こんばんは!神戸テクノスです。
普段はステンレスの補修をメインに、溶接・再生研磨・加工などを行っていますが、本日はステンレス以外の溶接をしてきました。


溶接と言っても、色んな種類の溶接があり弊社は主にtig溶接を得意としております。
tig溶接とは、鉄やアルミ、ステンレスなど様々な金属を溶接することが出来る、ark溶接の一種で火花が飛び散らずに溶接することが出来るのが特徴です。


溶接する時には、母材に大きな熱を加えて溶かして接着させるのですが、母材によって溶ける温度が違うので母材によって調整を行いながら溶接していきます。

今回は、このコートラックの溶接補修をしてきました!
20240307_091058


溶接する時に異物が混入していると火花が飛び散るのですが、今回は塗装品・ご自身でボンドで引っつけていたので、ボンドが残っていたので下地処理に難渋しました😅

20240307_091058

20240307_110218
20240307_091245
20240307_110241

母材によって特徴が変わるので、溶接する時はその母材によって手段を変えて溶接をしています!

溶接の奥深さを再認識した補修でした😂


神戸テクノスでは、ステンレス補修以外にも様々な溶接や補修をしておりますので、お気軽にご相談ください

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

電話でのお問い合わせはこちら


LINEでのお問い合わせはこちらから⬇