こんにちは!神戸テクノスです✨


前回の投稿に引き続きになります!
本日は天井部分の再生研磨についての記事です😊

IMG_20231231_210051_495



実際、沿岸部にあるステンレスは錆びやすいということは認知しておりましたが、実際ここまでとは思っていなく第一印象強烈でした😅
「マシにはなると思いますが...どれだけ取れるかは...」と言った歯切れの悪いお話を依頼主様とお話するくらいステンレスの状態が悪かったです。
それに加えて、ステンレス自体が目のない2B材を使用しており、研磨をするとテクスチャーが変わってしまい試行錯誤しながら補修をすることに決めました🤔


〜before〜
20231208_085355
〜after〜
20231209_151313

柱の上部と、天井部分の補修です。
2B材のテクスチャーを再現することは困難で、ましてや面積の大きさがかなりあったので、研磨をすることなく補修していく方向性に決めました✨

研磨は無しとは言っても、メンテナンスのしにくい天井ですので、今後のことを考えて弊社のできる最大限の耐食性を維持しつつ美観も損なわないよう施行しました。

〜Before〜
20231208_085401

〜after〜
20231209_151338

2B材の独特な輝き方とテクスチャーはやっぱり補修しにくいです...



〜before〜
1702981070917
〜after〜
1702981567836
〜before〜
1702981075862
〜after〜
1702981567904


今回はエントランス部分で、正面、左右どこからの角度でも天井が見えましたので、どの角度から見ても統一感のある天井に仕上がる様施工してます😃



2B材自体、小さい面積であれば補修することは可能ですが今回の様な大きい面積、且つ耐食性やメンテナンス性、美観を求められるケースは経験が少なかったので今回は良い勉強になりました。


弊社の、ステンレスの補修は傷や凹みの補修はもちろんですが、ステンレス自体の性能(耐食性)まで再生するところまで追求しております。

ステンレスの補修でお困り事がありましたらお気軽にご相談ください!
可能な限り最善の提案が出来ると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

電話でのお問い合わせは こちら

LINEでのお問い合わせはこちらから⬇