2022年03月22日

心理学入門講座の日程・テーマ

心理学入門講座

【東京】
※お申し込みは、こちらのお申込みフォーム(東京) または、神戸メンタルサービス(06-6190-5611)までお電話ください。
※お申込みなく当日直接ご参加いただくこともできます。ただし、満席の場合は、ご予約の方を優先させていただく場合がありますので、ご了承ください。


6/9(金) 19:00-20:50 機械工具会館3階第1会議室

『怒りの心理学』   →お申込みはこちら

講師:池尾昌紀
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

怒っている誰かがいる時。また、自分が怒っている時。
それをどう扱っていいのか、私たちは悩みます。
しかし、その心理を知ることは、誰かの、そして自分の怒りを理解し、扱うことができるようになるための効果的なアプローチと成ります。
「怒りは本当の感情を隠すフタ」と言われます。怒りの下には本当の感情が隠れている、ということを知ることで、
怒りに対するイメージは大きく変わり、あなたの気持ちも楽になり、そのことで相手の気持ちも変化していきます。
今回の講座では、怒りの心理を解き明かし、怒りの扱い方を学びます。


7/7(金) 19:00-20:50 SIビル貸会議室A会議室

kiso『アカウンタビリティ』   →お申込みはこちら

講師:浅野寿和
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

「自分に起こることの全ては自らが選択した結果である」これがアカウンタビリティ(責任の概念)の考え方です。
この考え方によれば、あなたはもう誰かを責めたりする必要がなくなるので罪悪感から解放され、
また、期待をかける必要がないのでより自由を感じ、そして、自分自身で目の前の問題と向き合い、解決していける力や勇気を感じることができます。
これは問題解決における基本中の基本となる考え方であり、ぜひ、学んでいただきたいものです。


8/31(木) 19:00-20:50 SIビル貸会議室A会議室

『豊かさの心理学(2)~分かち合い経済の時代を生きる~』   →お申込みはこちら

講師:みずがきひろみ
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

Sharing economy(分かち合い経済)の時代に入ったと言います。カーシェアリング、民泊など、社会全体で保有している資産をみんなで活用する取り組みが始まっています。
社会が相互依存の関係性を尊重できるほど成熟した証ですが、そんな成熟社会で「豊かに」生きるためにはどんな「心」の構えを持っていたらいいのでしょう?
新しい時代を豊かに生きるためのヒントをお伝えします。


9/8(金) 19:00-20:50 SIビル貸会議室A会議室

kiso『デッドゾーン』   →お申込みはこちら

講師:平準司
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

「デッドゾーン(燃え尽き症候群)」とは、自立の最終段階で、やらなければならないことばかりで、自分の本当にやりたいことにエネルギーが注げなくしまう状態のことです。
デッドゾーンにはまってしまうと、心からの喜びや感動がどんどん薄れ、あなたの心が本当にしたいことを見失ってしまいます。
この講座では、人がデッドゾーンにはまっていく力学とそれを抜け出す心理療法のいくつかを紹介します。


【名古屋】
※お申し込みは、こちらのお申込みフォーム(名古屋)
または、神戸メンタルサービス(06-6190-5611)までお電話ください。
※お申込みなく当日直接ご参加いただくこともできます。ただし、満席の場合は、ご予約の方を優先させていただく場合がありますので、ご了承ください。


6/4(日) 16:00~17:50 愛知県産業労働センター

kiso『執着を手放す』
   →お申込みはこちら

講師:浅野寿和
料金:¥3,240  (初めての方は入会金¥3,240)

何らかに執着をしているとき、心はその執着しているものに捕らわれています。
例えそれが本当に幸せや喜びや充実感を感じるものでなくても、人は何らかに執着をしてしまうことがあります。
執着を手放すというのは本当に幸せや喜びや充実感を感じられるより良い状況や物を手に入れる為の手法のひとつです。
また執着をしている時に苦痛や葛藤が伴っていた場合はその苦痛や葛藤から解放される手法の一つでもあります。


7/13(木) 19:00~20:50 愛知県産業労働センター

『弱さを受け入れる強さ~息切れしない楽な生き方とは~』
   →お申込みはこちら

講師:浅野寿和
料金:¥3,240  (初めての方は入会金¥3,240)

あなたが辛い時、悲しい時、疲れた時、そこで感じる気持ちを押し殺し、強く生きようと頑張る。それは時に生きるために必要なことでもあります。
が、それがずっと続く人生に喜びを感じることができるでしょうか?ハードワーク、燃え尽き症候群、失望感、気持ちの落ち込み、そういったものを作るものがもし、
あなたの頑張りだったとすれば、あなたはどう思いますか?そういう時はすべてを自分で解決し頑張る、という発想から、
自分を認め、誰かに助けを求めるという「強さ」が必要になることがあります。心はバランスでできていますからね。
そこで今回


8/6(日) 16:00-17:50 愛知県産業労働センター

kiso『アカウンタビリティ』
   →お申込みはこちら

講師:池尾昌紀
料金:¥3,240  (初めての方は入会金¥3,240)

「自分に起こることの全ては自らが選択した結果である」これがアカウンタビリティ(責任の概念)の考え方です。
この考え方によれば、あなたはもう誰かを責めたりする必要がなくなるので罪悪感から解放され、
また、期待をかける必要がないのでより自由を感じ、そして、自分自身で目の前の問題と向き合い、解決していける力や勇気を感じることができます。
これは問題解決における基本中の基本となる考え方であり、ぜひ、学んでいただきたいものです。


9/8(金) 19:00~20:50 愛知県産業労働センター

『被害者意識と加害者意識 そして無害者へ』
   →お申込みはこちら

講師:浅野寿和
料金:¥3,240  (初めての方は入会金¥3,240)

被害者意識は「何かが悪い・誰かが悪い」という思いを作り、自分の人生から選択肢を奪い息苦しさを作ります
。他方、加害者意識は「自分は人を傷つけた。助けられなかった」という罪の意識を持つ度合いだけ、自分を責め後悔し、その行動に自信が持てず意欲や自発性を失うことにもつながりかねません。
できればこういった被害者・加害者意識から抜け出したいところです。が、実際は様々な感情の影響で抜け出せないこともしばしば起こります。
今回の入門講座ではこの「被害者意識」「加害者意識」の解説とその抜け道についてお話します。
あなたの毎日が好転し、幸せに近づく大切な考え方をぜひ学んでみてください。


【大阪】
※お申し込みは、こちらのお申込みフォーム(大阪・神戸) または、神戸メンタルサービス(06-6190-5611)までお電話ください。
※お申込みなく当日直接ご参加いただくこともできます。ただし、満席の場合は、ご予約の方を優先させていただく場合がありますので、ご了承ください。


6/29(木) 19:00~20:50 江坂・ホテルパークサイド2F

『もう一人の自分』
   →お申込みはこちら

講師:平準司
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

自分という人格について、私たちは自分で「私はこういう人間だ」という概念を作っています。が、じつは私たちの中には“いろいろな自分”が存在しています。
そのうち、あなたが認めてあげていない自分は他者へと投影されるのですが、認めていない人格だけに、あなたはその人のことを嫌うようになります。
しかし、「自分はこうだ」という決めつけをなくし、自分の中のいろいろな自分を統合してあげれば、あなたが“受け入れることができない人”はこの世界から減っていくのです。


7/7(金) 19:00~20:50 江坂・ホテルパークサイド2F

『“相互依存”という考え方』
   →お申込みはこちら

講師:平準司
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

“相互依存”とはビジョン心理学の中核となる考え方の一つです。
私たち人間は不十分であるがゆえに、おたがい支えあいながら成熟していくことが大切です。
それはどういうことなのか、学んでいきましょう。


8/3(木) 19:00~20:50 江坂・ホテルパークサイド2F

kiso『アカウンタビリティ』
   →お申込みはこちら

講師:平準司
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

「自分に起こることの全ては自らが選択した結果である」これがアカウンタビリティ(責任の概念)の考え方です。
この考え方によれば、あなたはもう誰かを責めたりする必要がなくなるので罪悪感から解放され、
また、期待をかける必要がないのでより自由を感じ、そして、自分自身で目の前の問題と向き合い、解決していける力や勇気を感じることができます。
これは問題解決における基本中の基本となる考え方であり、ぜひ、学んでいただきたいものです。


9/8(金) 19:00~20:50 江坂・ホテルパークサイド2F

『与えることと犠牲することの違い』
   →お申込みはこちら

講師:大門昌代
料金:¥3,240 (初めての方は入会金¥3,240)

「与える」ということ「犠牲する」ということ。同じことをしているのですが、違います。
この二つの違いは『あなたの気持ち』にあります。
相手を喜ばせることが、自分にとっても嬉しい事であれば、それは『与える』ことになり、やらなくてはいけないからとネガティブな理由からすることが『犠牲』となります。
みなさんの日常ではどちらが多いでしょうか?
その比率によってが幸せ度合いが違ってきます。犠牲を手放し、与える人生を送るため二つの違いを学びましょう。


  続きを読む
Posted by kobe_mental at 03:00

2016年01月20日

過去の心理学入門講座(2016)

神戸メンタルサービスの過去の「心理学入門講座」です。

今後の心理学入門講座は >>> こちら

きくまる心理学入門講座の一部は、 ダウンロードサービスきくまるで購入したいただけます。


【2016年】


ビジョンを描き、手に入れる
16/12/25 福岡 池尾昌紀 
1年後、4年後、どんな自分になっていたい?。12月は来年のビジョンを描くのにぴったりの月。
来年、手に入れたいもの、なりたい自分を具体的に描くことで、心がその目的に向かって方向性を持ち、実現しやすくなります。
そして、東京オリンピックの時には、あなたはどんな自分になっていたいでしょう。
来年、未来についての「ビジョンを描く」講座パートナーシップ編です。


心を楽にするための「観念・感情」の扱い方
16/12/21 名古屋 浅野寿和 
よく私たちは「分かっている」という言葉を使います。言われなくても分かってる、こうすればいいと分かっている、相手の言っていることは分かっている・・・などなど。
それは確かに理解しているのでしょうが、理解しただけでは実際に動けない、できないと感じることもあるようですね。
そんな状態が辛いと感じたり、何かできないジブを責めてしまうこともあるようです。
そんな時こそ「私たちの感情の扱い方」を理解しておきたいところ。感情は否定せず感じていくと、意外と前に進めることが多いもの。
そこで今回の入門講座では人の感情・心の扱い方についてお話ししたいと思います。


●癒着を学ぶ心理学講座
16/12/16 大阪 大門昌代
癒着というのは、人と人がお互いの境目がよくわからなくなってしまった関係性です。
親子間でも恋人間でも、さまざまな人間関係で起こりえます。
癒着関係にあると、接着剤でくっついてしまったような関係性ですので、とても息苦しく、自由がない気持ちになってきます。
ただ単に仲が良いというだけでは済まされない、癒着という状態について起こり得る様々な問題についてお話しさせていただきます。
よく聞く「癒着」という言葉だけれど、なかなか特化して学ぶ機会がなかった癒着について学ぶ講座です。


●愛するということ
16/12/14 東京 平準司
「なぜ、私ばかり愛さなければいけないの? ソンじゃない!」というこのセリフ、いったい何度、聞いたことでしょう。
あなたが、あなた以外の人やものをどのような存在にするかは、あなた自身が決めること。あなたが愛さなければ、その環境は愛のない不毛なものになるでしょう。
“愛の楽園”に棲息することができるよう、あなた自身が愛の種を蒔いていくのです。


コミュニケーション能力を高める!
16/12/11 福岡 ながのひろみ 
コミュニケーションは人と人を繋ぐツールです。
わたしたちは言葉を使って自分の気持ちや思いを伝えたり、相手を理解することができます。
あなたは本当に言いたいことを伝えていますか?また相手の言葉を受け取れていますか?
それには自分の本当の気持ちに向き合うこと、誠実さや信頼が鍵となります。
また異性においては、お互いの特性を理解することで円滑なコミュニケーションを図ることができます。


罪悪感と無価値感基礎
16/12/01 神戸 原裕輝 16/11/11 東京 16/11/05 名古屋 池尾昌紀
私たちが人生でいろいろな問題を引き起こす感情的な原因は、「罪悪感」と「無価値感」だと言われています。
「自分は罰せられるべき存在だ」とか、「自分は何の価値もない」という思い込みが、私たちの人生を台なしにしていきます。
この講座では、罪悪感や無価値感がどのようにして形成され、さらに大人になった私たちにどのような影響を与え続けているのかをわかりやすく説明していきます。


●観念を学ぶ心理学講座
16/11/11 大阪 大門昌代
観念というのは、私たちがよかれと身につけたルールです。
そのルールによって、人生がよりよくなることもありますが、時として観念が原因で人生が行き詰まってしまうことがあるのです。
何千、何万と持っていると言われる観念について、じっくりと学ぶ講座です。
みなさんは、いったいどんな観念を持っているでしょうか?
自分でも気づかないうちに、観念によって自分を縛り付けて苦しくなってしまっているかもしれませんよ。
ありそうでなかった「観念」について学ぶ講座です。


●セルフセラピー講座〜自分を味方につけて心を強くする〜
16/11/05 福岡 原裕輝
「私の真実のパートナーは現れるのかなぁ?」と先行きが不安になったり、「自分はこの仕事にむいてないんじゃないかなぁ?」
と弱気になってしまったりなど心がぐらついてしまうことって人間誰でもあることだと思うんです。
上手く行かないことが続いたり、失敗があったり、人から否定的な言葉を投げかけられたりすると心は落ち込み、ネガティブモードに突入しがちになるもの。
あなたにもそんなご経験はありませんか?
そんな未来に不安が出てきた時や、弱気な気持ちになった時に自分を味方につけて心の安定を取り戻すことができる、強い気持ちになれる、勇気がでる、
元気を取り戻す、前向きになる、未来が上手く行くようなモードになるような術(すべ)を自分でもっておくと便利だと思うんです。
そんな時に役立つセルフセラピーをあなたの手札に持っておきませんか?
これが役立つシーンは多々あるはず!
例えば・・・
・婚活シーンで
・仕事のシーンで
・友達関係で
・趣味のシーンで
・今おつきあいしている関係で
・お別れの危機を乗り越えようとしている時
・夢に向かって頑張っている時
・自分を変えようとしている時
等々あなた自信を味方につけて心を強く持っていく術が役立つシーンってたくさんあります。
セルフセラピーを学んで心を癒やすのに、立て直して心を強く持つのに役立てていただければと思います。


観念(思い込み)を手放して自由になろう!
16/10/16 福岡 ながのひろみ 
観念とは、物事に対する考え方です。
わたしたちが生きていく上で身に付けてきた数々の「思い込み」とも言えます。
観念自体によい悪いはありません。しかし、あなたが幸せに生きていく上であなたを
苦しめている観念(思い込み)があるとすれば、それは手放していくに越したことはありません。
講座では、自分をしばる観念にフォーカスし、観念を手放していく実習をしていきます。


●"分離"から"絆ある関係"へ
16/10/12 東京 平準司
思春期になると、私たちは両親から距離をとり、"自分を隠す"ということを覚えます。
とくに隠そうとするのが、自分の本音や正直な感情です。
そして、私たちは大好きな人の前でも「好き」という気持ちを隠し、本音を言うことを恥じるようになっていきます。
では、人とつながるためには、なにをすればよいのでしょうか。


●依存を抜ける
16/10/12 神戸 原裕輝
依存とは何かに、誰かにもたれかかっている状態です。
依存心が強い時は外の何かが私を幸せにしてくれて外の何かが自分を満たしてくれると思っています。
依存が強い時は何かにもたれかかっている状態ですので外部の要因に心が振り回されがちです。
知り合いなどに依存的な恋愛、依存的な人間関係になってしまい心が振り回されたという話を聞いた事はありませんか?
依存が強くなるとどうやら心が振り回されがちになるようです。
外部の要因に心が振り回される時にはもしかしたら依存が強い傾向にあるのかもしれません。
そんな時は振り回されない為にも依存を抜けて自立心を高めることがいる時なのです。
そして自分には自分を幸せにし満たす力があるということを知る時でもあります。


視点を変える
16/10/08 福岡 池尾昌紀 
問題を抱えている時、目標を達成できない時、クライアントさんは心に余裕がなく、自分の考え方に捕らわれている場合が多いです。
そこから抜け出すのに有効な方法は「視点を変える」「新しい視点を得る」こと。
「実は愛はあなたの周りにたくさんある」のような視点が、クライアントさんを楽にしていきます。


デッドゾーン基礎
16/10/07 大阪 大門昌代 16/09/09 名古屋 原裕輝 16/09/02 東京 原裕輝
「デッドゾーン(燃え尽き症候群)」とは、自立の最終段階で、やらなければならないことばかりで、自分の本当にやりたいことにエネルギーが注げなくしまう状態のことです。
デッドゾーンにはまってしまうと、心からの喜びや感動がどんどん薄れ、あなたの心が本当にしたいことを見失ってしまいます。
この講座では、人がデッドゾーンにはまっていく力学とそれを抜け出す心理療法のいくつかを紹介します。


カードで学ぶ心理学講座
16/10/01 名古屋 池尾昌紀 
心理学の用語はわかりにくいところがありますが、言葉を表すイメージが描かれたカードを使うことで、理解しやすくなります。
この講座では、カードを使って感覚的に心理学を学んでいきます。一人一人にカードを引いてもらい、その時のあなたのテーマを解説する時間があるかも?!


●自分を好きになることの大切さ~すべての問題をクリアにするために~
16/09/24 福岡 大門昌代
「自己価値アップ」「自分を大切に」「自分らしく生きる」「自分を承認する」
様々な表現がありますが、これらはすべてまとめてしまうと「自分を好きになる」ということになります。
私たちは、鏡の世界に住んでいると言われているくらいに、自分の心の状態を外の世界に映し出して生きています。
ですから、自分自身のことを好きなのか、嫌いなのかで見える世界は全く違ったものになってくるのです。
なにを外の世界に映し出すかで、何を感じ、どう生きるかも変化してきます。
様々な問題を解決し、見える世界を素晴らしいものにし、よい体験をすることができる「自分を好きなること」についてお話しいたします。


アカウンタビリティ基礎
16/09/02 大阪 池尾昌紀 16/08/17 名古屋 池尾昌紀 16/07/15 東京 平準司
「自分に起こることの全ては自らが選択した結果である」これがアカウンタビリティ(責任の概念)の考え方です。
この考え方によれば、あなたはもう誰かを責めたりする必要がなくなるので罪悪感から解放され、
また、期待をかける必要がないのでより自由を感じ、そして、自分自身で目の前の問題と向き合い、解決していける力や勇気を感じることができます。
これは問題解決における基本中の基本となる考え方であり、ぜひ、学んでいただきたいものです。


●罪悪感とのつきあい方~罪悪感が教えてくれること~
16/08/27 福岡 ながのひろみ
罪悪感はとても嫌な感情のひとつですよね。
罪悪感を持っていると、自分を責めたり、引きこもったり、あるいは他人を攻撃したりと人との繋がりを疎遠にします。
正しさにこだわる人ほど罪悪感が大きい人ものですが、その正しさの下には愛につながる痛みがあります。
罪悪感の下にある感情を一緒に探り、鎖に繋がれた幻想の世界からあなた自身を解放していきましょう。


●自立を緩めて人生を良くする
16/08/24 神戸 原裕輝
自立を緩めるというというのは=(イコール)依存的になるということではありません。
自立は良いことなのですが自立傾向が強まると、人に頼るなどに抵抗がでてしまい一人で頑張りすぎてしまったり、
依存的な言動をする人に腹をたててしまったり、人との競争が多くなったりというようの弊害がでることがあります。
自立を緩めることで人との関係が楽になったり、良くなったりすることがあるのです!
また、心が軽くなりイキイキさが増えることもあります。


●不要なルールを手放す発達心理
16/08/20 大阪 那賀まき
わたしたちは、子どもから大人へと成長していく過程で、様々なルール(観念)を身につけます。
ところが、せっかく身につけたそのルール(観念)が、今の自分を苦しめている、ということも少なくありません。
今回の講座では、私たちの心の発達の過程やルールの作られ方を学び、今は不要となったルールの手放す考え方をお伝えします。
発達心理を知ってもっと、自分や他者を理解する深めてみませんか?


●柔らか力を磨こう
16/08/19 東京  16/04/15 神戸 原裕輝
台風の時に堅い木が根こそぎ倒されていたり色んなものが吹き飛ばされているのに、柳の木は倒されもせず、吹き飛ばされもせず残っているのを見たことはありませんか?
あれは強い力を跳ね返す頑丈さという力ではなく、強い力を柔軟に受け流すという強さですよね?
私たちの心も色んな状況(人との関係、状況の変化によるストレス)にも弱音を吐かずに耐えうる強さを持つこともできますが、柔軟に受けとめる、受け流すという強さを持つことができます。
それは自分意外の考えも受け止められる強さだったり、色んなタイプな人と上手くつきあえる強さだったり、過度なストレスがかかった時に心がポッキリおれない強さになります。
色んな状況に受け流せるような心の柔らか力(柔軟力)について考えてみる時間を過ごしませんか?
ご参加をお待ちしております。


●自己開示の重要性
16/08/07 福岡 平準司
感情は、理解するものではなく感じるもの。感情には感情の法則があります。
では、それはどのようなもので、どのようにして癒していくのか、ゆっくり学んでいきましょう。


●自己開示の重要性
16/07/08 大阪 平準司
思春期を迎えるころから、私たちは自分自身を隠そうとするようになります。
しかし、ただ隠しているばかりでは、ひとりぼっちで生きていかなければなりません。
パートナーに自分のすべてを知ってもらい、受け入れてもらってはじめて、私たちはほんとうの安心感を手に入れることができるのです。
それは、自己開示をすることでのみ、手に入れることができるのです。


●セルフセラピー講座~もっと自由なハートになる~
16/07/03 福岡 原裕輝
“もっと自由なハートになる”ために役立つセルフセラピーをご紹介します。
私たちの心は知らないうちに“しなければならない”、“こうあらねばならない”というものに縛られています。想像してみてください。
あなたが朝起きて家を出るまでの間の短い時間にも幾つの“しなければならない”、“こうあらねばならない”があるのではないでしょうか?
歯を磨かなければいけない、髪の毛をセットしなければならない、朝食は食べなければ健康によくないから食べるべきだ、
朝一はニュースで情報をしいれておくべきだ、家族が自分よりも先にでかける時は玄関まで見送ってやるべきだ、etc・・・・。
もちろんこれらは人によって違ってきますから上記の例のようなものがある、ないはあると思います。
しかし、内容は違えど私たちは無数の“しなければならない”、
“こうあらねばならない”で知らない間に心は縛られて、心は窮屈で自由が制限されている状態になっているのです。
心を縛っているものを緩めていくとあなたはより自由になり、フレキシブルな選択ができるようになり、よりパワフルになっていくことでしょう!


●感じ方で人生が変わる未来
16/07/01 名古屋 大門昌代
出来事に対して、どう感じるかは人それぞれです。
同じ出来事を経験しても、人それぞれ感じ方が違います。
誰かに褒められたとして、Aさんは「嬉しい」と感じ、Bさんは「お世辞を言われているだけ」と感じる。
AさんとBさんでは、感じ方が違うだけなのですが、感じ方の違いによって、人生が楽しいものになるか、楽しくないものになるかの違いが出ます。
どうして、感じ方が違うのか、どうすれば感じ方を変えていけるのかについてお話しさせていただきます。


●カードで学ぶ心理学講座
16/06/26 福岡 池尾昌紀
心理学の用語はわかりにくいところがありますが、言葉を表すイメージが描かれたカードを使うことで、理解しやすくなります。
この講座では、カードを使って感覚的に心理学を学んでいきます。一人一人にカードを引いてもらい、その時のあなたのテーマを解説する時間があるかも?!


●心理パターンと手放し
16/06/17 東京 大塚統子
私達には知らず知らずのうちに持っている考え方や感じ方の癖(パターン)があります。
心に問いかける質問で、自分自身の心理パターンに気づき、自分を深く理解していきましょう。
不要な心理パターン・望まない心理パターンを手放すための、具体的な手放しの方法をいくつか紹介します。
自分をより幸せにするために、古いパターンを手放して、心を自由にしていきましょう。


●補償行為とみなすか?優しさとみなすか?
16/06/15 神戸 堀池典代
『補償行為』とは、行動の動機が「なにかの埋め合わせ」としての行動のことを指します。
私たちは様々な補償行為をして生活をしています。補償行為をしていると疲労感が残ります。
しかし動機づけを変えると、同じ行動をしていてもそれは補償行為ではなくなり愛と喜びにイキイキと生きることができます。
今回の講座では補償行為を書き換えるまでのステップを解説し、時間がゆるせば、書き換えも体験していただきます。


●あなたが変われば、世界が変わる
16/06/09 大阪 平準司
“自己概念”というサングラスを通して世界を見ると、その自己概念を証明する証拠しかあなたの目には映らないといわれます。
自己概念を手放すと、ものごとの見方・考え方も変わってきます。そして、たったそれだけのことで、世界はものすごく変わって見えるようになります。
その具体的な方法をレクチャーしていきましょう。


●人の「ハート」を動かす心理学
16/06/04 名古屋 浅野寿和
例えば、よく恋愛テクニックとして「小悪魔テク」「愛される女性になる」と言ったお話が沢山あろうかと思います。
お仕事のテクニックでも同じですね。
が、そういったお話が得意な方は良いんですが、「ちょっとハードルが高い」「私としては受け入れ難い」というお話もよくお聞きするんです。
まぁそうですよね、あなたのキャラにフィットした方法でなければなかなか実行したいとは思わないのかもしれませんし。
ということで、今回は恋愛心理の中でも「王道」の方法論を解説したいと思います。
気になるあの人の心を動かす方法は?私はどうあればいいか?について心理的な解説を行います。


執着を手放す 基礎
16/05/12 大阪 大門昌代 16/05/13 名古屋 池尾昌紀 16/05/26 東京 みずがきひろみ
何らかに執着をしているとき、心はその執着しているものに捕らわれています。
例えそれが本当に幸せや喜びや充実感を感じるものでなくても、人は何らかに執着をしてしまうことがあります。
執着を手放すというのは本当に幸せや喜びや充実感を感じられるより良い状況や物を手に入れる為の手法のひとつです。
また執着をしている時に苦痛や葛藤が伴っていた場合はその苦痛や葛藤から解放される手法の一つでもあります。


●セルフセラピー講座
16/05/22 福岡 原裕輝
面談カウンセリングではセラピー(心理療法)というものを行っています。
これは頭で理解していくというより心にもっと直接的に訴えかけるようなアプローチをしていきます。
セラピーを行うことで心の緊張が緩んだり、解放感や自由を感じたり、あったかい気持になったり、心に力がわいたり、現実の問題に向かいやすくなったりします。
またネガティブなイメージをポジティブなイメージに書き換えることで無意識的に遠ざけてた欲しいものを手に入りやすいようにしていくこともあります。
心に直接訴えていくセラピーは、心を癒やすこと、心を自由にすること、心の力を引き出すことなどにとてもパワフルな手法です。
このセラピーを日常的に使いやすい形に直して紹介する講座にしようと思います。
実は私が面談カウンセリングでやっているセラピーはオーダーメイド的なところがありましてご相談してくださる方の話にあわせてセラピーの形を変えています。
その方の置かれている状況や心理状況にあわせてどうするのが一番良いかを考えてセラピーを作っているんですね。
その為、自信を付けたい時はこのセラピー、恋愛で悩んでいる時はこのセラピーなどと“型”が決まっているわけではないのです。
オーダーメイド的なところがあるので、個人個人の持っている具体的な問題にあわせた形のセラピーをしていくには面談カウンセリングにお越しいただくことになってくるのですが、
皆さんが自分でできる心のケアーのアプローチの一つとして、心をオープンにしたり、心をより自由にするエクササイズの一つとして日常的に使いやすい形に直してお渡ししようとます。
普段使いできる心のケアーの方法として、あなたがより自由に魅力的になる方法の一つとしてお使いいただければと思います。


●「コミットメントとは何か」~次の一歩を踏み出すための勇気の持ち方~
16/04/23 福岡 池尾昌紀
恋愛が、結婚生活がうまくいかない。
仕事で行き詰まっている。
目標に向けてがんばっているのに、なかなか達成できない。
こんな風に、私たちは人生で何かしらの壁に当たって、そこから抜けられなくて悩んだり、苦しんだりします。
今、行き詰まっていると感じている時。
あともう少しで次のステージに上がれるのに尻込みしてしまう時。
こうした状況を打開する方法が「コミットメント」。
私たちの心理学では「決意する、覚悟を決める」という意味で使われる言葉です。
しかし、この「コミットメント」を持つことがとても難しい!のですね。
今回の講座では「コミットメントとは何か」について解説し、「コミットメント」をしていくための方法についてお話しします。
次の一歩を踏み出したい方のための講座です。


●男性性と女性性っていったい何だろう?
16/04/15 東京 みずがきひろみ
講演や講座でよく出てくる「男性性」と「女性性」という言葉ですが、それが何をさすのかよくわからない、という声を聞きます。
私自身、受講生時代、悩みに悩み、未だに定義の曖昧な概念だと思っています。
「男性らしさ」「女性らしさ」と言い換えてもいいようですが、では、男性だってやさしいし、女性だって逞しい、と厄介です。
様々な側面から「男性性」「女性性」という概念に光を当てて、理解を深めると同時に、この考え方を日常の中でどう活かして行けるかを考える講座にします。
モヤモヤしている方、どうぞご参加くださいませ。


●心の力
16/04/01 名古屋 平準司
よく「ストレス」という言葉で表現しますが、あなたのものごとの見方や考え方は、肉体にもダメージを与えることがあるようです。
とするならば、心の力を上手に使うことで、身も心も快適に過ごすことも可能であるはずです。
心がもつさまざまな力を学ぶ2時間にしていきましょう。


●許し 基礎
16/04/01 大阪 16/03/11 名古屋 池尾昌紀 16/03/04 東京 みずがきひろみ
「許し」は人生をすばらしいものにしていくのにとても役立つ癒しの手法です。その効力は大きく、許しによって人生が大きく変わった例はとてもたくさんあります。
「許し」は、批判している相手のためではなく、本人の人生が良い方向に向かうために行います。心の痛みから本当の意味で解放されるためにあります。
そして許しは自分への許可という側面も持っており心をより解放することができます。
ダイナミックな癒しの手法である許しを学びませんか?


●『心のレントゲン』投影を学んでみよう
16/03/21 (4時間) 福岡 池尾昌紀
人の心は見ることができません。しかし、投影という心理法則を使えば、心の中を知る大きなヒントに使えます。
投影は「心のレントゲン」なのです。
投影とは、私たちが誰かや何かを見た時に、心のフィルターを通して見てしまう考え方のこと。同じものや人物を見た時、人によって感じ方が違うのはそのためです。
これは、誰かや何かに感じていることを逆にたどっていくと、今、本当に感じている心の中身がわかることになります。
自分の心を知り、相手の心を知る「投影」を学ぶことは、人間関係を円滑にし、自分の才能・魅力に気づくアプローチなのです。理論と感覚の両方を使いながら学ぶ講座です。


●やる気の心理学
16/03/04 大阪 大門昌代
何かを始めるとき、何かを継続させるときなど、何かしらの目標や目的があって、我々は行動しようとします。
ですが時には、「やる気がでない」「やる気がなくなった」と言って、やめてしまうことがあります。
三日坊主などは、三日間しかやる気が継続しない典型的な例ですね。
恋愛でも、仕事でも、勉強でも、はたまた人間関係においても、私たちにはやる気が必要になります。
やる気がないと、粛々と淡々と生活していくことはできても、何の変化も成果ももたらすことができないからです。
やる気はどこからやってきて、どうしてなくなってしまうことがあるのでしょうか?
そんな、やる気についてお話しさせていただきます。


●投影 基礎
16/02/24 大門昌代 16/01/15 東京 みずがきひろみ  16/01/09 名古屋 池尾昌紀 
心理学とは「投影」をあらゆる角度から扱ったものです。「投影」は心理学の基本となりますので、ぜひ学んでいただきたいテーマのひとつです。
私達は知らず知らずのうちに「心のフィルター」を通して世の中を見ています。
そのため、同じものを見ても人によって感じ方や考え方が異なり、その相違から人間関係でトラブルが生じたりします。
投影を知り、学び、生かすことは、自分を知ることだけでなく、人間関係をより円滑にするためのとても役立つアプローチになります。


●癒しを学んでハッピーな毎日に!~池尾流・セラピー講座~
16/02/21 (4時間) 福岡 池尾昌紀
・カウンセリングでは「セラピー(心理療法)」を使って、感情・感覚のサイドから癒しを進めていきます。
スポーツ選手が必ずと言っていいほど取り入れている「イメージトレーニング」は潜在意識にイメージをインプットすることで、実際の競技に効果を発揮する手法。
セラピーもそれと同じ。「頭ではわかっているけど心が言うことを聞かない」時は、心のブレーキが働いているからと言われますが、
そのブレーキを外しやすくしていくのがセラピーなんです。
今回の講座では、そんなセラピーの手法を学んでいただき、日常で使っていけるセルフセラピーもご紹介。
思考を使いながらも、直感を大切にする講座です。


●本当の気持ちとは何か~今、改めて心の仕組みを探る~
16/02/18 名古屋 池尾昌紀
私たちは、普段感じている気持ちとは別に、潜在意識では別の気持ちを感じています。
無意識に本当の気持ちを隠して暮らしているのです。
自らの心に内在するすれ違いが苦しみを作り出しているのです。
今回の講座では、こうした心の仕組みを探りながら、心の葛藤を知り、それを解消していく方法について学びます。


●自分を表現するということ
16/02/12 大阪 16/02/06 東京 平準司
あなたは「なにをしているときが幸せで、どんな人のことが大好きなのか」。それがまさにあなたの個性といえます。
そして、あなたがおもしろいと感じること、好きなこと、していて楽しいことなどをまわりの人に伝えることで、まわりの人々もあなたを理解し、愛しやすくなります。
上手な自己表現は幸せのヒケツ。では、どのように表現すればいいのか、わかりやすくレクチャーしていきましょう。


●過去を承認する
16/01/30 (4時間) 福岡 原裕輝
・過去は変えられない?変えられる?
起こった出来事・体験は過去のものですから、これは変えることはできませんよね?
過去の起こった出来事・体験は変えられなくとも、それに付随している意味は変えることができます。
例えば、3年間方思いをしていた会社の同僚がいて、その同僚が転勤してしまうということをきっかけに「転勤前に告白しなくっちゃ」と奮起し告白をした女性がいたとします。
ところが結果は相手からは「ごめんなさい。友人のままで」という答え。
失恋し彼女は悲しい気持になりました。悲しい気持がでると共に「私に価値がないから断られたんだ」と彼女は思いこみました。それから恋愛に自信がなくなったとします。
そして彼女にとって、この恋愛は私に価値がないから断られた恋愛という思い出となりました。
こういう失恋が起こると悲しいですね。
しかし相手から「ごめんなさい。友人のままで」と言われただけなのですが、この例の彼女は自分で「私は価値がないから断られたんだ」という意味を自分自身で追加しています。
片思いをしていた人に振られたという出来事は変えることはできません。しかし、この付随した意味は変えることができます。例えば、彼女がこの過去を
「結果は悲しかったけど、3年間の片思いのまま告白せず相手が転勤した恋愛で終わらせずに、一つの恋にケリをつけた恋愛にできた私はすばらしかった」
と過去の頑張った自分の部分にフォーカスをあてて本当に自分自身を承認することができれば、過去の付随する意味合いを変えることができます。
(それと過去に付随した「私は価値がないから断られたんだ」というのは自分で勝ってに思い込んだんだと気づくことも大切)
この出来事を好きな気持から逃げずにぶつっかていった恋愛と自分のことを誇らしく思える思い出に変えることもできるのです。
・何かを学んだ体験、成長した体験、愛があった体験のイメージに変える
過去の上手く行かなかったこと、失敗したこと、出来なかったことに焦点が当たっていることが多いと、自信が育ちません。
(育たないどころか自信がなくなってしまうこともあります)
そして過去を嫌な思い出があったものとして扱います。
しかし、過去の上手く行かなかったこと、失敗したこと、出来なかったことだけではなく、承認できるところに焦点をあわしていくことで自信を育てることができます。
(失った自信を取り戻すこともできます)
そして過去を何かを学んだ体験、成長した体験、愛があった体験と過去のイメージを変えることもできるのです。
私たちは過去を否定的に捉えていたとしても、過去のあなたを承認することや過去のあなたを愛してくれた人を承認することで、あなたの自信を育てることもできるし、
何かを学んだ体験、成長した体験、愛があった体験にすることができます。
・過去を承認することで前に進める
過去の失敗感、拒絶感、無価値感、罪悪感、否定的なイメージがあり心がそれらに捉えられていると、前に進めなくなることがあります。
今の新しい恋愛に進めなかったり、仕事に自信を持てなかったり、心を開くのを恐れてしまい人との関係に壁を作ったりです。
過去を承認することで過去を受け入れ直し、過去に何かを学んだ体験、成長した体験、愛があった体験にできた時やあなたの自信を育てると同時に前に進めるようになれます。
・心理学入門講座であなたの過去の承認するところを増やそう
この心理学入門講座では、あなたの過去を見直す時間を過ごしいただきます。
そして過去を承認する体験をしていただきます。過去を承認しあなたの自信に変換しましょう。過去に付随している意味を変えていきましょう。
そして前に進む為の力を手に入れていきましょう! 一つでも多く過去を承認する時間にしていただければと思います。


●心の力学
16/01/22 大阪 平準司
"誠実"であるということは、修道院に入ったような生活をすることではありません。
大事なのは、あなたが日ごろ言っていることと、実際にあなたがしていることが一致しているかどうかです。
たとえば、あなたがとてもまじめそうなことを言っていながら、浮気ばかりしていたら失望されてしまいますよね。
それだけでなく、あなたが恋愛に慣れているようにまわりには見えながら、実際にはとてもウブな人であったとしても、それはそれで失望されてしまうこともあるのです。


 

 

 

 

 

  
Posted by kobe_mental at 02:00

2015年01月21日

過去の心理学入門講座(2015)

神戸メンタルサービスの過去の「心理学入門講座」です。

今後の心理学入門講座は >>> こちら

きくまる心理学入門講座の一部は、 ダウンロードサービスきくまるで購入したいただけます。


【2016年】


●カードで学ぶ心理学講座
16/06/26 福岡 池尾昌紀
心理学の用語はわかりにくいところがありますが、言葉を表すイメージが描かれたカードを使うことで、理解しやすくなります。
この講座では、カードを使って感覚的に心理学を学んでいきます。一人一人にカードを引いてもらい、その時のあなたのテーマを解説する時間があるかも?!


●心理パターンと手放し
16/06/17 東京 大塚統子
私達には知らず知らずのうちに持っている考え方や感じ方の癖(パターン)があります。
心に問いかける質問で、自分自身の心理パターンに気づき、自分を深く理解していきましょう。
不要な心理パターン・望まない心理パターンを手放すための、具体的な手放しの方法をいくつか紹介します。
自分をより幸せにするために、古いパターンを手放して、心を自由にしていきましょう。


●補償行為とみなすか?優しさとみなすか?
16/06/15 神戸 堀池典代
『補償行為』とは、行動の動機が「なにかの埋め合わせ」としての行動のことを指します。
私たちは様々な補償行為をして生活をしています。補償行為をしていると疲労感が残ります。
しかし動機づけを変えると、同じ行動をしていてもそれは補償行為ではなくなり愛と喜びにイキイキと生きることができます。
今回の講座では補償行為を書き換えるまでのステップを解説し、時間がゆるせば、書き換えも体験していただきます。


●あなたが変われば、世界が変わる
16/06/09 大阪 平準司
“自己概念”というサングラスを通して世界を見ると、その自己概念を証明する証拠しかあなたの目には映らないといわれます。
自己概念を手放すと、ものごとの見方・考え方も変わってきます。そして、たったそれだけのことで、世界はものすごく変わって見えるようになります。
その具体的な方法をレクチャーしていきましょう。


●人の「ハート」を動かす心理学
16/06/04 名古屋 浅野寿和
例えば、よく恋愛テクニックとして「小悪魔テク」「愛される女性になる」と言ったお話が沢山あろうかと思います。
お仕事のテクニックでも同じですね。
が、そういったお話が得意な方は良いんですが、「ちょっとハードルが高い」「私としては受け入れ難い」というお話もよくお聞きするんです。
まぁそうですよね、あなたのキャラにフィットした方法でなければなかなか実行したいとは思わないのかもしれませんし。
ということで、今回は恋愛心理の中でも「王道」の方法論を解説したいと思います。
気になるあの人の心を動かす方法は?私はどうあればいいか?について心理的な解説を行います。


執着を手放す 基礎
16/05/12 大阪 大門昌代 16/05/13 名古屋 池尾昌紀 16/05/26 東京 みずがきひろみ
何らかに執着をしているとき、心はその執着しているものに捕らわれています。
例えそれが本当に幸せや喜びや充実感を感じるものでなくても、人は何らかに執着をしてしまうことがあります。
執着を手放すというのは本当に幸せや喜びや充実感を感じられるより良い状況や物を手に入れる為の手法のひとつです。
また執着をしている時に苦痛や葛藤が伴っていた場合はその苦痛や葛藤から解放される手法の一つでもあります。


●セルフセラピー講座
16/05/22 福岡 原裕輝
面談カウンセリングではセラピー(心理療法)というものを行っています。
これは頭で理解していくというより心にもっと直接的に訴えかけるようなアプローチをしていきます。
セラピーを行うことで心の緊張が緩んだり、解放感や自由を感じたり、あったかい気持になったり、心に力がわいたり、現実の問題に向かいやすくなったりします。
またネガティブなイメージをポジティブなイメージに書き換えることで無意識的に遠ざけてた欲しいものを手に入りやすいようにしていくこともあります。
心に直接訴えていくセラピーは、心を癒やすこと、心を自由にすること、心の力を引き出すことなどにとてもパワフルな手法です。
このセラピーを日常的に使いやすい形に直して紹介する講座にしようと思います。
実は私が面談カウンセリングでやっているセラピーはオーダーメイド的なところがありましてご相談してくださる方の話にあわせてセラピーの形を変えています。
その方の置かれている状況や心理状況にあわせてどうするのが一番良いかを考えてセラピーを作っているんですね。
その為、自信を付けたい時はこのセラピー、恋愛で悩んでいる時はこのセラピーなどと“型”が決まっているわけではないのです。
オーダーメイド的なところがあるので、個人個人の持っている具体的な問題にあわせた形のセラピーをしていくには面談カウンセリングにお越しいただくことになってくるのですが、
皆さんが自分でできる心のケアーのアプローチの一つとして、心をオープンにしたり、心をより自由にするエクササイズの一つとして日常的に使いやすい形に直してお渡ししようとます。
普段使いできる心のケアーの方法として、あなたがより自由に魅力的になる方法の一つとしてお使いいただければと思います。


●「コミットメントとは何か」~次の一歩を踏み出すための勇気の持ち方~
16/04/23 福岡 池尾昌紀
恋愛が、結婚生活がうまくいかない。
仕事で行き詰まっている。
目標に向けてがんばっているのに、なかなか達成できない。
こんな風に、私たちは人生で何かしらの壁に当たって、そこから抜けられなくて悩んだり、苦しんだりします。
今、行き詰まっていると感じている時。
あともう少しで次のステージに上がれるのに尻込みしてしまう時。
こうした状況を打開する方法が「コミットメント」。
私たちの心理学では「決意する、覚悟を決める」という意味で使われる言葉です。
しかし、この「コミットメント」を持つことがとても難しい!のですね。
今回の講座では「コミットメントとは何か」について解説し、「コミットメント」をしていくための方法についてお話しします。
次の一歩を踏み出したい方のための講座です。


●男性性と女性性っていったい何だろう?
16/04/15 東京 みずがきひろみ
講演や講座でよく出てくる「男性性」と「女性性」という言葉ですが、それが何をさすのかよくわからない、という声を聞きます。
私自身、受講生時代、悩みに悩み、未だに定義の曖昧な概念だと思っています。
「男性らしさ」「女性らしさ」と言い換えてもいいようですが、では、男性だってやさしいし、女性だって逞しい、と厄介です。
様々な側面から「男性性」「女性性」という概念に光を当てて、理解を深めると同時に、この考え方を日常の中でどう活かして行けるかを考える講座にします。
モヤモヤしている方、どうぞご参加くださいませ。


●柔らか力を磨こう
16/04/15 神戸 原裕輝
台風の時に堅い木が根こそぎ倒されていたり色んなものが吹き飛ばされているのに、柳の木は倒されもせず、吹き飛ばされもせず残っているのを見たことはありませんか?
あれは強い力を跳ね返す頑丈さという力ではなく、強い力を柔軟に受け流すという強さですよね?
私たちの心も色んな状況(人との関係、状況の変化によるストレス)にも弱音を吐かずに耐えうる強さを持つこともできますが、柔軟に受けとめる、受け流すという強さを持つことができます。
それは自分意外の考えも受け止められる強さだったり、色んなタイプな人と上手くつきあえる強さだったり、過度なストレスがかかった時に心がポッキリおれない強さになります。
色んな状況に受け流せるような心の柔らか力(柔軟力)について考えてみる時間を過ごしませんか?
ご参加をお待ちしております。


●心の力
16/04/01 名古屋 平準司
よく「ストレス」という言葉で表現しますが、あなたのものごとの見方や考え方は、肉体にもダメージを与えることがあるようです。
とするならば、心の力を上手に使うことで、身も心も快適に過ごすことも可能であるはずです。
心がもつさまざまな力を学ぶ2時間にしていきましょう。


●許し 基礎
16/04/01 大阪 16/03/11 名古屋 池尾昌紀 16/03/04 東京 みずがきひろみ
「許し」は人生をすばらしいものにしていくのにとても役立つ癒しの手法です。その効力は大きく、許しによって人生が大きく変わった例はとてもたくさんあります。
「許し」は、批判している相手のためではなく、本人の人生が良い方向に向かうために行います。心の痛みから本当の意味で解放されるためにあります。
そして許しは自分への許可という側面も持っており心をより解放することができます。
ダイナミックな癒しの手法である許しを学びませんか?


●『心のレントゲン』投影を学んでみよう
16/03/21 (4時間) 福岡 池尾昌紀
人の心は見ることができません。しかし、投影という心理法則を使えば、心の中を知る大きなヒントに使えます。
投影は「心のレントゲン」なのです。
投影とは、私たちが誰かや何かを見た時に、心のフィルターを通して見てしまう考え方のこと。同じものや人物を見た時、人によって感じ方が違うのはそのためです。
これは、誰かや何かに感じていることを逆にたどっていくと、今、本当に感じている心の中身がわかることになります。
自分の心を知り、相手の心を知る「投影」を学ぶことは、人間関係を円滑にし、自分の才能・魅力に気づくアプローチなのです。理論と感覚の両方を使いながら学ぶ講座です。


●やる気の心理学
16/03/04 大阪 大門昌代
何かを始めるとき、何かを継続させるときなど、何かしらの目標や目的があって、我々は行動しようとします。
ですが時には、「やる気がでない」「やる気がなくなった」と言って、やめてしまうことがあります。
三日坊主などは、三日間しかやる気が継続しない典型的な例ですね。
恋愛でも、仕事でも、勉強でも、はたまた人間関係においても、私たちにはやる気が必要になります。
やる気がないと、粛々と淡々と生活していくことはできても、何の変化も成果ももたらすことができないからです。
やる気はどこからやってきて、どうしてなくなってしまうことがあるのでしょうか?
そんな、やる気についてお話しさせていただきます。


●投影 基礎
16/02/24 大門昌代 16/01/15 東京 みずがきひろみ  16/01/09 名古屋 池尾昌紀 
心理学とは「投影」をあらゆる角度から扱ったものです。「投影」は心理学の基本となりますので、ぜひ学んでいただきたいテーマのひとつです。
私達は知らず知らずのうちに「心のフィルター」を通して世の中を見ています。
そのため、同じものを見ても人によって感じ方や考え方が異なり、その相違から人間関係でトラブルが生じたりします。
投影を知り、学び、生かすことは、自分を知ることだけでなく、人間関係をより円滑にするためのとても役立つアプローチになります。


●癒しを学んでハッピーな毎日に!~池尾流・セラピー講座~
16/02/21 (4時間) 福岡 池尾昌紀
・カウンセリングでは「セラピー(心理療法)」を使って、感情・感覚のサイドから癒しを進めていきます。
スポーツ選手が必ずと言っていいほど取り入れている「イメージトレーニング」は潜在意識にイメージをインプットすることで、実際の競技に効果を発揮する手法。
セラピーもそれと同じ。「頭ではわかっているけど心が言うことを聞かない」時は、心のブレーキが働いているからと言われますが、
そのブレーキを外しやすくしていくのがセラピーなんです。
今回の講座では、そんなセラピーの手法を学んでいただき、日常で使っていけるセルフセラピーもご紹介。
思考を使いながらも、直感を大切にする講座です。


●本当の気持ちとは何か~今、改めて心の仕組みを探る~
16/02/18 名古屋 池尾昌紀
私たちは、普段感じている気持ちとは別に、潜在意識では別の気持ちを感じています。
無意識に本当の気持ちを隠して暮らしているのです。
自らの心に内在するすれ違いが苦しみを作り出しているのです。
今回の講座では、こうした心の仕組みを探りながら、心の葛藤を知り、それを解消していく方法について学びます。


●自分を表現するということ
16/02/12 大阪 16/02/06 東京 平準司
あなたは「なにをしているときが幸せで、どんな人のことが大好きなのか」。それがまさにあなたの個性といえます。
そして、あなたがおもしろいと感じること、好きなこと、していて楽しいことなどをまわりの人に伝えることで、まわりの人々もあなたを理解し、愛しやすくなります。
上手な自己表現は幸せのヒケツ。では、どのように表現すればいいのか、わかりやすくレクチャーしていきましょう。


●過去を承認する
16/01/30 (4時間) 福岡 原裕輝
・過去は変えられない?変えられる?
起こった出来事・体験は過去のものですから、これは変えることはできませんよね?
過去の起こった出来事・体験は変えられなくとも、それに付随している意味は変えることができます。
例えば、3年間方思いをしていた会社の同僚がいて、その同僚が転勤してしまうということをきっかけに「転勤前に告白しなくっちゃ」と奮起し告白をした女性がいたとします。
ところが結果は相手からは「ごめんなさい。友人のままで」という答え。
失恋し彼女は悲しい気持になりました。悲しい気持がでると共に「私に価値がないから断られたんだ」と彼女は思いこみました。それから恋愛に自信がなくなったとします。
そして彼女にとって、この恋愛は私に価値がないから断られた恋愛という思い出となりました。
こういう失恋が起こると悲しいですね。
しかし相手から「ごめんなさい。友人のままで」と言われただけなのですが、この例の彼女は自分で「私は価値がないから断られたんだ」という意味を自分自身で追加しています。
片思いをしていた人に振られたという出来事は変えることはできません。しかし、この付随した意味は変えることができます。例えば、彼女がこの過去を
「結果は悲しかったけど、3年間の片思いのまま告白せず相手が転勤した恋愛で終わらせずに、一つの恋にケリをつけた恋愛にできた私はすばらしかった」
と過去の頑張った自分の部分にフォーカスをあてて本当に自分自身を承認することができれば、過去の付随する意味合いを変えることができます。
(それと過去に付随した「私は価値がないから断られたんだ」というのは自分で勝ってに思い込んだんだと気づくことも大切)
この出来事を好きな気持から逃げずにぶつっかていった恋愛と自分のことを誇らしく思える思い出に変えることもできるのです。
・何かを学んだ体験、成長した体験、愛があった体験のイメージに変える
過去の上手く行かなかったこと、失敗したこと、出来なかったことに焦点が当たっていることが多いと、自信が育ちません。
(育たないどころか自信がなくなってしまうこともあります)
そして過去を嫌な思い出があったものとして扱います。
しかし、過去の上手く行かなかったこと、失敗したこと、出来なかったことだけではなく、承認できるところに焦点をあわしていくことで自信を育てることができます。
(失った自信を取り戻すこともできます)
そして過去を何かを学んだ体験、成長した体験、愛があった体験と過去のイメージを変えることもできるのです。
私たちは過去を否定的に捉えていたとしても、過去のあなたを承認することや過去のあなたを愛してくれた人を承認することで、あなたの自信を育てることもできるし、
何かを学んだ体験、成長した体験、愛があった体験にすることができます。
・過去を承認することで前に進める
過去の失敗感、拒絶感、無価値感、罪悪感、否定的なイメージがあり心がそれらに捉えられていると、前に進めなくなることがあります。
今の新しい恋愛に進めなかったり、仕事に自信を持てなかったり、心を開くのを恐れてしまい人との関係に壁を作ったりです。
過去を承認することで過去を受け入れ直し、過去に何かを学んだ体験、成長した体験、愛があった体験にできた時やあなたの自信を育てると同時に前に進めるようになれます。
・心理学入門講座であなたの過去の承認するところを増やそう
この心理学入門講座では、あなたの過去を見直す時間を過ごしいただきます。
そして過去を承認する体験をしていただきます。過去を承認しあなたの自信に変換しましょう。過去に付随している意味を変えていきましょう。
そして前に進む為の力を手に入れていきましょう! 一つでも多く過去を承認する時間にしていただければと思います。


●心の力学
16/01/22 大阪 平準司
"誠実"であるということは、修道院に入ったような生活をすることではありません。
大事なのは、あなたが日ごろ言っていることと、実際にあなたがしていることが一致しているかどうかです。
たとえば、あなたがとてもまじめそうなことを言っていながら、浮気ばかりしていたら失望されてしまいますよね。
それだけでなく、あなたが恋愛に慣れているようにまわりには見えながら、実際にはとてもウブな人であったとしても、それはそれで失望されてしまうこともあるのです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

  
Posted by kobe_mental at 01:00

2014年01月31日

過去の心理学入門講座(2014)

神戸メンタルサービスの過去の「心理学入門講座」です。

今後の心理学入門講座は >>> こちら

きくまる心理学入門講座の一部は、 ダウンロードサービスきくまるで購入したいただけます。


【2015年】


●怒りの心理学
15/10/31 (4時間) 福岡 15/10/10 名古屋 池尾昌紀
怒っている誰かがいる時。また、自分が怒っている時。それをどう扱っていいのか、私たちは悩みます。
しかし、その心理を知ることで、怒りを扱うことがうまくなったり、受け流すことが上手になったりすることができます。
しかし、「怒りは本当の感情を隠すフタ」。その後ろには、いつも本当の感情が隠れているのです。
それがどういうことなのか、を知るだけでも、怒りに対するイメージは大きく変わり、あなたの気持ちも楽になるはず。
今回の講座では、怒りの心理を解き明かし、怒りの扱い方を学びます。


●信頼のレッスン
15/10/22 神戸 平準司
私たちの心の中では“信頼”と“疑い”という2つの相反することがいつも渦巻いています。
“疑い”の土台には罪悪感があり、「きっと自分は罰せられる」という思いがあるために、だれかから愛が差し出されたとしても「そんなはずはない」と否定してしまいます。
それに対し、“信頼”の土台にあるのは「自分は愛されるにふさわしい」という自己認識です。
だから、「そんな自分の未来は素晴らしいご褒美で満ちあふれている」と感じることができ、毎日がイキイキと楽しいものになるのですね。
では、どうすれば、“信頼”を学ぶことができるのでしょうか?


●愛からのものごとの見方
15/10/16 東京 平準司
私たちの心の中には、「愛からのものごとの見方」と「エゴからのものごとの見方」がたえず混在しています。
そして、愛を思い出させてくれる人との出会いを求めている一方で、自分には愛を選択するということができないという失望ももっています。
しかし、「愛からのものごとの見方」を学ぶことができたなら、こんどはそのあなたを見た人々に愛を思い出させてあげることができるのです。
そんな魅力的なあなたになりたいと思いませんか?


デッドゾーン基礎
15/10/08 大阪 大門昌代 15/09/18 名古屋 池尾昌紀 15/09/18 東京 平準司
「デッドゾーン(燃え尽き症候群)」とは、自立の最終段階で、やらなければならないことばかりで、自分の本当にやりたいことにエネルギーが注げなくしまう状態のことです。
デッドゾーンにはまってしまうと、心からの喜びや感動がどんどん薄れ、あなたの心が本当にしたいことを見失ってしまいます。
この講座では、人がデッドゾーンにはまっていく力学とそれを抜け出す心理療法のいくつかを紹介します。


●心理学を使って楽に、楽しく、幸せに生きる~VISIONの力を使う~
15/09/23 (4時間) 福岡 原裕輝
VISIONとは夢、目標、未来図というようなもの。VISIONについて学び、あなたのハートの力を引き出す4時間です。
・VISIOは心のパワーを引き出す方法VISIONを持つことで心の活力、情熱、気力などのパワーが沸き出します。
パートナーとの問題、仕事での問題、などなどで私たちの心は疲れ、活力、情熱、気力などが心から沸いてこないことがあります。
仕事、パートナーシップ、人間関係などが上手く行かない時は心が疲れていき、活力、情熱、気力などが心から沸いてこない状態になることがあります。
そんな時にVISIONを持つことで「この未来が手に入るならこの問題を乗り越えよう」などと活力、情熱、気力などのパワーが沸くモードになっていくことがあるのです。
デットゾーンにおちいった時はVISIONの力が必要と言われます。それは、VISIONが活力、情熱、気力と言った心の力を引き出すからなのです。
・心理学入門講座でVISIONについて学び、あなたの欲しい未来を手に入れよう心理学入門講座ではVISIONの力について学んでいただくのと、
VISIONを描いていくための実習の時間を過ごしていただいます。
VISIONの力を使って、心のパワーを引き出すと共に、あなたの欲しい未来(欲しい恋愛、結婚、仕事で状況、人間関係、家族関係、なりたい自分像などなど)をより実現可能にしましょう!
ご参加をお待ちしています。


●自分の弱さの中にはいる強さを持つ
15/09/18 大阪 原裕輝
辛い時にその辛い気持を切り捨てて辛さを顔に出さない強さを持とうと頑張る人がいます。それが大切な時もあります。
しかし、時と場合によっては、辛いというのを認められず助けを求められずいる為に、オーバーワークをしてしまう、体調をくずす、
落ち込んだ気持で日々を過ごすことになってしまうことなってしまうこともあります。
そういう時は辛い時に辛いという感情を持っているのを認め誰かに助けを求めるという強さを持つことが必要な時があるのです。
私はセミナーで「自分の弱い部分を見ないようにして平気、平気、大丈夫と強がる人ではなく、自分の弱さの中にはいり、自分の弱さを認め、
助けを求められる人は本当に強い人と思います」と言う話をすることがあります。そんな強さについて考え、学び、身につけて見ましょう。
そして、その強さを持った時にあなたはより人の弱さを受け止めてあげれる人になるでしょう。


●セルフセラピー入門講座
15/08/27 大阪 原裕輝
キラキラ輝いていられるように心のデトックススキルを持ってみましょう。
心は常にストレスや、葛藤というものにさらされています。
ストレスや、葛藤など心の負荷になるものが大きかったり、一度の負荷量は微量でもそれが蓄積していき大きな物になっていくと心はイキイキしている状態ではいられなくなっていきます。
ネガティブ妄想が広がる、表情が暗い、心に雲がかかった感じなどのネガティブなモードが増えていきます。
あなたがキラキラ輝いている状態でいるためにセルフセラピー入門講座で自分でできる心のデトックススキルを学んでみませんか?


アカウンタビリティ基礎
15/08/18 神戸 大門昌代 15/07/15 名古屋 池尾昌紀 15/07/10 東京 原裕輝
「自分に起こることの全ては自らが選択した結果である」これがアカウンタビリティ(責任の概念)の考え方です。
この考え方によれば、あなたはもう誰かを責めたりする必要がなくなるので罪悪感から解放され、
また、期待をかける必要がないのでより自由を感じ、そして、自分自身で目の前の問題と向き合い、解決していける力や勇気を感じることができます。
これは問題解決における基本中の基本となる考え方であり、ぜひ、学んでいただきたいものです。


●嫉妬~心の叫びとどう向き合うか~
15/08/05 東京 みずがきひろみ
嫉妬は、怒り、罪悪感、無価値感、悲しみ、孤独といったすべてのネガティブ感情が折り重なる辛い感情です。
嫉妬心さえなければ、もっと平穏に生きられるのに、と思いませんか?でも、嫉妬感情は、私たちが自分らしく生きるためのヒントをたくさんくれます。
嫉妬深いということ、やきもちやきだということは、もっと自分を許していいよ、もっと自由になっていいよ、ということ。
2時間たっぷりと嫉妬感情を学んで、自分を縛る鎖を解き放つヒントを掴んでくださいませ。


●あなたの個性を魅力に変える〈スペシャル・バージョン〉
15/08/02 (4時間) 福岡 平準司
去年、亡くなった俳優の高倉健さんといえば、不器用で無骨というイメージがありました。
そして、健さん自身が「自分は不器用な人間ですから‥‥」と言うだけで、まわりの人にはその誠実で真面目な人柄を感じられ、好感度もものすごく上がったものです。
同じように、あなたもあなたの中にある個性を知り、それを魅力へと変えていきましょう。
4時間のこの講座では、受講生一人ひとりにトレーナーから見たその人の個性と魅力を伝えていきます。


●自己価値アップの方法
15/08/01 名古屋 池尾昌紀
問題、課題の解決や夢の実現を阻んでいる原因のひとつは「自信がないこと」。自信が持てない理由は「自己価値の低さ」にあります。
今回の講座では、全ての問題・テーマの解決に役立つ「自己価値アップの方法」についてお伝えします!


●深層心理入門
15/07/10 大阪 平準司
私たちの頭の中には意識と呼ばれる領域以外に潜在意識と呼ばれる領域や、ほぼ本能に近いという無意識といわれる領域があります。
この講座では、私たちの心の動きを説明するとともに、私たちがどのように物事を認識しているのか、それはどうすれば変えていくことができるのかを徹底追求していきます。


●心理学を使って楽に、楽しく、幸せに生きる ~手放しの力を使う~
15/07/05 (4時間) 福岡 原裕輝
昔、お釈迦様という偉い人が執着を無くしなさいということを言っていたそうです。
つまり執着を手放すことで楽になれますよということだそうです。
どうやら昔の人も執着ということで悩んでいたようですね~。
昔も、今も私たちは何かに囚われるとことで心の葛藤を作っているようです。
心理学では心を楽にしたり、日々の生活の質を楽しく、幸せにする為に“手放す”という考え方を使うことがあります。
その一つの例が固定観念や自己概念を手放すという使い方。
固定観念というのは「パートナーシップが長く続けると愛情は薄れていく」とか「パートナーシップが長く続けるとより絆は深まるものだ」
などの「○○というものだ」というような枠組み的な捉え方のこと。
自己概念とは自分について持っている考え方というもので、今までの経験や認識によってできた自分についての枠組みのことです。
この自己概念や固定観念は人それぞれ違います。
この枠組み的な物の見方を手放すことで、日々をより楽に、楽しく、幸せにすることができることがあります。
一つのケースを使って説明しますね。
「男性は美人な人を好きになる」という固定観念と「私はそんなに可愛くない」という自己概念を持っている女性がいたとします。
その固定観念と自己概念から導きだされるものは『人は美人な人を好きになる+私はそんなに可愛くない=私を好きになる人はいないのでは?』というものが心理が作られていきます。
すると『あの子可愛いな』『あの子、性格がめっちゃいいやん♪惚れてまうやろ~♪』と好意を持っていてくれていた男性がいたとしても『私を好きになる人はいないのでは?』
という心理が前提にあるとその心理がブロックとなって好意に気づきにくくなってしまうのです。
その男性が話しかけてきても、その男性が好きという気持があるからアプローチをかけてきていると気づかずにスルーしてしまったりします。
そして男性のほうは脈なしと思いあきらめていったりするのです。また、その女性に好きな人ができたします。
「人は美人な人を好きになる」という固定観念と「私はそんなに可愛くない」という自己概念なんかがあると心は萎縮してしまい、
好きな人の前で自分をアピールできず、良いところまで出せなくなってしまったりします。恋のチャンスをこの枠組みが邪魔をしてつぶしてしまうのです。
しかしこの女性が固定観念や自己概念を手放すことができると人の好意に気づきやすくなったり、好きな人の前で心が萎縮しなくてよくなるでしょう。
男性から好意に気づき恋のチャンスをスルーせずにゲットしたり、好きな人の前で自分をだしやすくなり良いところをアピールして恋のチャンスを作れたりしやすくなるでしょう。
この例のように固定観念や自己概念が楽さ、楽しさ、幸せを邪魔してしまうことがあります。
その人を幸せにしているのならばその固定観念と自己概念はそのまま持っていていてもいいのですが、そうでなければ手放していくほうがいのです。
ワークショップでは固定観念や自己概念を手放すという他に、判断を手放す、執着を手放すということにも触れていきます。
この判断、執着を手放すことで日々をより楽に、楽しく、幸せにすることができるでしょう。


●罪悪感・・・ちゃんと理解して上手に付き合おう
15/06/26 大阪 鶴園みあ
「罪悪感を感じること」と「自分の非を認めること」は似ているようで実は正反対って知ってましたか?
テレビでよく見る謝罪会見、おじさまたちが深々と謝ってるのに、見てるとなぜイラっとくるのか分かりますか?
罪悪感を手放すための「ごめんなさい」の正しい使いかた、ご存じですか?
今回の講座では、みなさんが誤解しがちな罪悪感の本当の意味、そして上手な付き合いかたについて、分かりやすくご説明いたします☆


人生にミラクルを起こす方法~認知と行動の心理学~
15/06/13 福岡 大谷常盤
人生にミラクルが起きるときには、必ずと言っていいほどあなた自身が変化するという奇跡が最初に起こります。
私たちは、感じ方や考え方、行動のパターンを持っています。
そしてその結果が今を形作っているのです。
このパターンを変化させると、今までとは異なった、思ってもいなかった出来事や結果が生じてくるのです。
今回の講座では、私たちのパターンを見詰め、それをより良い方向に変化させるお話と実習を行います。


執着を手放す 基礎
15/06/11 神戸 平準司 15/05/15 名古屋 池尾昌紀 15/05/14 東京 平準司
何らかに執着をしているとき、心はその執着しているものに捕らわれています。
例えそれが本当に幸せや喜びや充実感を感じるものでなくても、人は何らかに執着をしてしまうことがあります。
執着を手放すというのは本当に幸せや喜びや充実感を感じられるより良い状況や物を手に入れる為の手法のひとつです。
また執着をしている時に苦痛や葛藤が伴っていた場合はその苦痛や葛藤から解放される手法の一つでもあります。


●許しの体験
15/06/07 (4時間) 福岡 平準司
人生ではさまざまな“許せない人”、“許せない出来事”に出会うものです。
しかしながら、許しのほんとうの意味は、あなたが許せない人を許すことではありません。
「その人を許せるほど大きな愛を受け取ること」を自分に許すということです。
「自分はちっぽけで、たいした人間ではない」と自分で自分に課している制限を超え、より大きな才能を受け取らないかぎり、状況は変わらず、
あなたは相変わらず文句ばかり言い、許せない人や物事のなかで生きていくことになるでしょう。あなたの人生を変える4時間をお届けします。


●「つながり」がなぜ人の心を癒すのか?
15/06/06 名古屋 浅野寿和
私達は人との関係の中にある「つながり」で心が癒やされる経験をします。どこか一人で生きていては自分の中の痛みや嫌悪感を上手に開放することが難しいことがあるんですね。
では、どうして「つながりが人を癒やす」のでしょうか?今回の入門講座では「つながりの心への効果」はもちろん、私達の心に「自己嫌悪」や「自分にとって否定的な、
あまり好ましくないような思い込み」がどのようにして形成されるのか?を丁寧にお話したいと思います。
カウンセラーは「自分を責めなくていいですよ」と話しますが、その意味がもっとご理解いただける、そんな講座です。


●折れない心の作り方
15/06/05 東京 大門昌代
鋼のように強い心があれば、へこたれたり落ち込んだりしないだろう。そう思ったことあるかもしれませんね。
でも実は、鋼のようになってしまうと、ポキッと折れてしまうことがあるのです。
一見丈夫そうな鋼こそ、折れてしまう原因であったりもするくらいです。折れないためには、柔軟さが必要なのです。
どんなことでも、受け入れていける心の柔軟さがあれば、ポキッと折れてしまうことがなくなります。
一見受け入れがたいことでも、受け入れていくにはコツがあるのです。
柔軟な折れない心の作り方をお話しさせていただきます。


●こんなとこでも正しさとの戦い
15/05/20 大阪 大門昌代
「こうすべき」や「こうしてはいけない」という義務や禁止のルールを、みなさんはどれくらい持っているでしょうか?
正しいことが悪いわけではないのですが、正しさにこだわり過ぎると、自分自身で「これが正しい」という論理体系を築いていくために「哲学的」に物事を考えていくようになります。
しかし、人間の心というのは、「おもしろい・つまならい」「好き・嫌い」など、相反する気持ちが混在する、摩訶不思議なものです。
その心を、白か黒かで判別していこうとすると、相当な苦しみを伴うことになりますし、周りの人達との軋轢を生んでしまいます。
以外に気付かない場所で、正しさの戦いを私達は日夜繰り広げているものなのです。


●「自立三点セット」を手放し、幸せな人間関係を手にいれる
15/04/25 (4時間) 福岡 池尾昌紀
池尾が勝手に名付けた「自立三点セット」。1.我慢強い、2.弱音が吐けない、3.一人でやってしまう。
問題が起こる、幸せになれない等の時。この「自立三点セット」を後生大事に抱えているケースがとても多いのです。
無自覚なことがほとんど、と言ってもいいこのセット。もしかしたら、あなたも抱えているかもしれません。
今回の講座では「自立三点セット」の意味とそれを手放して幸せになる方法についてお話します。


●自己破壊的になる心理
15/04/17 東京 大門昌代
幸せが近づいてくると、その幸せを壊してしまう人がいます。
幸せになろうと、あらゆる努力をしているにも関わらず、いざ手に入るというときになると、何か問題を起こして壊してしまうのです。
例えば、大好きな人と結婚することが決まった途端に、浮気してしまって破断になってしまう。
努力の結果、昇進が目前に迫ったときに、不祥事を起こして解雇される。
やっとお金の苦労から解放されて、これから自由になれるというときに、どうしてそれに騙されてしまう?というような詐欺にあってしまう。
どれも、無意識的にやってしまう自己破壊的な行動です。
どうして、自己破壊的になってしまうのかについて、お話しさせていただきます。


●自己とはなにか
15/04/17 大阪 平準司
私たちは「自分とはこういうものだ」と定義することにより、そこにあてはまらないものはすべて「自分以外のもの」と置き換えます。
見方を変えると、それは自分だと思っているもの以外のすべてを受け入れることを拒絶しているともいえそうです。
拒絶しているかぎり、私たちはその要素を自分の中に統合することはできません。なぜなら、その要素は自分にとって敵であるからです。
しかし、敵が多いだけ、人生からは安らぎが失われていきます。この講座では、自分の中の“自己”の定義について、考えていきましょう。


●許し 基礎
15/04/14 神戸 平準司 15/03/20 東京 みずがきひろみ 15/03/06 名古屋 浅野寿和 
「許し」は人生をすばらしいものにしていくのにとても役立つ癒しの手法です。その効力は大きく、許しによって人生が大きく変わった例はとてもたくさんあります。
「許し」は、批判している相手のためではなく、本人の人生が良い方向に向かうために行います。心の痛みから本当の意味で解放されるためにあります。
そして許しは自分への許可という側面も持っており心をより解放することができます。
ダイナミックな癒しの手法である許しを学びませんか?


●プロセスという考え方
15/04/03 名古屋 平準司
「人生の中の出来事のすべては、あなたが成長するために起こる」というのが、プロセスという考え方です。
しかし、心の中に罪悪感があると、私たちはよくないことが起こったときに「バチが当たった」と考えがちです。
自分を責めなくなるにしたがい、私たちは「この出来事から、いったいなにを学ぶべきだろう」と考えられるようになって行きます。
プロセスという考え方を身につけて、あなたの成長を加速させましょう。


仕事とインナーチャイルド~権威との葛藤からの解放~
15/03/29 (4時間) 福岡 原裕輝
インナーチャイルドとは子供の頃に作った物の感じ方、捉え方、感覚のこと。
傷付いたインナーチャイルドがいると傷付いた物の感じ方、捉え方、感覚で大人のあなたの今の世界を捉えていきます。
仕事とインナーチャイルドは実は関係していることが多々あるのですね。
権威との葛藤というのですが職場で権威を持っている人に対して様々な心の反応がでてしまうことがあります。
人によると萎縮という形で反応がでることもあれば、反発という形ででることもあります、反発どころか戦ってしまうという形ででてしまうこともあります、
不信感という形ででることもあります。
また権威への抵抗を持っていると自分が権威を持つことへの抵抗感になります。
するとリーダーシップを取ることが苦手という形で出てきます。
リーダーシップを取ることへ抵抗感が仕事の妨げになったり、出世へのブロックになったりします。
この権威との葛藤は家族の中な権威者であるお父さんやお母さんのと関係が投影されていることが多々あります。
子ども時代に作ったお父さんや、お母さんという権威という力への怖れ、萎縮、反発、などなどが職場の人間関係に投影されるのです。
インナーチャイルドが癒やされ権威との葛藤がなくなっていくと先輩や上司やおつぼねさんとの関係でのストレスが減る、先輩や上司との関係が良くなる、取引先との関係が良くなる、上司にかわいがられる、上司と協調しやすくなる、リーダーシップを取ることが上手くなる、仕事が上手くいくなどの変化がでてきます。
インナーチャイルドを癒やして、より楽に、楽しく、自信を持って仕事をしていきましょう。
ご参加お待ちしております。


●「自立三点セット」を手放す~大阪好きやねんバージョン〜
15/03/06 大阪 池尾昌紀
池尾が勝手に名付けた「自立三点セット」。1.我慢強い、2.弱音が吐けない、3.一人でやってしまう。問題が起こる、幸せになれない等の時。
この「自立三点セット」を後生大事に抱えているケースがとても多いのです。無自覚なことがほとんど、と言ってもいいこのセット。
もしかしたら、あなたも抱えているかもしれません。今回の講座では「自立三点セット」の意味とそれを手放して幸せになる方法についてお話します。


●投影 基礎
15/02/20 大阪 15/01/09 東京 平準司  15/01/10 名古屋 池尾昌紀 
心理学とは「投影」をあらゆる角度から扱ったものです。「投影」は心理学の基本となりますので、ぜひ学んでいただきたいテーマのひとつです。
私達は知らず知らずのうちに「心のフィルター」を通して世の中を見ています。
そのため、同じものを見ても人によって感じ方や考え方が異なり、その相違から人間関係でトラブルが生じたりします。
投影を知り、学び、生かすことは、自分を知ることだけでなく、人間関係をより円滑にするためのとても役立つアプローチになります。


●自分に自信を持つための4つの大切なアプローチ
15/02/14 (4時間) 福岡 根本裕幸
私のカウンセリングの大きなテーマの一つは「自分に自信を持つサポートをしていく」ということ。
それは何かを変えるとか、新しいことをするとか、そういうんじゃなくて、まずは「今」「ここ」にいる「自分」の素晴らしさを受け入れることから始めます。
何かを始めなくてもちょっとした見方を“変える”だけで、自信を持つことって可能なんです。
ただ、自信を持たないようにする努力を私たちは常々していてそれが癖になってしまってますから、新しい習慣を採り入れることでその癖を手放していきます。
今回は4時間講座ですので、4つの自信を持つためのアプローチを紹介します。
ぜひ直接学んで頂いて、2015年の素晴らしいスタートを切って頂ければと思います!


「投影を取り戻す」という作業について
15/02/13 東京 15/02/06 神戸 平準司
あなたが自分の外側に見ているもののすべてはあなたの作った世界観であり、そのすべては投影でできている‥‥と心理学では考えます。
それならば、その投影を取り戻し、あなたの世界をまったく違った見方で見られるようにしていけばよいのです。
投影は、あなたが受け入れがたいと感じることへの怒りや分離によって作られていきます。
この講座では、それをどう受け入れ、癒していけばよいのかをレクチャーしていきます。


●自分に与える
15/02/06 名古屋 原裕輝
自分に何かを与えるという考え方は楽しや、楽さ、幸せ、自由を感じる時間を増やすことに役立つでしょう。
人生で自分を律し、戒め、厳しくし、我慢すると思うことが役立つ時もありますがそのマインドに傾いていくと仕事やプライベートでストイックになり、
人生に楽しや、楽さ、幸せ、自由を感じる時間の割合が少なくなっていきます。
あなたは知らない間に楽しや、楽さ、幸せ、自由を感じる時間が少なくなってはいませんか?
この講座で楽しや、楽さ、幸せ、自由をを感じる時間増やすことを考えて行きませんか?
ご参加お待ちしております。


良い子を手放しありのままのそのままに
15/01/31 (4時間) 福岡 原裕輝
インナーチャイルドとは子供の頃に作った物の感じ方、捉え方、感覚のこと。傷付いたインナーチャイルドがいると傷付いた物の感じ方、捉え方、感覚で大人のあなたの今の世界を捉えていきます。
子ども時代良い子を求められることがあります。もしくは良い子を求められている気がしてしまうことがあります。
例えばお家で走り回って遊んでいた時に親御さんから「しずかにしなさい。おとなしくしてなさい」としかられたとします。
しかられたくないので言われたとうりに静かにする、おとなしくすることをしていると言われるんです。
「良い子だね」と。
こうした時、こうやって望むキャラクタ、望む行動をすると褒められる、認められる、愛される(もしくは責められない)ということを学び、そして良い子をしていくのです。
あなたは家族に、先生に求められた(もしくは求められているような気がした)良い子というのどんなものがありますか?
しかし、あまりに求められる良い子をしていると、ありのままの自分がまるで良くないような感覚がしてしまうことがあるようです。しかし、そうではありません。
親が求めるもの、先生が求めるものと違ったのかかもしれませんが、ありのままのあなたですばらしい面はあったはず!
もし、今もパートナーの前で、上司の前で、期待にそわなければいけない感覚、良い子でないと愛されない感覚、そのままではいけないような感覚がもしどこかにあるとしたら、あなたのインナーチャイルドがまだ『良い子じゃないと愛されない』、『良い子じゃないと叱られる』という思いに縛られているのかもしれません。
『良い子じゃないと愛されない』
『良い子じゃないと叱られる』
『良い子じゃないと認めてもらえない』 
『良い子じゃないと見捨てられる』
などなどに縛られているインナーチャイルドはいませんか?
あなたのインナーチャイルドを助けてあげましょう。
このインナーチャイルドを助けてあげることにより、ありのままの自分に価値を感じられるマインドを育てていきましょう。
ありのままの自分、そのままの自分自体で価値がある存在だと感じられるとすてきではないでしょうか?ご参加をお待ちしております。


“慈愛”と“自己破壊”の深層心理を知る
15/01/23 大阪 平準司
みなさんの中にも「自分は愛されるのにふさわしい」と自分を愛することができる人と、「自分は毒である。よって、人と距離をとらなければならない」と自分を迷惑な存在のように感じ、
人と距離をとろうとしている人がいるでしょう。自分のことをどう感じているかによって、人生の中で受け取るものはおのずと違ってきます。
では、このような違いはどんなところから生まれ、そして、私たちはどうすれば自分のことをもっと愛していけるようになるのでしょう? 
このチャンスにあなたの慢性的なパターンを癒していきましょう。

 

 

 

 

  
Posted by kobe_mental at 22:39

2013年01月27日

過去の心理学入門講座(2013)

神戸メンタルサービスの過去の「心理学入門講座」です。

今後の心理学入門講座は >>> こちら

きくまる心理学入門講座の一部は、 ダウンロードサービスきくまるで購入したいただけます。

【2013年】

罪悪感と無価値感基礎
13/12/19 神戸 根本裕幸 13/11/22 東京 原裕輝 13/11/02 名古屋 池尾昌紀 
私たちが人生でいろいろな問題を引き起こす感情的な原因は、「罪悪感」と「無価値感」だと言われています。
「自分は罰せられるべき存在だ」とか、「自分は何の価値もない」という思い込みが、私たちの人生を台なしにしていきます。
この講座では、罪悪感や無価値感がどのようにして形成され、さらに大人になった私たちにどのような影響を与え続けているのかをわかりやすく説明していきます。

あなたが変われば世界が変わる
13/12/19 東京 13/11/13 大阪 平準司
私たちは人やものごとを自分の思い通りに変えようという努力をします。でも、はたしてそれでうまくいくのでしょうか?
“自己変革”に関するいちばん大事な格言の一つに、「あなたが変われば、世界が変わる」というものがありますが、
なぜ、あなたが変わると、あなたのまわりの世界が変わっていくのでしょうか?
具体例を盛り込みながら、わかりやすく解説していきます。

「プロセス」とは何か~必然を心理学する~
13/12/13 名古屋 池尾昌紀
心理学には「プロセスを信頼する」という言葉があります。
今、起こっている問題や状況は、これから先の幸せや成功のために、必要な「過程(プロセス)であるという考え方です。
渦中にいる時にはそうは思えないものですが、この先に切り開かれる展開があると考えることで、心が軽くなり抜けていきやすくなります。
今回の講座では、この「プロセス」をテーマにお話していきます。

自分自身を表現する
13/12/13 大阪 平準司
私たちは人生において、「自分を表現する」ことよりも、「自分を隠す」ことばかりしているようです。
その結果、あなたはとても「わかりにくい人」になり、ときには「あなた自身が消えかかっている」ということさえ起こっています。
あなたがわかりやすい人になれば、まわりの人もあなたを受け入れやすくなって、あなたの人生もきっと激変しますよ。

自立の罠の数々~競争、権威との葛藤、デッドゾーン等~
13/10/20 (4時間) 福岡 根本裕幸
成長し、自立すると出てくる数々の問題についての本格的な解説と、それを克服するためのいくつかのレッスンをお届けします。
専門的かつ具体的な人間関係について学びたい方にお勧めです。
「期待」「競争」「パワーストラグル」「権威との葛藤」「正しさの証明」「デッドゾーン」「死の誘惑」など、自立の関係性の中で起こる罠の数々について解説し、
その時どうしたら抜けられるのか?そもそもどうしたらその罠にハマらなくて済むか?について考えていきましょう。
すなわち、これらの罠を学ぶということは、ここを抜けるための鍵である「手放し」「信頼」「コミットメント」「ヴィジョン」を学ぶことでもあります。
ぜひ、ノート持参でお越しください!

デッドゾーン基礎
13/10/24 神戸 平準司 13/09/13 名古屋 池尾昌紀 13/09/27 東京 大門昌代
「デッドゾーン(燃え尽き症候群)」とは、自立の最終段階で、やらなければならないことばかりで、自分の本当にやりたいことにエネルギーが注げなくしまう状態のことです。
デッドゾーンにはまってしまうと、心からの喜びや感動がどんどん薄れ、あなたの心が本当にしたいことを見失ってしまいます。
この講座では、人がデッドゾーンにはまっていく力学とそれを抜け出す心理療法のいくつかを紹介します。

愛と犠牲
13/10/18 大阪 平準司
私たち日本人は、愛と犠牲をカン違いしているようです。犠牲は、あなたが自分の中に不十分さを感じているときに起こりがちです。
「自己犠牲を払うことでしか、相手に与えるものがない」と感じてしまうのです。が、もちろん、それは間違いです。あなたの愛する人は、あなたのそんな犠牲を求めてはいません。
この講座では、私たちがよく混乱する愛と犠牲の力学についてお話ししていきましょう。

権威との葛藤
13/10/16 名古屋 池尾昌紀
目上の人や役職が上など、自分よりも上位に立つ人に対してネガティブな感情(競争、攻撃的、否定的、苦手意識など)を感じることを「権威との葛藤」と言います。
仕事や人間関係、時にはパートナーに対する問題の原因のひとつと言われる「権威との葛藤」。
その原因を知り、癒していくことで、円滑な人間関係を築いていくヒントにしていくことができます。

自分にOKを重ねよう"幸せを作る力"
13/10/04 大阪 原裕輝
人生の目的が幸せになることであれば、自分にOKを出せていないと幸せにはなれないでしょう。
社会的に成功しても、経済的に豊かであっても、自分のことが好きでなければ幸せを感じられません。
自分を大切にしていなかったり、自分のことを卑下していたり、自分のことを責めていても幸せは感じられません。 自分にOKを出せているからこそ、幸せを感じられるのです。
また、自分にOKを出せていないと他人に対してもやさしくなれないのです。

柔らか力を磨こう ~折れない強さを手に入れる~
13/09/15 (4時間) 福岡 原裕輝
私たちは子供から大人になる過程で自立をしていきます。
自立心が高まっていくと、上手くできないことを上手くできるようになろうとしたり、弱点を克服しようと自分の至らなさを律していきます。
そうして少々のことで、落ち込まない強さや、弱音を吐きたいシーンでも頑張れる強さを身につけていきます。
落ち込まない強さを身につける、弱音を吐かない、弱みを見せない、甘えず頑張る強さを身につける。
もっともっと強い自分になる!を追求していくのは、まるで鋼鉄の鎧のように何事がきても跳ね返せる強さを身につけようとします。
しかし鎧は力が加わっても跳ね返せるのですが、思いもよらない力が加わっるとへこんでしまいます。
心の鎧も同じで耐えられない力が加わると『もうこれ以上頑張れない』『もうこれ以上無理できない』とへこんだまま戻らなくなるのです。心が折れてしまいます。
そこで新しい折れない強さを手に入れてみませんか?!
それは鋼鉄のような固い強さではなく、柔らかさという強さです。
柔らかさを持つとしなることができます。
例えば、街にある柳などは台風がきていろんなものがなぎ倒されても折れていっても柳は折れずに残っています。柔らかくしなることができるものは折れない強さを持っています。
様々な状況にしなることができる、やわらかさという心の力を持ってみませんか?
柔らかさという力を手に入れる方法は・・・
自分を許せること、自分の不完全さを受け入れること、自分を罰せず自分を大切にしてあげること、助けを求める強さを持つことをしていくことなんですね。
このワークショップは固くてしっかりした鎧のような強さではなく、柳のようなしなやかな心の強さを身につけていきませんか?をテーマにしていきます。
折れない強さを持つ自分にバージョンアップしませんか?


お金と豊かさの心理学
13/09/06 大阪 根本裕幸
「お金」「豊かさ」皆さんはどんな風に感じますか?
大好きだけど、ちょっと遠い存在?
親友みたいな感じ?
すっかり他人の距離?
私たちの生活になくてはならないお金、を心理学的なアプローチで見ていきたいと思います。
お金のエネルギーってなんなのか?どうしたらもっと愛せるのか?もっと出会いの機会を増やすにはどうしたらいいのか?
皆さんがよりお金に親しみ、豊かになれる時間を提供したいと思います。
できれば、この日、「新札の一万円札」をご用意ください。
ちなみにこの日は私の誕生日(^^)素敵な恩恵が皆様にも降り注ぎますように。

相互依存への道
13/08/29 大阪 大門昌代
誰かに面倒をみてもらう依存時代から、一人で生きる自立時代へ、そして相互依存へと私達は進んで行きます。
簡単に進めれば良いのですが、それぞれのステージには、チャレンジすべき課題があります。
相互依存へ進む為に、いったいどんな課題にチャレンジすればよいのか、どうすれば課題をクリアできるのかについて、お話しさせていただきます。

ヒーリングの手法、教えます!
13/08/25 (4時間) 福岡 根本裕幸
私たちがカウンセリングやグループセラピーで使っている癒しの手法。
例えば「イメージワーク」と呼んでいる瞑想のような、イメージングのようなアプローチ。
ヒーリングワークで使っている「ロールプレイ」という手法、それを応用したイメージワーク。
ヒーリングワークではサポートし合ったりする時間もありますね。肩に手を置いたり、背中をさすったり。
そんなヒーリングの手法をご紹介したいと思います。
心がほっとしたり、誰かと向き合えたり、心のブロックを外したり、皆さんを4時間、癒し、癒される空間にご招待したいと思います。
夏の疲れも出てくるこの時期、実りある秋に向けてブラッシュアップしたい方におすすめです!

アカウンタビリティ基礎
13/08/20 神戸 大門昌代 13/07/05 東京 原裕輝 13/07/17 名古屋 池尾昌紀
「自分に起こることの全ては自らが選択した結果である」これがアカウンタビリティ(責任の概念)の考え方です。
この考え方によれば、あなたはもう誰かを責めたりする必要がなくなるので罪悪感から解放され、
また、期待をかける必要がないのでより自由を感じ、そして、自分自身で目の前の問題と向き合い、解決していける力や勇気を感じることができます。
これは問題解決における基本中の基本となる考え方であり、ぜひ、学んでいただきたいものです。

自己評価を見直す
13/08/07 東京 嶽きよみ
あなたは、ご自分のことを どんなふうに評価していますか?
そして、その評価は、本当のあなたを表しているものでしょうか?
例えば、自己評価が常に低い人は、自分に自信を持ちにくかったり、落ち込みやすく、なかなか自分のことが好きになれなかったりするかもしれません。
なにか特定の高い自己評価にこだわる人は、それを落とすことに大変な怖れを感じて、どんなことをしてでも その自己評価を守ろうとしてしまうかもしれません。
また、その基準がどこにあるかによっては、自己評価が ちょっとしたことで上がったり下がったりして、常に感情が不安定になってしまうこともあるでしょう。
この講座では、間違った自己評価をし続けることの問題点を見つけながら、安定した よい自己評価を感じるためには、どんな見方や考え方をすればいいのかを探って行きたいと思います。

癒着の心理学
13/08/03 名古屋 池尾昌紀
心理学でいう「癒着」とは、誰かと自分の境界線が心理的にくっついてしまい、区別がつかなくなることをいいます。
幼い頃は、誰もが親と心理的にとても近い位置にありますが、思春期を境にして、それは適正な距離に離れていきます。
いわゆる親離れ・子離れをしていくわけですが、これがうまくいかないと大人になってからの人間関係に問題を引き起こすことがあります。
今回は、対人関係や恋愛・結婚における問題の原因のひとつでもある「癒着」についてお話します。

あなたの人生を幸せな人生にしていくメソッド
13/07/21 (4時間) 福岡 原裕輝
人生が前よりも良くなっていった方や、幸せな人生と感じられている方の幸せになっていった要素・要因を見ていくと転職をしたとか、
パートナーを変えたなどの外的な要因が大きく変わったということよりも、その人の心(マインド)が変わったことによる要素・要因が大きいんですね。
その人の心が変わったことによる要素・要因が大きいということは、つまりあなたの場合に当てはめるとあなたのマインドを変える
(心を成長させたり、心の力を引き出したり)ことにより、
より幸せな人生に変えていけるということですよね!
この方法は外的要因を変えようとするよりもリスクが少なく、実現しやすいことだと思いませんか?
相手を変えようとか外的要因を変えようとすることは思ったとおりにコントロールできないことがありますが、自分自身の心を変えるのは自分次第で、
またトレーニングしだいで変えていけます。
心の感じ方や捉え方を幸せを感じやすいようにバージョンアップしたり、また愛やつながりをより感じる心にバージョンアップしたり、その人が心の中にもともと持っている力や才能を解放したりすることで、まずその人が幸せを感じるシーンが多くなっていきます。今までと同じシーンでも幸せと感じるシーンが増えていきます。
また、人間関係も良くなっていきます。

前向きネガティブのススメ
13/07/12 大阪 鶴園みあ
「もっと前向きになりたいんですけど、どうしても、ネガティブな気持ちになってしまうんです・・・」と言われる方は、少なくありません。
でも、ご存知でしたか?
「ネガティブな気持ちの私=後ろ向きな私」ではないんですよ。
アナタが、前向きになれるかどうかは、ネガティブな感情を感じないかどうかではなく、これらの感情とどう付き合うか次第なんです。
では、どう付き合っていけばいいのか?
つるぞの流の、ちょっとバカバカしくて、でも目からウロコな裏ワザを、ご紹介いたします。

言葉の魔術
13/06/21 大阪 平準司
自分のパターンを変えるためのてっとり早い方法の一つが、「よく使うことばを変えてみる」というものです。
それほど、私たちは自分の言葉に自己洗脳されているようなのです。ことばとはどのような力をもつのか、この講座では学んでいきましょう。

感情の力学
13/06/13 東京 平準司
「会社を辞めたい」と思ったとき、あなたがほんとうにやめたいのはじつは会社ではなく、「会社で感じている、あのイヤな感情を感じること」をやめたいのです。
「あんな会社」にいつづけることのできるほかの人たちは、あなたとは違う感情を感じているからこそ、べつに不快に感じることもなく会社にいることができるようですよ‥‥。
この例のように、私たちを影で支配している“感情”について学びます。

執着を手放す基礎
13/06/06 神戸 平準司
何らかに執着をしているとき、心はその執着しているものに捕らわれています。
例えそれが本当に幸せや喜びや充実感を感じるものでなくても、人は何らかに執着をしてしまうことがあります。
執着を手放すというのは本当に幸せや喜びや充実感を感じられるより良い状況や物を手に入れる為の手法のひとつです。
また執着をしている時に苦痛や葛藤が伴っていた場合はその苦痛や葛藤から解放される手法の一つでもあります。

「癒し」ってどういうこと?~その意味と方法~
13/06/01 名古屋 池尾昌紀
「癒し」という言葉をよく耳にしますが、実際それってどういうことなの?というご質問をよく受けます。
今回の講座では、カウンセリングの中で扱う「癒し」の意味や考え方を解説するとともに、具体的に「癒し」のための方法についてお話し、体験いただける実践的な講座です。

セルフセラピー入門講座 ~心のデトックス術をみにつけよう~
13/05/19 (4時間) 福岡 原裕輝
心にたまるストレスや、ネガティブな感情をデトックス(浄化)していく方法をテーマにしていく講座です。
私たちは常にベストな自分でいたいと思っても、仕事や、恋愛、人間関係などで心が疲れてしまったり、落ち込んでしまったりすることがあります。
すると、笑顔が少なくなったり、後ろ向きモードになったり、ネガティブ妄想をしてしまったりしがちになります。
誰でもそんな状態になることはあります。そんな状態になった時は心に癒しが必要な時なんですね。
自分の心を自分で癒すスキルを持っておくと便利だと思いませんか?
いつやってくるかわからない誰でもなるそんな状態から回復するためのすべを持っておくんです。
前向きな気持ちで仕事に望めたり、
キラキラした恋愛ができたり、
明るい未来をイメージできたり、
やさしい気持ちで人に接せられたり、
自然な笑顔があふれていたり、
心が癒されるとそんなモードになれるんですよね。
自分が心の余裕がある良いモードでいられる為に心のデトックスをしていきましょう。
皆さんのご参加をお待ちしております。

自分のパターンを知る
13/05/22 大阪  大門昌代
同じ状況であっても、人によって反応が違います。
その反応は、同じようなことが起こったときに、次もまた同じような反応をするというように、パターン化していることも多いです。
自分にはどんなパターンがあるのかを、知っておくと、悪いパターンなら変えていくことができます。
自分のパターンを知る時間にしていきましょう。

執着を手放す 基礎
13/05/17 東京  大門昌代 13/05/17 名古屋  池尾昌紀
何らかに執着をしているとき、心はその執着しているものに捕らわれています。
例えそれが本当に幸せや喜びや充実感を感じるものでなくても、人は何らかに執着をしてしまうことがあります。
執着を手放すというのは本当に幸せや喜びや充実感を感じられるより良い状況や物を手に入れる為の手法のひとつです。
また執着をしている時に苦痛や葛藤が伴っていた場合はその苦痛や葛藤から解放される手法の一つでもあります。

許し 基礎
13/04/23 神戸 平準司 13/03/08 名古屋 池尾昌紀 12/03/29 東京 大野愛子
「許し」は人生をすばらしいものにしていくのにとても役立つ癒しの手法です。その効力は大きく、許しによって人生が大きく変わった例はとてもたくさんあります。
「許し」は、批判している相手のためではなく、本人の人生が良い方向に向かうために行います。心の痛みから本当の意味で解放されるためにあります。
そして許しは自分への許可という側面も持っており心をより解放することができます。
ダイナミックな癒しの手法である許しを学びませんか?

幸せを引きつける感謝力
13/04/19  東京 原裕輝
感謝を心がけた人のお話をお聞きすると人間関係が良くなった!パートナーシップが良くなった!という話を聞きます。どうやら感謝というものは幸せを引きつける力があるようです。
また感謝は心を満たす力を持っています。感謝力を強くすることができると不満が消えていき心が満ち足りることが多くなります。
この感謝力というのは“感じる”ということにどうやら秘訣があるようです。
この講座で幸せを引きつける感謝力をアップさせましょう。

コミュニケーションの極意
13/04/17 名古屋 池尾昌紀
人間関係、恋愛や夫婦関係を円滑にしていくのに大切なのは「コミュニケーション」。
コミュニケーションをうまく使うことで、すれ違ったり、うまくいかなくなった関係性を回復・改善していくことも可能です。
今回の講座では、全ての人間関係に大切なコミュニケーションの極意を具体的に解説・提案していく実践的な内容にしていきたいと思います。

あなたの人生をより良く変える方法~人生のシナリオを書き換える~
13/04/14 (4時間) 福岡 根本裕幸
今のあなたはどのような気持ちでこのメッセージを読んでくださっているでしょうか。
初めてご覧になる方はもちろんですが、何度目かの方もぜひ自分の心にフォーカスしてみませんか。

感情の力学
13/04/12  大阪 平準司
「会社を辞めたい」と思ったとき、あなたがほんとうにやめたいのはじつは会社ではなく、「会社で感じている、あのイヤな感情を感じること」をやめたいのです。
「あんな会社」にいつづけることのできるほかの人たちは、あなたとは違う感情を感じているからこそ、べつに不快に感じることもなく会社にいることができるようですよ‥‥。
この例のように、私たちを影で支配している“感情”について学びます。

心をゆるませよう
13/03/31 (4時間) 福岡 原裕輝
心をゆるめる時間をとってみませんか?
私たちの心は緊張にさらされています。私たちの心は緊張と緩和でバランスをとっています。
このバランスが緊張状態に偏っていると、人との関わりに意欲を持てなかったり、元気が出なくなったりなど、集中力がおちてしまったりと、パフォーマンスが落ちてしまうんですね。
あなたの心の力をしっかりと引き出すためにも心をゆるめることを考える時間をとってみませんか?
心をゆるめるセルフセラピーなどもご紹介したいと思います。

ネガティブな自分との付き合い方
13/03/08  大阪 根本裕幸
心理学/カウンセリング/セラピーの目的は「ネガティブな自分が出てこないようにする」のではなく、「ネガティブな自分が出てきても大丈夫な自分になる」ことなんですね。
生きている以上、問題は起こりますし、嫌な気分になることも当たり前のようにあるものです。寂しくなったり、むかついたり、悲しくなったり、むなしくなったり。
そんな感情に振り回されるのではなく、それはそれで受け入れ、ちゃんと自分を扱える、そんな自分を目指してみませんか。
そういうプロセスを私たちは「自分のご機嫌を上手にとれるようになりましょう」という表現をしています。
例えば、みなさんがイライラしたとき、どうしてますか?たとえば、自分の中のイライラくんに名前を付けてみるんです。
たとえば私はいらっと来た時は「イラチノビッチ君」と毛深いイタリア人が現れた!と思うようにしています。
また、寂(淋)しい気分になったときには、こっそり「淋子ちゃん」というかわいらしくも、ちょいと拗ねてる女の子がいるなんて思ったりします。
危ないですか?(苦笑)
さて、みなさんも自分なりの「ネガティブな自分との付き合い方」を見つけ、学んでみませんか?

イメージトレーニングの効果と使い方
13/02/22 名古屋 池尾昌紀
スポーツの世界では当たり前に使われている「イメージトレーニング」
カウンセリングの中でも、イメージを使ったアプローチをすることで、心をリラックスさせたり、目標達成の効果的な方法として、また、心の痛みなどを解放することに使っています。
今回の講座では、こうした「イメージトレーニング」「イメージワーク」について解説し、自分でもできるセルフセラピーについても紹介します。

ネガティブな感情の癒し方
13/02/17 (4時間) 福岡 根本裕幸
私たちの心の中にある、不安や怖れ、寂しさ、悲しみ、辛さ、痛み、怒りから、罪悪感、無力感、無価値感、失敗感まで、私たちの心を引きずり降ろしてくれる様々なネガティブな感情たち。
見ないようにしていても、何かの拍子にふっと顔をのぞかせることもあれば、常にあなたの隣にいるような感情もあるでしょう。
「前向きに生きなきゃ!」と頑張ってみたり、「どうせ、誰も分かってくれない」と引きこもってみたり、「誰かに頼ってはいけない」
と自立してきたり、私たちは様々な方法でその感情を抑圧せざるを得ませんでした。
しかし、多くの問題は、その抑圧された感情を手放すために存在します。
嫌な感情で、苦しいものではありますが、私たちの成長のためには欠かせないものでもあります。
そんなネガティブな感情にどう付き合えばいいでしょう?そして、どう癒していけばいいのでしょう?
今回のワークショップでは、みなさんの抱えるネガティブな感情を癒し、手放すアプローチ、そして、日常生活での付き合い方をレクチャーさせていただきます!

感じ方で人生が変わる
13/02/15 東京 大門昌代
同じ経験をしても、人それぞれ感じ方が違います。誰かに褒められたとして、Aさんは「嬉しい」と感じ、Bさんは「お世辞を言われているだけ」と感じる。
AさんとBさんでは、感じ方が違うだけなのですが、感じ方の違いによって、人生が楽しいものになるか、楽しくないものになるかの違いが出ます。
どうして、感じ方が違うのか、どうすれば感じ方を変えていけるのかについてお話しさせていただきます。

投影 基礎
13/02/13 大阪 根本裕幸 13/01/11 東京 河合一孝 13/01/18 名古屋 池尾昌紀
心理学とは「投影」をあらゆる角度から扱ったものです。「投影」は心理学の基本となりますので、ぜひ学んでいただきたいテーマのひとつです。
私達は知らず知らずのうちに「心のフィルター」を通して世の中を見ています。
そのため、同じものを見ても人によって感じ方や考え方が異なり、その相違から人間関係でトラブルが生じたりします。
投影を知り、学び、生かすことは、自分を知ることだけでなく、人間関係をより円滑にするためのとても役立つアプローチになります。

理性と感情
13/02/05  神戸 平準司
“理性”はいつも、なにが正しいか、そして、なにをすべきかということを追い求めています。
一方、“心”は、なにが楽しいかということばかり追いかけています。そして、この二つは、いつも、私たちの心の中で争ってるようです。

言葉を変えると人生が豊かになる
13/01/27 (4時間) 福岡 原裕輝
あなたは仕事や、恋人や、友達のことを考える時は言葉を使って物事を考えませんか?
例えば『あの人は私のことをどう思っているのだろう?』『こういう言い方のほうが感じがいいんじゃないかなぁ』などなど言葉を使って物事を考えますね。
そして言葉を使ってコミュニケーションをしていますよね。

このように私たちの思考は言語の影響をうけているわけです!
そして感情も言語の影響をうけています。

つまり、心は言葉の影響をうけているわけですね。
逆に言うと、その言葉の影響をうまく使うことで心の良い影響を与えることができるのです。

楽に物事を捉えられたり、自分を信じられたり、自分を卑下しなかったり、成功しやすい考え方、人間関係がうまくいくようになるマインドを持てるんですね。
そんな風になっていきやすい思考をするようになったり、感じ方ができるようになったりするわけです。

言葉を変えると人生が豊かになるのです!
「悲しい思いをさせたれた」と「私は悲しい思いに感じた」
この二つの違いってわかられますでしょうか?

悲しい思いをしたことについて語っているのですが、前者はより被害者的な感じ方をする言葉の使い方になっています。後者は私の感じ方として語っています。

悲しい思いを感じた事実を、被害者的な語り方をすると、受け取り方も被害者的になりより苦しいくなり、そして苦しい思いから抜け出しにくくなります。うらみつらみも募りやすいです。
後者のほうがネガティブな影響が軽減されやすいんですね。
言葉の使い方によって心の影響を変わる一つの例なのですが、言葉の使い方によってネガティブな影響を減らせたり、ポジティブな影響を増やせたりするんですね。

言葉って毎日使いますよね?
常に自分に影響を与えているアイテムなわけですよね?
それって、ちょっと言葉の使い方を変えるだけでも、毎日の積み重ねで大きな影響になっていくと思いませんか?
実際、大きな影響があるんです!
人生をより豊かに変えていけるように、より楽で楽しくスムーズな人生にしていけるように、言葉という道具をうまく操っていきませんか?
言葉という道具を操って、心に人生がより素晴らしくなる影響を与えていきましょう!!
一緒により豊かな人生を手に入れていきましょう!!!


相互依存の考え方
13/01/18  大阪 平準司
依存の時代、私たちは思うようにいかないとものすごく傷つき、「自分でなんでもできるようにならなければ‥‥」と自立していきます。
その結果、依存的な自分や他者を嫌うようになることがよくあるのですが、社会生活や恋愛などでリーダーシップを発揮しようとするとき、あなたにはふたたび依存を受け入れる力が求められます。
たとえば、自分の苦手なジャンルはだれかに頼み、補ってもらうという選択ができること。そのほうが、自分一人でなんとかしようとするよりも、よほど効率的に物事は進むのです。

  

Posted by kobe_mental at 23:45

2012年01月27日

過去の心理学入門講座(2012)

神戸メンタルサービスの過去の「心理学入門講座」です。

今後の心理学入門講座は >>> こちら

きくまる心理学入門講座の一部は、 ダウンロードサービスきくまるで購入したいただけます。

【2012年】

お金と豊かさの心理学~お金とは?豊かさを引き寄せるには?~
12/11/18 福岡 (4時間) 根本裕幸
あなたにとって「お金」ってどのようなものでしょうか?いいイメージ、ネガティブなイメージ、どちらが多いでしょうか?
また、「豊かさ」と言うとどんな感覚がしますか?自分には縁がないもの?心理学を学ぶんだから「心の豊かさ」が大事?でも、やっぱりお金も欲しい・・・。
今回は「お金」や「豊かさ」と全面的に向き合う時間を作ります。
お金に対してあなたが意識的・潜在意識的に抱えている観念を見つめたり、そのルーツを探っていったり、はたまた、豊かになるためには何が必要なのか?を考えていったり、
お金や豊かさを引き寄せるために必要なことを見つめていったり。
そして、ひとつの“エネルギー”であるお金を引き寄せるための実習もじっくりとやっていきます。

罪悪感と無価値感基礎
12/12/04 神戸 平準司 12/11/16 東京 大門昌代
私たちが人生でいろいろな問題を引き起こす感情的な原因は、「罪悪感」と「無価値感」だと言われています。
「自分は罰せられるべき存在だ」とか、「自分は何の価値もない」という思い込みが、私たちの人生を台なしにしていきます。
この講座では、罪悪感や無価値感がどのようにして形成され、さらに大人になった私たちにどのような影響を与え続けているのかをわかりやすく説明していきます。

心と体の関係
12/12/14 大阪 原裕輝 12/10/31  東京 村本明嬉子
心と体はとても深いつながりがあり、相補関係を保っています。
無意識の世界は、体で感じる体感の世界とも言えます。
病気を心理的に見ていくと、一つのメッセージが浮かびあがったりします。
女性の体は、女性性とつながりが深いだけでなく、月の満ち欠けや自然界とも繋がっていますよね。
癒しのプロセスでは、体に変化が出たりすることも多いんです。
そんな体と心の関係について、徹底的に学んでいく2時間にしたいと思います。

無敵の人生~みんな、あなたのことが大好き
12/12/13 東京 平準司
“無敵の人生”とは、あなたがだれよりも強くたくましくなって、まわりの人たちがあなたにひれふすような人生のことではありません。
そうではなく、だれもがあなたのことが大好きで、あなたに敵がまったくいない状況をいいます。あなたはなんの防御をする必要もありません。
防具もいらず、身がまえず、ラクに生きていくことができるのです。もしも、そんなあなたになれたなら‥‥。

「与える」ということについて
12/11/22 大阪 大門昌代
問題を解決していくときに「与えましょう」と、我々カウンセラーが言うことがあります。
ところが、いざ与えようと思うと、犠牲になっているような気分になってしまうことも少なくありません。
与えるとは、どういうことなのかについて、そして与えると何が起こるのかについて、お話ししていきます。


人生を豊かにするために日頃できること 〜選択の力をつかいこなそう〜
12/11/18 福岡 (4時間) 原裕輝
あなたの人生は“選択の連続”で出来ているというのはご存知でしたか?ちょっとした選択も、大きな選択も含めて、選択の連続であなたの人生は作られてきたのです。そしてこれからも、あなたは人生の選択を求めらるのです。
これからも人生で選択を求められるとしたら、選択という力をより使いこなし、もっとよりよい恋愛を、よりよい人間関係を、よりより良い人生を作っていきませんか?
選択の力を上手く使い人生を豊かにしていきましょう!

罪悪感と無価値感基礎
12/11/16 東京 大門昌代
私たちが人生でいろいろな問題を引き起こす感情的な原因は、「罪悪感」と「無価値感」だと言われています。
「自分は罰せられるべき存在だ」とか、「自分は何の価値もない」という思い込みが、私たちの人生を台なしにしていきます。
この講座では、罪悪感や無価値感がどのようにして形成され、さらに大人になった私たちにどのような影響を与え続けているのかをわかりやすく説明していきます。


デッドゾーン基礎
12/11/04 名古屋 池尾昌紀 12/10/25 神戸 原裕輝 12/09/01 東京 村本明嬉子
「デッドゾーン(燃え尽き症候群)」とは、自立の最終段階で、やらなければならないことばかりで、自分の本当にやりたいことにエネルギーが注げなくしまう状態のことです。
デッドゾーンにはまってしまうと、心からの喜びや感動がどんどん薄れ、あなたの心が本当にしたいことを見失ってしまいます。
この講座では、人がデッドゾーンにはまっていく力学とそれを抜け出す心理療法のいくつかを紹介します。

心と体の関係
12/10/31  東京 村本明嬉子
心と体はとても深いつながりがあり、相補関係を保っています。
無意識の世界は、体で感じる体感の世界とも言えます。
病気を心理的に見ていくと、一つのメッセージが浮かびあがったりします。
女性の体は、女性性とつながりが深いだけでなく、月の満ち欠けや自然界とも繋がっていますよね。
癒しのプロセスでは、体に変化が出たりすることも多いんです。
そんな体と心の関係について、徹底的に学んでいく2時間にしたいと思います。


普段使いのイメージワーク
12/10/21 (4時間) 博多 根本裕幸
自己啓発からリラクゼーション、ヒーリングから自己承認まで、面談カウンセリングで用いられる「癒しのイメージワーク」を、
皆さんの日常に取り入れて頂ける形にアレンジしてお届けします!
ホッとしたいときに、自分を労わりたいときに、問題を乗り越えたいときに、誰かに近づきたいときに、
愛を感じたいときに、癒されたいときに使えるイメージワークを時間が許す限りご紹介!
体験的に学んでいただいて、ぜひ、ご活用下さい!

ポジティブ思考の効果的な使い方
12/10/18 名古屋 池尾昌紀
ポジティブシンキングやプラス思考は、前向きな気持ちにさせ、物事をうまく進める効果があります。
でも、ポジティブな視点だけではうまくいかなくなる事もあるのですね。
今回の講座では、ポジティブな視点に加えて、ネガティブな視点についても注目し、ポジティブ思考の効果的な使い方についてお話したいと思います。

心と身体について
12/10/12 大阪 大門昌代
心と身体というのは、まったく別物のように思えて、実は関係があるのかもしれません。
何か悲しいことがあったとき、私達は、「胸が痛い」と表現したりします。
また、感動したときは、「胸が熱くなる」なんて表現もします。
心が感じているものを、身体の部位で表現しているのです。
また、心が落ち込んでいるときは、顔はうつむき加減になっていたり、心が弾んでいるときは、顔が上を向いていたりもするものです。
私達の心の状態が、身体に現れると、どう表現されるのか、そんなことをお話しさせていただきます。

インナーチャイルドを癒やして幸せのパターンを増やそう〜あなたの内なる子どもを幸せにしよう〜
12/09/23 (4時間) 博多 原裕輝
私たちのパターンを作っている心の中にいる“内なる子ども”を心理学では“インナーチャイルド”といいます。
このインナーチャイルドに気づき、このインナーチャイルドを助け、そして癒やすことで新たなるポジティブなパターンを増やすことができます。
幸せのパターンを増やしていけるんですね。今回の心理学ワークショップでは、このインナーチャイルドについて学んでいきます。
癒やしについて興味がある方、自分自身をよく知りたい方、パターンを変えたいと思っている方に特にオススメのワークショップです。
あなたの心の内にいるインナーチャイルドを幸せにしてあげませんか?
幸せを呼び込むパターンを増やしませんか?


アカウンタビリティ基礎
12/09/22 名古屋 池尾昌紀 12/08/10 大阪 12/07/06 東京 村本明嬉子
「自分に起こることの全ては自らが選択した結果である」これがアカウンタビリティ(責任の概念)の考え方です。
この考え方によれば、あなたはもう誰かを責めたりする必要がなくなるので罪悪感から解放され、
また、期待をかける必要がないのでより自由を感じ、そして、自分自身で目の前の問題と向き合い、解決していける力や勇気を感じることができます。
これは問題解決における基本中の基本となる考え方であり、ぜひ、学んでいただきたいものです。


問題意識をつくるもの
12/09/13 大阪 平準司
人それぞれ、ものごとの見方・とらえ方は違います。そして、その見方・とらえ方によって、あなたはしばしば恐れや不安を感じ、問題をつくりだします。
深層意識を見てみれば、それはなたの罪悪感が形を変えて、あなたを苦しめているにすぎません。
では、どのような見方・とらえ方が問題意識をつくるのか、この講座でじっくりと見ていきましょう。


ライフワーク発見講座
12/08/26 (4時間) 博多 根本裕幸
”ライフワーク”という言葉を聞いたことがあるでしょうか?“天職”という訳を当てはめることもできますが、もっと広義に解釈すれば「あなたが生まれてきた訳」と言えるものです。
それをしているときは苦労を苦労を感じることもなく、喜びや情熱に溢れていて、大好き!なもの。そして、自分が「これをするために生まれてきた」としっかりと確信できるもの。
私達は、ライフワークとは皆さん一人ひとりに与えられているものだと考えています。
しかし、様々な事情によって、そのライフワークを十分に生きられていない、あるいは、察知することもできていない状態なのかもしれないと思うのです。
今回は4時間という時間を頂いて、あなただけが持つライフワークを見つけて行きたいと思います。そこでは心理学的な手法を用い、分かりやすく、また、具体的な結果を見出すことを目標とします。
”天職“と言うと、どうしても職業をイメージされるかもしれませんが、ライフワークというは必ずしもお金に繋がるものばかりではありません。
ボランティア活動がライフワークという方もいますし、主婦や子育ての才能に溢れている方もいらっしゃいますし、お金にするつもりはないけれど絵を描くのが何よりも幸せ、という方もいらっしゃるのです。
様々な実習を用意して、皆さんのライフワークの発見のお手伝いをさせて頂こうと思います。


無敵の人生~みんな、あなたのことが大好き
12/08/21 神戸 大門昌代
“無敵の人生”とは、あなたがだれよりも強くたくましくなって、まわりの人たちがあなたにひれふすような人生のことではありません。
そうではなく、だれもがあなたのことが大好きで、あなたに敵がまったくいない状況をいいます。あなたはなんの防御をする必要もありません。
防具もいらず、身がまえず、ラクに生きていくことができるのです。もしも、そんなあなたになれたなら‥‥。


つながり ~ジョイニング~
12/08/18 名古屋 池尾昌紀
昨年12月に満員となりました好評講座を今夏に開催します!
私たちは一人になることが不安で怖いと感じるので、この気持ちが様々な問題を作り出す元になってくると言われます。
その解決方法が「つながり」。「つながり」は温かさをもたらし、愛を感じることによって様々な問題を癒します。
講座では、「つながり」の意味、大切さと効果を解説し、一対一で目を見つめあいながら感情を感じていく「ジョイニング」という、
「つながり」に特化したセラピーを紹介しながら、実際に「つながり」を体験いただく講座にしていきたいと思います。体感型の講座にどうぞご期待ください!


親密感について
12/08/17 東京 大門昌代
「全てを癒す」と言われるぐらいにパワーを持っている親密感。私達は親密感がないところで、問題を持ち、傷付きます。
しかし親密感があれば、問題を解決していくこともでき、傷付いた心を回復させていくことができるのです。
そんなパワフルな親密感について、色々とお話しさせていただきます。

執着を手放す基礎
12/07/25 名古屋 12/06/01 神戸 大門昌代 12/05/18 東京
何らかに執着をしているとき、心はその執着しているものに捕らわれています。
例えそれが本当に幸せや喜びや充実感を感じるものでなくても、人は何らかに執着をしてしまうことがあります。
執着を手放すというのは本当に幸せや喜びや充実感を感じられるより良い状況や物を手に入れる為の手法のひとつです。
また執着をしている時に苦痛や葛藤が伴っていた場合はその苦痛や葛藤から解放される手法の一つでもあります。


あなたの愛の力を育てよう・愛の人になる ~愛を選択する~
12/07/22 (4時間) 博多 原裕輝
私たちの行動動機はつきつめて見ていくと愛か、もしくは怖れかのどちらかになると言われています。
怖れからの選択は、嫌な感情を回避するための思考・行動をとったり、リスクを回避する為の思考・行動をとったり、傷つかないように防衛的な態度をとったりなど行います。
それは私たちを傷つくことから身を守る選択に役立つことがありますが、愛を感じる、愛で満たされる、愛を体験できる為の選択ではないんです。
愛を選択した行動は満足感、やすらぎ、喜び、幸せを、充足感、成功感、自己肯定感、幸せを得やすいんですね。あなたの愛の選択をする力を磨きましょう。

信頼する、ということ
12/07/14 大阪 根本裕幸
「信頼」という言葉はよく社会でも心理学の世界でも耳にする言葉ですが、さて、それは一体どのようなものなのでしょうか?
「信頼があるところでは、私たちは傷つくことはありません」と聞いたらどんな気持ちがしますか?
「でも私、信頼していた人に裏切られ、ひどく傷ついてしまったことがあるんです」
そう訴えたくなるかもしれません。
でも、もし、あなたがそこで傷ついてしまったとすれば、それは「信頼」していたのではなく、「期待」していたからかもしれない・・・と私たちは考えます。
信頼って実は愛することと同義と捉えます。愛のあるところで私たちは傷つくことはないのですから、信頼関係が成り立っていれば、傷つくこともありえないのです。・・・。
そう考えると、一体信頼って何?愛って何?って、ますます難しくなってきませんか?信頼って普段使っている言葉の裏に、これほどの深い意味があることに気づくことは、私たちの人生に深みをもたらすものだと私は思うのです。
今回は2時間の短い講座ですが、信頼というものをより深く知り、学ぶことにより、今ある人間関係をより深いものに発展させるきっかけを掴んで頂きたいと思うのです。
少し難しいお話も出てくるかもしれませんが、できるだけわかりやすくお伝えしたいと思うのです。ぜひ、楽しみになさってください!

心をもっと自由に解放してあげる方法
12/06/30 (4時間) 博多 根本裕幸
私達は自分では気付かないうちに様々な制約を課せられ、自由を奪われています。
例えば「時間」や「お金」。
皆さんの日常で、この2つの要素にどれくらい縛られて自由を失っているのかは、想像に難くないのではないでしょうか?
もし、自由になるお金や時間がたっぷりあったら・・・あなたは今の仕事を続けるでしょうか?今の家に住み続けるでしょうか?今使っているカバンやお財布は?服やアクセサリは?・・・その答えが今とギャップがあればあるほど、あなたの今の自由度は低く、心が縛られていることを示唆してくれます。
でも、この「時間」や「お金」もあなたのマインドが作り出した“観念”のひとつに過ぎません。お金持ちにならなくても、お金という観念から自由になることはできるのです。
しかし、私達が縛られているのはこの2つのほかにもたくさんありませんか?人に対して、仕事に対して、恋愛や結婚に対して、知らず知らずのうちに多くの観念に縛られ、私達は自由を失っているようです。
そこで今回の講座では、あなたを縛る心の観念を見つけ、それを手放して自由を感じていただくための4時間心理学入門講座をご用意しました。
心を解き放つ!そんな目的を持ってご参加ください!

許し 基礎
12/06/30 名古屋 池尾 12/03/09 東京 村本明嬉子 12/04/06 大阪 根本裕幸
「許し」は人生をすばらしいものにしていくのにとても役立つ癒しの手法です。その効力は大きく、許しによって人生が大きく変わった例はとてもたくさんあります。
「許し」は、批判している相手のためではなく、本人の人生が良い方向に向かうために行います。心の痛みから本当の意味で解放されるためにあります。
そして許しは自分への許可という側面も持っており心をより解放することができます。
ダイナミックな癒しの手法である許しを学びませんか?

自分が変われば、世界が変わる
12/06/07 大阪 12/06/15 東京 平準司
私たちは人やものごとを自分の思い通りに変えようという努力をします。でも、はたしてそれでうまくいくのでしょうか? 
“自己変革”に関するいちばん大事な格言の一つに、「あなたが変われば、世界が変わる」というものがありますが、
なぜ、あなたが変わると、あなたのまわりの世界が変わっていくのでしょうか? 具体例を盛り込みながら、わかりやすく解説していきます。

  続きを読む
Posted by kobe_mental at 00:16

2010年12月31日

過去の心理学入門講座(2011)

神戸メンタルサービスの過去の「心理学入門講座」です。

今後の心理学入門講座は >>> こちら

きくまる心理学入門講座の一部は、 ダウンロードサービスきくまるで購入したいただけます。

【2011年】

つながり
11/12/23 名古屋 池尾昌紀(池尾心理学講座5回シリーズ)
私たちは誰かと離れて一人になることが不安で怖いと感じるので、誰かと一緒にいたいと思うし、この不安や怖れが様々な問題を作り出す元になってくると言われます。
単純に考えたら、それを解決するには、「離れる」の反対のことをやればいいことになりませんか?。それが「つながり」です。
つながりは温かさをもたらし、愛を感じることによって様々な問題を癒します。
一対一で目を見つめあいながら感情を感じていく「ジョイニング」(つながる)という、「つながり」に特化したセラピーがあるほど、「つながり」を感じることは重要で効果的な手法です。
今回は「つながり」の意味と大切さを説明し、「ジョイニング」というセラピーを紹介しながら、実際に「つながり」を体験いただく講座にしていきたいと思います。
5回シリーズのラストに、そしてクリスマスにふさわしい講座です!。乞うご期待!!!

親密感について
11/12/15 神戸 大門昌代
私たちは、何かや誰かと親密な関係にあるか、分離しているかによって、幸せかそうでないかに別れてしまいます。
幸せでないときは、何かから分離し、親密な関係にない状態のときなのです。親密感は全てを癒すと言われるほどのパワーを、親密感は持っています。
親密感について学び、親密感を感じていきましょう。

家族の関係とあなたのココロ
11/12/14 東京 村本明嬉子
カウンセリングでは、クライアントさんの家族に関する様々な質問をさせていただきます。
私達が始めて出会う人は両親で、初めて繋がる相手も両親、そして、初めて出会う社会が家族なのです。思春期を迎えるまで、私達は家族という社会の中で自分を創っていきます。
そんな、自分を理解する基礎である家族関係は、カウンセリングの基礎でもあるのです。
今回は、家族に関して学びましょう。そして、あなた自身が家族とどのように繋がっているのか、あなた自身について発見してみましょう。
家族は、私達の生命エネルギーの源です。
あなたの生命エネルギーを発見し、感じ、受け取る2時間にしていきたいと思います。

罪悪感と無価値感基礎
11/11/11 東京 根本裕幸 11/12/8 大阪 平準司
私たちが人生でいろいろな問題を引き起こす感情的な原因は、「罪悪感」と「無価値感」だと言われています。
「自分は罰せられるべき存在だ」とか、「自分は何の価値もない」という思い込みが、私たちの人生を台なしにしていきます。
この講座では、罪悪感や無価値感がどのようにして形成され、さらに大人になった私たちにどのような影響を与え続けているのかをわかりやすく説明していきます。

依存⇒自立⇒相互依存
11/12/4 福岡(4時間) 根本裕幸
私たちはオギャーと生まれた瞬間からしばらくはお母さん始め誰かに面倒を見てもらわなければ何もできない存在でした。この状態を「依存」といいます。そして、徐々に「自分でする」ことが増え、やがては「何でも自分でする」という「自立」の状態へと向かいます。しかし、この「自立」。実は「ほんとうはやって欲しいんだけど、お母さんが自分でしなさいというからそうしてる」ものもあり、傷ついた分だけ「もう傷つかないように、自分を守る」ために“自立”すると言えるんですね。
だから、超自立男というのは、見方を変えれば、超傷ついた男と言っても過言ではないわけです。
そそうして自立がどんどん進むとどんどん孤独も深めていきます。そうすると、やがては今生きていることにも虚しさを覚えるデッドゾーンへとたどり着くのです。
そこを抜ける鍵は、実は「依存」。もう一回、誰かをアテにし、もう一回、誰かに頼ってみることを学ぶ段階なのです。
そうすると「相互依存」という天国に入ることができるのです。
しかし、このプロセスは仕事や恋愛、対人関係のあらゆるジャンルに応用できるものであり、自分が今、ぶつかっている問題の原因と対策も分かってしまう優れものでもあるのです。
そんな私たちの成長プロセスを具体的な例と共にじっくり説明したいと思っています。ぜひ、ご来場下さいね!

投影と許しの心理学~得意な人が増える・親密な関係を作る心理学~
11/11/13 福岡(4時間) 原裕輝
投影とはカウンセリングでもよく使われる考えで基本的な考え方であり、すべてのことは投影で説明できると言われるくらいよく使われる考え方です。
言わば、とっても役立つ考え方なのです。「なぜ○○のタイプの人を好きになるのだろう?」「なぜ○○のタイプの人が苦手なのだろう?」
「なぜ○○の行動を取られるといイライラするんだろう?」「なぜこれ以上近づけないだろう?」ということはありませんか?
このような人間関係ででてくる私たちの感情の動きには投影の法則が働いていることがあります。
投影の考えが方を学ぶと自分の感情の動きや、自分の人間のパターンがよく知ることができます。
また人間関係を良くする為に役立つアプローチとしてとても役立ちます。

罪悪感
11/11/12 名古屋 池尾昌紀(池尾心理学講座5回シリーズ)
罪悪感とは、罪をおかした、悪いことをしたと思う気持ちのことをいいます。罪悪感があると幸せを受け取ることができません。
なぜなら、悪人は幸せになってはいけないと心が思ってしまうので、罪を犯したのなら罰を受けないといけない、償わなければならないと思ってしまうのです。
罪悪感を持っていると、「自己攻撃」「他者攻撃」「補償行為」「逃避」「癒着」など様々なものを引き起こします。
この講座では誰もが持っているといわれる「罪悪感」を解説するとともに、罪悪感を癒す手法や罪悪感とのつきあいかたについて学んでいただき、
実は、人が無意識に最も恋焦がれる存在である「罪悪感」の実態に、池尾流に迫りたいと思います。

癒されるということ
11/11/10 大阪 平準司
深層心理においては、2つの選択肢しかないといわれています。
それは、あらゆる経験を人とのつながりに生かし、「愛を選択すること」、そして、怒りを表現し、「人からの分離と孤立を選択すること」の2つです。
人は傷ついているとき、後者の選択をしてしまいます。それを癒すとはどういうことなのか、この講座では具体的に説明していきましょう。

自分にもっと自信を持つ方法
11/10/30 福岡(4時間) 根本裕幸
「自信」とは「自分を信じる」と書きますが、私たちは過去に傷ついたり、うまく行かなかったり、経験が無かったりするジャンルにおいて、自分を信じることができずに臆病になっていたり、緊張や不安を抱えながら生活したりしなくてはならなくなります。
特に何らかの問題が生じたときは、パニックとも言える状況となり、自分を見失ってしまったり、激しく自分を責めたりすることもあるでしょう。
自分を信じるというのは、私たちが幸せに生きる、そして、成功するために、とても大切な要素と言えるのではないでしょうか?
カウンセリングの中では、そうした事情から「自信」について深く、そして、広く取り扱ってきました。そうした経験を元に、様々な講座を企画してきました。
特に今年は、自分のセミナーの中で「自信を付ける」というシリーズを敢行して参りました。まだ未開催だった福岡にて、今回はセミナー数回分の内容をぎゅっと凝縮しまして、集大成と言うべき“自信を付けるために何をしたらいいのか?”を思い切りお伝えしたいと思います!!
(1)自分の魅力を徹底的に知る。
(2)アウトプットに磨きをかけよう。
(3)肯定的に自分を評価しよう。
(4)自己愛と許しを学ぼう。
(5)受け取ることと委ねること(信頼)を学ぶ。
4時間のワークショップに詰め込むには、少々多すぎるメニューかもしれませんが(汗)、レクチャー(講義)とワーク(実習)にて、体感的に自信を付けるためのアプローチを学び取って、ぜひ、皆様の日常にお役立て下さい。

デッドゾーン基礎
11/10/27 大阪 大門昌代
「デッドゾーン(燃え尽き症候群)」とは、自立の最終段階で、やらなければならないことばかりで、自分の本当にやりたいことにエネルギーが注げなくしまう状態のことです。
デッドゾーンにはまってしまうと、心からの喜びや感動がどんどん薄れ、あなたの心が本当にしたいことを見失ってしまいます。
この講座では、人がデッドゾーンにはまっていく力学とそれを抜け出す心理療法のいくつかを紹介します。

感謝の効果
11/10/14 東京 大門昌代
何かがうまくいかないとき、感謝を忘れているのかもしれません。
「こんな状況で感謝なんてできないよ!」と言う時に、もしも感謝することができたら、よくない状況を変化させてしまうぐらいのパワーが、感謝にはあります。
感謝のパワーと効果について、ご紹介させていただきます。

依存と自立
11/10/12 神戸 平準司
私たちの心の中には、まだまだだれかに依存している部分もあれば、人に委ねることなどできない自立の部分もあります。
それらは、とても頑固で、パターン化されたものとして、あなたのなかにもあるはずです。
まずは、自分はなにに依存し、なにから自立しているのかを学びながら、現在の自分の状態をチェックしていきましょう。

手放す
11/10/08 名古屋 池尾昌紀
名古屋心理学講座(5回シリーズ)の第3回は「手放す」です。心理学には、「手放すと、より良いものが入ってくる」という言葉があります。
幸せを得たいと思いながらも、過去の何か、を「手放し」できなくて、そのことが引っかかっていたり、残っていたりしていると、心の中に幸せを入れることができません。
「手放し」できない何かとは、別れたパートナー、過去の栄光、過去に満してもらいたかった思い(ニーズ)など、様々なものが考えられますが、こうしたものに執着してしまっていると、
それに心が捕らわれてしまい、心の中に他の良いものを入れるスペースを作ることができなくなるのですね。
「手放す」という手法やものの見方は、良いものが入ってくるスペースを心の中に作って、新しい幸せをや、今の幸せをグレードアップするのにとても役立ちます。
この講座では、「執着を手放す」ことに焦点を当て、「執着とは」「手放す」とはどういうことなのか、また、実際に「手放す」ための具体的な方法について学んでいただきたいと思います。

心の声を聴く~家族への想いに「ヴィジョン」を探る~
11/09/30 東京 みずがきひろみ
みずがきひろみの「心の声を聴く」シリーズの第3回目は、家族への想いに焦点をあてます。家族は、社会の最小単位です。
その家族への想いは、私たちが生きる上での原動力になっているものです。
多くの場合、家族のために、「やりたかったのにできなかった」という想いが、「葛藤」を作り出すようです。
でも、「できなかった」という痛みより、「やりたかった」という愛を大切にする生き方を選ぶことが、「ヴィジョン」に近づく道と言えそうです。
では、どうしたら、痛みをこえて、「やりたかった」ことを思いだせるのでしょうか?第3回目は、自分が本当に「やりたかった」こと、「ヴィジョン」を探るための講座です。

許し
11/09/22 名古屋 池尾昌紀
名古屋心理学講座(5回シリーズ)の第2回は「許し」。
「許し」とはとてもパワフルで効果的な癒しの手法のひとつと言われます。カウンセリング、セラピーやヒーリングワークなどでも、癒しを進めるためのとても大切で重要なアプローチとして使われています。誰かを許していない時、私たちの心はとても窮屈になってしまいます。人は誰かのことを憎みたいと思っているわけではありません。
にも関わらず、誰かへの怒りや痛みを抱えたままでいると、心がいつも嫌な気持ちを持ったままになってしまい、息苦しく、とても苦しくなってしまいます。
また、許しとは、自分に課していた禁止を解くという意味でもあります。何かをしてはいけない、しなければならない、と禁止や義務で自分を縛っていると、これも自分を苦しめることになってしまいます。
この講座では、私たちの心の中にある様々な「自分を縛り、止めているもの」を許しという手法によって、自分自身を解放し、自由にしていくことを学んでいただきたいと思います。
「許し」は、批判している相手のためではなく、自分のために、自分の人生が良い方向に向かうためにおこなうものです。それは、心の痛みから本当の意味で解放されるためにあるのです。

自分の取扱説明書をつくろう~他人に優しくなる一歩目はまず自分から~
11/09/09 福岡 原裕輝
あなたは自分のことをどう取り扱っていますか?
自分を大切にしていますか?自分に優しくしていますか? 自分を大切にすることや、自分に優しくすることと、自分に甘くするというのはまた違いますよね?
しかし、私たちは時々それを混同してしまい、『自分に甘くなってはいけない』と思い、自分に厳しすぎってしまったり、自分を罰したり、一人反省会をしすぎてしまったりするようです。
あなたは自分をそんな風に扱ってしまった経験はありませんか?

アカウンタビリティ基礎
11/09/09 大阪 平準司
「自分に起こることの全ては自らが選択した結果である」これがアカウンタビリティ(責任の概念)の考え方です。
この考え方によれば、あなたはもう誰かを責めたりする必要がなくなるので罪悪感から解放され、
また、期待をかける必要がないのでより自由を感じ、そして、自分自身で目の前の問題と向き合い、解決していける力や勇気を感じることができます。
これは問題解決における基本中の基本となる考え方であり、ぜひ、学んでいただきたいものです。

デッドゾーン基礎
11/09/01 東京 村本明嬉子
「デッドゾーン(燃え尽き症候群)」とは、自立の最終段階で、やらなければならないことばかりで、自分の本当にやりたいことにエネルギーが注げなくしまう状態のことです。
デッドゾーンにはまってしまうと、心からの喜びや感動がどんどん薄れ、あなたの心が本当にしたいことを見失ってしまいます。
この講座では、人がデッドゾーンにはまっていく力学とそれを抜け出す心理療法のいくつかを紹介します。

心の声を聴く~家族の中の役割に『才能』を見る~
11/08/30 東京 みずがきひろみ
みずがきひろみの「心の声を聴く」シリーズ、第2回目は、「役割」に焦点をあてます。世の中で起こっていることが一つの大きなドラマだったとしたら、
あなたはそのドラマの中で、いったいどんな「役割」を担っているのでしょうか?何度もくりかえし、同じような役回りを演じている、なんてことはありませんか?
私たちは、皆、自分の家族を助けるために、無意識のうちに、いろんな「役割」を担います。それはあくまでも「役割」にすぎないのですが、それにハマってしまうと、「役割」と真実の「自分」の区別がつかなくなることもあります。
「役割」の正体を知ることで、「役割」から自由になれる、そして意識的に「役割」をチェンジすることだってできるかもしれません。
また、自分がよくとる「役割」を知ることで、自分の「才能」が見えてくる、という贈り物がついてきます。あなたは、家族の中でどんな「役割」を担ってきていますか?
そして、それは、あなたがどんな「才能」の持ち主だから、なのでしょうか?第2回目は、あなたの「才能」を自覚するための講座です。

問題の影にある、あなたの才能
11/08/27 福岡(4時間) 根本裕幸
「問題の影に才能あり」と私たちはよく言います。そもそも私たちはどうでもいいことに悩むことはありませんよね。大事なものだから、悩み、問題となるのです。
でも、私たちはその問題がもたらす怖れや不安、罪悪感等の感情に振り回され、余裕を失い、その問題がもたらしてくれるギフトになかなか意識を向けることができなくなるのです。
今回は様々な問題の影に潜む才能に目を向けて行きたいと思います。
もちろん、今抱えている問題でも構いませんが、過去の経験からあなたが学んだこと、または、あなたがまだ気付いていない才能に目を向けてみたいと思っています。
隠れた才能を見つけたい皆さん、ぜひぜひお越し下さい。

投影
11/08/26 名古屋 池尾昌紀
心理学の基本的な考え方や手法について5回シリーズで学んでいく講座を名古屋で開講いたします。
第1回は「投影」。投影とは、自分の心の中にある感じ方やものの見方を、外側のものや人に映し出すことをいいます。
私たちは、自分の心が作り出した「色付きのサングラス」のようなものを通して、外に起こっている出来事をみているので、実際の出来事を、自分なりの色付けをして見てしまっています。
そのため、同じ出来事を見ても、人によって感じ方や考え方が異なり、その違いから人間関係でトラブルが生じたりします。
投影を知り、学び、生かすことは、自分を知ることだけでなく、人間関係をより円滑にするためのとても役立つアプローチになります。
心理学とは「投影」をあらゆる角度から扱ったもの、と言われます。
カウンセリングやセラピーやヒーリングワークなどでも、重要な手法として使われています。あらゆる角度から、と言われるだけに、とても奥が深いものの見方なんですね。
この講座では、「投影」について、わかりやすく学んでいただくことはもちろん、深いところでの「投影」についても触れていきたいと思います。

人の言葉や反応が気になるのはなぜ?~【自意識】を知って自分を楽にする方法
11/08/24 東京 あかまつわこ
こんなことを言ったらどう思われるだろう・・・」「周りの人の反応が気になって、言葉を選んでしまう」
【自意識】とは、【自分を見ている自分の目】のこと。
それは【観念】(=思い込み)の影響を強く受けています。【自意識】のしくみを知って、もっと楽な自分になってみませんか?

問題に囚われない生き方 ~あなたの可能性の扉を開ける~
11/08/24 大阪 岡崎陽子
私たちには2つの選択肢があります。1つは問題にずっと囚われ続けて、人生の被害者として生きる道。
そしてもう1つは、問題から人生のヒントを得て、自ら変化する道です。問題に囚われているときの私たちは、自分の魅力や才能や、新しい可能性に気付いていません。
大切なのは、問題から“手を離す”こと。レクチャーとQ&Aスタイルで一歩前進する勇気をお届けします。

楽観力
11/08/19 大阪 原裕輝
楽観的な人っていますよね?実は楽観的なものの見方は人生にさまざまなプラスの効果をうんでいるようです。
どんな時に楽観的なものの見方が役に立つのか?それてはどんな効果があるのか?を知ると「ここは楽観的なものの見方をした方が得だな!」と楽観力を使いこなしやすいでしょう。
楽観力で人生にプラスの効果をふやしませんか?

権威との葛藤
11/08/04 神戸 大門昌代
「上司のくせに」「先生のくせに」「社長のくせに」と私たちは、「○○のくせにダメじゃないか」と、権威を持っている人を批判してしまうことがあります。
「こうあるべきだ」という観念や、ルールによって、そのような立場の人達がそうすべきではないという批判なのです。
その批判している内容が、社会一般的に正しいと言われることであったとしても、権威者を攻撃する裏側には、自分がリーダー的存在になったり、権威者になることが、とても怖く感じている心があるのです。権威を受け取り、より成功していくには、権威者との間にある葛藤を癒していくことが、近道でもあるのです。
  続きを読む

Posted by kobe_mental at 00:10

2010年01月01日

過去の心理学入門講座(2010)

神戸メンタルサービスの過去の「心理学入門講座」です。

今後の心理学入門講座は >>> こちら

きくまる心理学入門講座の一部は、 ダウンロードサービスきくまるで購入したいただけます。

【2010年】


心理療法あれこれ
10/12/14 神戸 平準司
ヒーリングワークでは、トレーナーがいろいろな手法を使って人の心を癒していきますが、多くの場合、いくつもの心理療法をかぶせてセッションを組み上げていきます。
この講座では、そうしたさまざまな心理療法について解説していきます。
「ああ、ワークではそういうことをしていたのね!」と、みなさんの腑にストンと落ちるような解説にしたいと考えています。。

カードを使って心理学を学ぶ
10/12/10 東京 根本裕幸
私が心理学を学んだのは「セルフセラピーカード」なんですね。じーっとその絵を見つつ、当時は英語版しかなかった解説書を読み、そして、何だろう?と思案し、一つ一つ理解していきました。今でもセミナーでもよく使うカードなのですが、今回はその使い方や意味をじっくり解説してみたいと思います。感覚的に心理学を捉えるいい機会にもなろうかと思います。ぜひ、お越しくださいませ。

許し 基礎
10/12/3 福岡 平準司
「許し」は人生をすばらしいものにしていくのにとても役立つ癒しの手法です。その効力は大きく、許しによって人生が大きく変わった例はとてもたくさんあります。
「許し」は、批判している相手のためではなく、本人の人生が良い方向に向かうために行います。心の痛みから本当の意味で解放されるためにあります。
そして許しは自分への許可という側面も持っており心をより解放することができます。
ダイナミックな癒しの手法である許しを学びませんか?

●罪悪感と無価値感 基礎
10/11/24 東京  10/12/21 大阪 平準司
私たちが人生でいろいろな問題を引き起こす感情的な原因は、「罪悪感」と「無価値感」だと言われています。
「自分は罰せられるべき存在だ」とか、「自分は何の価値もない」という思い込みが、私たちの人生を台なしにしていきます。
この講座では、罪悪感や無価値感がどのようにして形成され、さらに大人になった私たちにどのような影響を与え続けているのかをわかりやすく説明していきます。

●観念の心理学
10/11/20 大阪 原裕輝
観念とは私たちが生きていく限り自然と持つものであります。私たちが体験したことを「社会人って○○するもんだ」「人と仲良くするためには○○していくもんだ」などなど「これって○○というもんだな」という情報の一般化を行います。それは社会生活を送るのにとても便利なものであり、役立つものです。しかし、観念は時として私たちの心を縛る鎖になっていることもあるのです。あなたの心を解放するのに役立つ心理学です。

●投影 基礎
10/10/29 福岡 平準司
心理学とは「投影」をあらゆる角度から扱ったものです。
投影は心理学の最も基本となるものですので、ぜひ学んでいただきたいテーマのひとつです。
私達は知らず知らずのうちに「心のフィルター」を通して世の中を見ています。そのため、同じものを見ても人によって見方や感じ方が異なり、その相違が人間関係にトラブルをもたらしたりします。
投影を知り、学び、生かすことは、自分を知ることにつながるだけでなく、人間関係をより円滑にするためにとても役立つアプローチとなります。



●コミットメントのパワー
10/10/26 神戸 平準司
初めて補助輪を外して自転車に乗る練習をしたとき、フラフラするのが怖くて、倒れたらどうしようと考えた途端に、倒れてしまったという経験は、誰にでもあるのではないかと思います。
倒れる自分の姿をイメージした途端に現実になってしまったということになります。では、なりたい自分を明確にイメージすることができたら、いったいどんなことが起こるのでしょうか?
私たち人間が持っている潜在意識の力を大公開します。

●なりたい自分になる
10/10/15 東京 大門昌代
初めて補助輪を外して自転車に乗る練習をしたとき、フラフラするのが怖くて、倒れたらどうしようと考えた途端に、倒れてしまったという経験は、誰にでもあるのではないかと思います。
倒れる自分の姿をイメージした途端に現実になってしまったということになります。では、なりたい自分を明確にイメージすることができたら、いったいどんなことが起こるのでしょうか?
私たち人間が持っている潜在意識の力を大公開します。



●『自分をもっと愛したい!~あなたを幸せにするために~』』
10/09/25 大阪 小川のりこ
幸せになりたい。ただそれだけなのに私にはそれが感じられない。
そんなとき人は、必死になるがゆえ更に自分を追い詰めたり、無理したり、絶望したり…。
全ての問題を上手くいかせる鍵は、遠回りのような気がするかもしれませんが、実は『自分を愛すること』なんです。でも自己嫌悪が強いとなかなか愛せない。どうしたらいい?
暴力といじめで育った小川自身、幸せを求めて徹底して学んだ『自己愛』を、皆さんに全て伝えます!


●『デッドゾーン/燃え尽き症候群』 基礎
10/09/15 東京 平準司   10/10/22 大阪 平準司
「デッドゾーン(燃え尽き症候群)」とは、自立の最終段階で、やらなければならないことばかりで、自分の本当にやりたいことにエネルギーが注げなくしまう状態のことです。
デッドゾーンにはまってしまうと、心からの喜びや感動がどんどん薄れ、あなたの心が本当にしたいことを見失ってしまいます。
この講座では、人がデッドゾーンにはまっていく力学とそれを抜け出す心理療法のいくつかを紹介します。


●アカウンタビリティ 基礎
10/08/26 神戸 平準司
「自分に起こることの全ては自らが選択した結果である」これがアカウンタビリティ(責任の概念)の考え方です。
この考え方によれば、あなたはもう誰かを責めたりする必要がなくなるので罪悪感から解放され、また、期待をかける必要がないのでより自由を感じ、そして、自分自身で目の前の問題と向き合い、解決していける力や勇気を感じることができます。
これは問題解決における基本中の基本となる考え方であり、ぜひ、学んでいただきたいものです。

●なりたい自分になる
10/08/20 大阪 大門昌代
初めて補助輪を外して自転車に乗る練習をしたとき、フラフラするのが怖くて、倒れたらどうしようと考えた途端に、倒れてしまったという経験は、誰にでもあるのではないかと思います。
倒れる自分の姿をイメージした途端に現実になってしまったということになります。では、なりたい自分を明確にイメージすることができたら、いったいどんなことが起こるのでしょうか?
私たち人間が持っている潜在意識の力を大公開します。

●観念の心理学
10/08/20 東京 原裕輝
観念とは私たちが生きていく限り自然と持つものであります。私たちが体験したことを「社会人って○○するもんだ」「人と仲良くするためには○○していくもんだ」などなど「これって○○というもんだな」という情報の一般化を行います。それは社会生活を送るのにとても便利なものであり、役立つものです。しかし、観念は時として私たちの心を縛る鎖になっていることもあるのです。あなたの心を解放するのに役立つ心理学です。

●深層心理入門
10/07/23 大阪 平準司
夢の中の私たちは、空を自由自在に飛んだり、なんの装備もつけずに海に潜ったりしています。
心の世界には、制限がありません。
そこではどうやら私たちは、いつもの意識的なものの捉え方とは違ったものの捉え方をしているようです。
たとえば、けっして認めたくない抑圧した自分に向き合うとき、私たちはまるでお化けと出会うような感覚に陥り、
そこから必死に逃げようとしたりもします。
深層心理ではいったいなにが起こっているのか、この講座で説明していきましょう。

●アカウンタビリティ 基礎
10/07/16 東京 大門昌代
「自分に起こることの全ては自らが選択した結果である」これがアカウンタビリティ(責任の概念)の考え方です。
この考え方によれば、あなたはもう誰かを責めたりする必要がなくなるので罪悪感から解放され、また、期待をかける必要がないのでより自由を感じ、そして、自分自身で目の前の問題と向き合い、解決していける力や勇気を感じることができます。
これは問題解決における基本中の基本となる考え方であり、ぜひ、学んでいただきたいものです。

●変革 ~パターンを変えて人生を変える
10/06/18 大阪 伊藤歌奈子
人は誰でも無意識の中にたくさんの「観念」を持っています。
この観念が、さまざまな自分のパターンを作っています。
特にネガティブな観念やパターンを作り出す原因は過去のネガティブな感情にあることが多いのですが、このことに気づき、今までとは違う選択を行うことができれば、人生も好転してゆきます。
この講座では、このような心の仕組みについて理論的なお話をたくさんさせていただきますので、ノートとペンをお忘れなく!


●信頼関係の作り方
10/06/17 東京 土肥幸司
「どうして彼(彼女)とうまくいかないのだろう?」「なぜ職場(学校)で人間関係がしっくりこないのだろう?」
カウンセリングをさせて頂いていると、よくその様なご相談を受けます。対人関係というのは、それだけ私達にとって大きなウエイトを占めているのでしょう。
人間関係を良好にするには、「相手との信頼関係」と共に「自分自身を信頼すること」も、とても重要になってきます。この講座では日常の中で出来る「信頼関係の築き方」「自分自身を信頼する方法」を具体例などを交えながら分かりやすくお伝えさせていただきます。

●執着を手放す 基礎
10/06/09 神戸 平準司
何らかに執着をしているとき、心はその執着しているものに捕らわれています。
例えそれが本当に幸せや喜びや充実感を感じるものでなくても、人は何らかに執着をしてしまうことがあります。
執着を手放すというのは本当に幸せや喜びや充実感を感じられるより良い状況や物を手に入れる為の手法のひとつです。
また執着をしている時に苦痛や葛藤が伴っていた場合はその苦痛や葛藤から解放される手法の一つでもあります。

●すべての人の中に秘めたスター性
10/06/09 東京 斉藤亜紀
私たちは、どこかで特別でありたいという欲求があります。
孤独でいることで特別感を感じられることもあります。しかしそれは同時に分離感を起こします。
まるで天から見放されたような孤独感から、天から与えられた恩恵を受け取ることで、私たちの中にある原石が磨かれ輝いていきます。
第3回目は、なぜスターはキラキラ輝いているのかを学べる、すべての人の中に秘めたスター性に焦点を当てた講座です。
みなさまのお越しをお待ちしています。


●心の力学
10/05/21 大阪 大門昌代
私たちの心には、潜在意識、無意識や超意識と呼ばれるようないろいろな層が存在しているようです。また、心には、ものすごいパワーが秘められていると言われています。
この講座では、いろいろな心のなぞを解き明かします。

●執着を手放す 基礎
10/05/14 東京 原裕輝
何らかに執着をしているとき、心はその執着しているものに捕らわれています。
例えそれが本当に幸せや喜びや充実感を感じるものでなくても、人は何らかに執着をしてしまうことがあります。
執着を手放すというのは本当に幸せや喜びや充実感を感じられるより良い状況や物を手に入れる為の手法のひとつです。
また執着をしている時に苦痛や葛藤が伴っていた場合はその苦痛や葛藤から解放される手法の一つでもあります。

●生まれた時からあるヒーラー能力
10/05/12 東京 斉藤亜紀
私たちが生まれた時から持っている才能の一つにヒーラー能力があります。
ヒーラー能力とは、癒やす力であり、実は特別な人が持っている才能ではないのです。
生後3ヶ月くらいの赤ちゃんは、そばにいる人に優しく微笑みかけます。その天使のような微笑みをみると誰もがホッと癒されます。
第2回目は、元々私たちが持っているヒーラー能力とはどういうものかを学べる講座です。

●あらゆることがスムーズに進む真のリーダーシップ
10/04/28 東京 斉藤亜紀
今回からの3回シリーズでは、私たちがこの世に生まれた意味へと導く才能に焦点を当てた講座を行います。私たちが持って生まれた才能の一つに、リーダーシップがあります。本来リーダーシップとは、あらゆることがスムーズに運び、人生が活力と喜びに満ちていきます。しかし心に様々な問題があると、その問題に才能が隠れ、曲がった形でリーダーシップを発揮することになります。第1回目は真のリーダーシップを学べる講座です。みなさまのお越しをお待ちしています。

●与えることと犠牲すること
10/04/20 東京 根本裕幸
同じ事をしていたとしても、時に「与える」ということになり、時に「犠牲する」ことになります。その違いは“気持ち”。『相手を喜ばせてあげて、それが自分も嬉しい事』ならば「与えること」になり、『しないといけないからとネガティブな理由からすること』が「犠牲」なのです。あなたの日常ではどちらが多いでしょう?その比率が幸せ度合いと言ってもいいかもしれません。犠牲を手放し、与える毎日を送るための秘訣をお話します。

●理解し受容する
10/04/13 神戸 大門昌代
誰かの言動を誤解をしていると、心の痛みが生まれます。起こったことを、否定したり誰かのせいにしていても、心の痛みが生まれす。心の痛みがあるところに、問題や悩みが生まれてきます。物事や誰かを理解し、そして起こったことをありのまま受容していくことで、人の心は成長して、心を癒し問題を乗り越えていくことができるのです。心を癒すためにとても大切な、理解することと、受容することについて学べる講座です。

●許し 基礎
10/04/02 大阪 原裕輝
「許し」は人生をすばらしいものにしていくのにとても役立つ癒しの手法です。その効力は大きく、許しによって人生が大きく変わった例はとてもたくさんあります。
「許し」は、批判している相手のためではなく、本人の人生が良い方向に向かうために行います。心の痛みから本当の意味で解放されるためにあります。そして許しは自分への許可という側面も持っており心をより解放することができます。
ダイナミックな癒しの手法である許しを学びませんか?

●心理療法あれこれ 平準司
10/03/12 大阪
心理療法というと、何かとても難しいことをするようなイメージがありますが、「南の島に旅行に行ってみよう」というようなことも転地療法と言われる立派な心理療法のひとつです。
心理療法をつくるためものごとの見方や考え方から、ヒーリングワークなどでみなさんに提供している心理療法をどのようにつくっているのかまで公開します。

 

●許し 基礎
10/03/12 東京 根本裕幸
「許し」は人生をすばらしいものにしていくのにとても役立つ癒しの手法です。その効力は大きく、許しによって人生が大きく変わった例はとてもたくさんあります。
「許し」は、批判している相手のためではなく、本人の人生が良い方向に向かうために行います。心の痛みから本当の意味で解放されるためにあります。そして許しは自分への許可という側面も持っており心をより解放することができます。
ダイナミックな癒しの手法である許しを学びませんか?

●理解し受容する 大門昌代
10/02/12 東京
誰かの言動を誤解をしていると、心の痛みが生まれます。起こったことを、否定したり誰かのせいにしていても、心の痛みが生まれす。心の痛みがあるところに、問題や悩みが生まれてきます。
物事や誰かを理解し、そして起こったことをありのまま受容していくことで、人の心は成長して、心を癒し問題を乗り越えていくことができるのです。
心を癒すためにとても大切な、理解することと、受容することについて学べる講座です。

●感情について学ぼう 平準司
10/02/12 大阪
私たちはいつも、正しいか、間違っているかばかり考え、自分を押し殺しています。でも、そんなことと関係なく、感情はいろいろな感情を感じています。感情には感情の法則があります。
この講座では、感情のいろいろな法則をみなさんに大公開します。
今日は、小さいときからあなたがおさえつけてきた感情の言い分を聞いてみましょう。
きくまるこちらの講座は、ダウンロードサービスきくまるでご購入いただけます。

●心理学的な考え方 平準司
10/02/04 神戸
カウンセラーは、怒っている人を見た時に、恐いと感じるよりも、「この人は何を助けてもらいたいのだろう?」というようなものの見方をします。
このような心理学的なものの見方や考え方を具体的な例題をたくさん使いながら、みなさんにお話していきます。
私たちカウンセラ-が普段考えている頭の中身を大公開。

●あなたの幸せを阻むものは何? 根本裕幸
10/01/31 大阪
競争・比較、特別意識、無価値感、罪悪感など私達が幸せになろうとしても、それを阻むパターンが心の中には隠れています。
でも、その中には当たり前すぎて気付かないばかりか、むしろ、自分のとっては薬のように感じているパターンもあるのです。もし、あなたが今幸せでないとすれば、何かネガティブなパターンにはまっていると言えるのです。
それは何か?どう見つけ、どう解決していけばいいのか?を考えてみませんか?

●投影 基礎
10/01/20 東京 平準司 ・10/02/26 大阪 根本裕幸
心理学とは「投影」をあらゆる角度から扱ったものです。
投影は心理学の最も基本となるものですので、ぜひ学んでいただきたいテーマのひとつです。
私達は知らず知らずのうちに「心のフィルター」を通して世の中を見ています。そのため、同じものを見ても人によって見方や感じ方が異なり、その相違が人間関係にトラブルをもたらしたりします。
投影を知り、学び、生かすことは、自分を知ることにつながるだけでなく、人間関係をより円滑にするためにとても役立つアプローチとなります。

  
Posted by kobe_mental at 00:00

2009年01月01日

過去の心理学入門講座(~2009)

神戸メンタルサービスの過去の「心理学入門講座」です。

今後の心理学入門講座は >>> こちら

きくまる心理学入門講座の一部は、 ダウンロードサービスきくまるで購入したいただけます。

【2009年】

●投影を取り戻す 平準司
09/12/18 大阪

●セラピーカードで心理学を学んでみる(2) 根本裕幸
09/11/19 神戸
実は私、カウンセラーになるためにどうやって心理学を学んだかといえば、ヒーリングワークや各講座に加えて、市販のとあるセラピーカードをじーっと見ながら、その知識を吸収してたんです。
今回は初心に戻って、そのカードを使いながら心理学をお伝えしていこうと思います!直感や偶然を使う実習ですので・・・何度参加してもらってもきっと新鮮なはず!

●セラピーカードで心理学を学んでみる(1) 根本裕幸
09/11/14 大阪
実は私、カウンセラーになるためにどうやって心理学を学んだかといえば、ヒーリングワークや各講座に加えて、市販のとあるセラピーカードをじーっと見ながら、その知識を吸収してたんです。
今回は初心に戻って、そのカードを使いながら心理学をお伝えしていこうと思います!直感や偶然を使う実習ですので・・・何度参加してもらってもきっと新鮮なはず!

●投影を学ぼう 原裕輝
09/11/06 東京
心理学を学ぶと必ず出てくる言葉である“投影”という言葉。心理学の基礎と言っていいでしょう。しかし基礎でありながら実に奥が深いのです。
“投影”は自分を見つめるにも、日常生活を良くするにも、カウンセリングなどの分析に使うにも、役に立つ考え方なのです。この機会に投影をじっくり学んでみませんか?

●人間関係に役立つ心理学~癒着の心理~ 根本裕幸
09/10/02 東京
母子癒着をはじめ、近すぎる人間関係がさまざまな問題を引き起こしていることが少なくありません。「なんで、あいつと会うといつもケンカになってしまうんだろう?」とか「あの人といると、いつも自分がちっぽけに感じて何も言えなくなってしまう」と感じる裏側にも、その“癒着”が潜んでいることが少なくないのです。
今回は、カウンセリングの中でもよく出てくる癒着関係について、きちんと学んでみたいと思います!
きくまるこちらの講座は、ダウンロードサービスきくまるでご購入いただけます。

●頭で分かるのにできないこと~顕在意識と無意識~ 根本裕幸
09/09/11 東京 ・ 09/09/20 大阪
今回は心理学の基礎中の基礎。顕在意識・潜在意識・無意識について学びます。頭では分かってるのに、なかなかできないこと・・・皆さんの周りには多くないでしょうか。
「ごめん」って言えばいいのに言えない。お片づけをすればいいって分かってるのにできない。決められた期限までにきちんと資料を作ればいいのにできない。
今回はその“深層心理”に迫ってみたいと思います!
きくまるこちらの講座は、ダウンロードサービスきくまるでご購入いただけます。

●これもそうだったのか! コミュニケーション力UPの心理学 原裕輝
09/07/10 東京 ・ 09/09/02 神戸 ・ 09/10/02 江坂
コミュニケーションには態度や、表情などの言葉以外の要素も含まれています。一説によると言葉はコミュニケーションの全体の内訳でいうと7%でしかないという説もあります!だとしたら、言葉以外の要素も上手く使えればコミュニケーション力UP間違いなしですね。コミュニケーションの幅を広げてみませんか?

●マインドの力って不思議・すごい・面白い 原裕輝
09/06/19 東京 ・ 09/08/07 大阪

●成熟さって何?~心を大人にする~ 大門昌代
09/06/11 大阪
人は誕生してから現在までの実年齢があります。そして実年齢とは別に肉体的な年齢というものもあります。
そしてもうひとつ、実年齢とは別に存在する精神年齢というものがあります。精神年齢が大人であるかどうかが、成熟さの基本です。
成熟さがあると、与えることも受け取ることもできます。また、人との違いを受け入れ、自分の人生に責任を持つことができます。成熟さがないと、現状を変えていく力を持てません。
成熟さを手に入れ、心を大人にして現状を変えていく力を手に入れていきましょう。
きくまるこちらの講座は、ダウンロードサービスきくまるでご購入いただけます。

●自分をもっと愛したい!~あなたを幸せにするために~ 小川のりこ
09/05/22 大阪

●補償行為って何?~補償行為の色々~ 大門昌代
09/05/14 大阪

●依存、自立、相互依存 根本裕幸
2009/4/17 神戸国際会館6号室

●罪悪感って何?~罪悪感が作り出すストーリー~ 大門昌代
09/04/16 大阪

●インナーチャイルドと、その魅力。 大門昌代
09/04/11 大阪 ・ 09/08/28 東京

●投影ってなに?~その活用方法とは~ 根本裕幸
09/02/14 大阪

【2008年】

●デッドゾーンな人たち 平準司
08/12/12 東京 ・ 08/12/18 神戸

●権威との葛藤を癒す 平準司
09/12/11 東京

●発達心理学について 平準司
08/11/07 東京 ・ 08/10/10 大阪

●エディプス・エレクトラコンプレックスについて 平準司
08/10/03 東京 ・ 08/11/11 大阪 ・ 08/10/07 神戸

●仕事で使える心理学 原裕輝
08/09/13 大阪

●感情の声を聞いてみよう 平準司
08/09/11 東京 ・ 08/12/04 大阪

●プロセスって何? 平準司
08/08/06 東京 ・ 08/08/08 神戸

●しなやかなハートを持つ心理学 原裕輝
08/08/06 大阪

●楽しい発想力 平準司
09/07/29 大阪

●「与える」=「癒し」? 根本裕幸
08/06/14 大阪

●コミットメントって何だ? 平準司
08/07/11 東京 ・ 08/07/17 大阪

●自分の取り扱い方 平準司
09/06/25 神戸

●ビジネス心理について 平準司
08/06/13 東京 ・ 08/06/19 神戸

●成功者の発想力 平準司
09/05/19 東京 ・ 09/06/05 大阪

●自己実現のためのイメージ力! 平準司
09/03/10 大阪

●『お金』に関する心理学 平準司
09/03/06 東京

●許しのパワー 平準司
09/02/06 東京 ・ 09/01/16 大阪 ・ 09/07/14 神戸

●好感度をつくる対人関係 平準司
2009/2/3 神戸

●今年こそ!!「自己実現」の心理学 平準司
09/01/09 東京

 

  
Posted by kobe_mental at 00:00