2014年01月30日

過去のカウンセリング講座(2014)

無題ドキュメント

神戸メンタルサービスの過去の「カウンセリング講座」です。
今後のカウンセリング講座は >>> こちら

きくまるカウンセリング講座の一部は、 ダウンロードサービスきくまるで購入したいただけます。

【2014年】

●転移と逆転移基礎
14/12/26 名古屋 池尾昌紀 14/12/05 東京 大門昌代 14/11/20 神戸 原裕輝 
カウンセラーにとって、もっとも危険でもっとも陥りがちな罠が「転移と逆転移」です。
例えば、親子関係に問題を抱えるクライアントは、カウンセリングが進むに連れてカウンセラーに徐々に「親」を投影するようになります。
そして、まるで「親」に対するのと同じような態度をカウンセラーに取りはじめます(転移)。
そうすると、まるでそのクライアントの「親」がするような態度をカウンセラーが取ってしまうようになります(逆転移)。
この現象により、親子関係がカウンセラーとの間に再現されてしまうという問題が生まれるのです。

●カウンセラーに大切な10のこと ~11年で学んだすべてを教えます!~ 
14/12/19 東京 村本明嬉子  
個人的な話になりますが。。。心理学を学び始めて11年がたちます。
たくさんの先生に、たくさんの大切なことを教えていただきました。
そういった出会いに関して、とても恵まれてきたなって思います。
今回は、この11年で私が、たくさんの先生達に教えていただいたすべてを、皆さんにも感じていただけたらと思いました。
カウンセラーとしてのあり方、考え方、メソッド、ピンチの乗り越え方。。。
私が助けてもらった言葉達。
世界の素晴らしい先生達のエネルギーに触れていただけたらいいな、と思っています。
もちろん、あなた自身を見つめ、体感する時間もたくさん作る予定です^^
皆様のお越しを、心よりお待ちしています!

●パートナーとうまく行かない、というご相談にあなたならどう答えますか?(2)
14/12/12 大阪 根本裕幸   
結婚や離婚の問題、けんか、価値観の違い、セックスレス、浮気、お金の問題等々、夫婦や恋人との中で出てくる「パートナーとうまく行かない」という問題。
カウンセリングサービスでも数多いこのご相談にあなたなら、どう答えますか?どのようにその問題を見て行きますか?
11/14に開催した(1)の続編です。また別の視点から問題を見て行く方法をご紹介したいと思います。

●エディプス・エレクトラコンプレックス基礎
14/11/26 名古屋 池尾昌紀 14/10/17 東京 村本明嬉子 14/10/08 大阪 大門昌代
私たちの初恋はみんな不倫でした・・・そう聞いたら意外な感じがしますか?
私たちは生まれたころ、自分とお母さん、そして、お父さんの3人の世界が全てでした。そして、その3者の中であらゆる人間関係の基礎を学んでいくことになるのです。
男の子は世界で唯一の女性であるお母さんを巡って、お父さんと競争を始めます。女の子は逆にお父さんを巡ってお母さんとの競争を起こします。
その競争の結果は男女関係や仕事などあらゆるジャンルで影響を及ぼすことになるのです。

●転移と逆転移基礎
14/11/20 神戸 原裕輝 
カウンセラーにとって、もっとも危険でもっとも陥りがちな罠が「転移と逆転移」です。
例えば、親子関係に問題を抱えるクライアントは、カウンセリングが進むに連れてカウンセラーに徐々に「親」を投影するようになります。
そして、まるで「親」に対するのと同じような態度をカウンセラーに取りはじめます(転移)。
そうすると、まるでそのクライアントの「親」がするような態度をカウンセラーが取ってしまうようになります(逆転移)。
この現象により、親子関係がカウンセラーとの間に再現されてしまうという問題が生まれるのです。

●パートナーとうまく行かない、というご相談にあなたならどう答えますか?(1)
14/11/14 大阪 根本裕幸   
結婚や離婚の問題、けんか、価値観の違い、セックスレス、浮気、お金の問題等々、夫婦や恋人との中で出てくる「パートナーとうまく行かない」という問題。
カウンセリングサービスでも数多いこのご相談にあなたなら、どう答えますか?どのようにその問題を見て行きますか?
カウンセラーとして長年その問題と向き合い続けてきた講師がその効果的な方法を伝授いたします。

●カウンセリング姿勢
14/11/13 東京 平準司   
長期間にわたってカウンセリングを行い、そのときは素晴らしい助言をクライアントに伝えられたとしても、年月が経過すると、そのほとんどの言葉は忘れられていきます。
しかし、クライアントの心に一つだけ残るのが、「自分に対し、一生懸命関わってもらえた」という、そのときのあなたの愛ある姿勢です。
では、どのような態度でクライアントと向かい合うと、記憶に残るカウンセラーになれるのでしょうか?

●補償行為 基礎
14/10/22 名古屋 池尾昌紀 14/09/25 大阪 原裕輝 14/09/05 東京 大門昌代  
例えば自己嫌悪があって人に嫌われる怖れがあると、そうならないように無理していい人になったり、人に気を使うようになったりします。
でも、それって本当の自分じゃないのでストレスばかりを溜め込んで辛い状況を招いてしまうんです。そういう行動を補償行為と言います。
私たちは大人になればなるほど、少なからず「補償行為」にはまってしまい、自分自身ではない誰かになり、そこに問題がやってきます。
補償行為をしているときは愛や親密感からも遠のいてしまうものです。そんな深層心理のカラクリを解説します。

●カウンセラーの目を育てましょう 
14/10/10 東京 大門昌代  
カウンセリングで大切なのは、カウンセラーの心の状態です。
そして、その心の状態は目に現れます。ですから芽ではなく、目を育てるのです。
「目は口ほどにものを言う」という諺がありますね。
人間が喜怒哀楽の感情を最も顕著に表すのが目だということから、何もしゃべらなくとも目から相手の感情がわかるものだということですが、
どんな目で相手を見て、どんな目で語りかけるかは、カウンセリングだけでなく、日常生活でもとても大切なことではないでしょうか。
相手を判断せず、丸ごと受け入れる。そして相手が感じている感情に共感することで目は作られて行きます。

●カウンセリングQ&A
14/09/25 名古屋 池尾昌紀 
今回の講座では、カウンセリングの手法、心理分析、セラピーの手法など、カウンセリングをしていく上で必要なスキルについて、
みなさんからの質問に答えていく形で進めていきます。ご要望にお応えして、2回目の開催!。
具体的で実践的なカウンセリング講座です。

●感情をベースにした心理分析入門
14/09/11 神戸 根本裕幸   
神戸メンタルサービスのカウンセリングの特徴は「感情」をベースにした心理分析です。
心理テストをするわけでもなく、また、理論的なメソッドで分析をするわけでもなく、感じている感情を辿って行くスタイル。
例えば「人とうまくコミュニケーションができない」という問題に対しては、そこで感じる不安、自信のなさ、対人恐怖に焦点を当て、その感情がどこから来たのか?を遡って行きます。
それが幼少期の母親とのコミュニケーションが原因があるとすれば、母親に対して感じている怖れや怒りなどの感情を解放することを目指すのです。
そうした感情を辿って行く心理分析の方法を今回は実例を用いてご紹介したいと思います。

●許し 基礎
14/08/29 名古屋 池尾昌紀 14/08/22 東京 村本明嬉子 14/07/10 大阪 大門昌代   
「許し」とは、心理療法の基本的な考えです。許しというのは、どういうことなのか、人が許せないのはなぜなのかを具体的に説明していきます。
どうすればクライアントが人を許しやすくなるのかをカウンセリング現場の話を織り交ぜて、みなさんに説明していきます。

●被害者と加害者の力学
14/08/28 東京 平準司   
私たちは自分に力がないと感じるとき、誰かの被害者になり、そして、被害者のあなたの周りには、あなたをこんな人にしてしまった、とても悪い加害者がいます。
また、すごく自立し、成功したとしても、今度は自分が自立した度合だけ「多くの人を傷つけた・・・」と、罪悪感とともに、加害者意識を感じ、被害者も加害者もともに
「自分は愛されるのにふさわしくない」と感じるものです。
この加害者意識、そして被害者意識を癒していくと「無害者」という誰も悪くなかったという心理領域にまでいきつくことができ、ここでは、愛や幸せを感じることができると言われています。

●カウンセリングについてQ&A
14/08/06 大阪 大門昌代   
カウンセリングでは、どんなことに注目しているの?どんな分析をしているの?
セラピーでは、どんなことをしているの?
みなさんからの様々な質問におこたえしていきます。

●イメージワーク入門
14/07/15 神戸 平準司   
カウンセラーは、どのようにして、イメージワークをつくっていくのでしょうか。
この講座では、“インナーチャイルド”、“誘導瞑想”など、心の中にあるイメージを使うさまざまな心理療法を、かんたんな実習とともに紹介していきます。

●投影 基礎
14/07/16 名古屋 浅野寿和 14/06/27 東京 14/06/05 大阪 大門昌代   
クライアントは、自分の中に持っているルールをそのまま人に映し出し、自分にしていることをそのまま人にも行います。
この講座では、投影をとは何か、そして人はどのように投影を使うのかをわかりやすく説明していきます。
カウンセリング現場でのクライアントの具体な投影を例にしながら、投影がどのように行われるかを学んでいきます。

●エゴの声という考え方
14/07/11 東京 原裕輝   
エゴの声という言葉を耳にしたことはあるでしょうか?エゴは人が持っているマインドの一つです。
カウンセリングをしているとこのエゴのマインドの声が一見有益なことのように聞こえることをクライエントに囁くのですが、
その声がクライエントを翻弄さす結果を招くことがあります。
エゴの声の見分け方とそしてそのサポートをテーマにしたカウンセリング講座です。

●家族の役割 基礎
14/06/20 名古屋 原裕輝 14/05/22 東京 平準司 14/05/29 大阪 原裕輝  
私たちは家族の中で役割というものを持ちます。家族の機能不全を補い修復するためや、自分は欠けていると思いこんでいる部分を隠すのに役に立とうとして役割を持つことがあります。
ヒーロー・問題児・チャーマー・家なき子・殉教者という役割を担うのです。
あなたも家族で何らか役割を担っていたという覚えはありませんか?役割を学ぶことはあなたの人生のパターンを知ることに役立ち、より良い人生のパターンを作るのに役立ちます。

●自己嫌悪へのアプローチ
14/06/03 東京 大塚統子   
癒しの過程で、自分自身を受容し自己評価を高めていこうとする時に障害となりやすいのが「自己嫌悪」です。
自己嫌悪は、自分の世界を閉ざして孤独を作り出します。また、攻撃性を生み出す元になることがあります。
クライアントさんが抱える自己嫌悪にどう接していったらいいのでしょうか。
自己嫌悪を理解して、自己嫌悪を解消していく方法・クライアントさんの気持ちに寄り添う方法を探してみましょう。

●カウンセリングQ&A
14/05/30 名古屋 池尾昌紀 
今回の講座では、カウンセリングの手法、心理分析、セラピーの手法など、カウンセリングをしていく上で必要なスキルについて、みなさんからの質問に答えていく形で進めていきます。
具体的で実践的なカウンセリング講座です。

●心理パターンに気付く
14/05/16 神戸 大門昌代   
一見するとまったく違う問題であったとしても、その人が持っている心理パターンが影響して起こった、同じような問題であるということがあります。
心理パターンとは、簡単に言ってしまえば、心のクセなのですが、その心のクセに気付くことができれば、なぜそのクセが付いてしまったのか?
そのクセを無くしていくにはどうしたらいいのか?に進んでいくことができます。
カウンセリングしていくうえで、必ず着目する必要がある心理パターンについて、お話しさせていただきます。

●成長プロセス 基礎
14/04/25 東京 14/04/18 名古屋 原裕輝
私たちは子ども時代はオムツを替えてもらう、ご飯を作ってもらうなど依存をしている時期というのがあります。
そこらか自分でできるように自立していくという成長の仕方をします。自立の次は誰かと共にいきていくという相互依存という成長のステージがあります。
それぞれの成長のステージでどのようなプロセスや問題が起こるかを知ると、人生で起こることを成長のプロセスと捉え、発生する問題も乗り越えやすくなります。

●感謝と承認の効果
14/04/11 東京 大門昌代   
許しというのは、人の心が癒されていくのに大切なツールですが、許すことがなかなか難しいこともあります。
そもそも簡単に許せれば、問題となることもないですからね。
そんなとき、感謝と承認というツールが役に立ちます。
カウンセリング現場でもよく登場する、感謝と承認の効果についてお話しさせていただきます。

●感情を理解する
14/04/10 大阪 平準司   
私たちは頭の中でいつも何か考えていますが、それとは別に、心もいつもなにかを感じています。
そして、頭で考えていることと、心で感じていることは、たえず対立しているようです。
私たちが悩み、苦しくなるとき、そのほとんどは心で感じていることに理由があるようです。
この講座では「感情」にフォーカスし、学んでいきたいと思います。

●カウンセラーにとって必要な心得
14/03/19 名古屋 池尾昌紀 
カウンセラーにとって、技術や理論は必要ですが、その「心得」も大切なものです。
今回の講座では、カウンセラーにとって必要な心得や、ものの見方、自らの内面の見つめ方などについてお話していきます。
カウンセラーを目指されている方、カウンセリングの手法を日常やビジネスで使っていきたい方への講座です。

●人が問題を乗り越えて行くプロセスについて
14/03/11 大阪 根本裕幸   
大切な人を失ったり、離婚したり、リストラされたり、病気になったりといった出来事から、震災や事件、事故などの問題に直面したとき、
私たちはまず目の前が真っ白になり、「まさか、そんなことが起こるはずがない」とその現実を拒否するところからプロセスがはじまります。
そして、やがてはその問題を抜け出すまでに至るのですが、その段階を一つ一つ説明しつつ、また、その時カウンセラーとして何ができるか?を紹介していきたいと思います。
クライアントのプロセスに合わせたカウンセリングを提供できるようになるコツを学びに来てくださいね。

●「許せない」を許していこう
14/03/06 東京 14/01/16 大阪 平準司   
あなたにも「どうしても許せないこと」があるかもしれません。
「許せないもの」を許すためには、あなたがいま以上に“大きな愛”になる必要がありますが、さて、あなたはそんな自分になることを自分に許しているでしょうか?
「ほんとうに許せないもの」の正体を探っていく2時間です。

●成長プロセス 基礎
14/03/04 神戸 平準司
私たちは子ども時代はオムツを替えてもらう、ご飯を作ってもらうなど依存をしている時期というのがあります。
そこらか自分でできるように自立していくという成長の仕方をします。自立の次は誰かと共にいきていくという相互依存という成長のステージがあります。
それぞれの成長のステージでどのようなプロセスや問題が起こるかを知ると、人生で起こることを成長のプロセスと捉え、発生する問題も乗り越えやすくなります。

●受容と共感基礎
14/02/28 大阪 平準司 14/01/22 名古屋 池尾昌紀 
カウンセリングのスタイルには、いろいろなものがありますが、どのスタイルのカウンセリングでも、「受容と共感」がカウンセリングの基本となっています。
「受容」とは、相手を変えることではなく、クライアントをそのままの状態で受け入れることです。そして、「共感」とは、一緒に感じ、ともに泣き笑いすることです。 この講座では、カウンセリング現場での受容と共感をいろいろな角度からご紹介します。

●心の仕組み基礎
14/02/28 名古屋 池尾昌紀 14/02/19 東京 14/01/24 大阪 平準司
心は3つのエリアに別れているといわれます。私たちが普段認識しているのは意識という部分です。
意識は海に浮かぶ氷山のようなもので、海に浮かぶ氷山は船の上から見えない海面下に大きな氷の固まりがあるように、心も意識の奥にある2つのエリアはとても大きいのです。
その大きい2つのエリアは私たちの恋愛・仕事・人間関係などの日常生活に大きな影響を及ぼしています。心を理解することは日常生活をより良い物にすることができます。

●心とイメージの関係
14/02/07 東京 原裕輝 
イメージは心に大きく影響を及ぼします。
例えば結婚という行為に、我慢するもの、犠牲するものというイメージがつくと心は結婚に拒否反応をしめしだすでしょう。
逆に結婚という行為に、助け合うもの、より自由になるものというイメージがつくと心は結婚に対して前向きな欲求がもちだすでしょう。
このようにイメージは心に大きく影響を及ぼしているものです。
心とイメージの関係を学ぶことはカウンセリングに役立つことが多くなることでしょう。






Posted by kobe_mental at 22:41│ カウンセリング講座