロマンチックな気分になり、そして、その感情を上手に表現することです。
恥ずかしさを越えて、パートナーをロマンスで包んであげましょう。

●『「あなたしかいない!」と思わせるには
13/11/21 東京 13/11/08 大阪 平準司
結婚している人たちに聞いてみると、「こんなに私を愛してくれるのは、この人しかいない」と思ったのが、結婚に踏み切った理由の一つだったという話がよく出てきます。
ならば、あなたも「この人しかいない」、「コイツだけだ」と思ってもらえるような人をめざして、永遠のパートナーをゲットしましょう。

●『浮気!その反応と対応方法
13/11/08 東京 13/11/26 神戸 大門昌代
浮気がバレたとき、人はどういう反応をするのか?
数々の事象を体験してきた私が、リアリティ感満載でご説明し、その心理状態を解説致します。
私が「あのとき、ああすればよかった!」と、その後に気付いた対応方法も、力説させていただきます。

●『パートナーは神様からの問題集
13/10/24 東京 原裕輝
パートナーシップでは様々な問題がでてきます。腹がたったり、見捨てられないか不安になったり、イニシアティブをとりたいという競争意識がでてきたりと様々な問題がでてきます。
すると好きで一緒になったはずのパートナーとの関係がいつしか疲れてしまうことも・・・。しかしその問題を自分自身が成長するためのきっかけにすることもできるのです。
自分が成長することでより幸せなパートナーシップを手にいれましょう。

●『パートナーシップのピンチは、愛し方の変えどき
13/10/11 大阪 鶴園みあ
一口に「愛する」と言っても、時や場合により、やり方はさまざまです。
優しいだけでなく、厳しかったり、冷たかったり、そんな愛し方が必要なときもあります。
そして、パートナーシップがピンチのときは、愛し方を変えるべきとき、なのかもしれません。
今回は、私が実際に見てきた、「愛し方をガラっと変えることで、パートナーシップのピンチを切り抜けた人たち」の実例を交えながら、「いろんな愛し方」について、お話しします。

●『良妻賢母のススメ
13/10/11 名古屋 池尾昌紀
「手の平で男性を転がす」という表現があります。
このやり方に対する、いいイメージも、悪いイメージも、また、やりたい!、やりたくない!などの気持ちもあると思いますが、
まずは「良妻賢母」の心理を学ぶところから始めてみてください。
すべての女性・男性が強く縛られている「良妻賢母」を解き明かし、良い方向に使えるヒントをお届けします。

●『コミットメントの力
13/10/08 東京 平準司
男女関係においての「コミットする」とは「この人に決める!」と決意することですが、「そんなことをすると、自由じゃなくなるし‥‥」と多くの人は恐がります。
でも、それは誤解です。コミットすることにより、ほんとうの自由が手に入るのです。具体例をご紹介しながら、講座を進めていきましょう。

●『ロマンスをつくるコミュニケーション
13/09/19 大阪 平準司
自分の気持ちを伝えること、それは、自分が感じている感情をパートナーに上手に伝えることであると同時に、ロマンスをつくるコミュニケーションにもなります。
あなたの愛を感情にのせて伝えることができれば、二人の間のロマンスをもっともっと大きくすることができるはず。この講座では、そのためのコミュニケーションのヒケツを学びます。

●『浮気する心理、される心理
13/09/11 神戸 大門昌代
浮気問題が発生するのは、二人の間に不足しているものがあるからと言ってしまえば、何となくわかったような感じになってしまいますが、
やはり浮気問題には、ひとことでは終われない複雑な心理が隠れています。
その心理を浮気する側視点、される側視点の両方から解説致します。

●『愛を選択する
13/09/06 福岡 13/09/12 東京 平準司
恐れや不安があるとき、パートナーは何度も何度もあなたを試そうとします。それはときに、とても理不尽な要求だったりもします。
そんなとき、どのような見方・考え方をすると、怒りを感じたり、非難したりするのではなく、パートナーへの愛を選択することができるのでしょう?

●『「別れ」の心理学
13/09/06 名古屋 池尾昌紀
恋人同士の別れ、夫婦の離婚。カウンセリングの中では、こうした「別れ」に関するテーマをたくさん伺います。
「別れたい」あるいは「別れたくない」時の大切なポイントは、自覚・無自覚、両方のケースがありますが、「どちらを選択すればいいのか、本当の自分の気持ちがわからない」ということに気づくこと。
どちらか決まっていれば悩む必要がないのに、こんなに苦しんでいるということがヒントになります。
心が感じる「別れ」について、様々な角度からお話し、「別れ」の解決に向けてのヒントについてお話していきます。

●『恋愛と親子関係
13/09/06 東京 原裕輝
恋愛のご相談をお受けしていると話題が親子関係の話になってくることが多々あります。なぜならば親子関係で培ってきたことや、やりのこしたことが恋愛に影響を与えているからです。
親子関係が恋愛に及ぼす影響を学び、より楽で幸せな恋愛にしていきましょう。

●『ロマンスをつくるコミュニケーション
13/08/29 東京 平準司
自分の気持ちを伝えること、それは、自分が感じている感情をパートナーに上手に伝えることであると同時に、ロマンスをつくるコミュニケーションにもなります。
あなたの愛を感情にのせて伝えることができれば、二人の間のロマンスをもっともっと大きくすることができるはず。この講座では、そのためのコミュニケーションのヒケツを学びます。

●『男と女の違い
13/08/16 大阪 根本裕幸
思考的な男と感情的な女。あらゆる場面で違いが生まれます。「なんで分かってくれないの?」という女に、「何が言いたいんだ」という男。結果にこだわる男に、プロセスにこだわる女。
女は直列で物を見て、男は並列にものごとを見るので「仕事と私とどっちが大事なの?」と女は疑問が浮かび、「どっちも大事だよ」と答える女。
女は過去に、男は未来に意識を置くので「あのときはこうだった」という女に「そんな昔のことは忘れた」と男は切り捨てます。そんな違いを今回はたくさん紹介したいと思います。
笑いつつも、ちょっと切なく、そして、いとおしくなる、そんな時間を作りたいと思います。

●『絆を作り上げる
13/08/09 東京 平準司
私が結婚したときの話です。新婚旅行から帰り、先輩カウンセラー夫妻にあいさつの電話を入れると、出てくださった奥さまがこうおっしゃいました。
「いいわね、新婚さんは。うちなんか、今日、コーヒーをぶっかけあうケンカをしちゃったわよ!」。これは、私にとってはショックでした。
だって、そんな大げさなケンカ、私にはする勇気はなかったからです。
そして、「どんなことをしたって、大丈夫、別れることなんかないと思えるような絆がほしいなぁ」と私は心から思ったものでした。そんな絆、どうしたら作れるのでしょう?

●『親密感とは何か
13/08/07 名古屋 池尾昌紀
「親密感」とは、自分と誰かが心理的につながりを感じ、安心感や愛されていると感じること。
私たちは恋愛・結婚で、この親密感を相手に求めながらも、一方で「親密になるのが怖い」と無意識に感じています。
この「親密感の怖れ」が相手との関係の中で問題を引き起こすことが多いのです。「親密感」について学ぶことは、お互いの関係性が改善されていく大きなヒントになります。
今回は、より良い恋愛・結婚に不可欠な「親密感」についてお話していきます。

●『嘘つき男とわがまま女、どう扱う?
13/07/19 大阪 13/07/25 東京 平準司
「あんな嘘つきの彼、もう信用できない!」とか、「自分のことばかりのわがまま女、もう、やっていけねぇ!」とか、男女関係ではよく聞くフレーズですね。
では、もし、あなたのパートナーがそうなってしまったら‥‥? 男女関係の力学を使い、この「嘘つき男」や「わがまま女」を更生させる方法をレクチャーしていきましょう。

●『愛を深めるコミュニケーション術
13/07/09 神戸 13/07/11 東京 平準司
愛しあう二人のコミュニケーション、それは、これまでの人生ではほとんど使ったことのない愛の言葉を使ったり、自分の気持ちを暴露したりという、
日常とはだいぶ違う方法が求められます。
そのコツを学べば、二人の関係はもっともっとラブラブになれるはず。
さらに表現力を磨き、あなたの気持ちを上手に伝えられたら、「こんなに自分を愛してくれる人は、きみしかいない」とパートナーに思ってもらうこともきっとできますよ。

●『結婚についてちゃんと考えてみよう
13/07/12 福岡 根本裕幸
皆さんは「結婚」ってどんなものだと考えてますか?未婚の方はイメージで、既婚の方、離婚経験のある方は自身の体験を振り返って。
いいところもあれば、なかなか難しいところもあるかもしれません。
「一生、この人と添い遂げる?」
そんなイメージがわきにくかったり、自信がなかったり。
でも、やはり好きな人と結婚して一緒に暮らすのは喜びであり、幸せであり、憧れですよね。
また、巷にはこんな説もあります。「付き合う人と結婚する人は違う」とか「自分を好きでいてくれる人と結婚する方が幸せになる」とか。さて、あなたはどう考えますか?
そんな様々な思いが交錯する「結婚」について、心理学やカウンセリングをベースに考えてみたいと思います!

●『自立の恋・依存の恋
13/07/05 名古屋 浅野寿和
浅野寿和がお送りする恋愛心理学第3回。
心理学には「自立」「依存」という概念があります。この心理は日常的なあなたの行動パターンを作り上げていますが、恋愛でも同じ事が言えるのです。
また、日常的に自立した行動を取る人が、恋愛となるとそうではない部分を見せることもよくあることなんですよね。もちろんその逆もありえます。
そこで今回はご自分やあなたのパートナーを理解していく上で役に立つ「自立」「依存」の概念から、その恋愛パターンや傾向、問題点や才能についてお話しようと思っています。

●『浮気と不倫を心理する
13/06/28 東京 平準司
浮気性の彼に悩む人、自分自身の浮気ぐせに困っている人‥‥。浮気性の人は、なぜ、一人に決めることができないのでしょうか。
また、いつも不倫にハマッてしまい、なかなか抜けられない人というのは少なくありませんが、その背景にあるものはなんなのでしょう。
この講座では、浮気と不倫について徹底的に分析、心の裏側を見ていきます。

●『失恋を心理する
13/06/07 大阪 13/05/31 東京 平準司
恋愛しようと思っているあなたの前に、いつも大きく立ちはだかる壁が、「もう、これ以上、傷つきたくない」、「失恋したくない」という思いではないでしょうか。
失恋への恐れは、恋愛をブロックする最大の原因です。その恐ろしさは、「一度も恋をしたことのない人ですら、失恋を恐がっている」といわれるほどです。
あなたの中のこの恐れを癒し、恋愛の成功者になりましょう。

●『男女で違う「想い」の込め方、伝え方
13/06/07 名古屋 浅野寿和
浅野寿和がお送りする恋愛心理学第2回。
恋愛のご相談をお聞きしていくと「恋は難しいもの」という感覚を強く持っておられる方もいらっしゃるようです。
そんなお話をお聞きする中で私自身強く思うのは、あなたの「相手の気持ちの確かめ方」ひとつで、相手に与える印象って大きく変わるものだということ。
相手のことが好きだからついついやってしまう言動が、あなたの想いを相手に伝えない状況を作ることもあるようです。
もっと上手に相手の気持ちを理解し、もっと上手に自分の気持ちを表現できれば、恋をもっと楽しめるのかもしれませんね。
そこで今回は男女で違う愛情表現やその想いの込め方をテーマにしたいと思います。
女性(男性)の視点では見えない男性(女性)の愛情表現、「彼が(彼女が)こんな言動をしているときって、実はこんな事を考えていて、求めているのかも? 」
といった心理について、いろいろお話したいと思います。

●『なぜケンカするのか
13/06/28 大阪 13/06/07 東京 大門昌代
私たち絶対にケンカなんかしないと思っているカップルも、やはりというか、当然と言うか、喧嘩してしまうことがあります。
なぜケンカしてしまうのか?というケンカのそももと、上手な仲直りのやりかたまで、ご説明させていただきます。
「なぜ」こケンカになってしまうのかがわかると、ケンカを減らしていくことができます。

●『結婚について考えよう
13/05/23 東京 平準司
「恋人としてつきあっているのと、結婚にはどんな違いがあるの?」、「“結婚したら、とても落ち着く”と聞いたけど、それはなんで?」‥‥。
多くのみなさんが、望みながらも恐がっている“結婚”をテーマに、さまざまなお話をお届けします。

●『”結婚しよう!”と言われる私になる秘訣
13/05/17 大阪 鶴園みあ
どうせ恋愛するなら、その人とそのまま、将来結婚できたらいいな・・・って思いませんか?
でも、「付き合うまではいくんだけど、なかなか結婚までつながらない」と、お悩みの方も多いはず。
パートナーから「結婚しよう!」と言われるには、パートナーに「この人となら、結婚したい!」と思わせられる、あなたになる必要があります。
そのための、たったひとつの秘訣について、お伝えいたします。これから恋愛したいあなたも、婚活中のあなたも、必見です☆

●『パートナーを受け入れるために
13/05/10 福岡 13/04/25 東京 13/04/11 大阪 平準司
私たちはパートナーを自分好みに変えようとコントロールし、相手に変化を求めますが、いつもそれでケンカになり、うまくいきません。
「なぜ、パートナーをあるがままに受け入れることができないんでしょう?」、「パートナーのすべてを受け入れるって、どういうことなんですか?」、
「そんなことしたら、相手はわがままになりませんか?」‥‥。
みなさんの疑問と不安のすべてにお答えいたしましょう。

●『~男女で違う恋愛心理パターン~
13/05/10 名古屋 浅野寿和
「今、彼は一体何を考えているの?」「どんな発想で彼は行動しているの?」
恋愛の中で浮かび上がる「男性のキモチが分からない」というご相談。実際たくさんあるんですよね。
男性にとってはどこか当たり前の発想が、女性にとっては???となることって少なくないようです。
そこから生まれる誤解、スレ違い、心配や不安が原因で二人の関係に影を落とすことも?
今回の恋愛心理学講座はズバリ男性心理にフォーカスして、「男性から見た恋愛とは?」「男性の恋愛心理・感情、愛情表現の方法」などお話したいと思います。
男性のみなさんにとっては自分の発想や行動が女性にどう見えているのか?確かめていただける時間にもなるかなと思います。
浅野寿和が3ヶ月連続でお送りする、恋愛心理学シリーズ第1回です。

●『デッドゾーンの向こう側
13/04/26 大阪 根本裕幸
男女関係でも必ずと言っていいほど訪れるデッドゾーン。「もう限界かな」「別れようかな」といった別れの危機でもあり、「いてもいなくても同じ」
「空気みたいなもん」というまったく冷めてしまった状態でもあります。
お互いが違う生い立ちと人生を歩んできたとしたら当たり前に生まれてくるデッドゾーン。
多くのカップルは別れを選ぶか、そのまま見て見ぬふりをして時間をやり過ごしてしまいます。もう変化することにも億劫な二人なのかもしれません。
しかし、ここを超えた二人は信じられないほどのロマンスを経験することができます。
それはお互いにすべてを見せ合い、それでいて、すべてを受け入れた者同士だから得られる世界。
「デッドゾーンを超えると10倍のロマンスがって言われますが、本当なんですね」
そんな体験をされた方が直々に惚気てくれました。
そもそもデッドゾーンにはまってしまう理由とは何か?どうしたらそこを回避できるのか?はまってしまったら、どうやって抜け出したらいいのか?
という視点からお話させていただければと思います。どうぞ、お楽しみに。

●『つながり ~ジョイニング~』 
13/04/06 名古屋 池尾昌紀
パートナーシップの問題は、「自分は一人ぼっちだ」という感覚がつくり出していることが原因のひとつであると言われます。
その解決方法は「つながり」を感じること。「つながり」は温かさをもたらし、愛を感じることによって様々な問題を癒します。
この講座では、「つながり」の意味、大切さと効果を解説し、一対一で目を見つめあいながら感情を感じていく「ジョイニング」という、
「つながり」に特化したセラピーを紹介しながら、実際に「つながり」を体験いただく講座にしていきたいと思います。毎回大入り満員の人気講座!です。

●『男について。女について
13/04/05 東京 大野愛子
お互いのことを思い合っているはずなのに、すれ違う男と女。
会話ひとつとっても、男女では、見ているもの感じているものが違うのです。
そんな男と女のあれこれを、謎解きしてみましょう。

●『秘密のデート術
13/03/22 神戸 13/02/14 東京 平準司
デートの行き先にどんなロケーションやスポットを選ぶかで、あなたの魅力を何倍にも引き立てることができます。
そして、そこでどう過ごし、どんな話をするかで、二人の関係をぐんと近づけることも‥‥。
実践的なデート術と合わせて、日本全国、超おすすめのデートスポットもご紹介。

●『恋愛アプローチ方法~あなたはどのタイプ?~
13/03/22 東京 大門昌代
異性に対するアプローチ方法にも、タイプ別があります。
自分に合わない方法をでアプローチすれば、それだけで無理がかかりますし、何か違和感を相手に抱かせてしまうことも少なくありません。
まずは、自分はどのタイプに一番近いのだろう?と自分を知ってみるのもおもしろいかもしれませんね。 様々な、恋愛アプローチ方法をタイプ別でお話しさせていただきます。

●『失恋から学ぶ、今、これからの恋愛・結婚』 
13/03/16 名古屋 池尾昌紀
失恋で苦しんでいたり、過去の失恋が忘れられない。そんなご相談をカウンセリングの中でたくさんお話を伺います。
また、自覚していないだけで、今の恋愛や結婚生活がうまくいかない原因が、過去の失恋であったりする場合もあるようです。
今回の講座では、「失恋」をテーマに、失恋からの回復、過去の失恋を手放す、そして失恋を次の恋愛・結婚へのつながる学びについてお話したいと思います。

●『友だちから、特別な関係になるために
13/03/15 福岡 平準司
「お友だちは多いけど、なかなか彼氏ができない」というあなたのための講座です。
どうすれば、二人の関係をもっと親密にしていくことができるのか、相手とはどんなふうに関わっていけばいいのかレクチャーします。

●『幸せな恋愛、不幸せな恋愛
13/03/15 東京 秋葉秀海
「なんて素敵な人だろう」理想の恋人に出会えた幸せは私たちにロマンスの時間をもたらしてくれます。
けれどそのいっぽうで、ロマンスの時間が必ずしも永遠ではないということも私たちは知っています。
恋人の浮気や気持ちのすれ違いなど、幸せになることを望んでいるのになぜか不幸せな現実ばかりが起こってしまう。
そんな時には「不幸せな恋愛」を生み出すパターンにはまっているのかもしれません。
心の仕組みとパートナーシップの関係性から、あなたの恋愛に表れる対人関係のパターンを見つけ出しましょう。

●『男性性について
13/03/01 東京 平準司
長く講師を担当していますが、今回のテーマは初めてです。女性の中にももちろん男性性はあります。
あなたが夢を叶えたいと願うとき、欲しいものを手にしたいと願うとき、男性性の力が味方になってくれます。
男性と向き合っている時は女性性が活躍しますが、パートナーを見つけるまでの過程では、男性性があなたを前に進めてくれます。
女性の中の男性性は、実は、セクシーさの源です。
あなたの中の男性性を知ることで、あなたはもっと、欲しいものを手に入れ、輝くことができます。
また、男性に取っての男性性は、まさにアイデンティティそのもの。自信ややる気、自分らしさにつながっています。
今回は、このテーマについて、深く出会い受け取り、新しいあなたになる2時間にしましょう。

●『執着を手放す
13/02/27 東京 平準司
「これ以上いいものが、私のもとに来るはずがない‥‥」。そんな思いが強いときほど、“いまの関係”に執着してしまうものです。
でも、あなたがほんとうに執着しているのは、「自分はいけていない」という信念なのかもしれません。
よりよい関係を手に入れるために、あなたが「ほんとうに手放さなければならないもの」とは、いったいなんなのでしょうか?

●『
13/02/17 (4時間) 福岡 根本裕幸
「彼氏がずっと切れない人」「いつもラブラブでいる人」そうでない人からすれば、なぜ、そうなれるの?と言う疑問を持たざるを得ない、そんな人たち。
そうすると、「彼氏がいるのが当たり前って感覚なのかな」「自分はそんな美人じゃないけど、その分、与えられるものがあると思ってる」などの前向き発言が次々と!
そんな恋愛上手な人たちの思考回路をご紹介したいと思います。寒い冬を温かく過ごすために、ぜひ、学びに来て下さいね!

●『受け取り上手は幸せ上手 』 
13/02/14 名古屋 原裕輝
幸せな恋愛、結婚をしたいと思いますよね?そのポイントの一つは受け取り上手になることかと思います。
受け取る能力が高くなると愛されていると感じることや、嬉しいと感じること、ありがたく感じることが増えていきます。
愛や、喜び、感謝できることが多い恋愛や結婚って幸せを感じれるのではないかと思います。あなたも受けとり上手を目指して、幸せ上手になりませんか?

●『与えること 受け取ること ~恋愛成就の必須セオリー~ 』 
13/02/08 大阪 13/02/22 東京 原裕輝
与えることと受け取ること。
心理学を学んでいれば、当たり前に馴染みのある基本ですよね。
この与える・受け取るというのは、基本ですが、とても奥の深いものです。
愛を与え受け取る、自分の価値を与えて受け取る、自分自身を与えて受け取る。
パートナーシップで与えることと受け取ることのバランスが崩れれば、それは、パートナーシップの崩壊につながることもあります。
逆に、このバランスが整っていれば、恋愛はうまくいくと言ってもいいのではないでしょうか??
心は無形で、愛は形ではありません。人の心は変化し、多面的。
だから、愛に触れれば触れるほど、与えることも受け取ることも怖くなってしまうもの。
誰かと愛し合う限り、ずっと繰り返され、課題になるこのテーマ。
もう一度、深く、見つめてみましょう。

●『徹底的にQ&A
13/01/25 大阪 平準司
定期的に開催している質疑応答の2時間講座です。
心理学は、私達が幸せになるために、生きやすくなるために、様々な解決法や道を教えてくれる教科書のようなものです。
様々なブログや文章で心理学の使い方が描かれていますが、目に見えない心のことですから文章だけでは伝わりにくかったりしませんか?
心理学はあなたの人生や日常に生かしてこそ意味があるもの。
具体的な皆さんの質問の中に、文章では伝わらない様々な「生きた」ヒントがあるものなのです。
どんな質問でもOKです。
あなたの質問が、みんなの理解に繋がります。
全員で「生きた」心理学を学ぶ2時間にしていきたいと思います。
質問したい方も、聞いて学びたい方も、皆様のお越しをお待ちしてます!

●『1年のはじめに、今年の素敵な恋愛・夫婦関係を方向づけよう!』 
13/01/11 名古屋 池尾昌紀
2013年最初の恋愛心理学講座は、今年1年のあなたの恋愛・夫婦関係を素敵なものにするための講座にしていきたいと思います。
大切なのは「方向性」。こんな恋愛がしたい。恋人との関係をもっと良くしたい。
夫婦の仲がよくなりたい。そんな思いを実現するためには、「心に具体的な方向性を与えてあげる」ことがひとつのポイント。
新年のはじめに今年のパートナーシップのビジョンを描きましょう。

『あなたの知らない、あなたの魅力』
13/01/10 東京 13/01/17 神戸 平準司
人は、自分にはないものをもっている人に魅力を感じるものですが、その一方で、自分自身がもっている魅力には永遠に気づかないということも少なくありません。
そして、自分には魅力と呼べるものがないように感じ、「自分とは違うなにか」や「自分とは違うだれか」になろうとしてしまうのですが、
そこにはどうしても無理が生じ、恋もなかなかうまくはいきません。
この講座は、そんなあなたが「あなた自身」に出会うきっかけになるかもしれません。

●『もっと大人の私を楽しむ
13/01/04 福岡 平準司
恋愛というのは、大人の特権です。しかしながら、どうも、私たちの心はなかなか大人になりきれず、二人で恋をするというより、あなたがパートナーに依存するという関係になってしまうことがよくあります。
そこで、もっと上手な恋ができるように、この講座では、心が大人として成長していくためのポイントをお話しします。


Posted by kobe_mental at 23:46│ 恋愛心理学講座