January 19, 2009

親子でタートル

67fb1fee.jpgこちらは初縫いになります。
と言っても息子用のタートルは、ウイングカラーで春先(!!)に裁断してたものです。
すでに6歳児。ウイングカラーは似合わないんじゃないかとタートルに変更しました。
もうひとつ、一緒にC&Sさんの神戸のお店で買った50センチカットのフレンチフライスなんだけれど、ちょっと長めに裁断してあったので、何とかギリギリに大人もの取ってみました。袖に長さが微妙に短かったり、襟布が途中で接いであったりと、ほんのり微妙ではありますが、着られる洋服が何とか出来上がりましたよ。
胸元にキラキラのラインストーンアップリケを付けたら、俄然見られる感UPだし。
ほんのちょっとの手間で違ってくるのね〜。

寒い台所で立ったり座ったりで作業していたら、これらを作り終えた後、持病の腰痛がmax激しくなり、ちょっと寝込みました。
大晦日に指先を切って以来、ついてない年末年始でしたが、腰痛激化も本当に大打撃。
今はそこそこ大丈夫ですが、大変でしたよ。

F:CHECK&STRIPE
P:Rick Rack(大人、子ども用ともに)

koboon1007 at 19:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Handmade 

真白のシャツ

91f928db.jpgあけましておめでとうございます。
って、もう今月も下旬にさしかかろうかと、ってな時期ですね!
去年の最後のUPは10月か〜。

あれから、シュシュばっかり作ってました。写真に残してないけど。
アメリカに転勤になった友達に、ポーチも作りました。
大層可愛く出来ましたが、こちらもやっぱり写真には残さず。

そんな中、去年最後の投稿以降の大物であるこちらを11月に作ってました。
真っ白のシャツです。
11月末に幼稚園のママさんコーラスの発表会が有って、それには上は白、下は黒という服装の決まりが有ったんです。
白は殆ど着ません。
去年はユニクロのタートルセーターを購入してしのいだのですが、今年の初冬、そのセーターを出して着てみたら、あっという間にアトピーが。
今年の冬の初めはいつにも増して体全体の肌が乾燥しており、とても敏感になっていました。
仕方ないので、コットンの白生地探して急遽作ったのがコレ。

パターンは久しぶりに引っ張り出して来たmplのハイネックブラウス。
パターンが出た当初何枚か作ったんですけれど、本当に久々。
これ、パターンナンバーから見るに04年のもの。
月日の経つのは本当に早いなぁ〜。
あれから体型がかなり変わった気がしますが、まだ二の腕も通るし肩もそれほどキツく有りません。
ホッとしました。

F:クルール
P:mpl(B0437 ハイネックブラウス)


koboon1007 at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Handmade 

October 17, 2008

ラグランスリーブのブラウス(半袖)

93006568.jpgご無沙汰してます。
…何だか、洋裁のことすっかり忘れていました(あちゃー)。
それでも、初夏の頃に裁断してあったこのブラウス(ワンピースの型紙ですがブラウス丈が別に記載されていました)、今月に入って何とか完成させましたよ。
半袖だし…、似合わないし。
で、一度も着ないまま妹のところへ旅立ちました。
来夏、着てもらえることでしょう。

形は良かったので、もうちょっと似合いそうな生地で再度チャレンジしたいなぁ、と思っています。

P:mpl(廃盤パターンです)
F:大塚屋

koboon1007 at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Handmade 

April 06, 2008

近況報告と、ワイドフレアパンツ(110)

ワイドフレアパンツ全体ちょ、いつから記事書いてませんでしたか。
平気で2ヶ月サボってましたね。
その間の出来事は続きに追記しておきます。
たいしたこと有った訳でもしていた訳でもないのですが。

polka dropsさんの「ワイドフレアパンツ」です。
これ、前回記事を書いたすぐに作って、今までアップ出来ていなかったもの。
これからちょっとバタバタし始めたんだよねー。

ラインがかなり好みです。
友達の子ども用に、出始めに買ったKBBさんのブーツカットパンツの110を持っていて、これをストレートに補正して幾つか作ろうかと思っていたんですが、こっちばっかり作っちゃいそう。
KBBさんのも大好きなんですけれどね(補正が面倒なだけかも)。
股上が浅くて、昨シーズンは股上深めのPattern Labelさんのニュアンスパンツばっかり作って穿いていたから多少心もとないんだけれど、多少浅くてもニュアンスパンツの股上の深すぎるのよりも私はこっちが好きかな。

丈も丁度でした。
110のパンツ初めて作ったけれど、もう丁度かー。
それなりに成長してるんだなぁ。

ワイドフレアパンツアップリケ前にはアップリケ。写真載せてませんが後ろポッケにはタグです。
まー、こういう小細工は結構どうでも良いんですけれど(良いのか!?)
タグの消費にちょっと頭悩ませてます。そんなに要らないよね。
アップリケは好きで、神戸行くたびune nana cool で少しずつ買ってます。
ただこれは張り付けた場所が悪かった。
たいてい一度のアイロンでちゃんと接着する糊なのですが、ここアイロン押し当てにくくてしっかりつかないみたいで、2度の洗濯で剥がれてきます。
洗濯激しいものは縫い付けてね、って注意書きあるのに、やっぱり面倒で(苦笑)何かのついでにまたアイロンでギュギュっと。
で洗濯しては後悔。

生地はショーワさんで購入時のおまけ。
この生地良かった〜。
割と厚めのデニムなんですが、縫いやすくて柔らかい。
色も大人っぽいグレー。でも子どもにも似合う。
どの生地なのかな?

F:ショーワ
P:polka drops
続きを読む

koboon1007 at 02:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Handmade 

January 31, 2008

発掘生地でしまT

ccadefdf.jpg息子が「青と白のしましまの服を作って」と所望するので、生地在庫を探すふりをする。
「ふり」?
わたしの脅威の記憶力(=趣味のみに限定)が告げるから。
「息子が言うような、青白(しかも太め)のボーダーなんて持ってない!」
この大量在庫を持ってしても、リクエストに答えられないとは…。

とりあえず、こんなところで許してもらおうかなー、と出して来たのは、私が初めてCHECK&STRIPEさんで予約したNIMESの薄手のボーダー。
……いつのじゃ。
息子は「水色じゃなくて、青色が良いんだ。しましまが細いし」と不満顔だったけれど、一所懸命探し出したふりを貫き通し、何とか折れてくれるように頑張ってみたところ、渋々納得のご様子。
「そろそろ小さくなってきたかも…」と思いつつ、パタレさんのパターン100で作ってみると、まだ大きかった。
そか、春先に同じパターンで作ったあのTシャツは度重なるお洗濯で縮んだのだったか…。

この生地、ニットパンツにするために買ったんだよなー。
でも、今考えると、これでパンツ作ったら薄すぎるでしょ!(例え夏の七部丈だったとしても)
あの頃は、ミシン道(何それ?)に片足の指先突っ込んだばかりで、あんまりよく分かってなかったのね。
でも、○年を経てちゃんと形になって良かった。

白が眩しいTシャツになりました。
爽やか。
すぐ汚れちゃうんだろうなー。
でも、襟元が汚れなくなっただけでも見窄らし感が減るので、買った当時Tシャツ作るより有効に使えたかな。

F:CHECK&STRIPE
P:パターンレーベル

koboon1007 at 21:30|PermalinkComments(5)TrackBack(0) Handmade 

January 30, 2008

バッグ2種

さ、寒いですね〜。
台所の隅のミシンスペースも近寄りがたい!
が、結構触ってます。
iPod shuffle買ったのでね、聴きつつ、鼻歌歌いながら作ってます。
新しいもの好きの夫婦。iPodは初代のものを結婚して初めてのクリスマスに夫からプレゼントされて以来のお付き合いです。
引っ越しして友達居なくなって寂しくなる私への思いやりだったのか、はたまた自分が触ってみたかっただけなのか。
とにかく、発売されてすぐ購入したような。
それまで「いつも音楽」ってタイプではなかった私だったので(ウォークマンとか出た時も、まったく興味なかった)、この初代はそれほど出番は無く、デジカメ写真の整理場となってました。
2台目は、夫がPC買った時にフェアで付いて来たnano。
これを手にしてわたしの生活が変わりました。
そりゃも、劇的に。
で、今回は来年度に役員をすることになって、園に何度も足を運ばなくてはならなくなり、その道中の時間つぶし&ディスク代わりに使えるしね。と言うことで、自分への奮発材的に。
ちっちゃくて可愛いんで、ママ友にまで勧める始末。
相当嬉しいようです。
実はshuffleは夫も持っているので、交換でも良かったんだけれど、赤いの欲しかったんだもん(自分のPCと同期させてるから、交換も面倒だったしね)。

なんて長々書いているのも、かなりのお気に入りだからですね。
興味ない人にはどうでも良い話ですなぁ。

ビニコバッグというわけで、鼻歌まじりでバッグ作りました。
初ビニールコーティング。
こりゃ縫いにくいわ。
元々わたしのミシンにはシリコン押さえが付きっぱなしなので、片側(上側)だけがビニコの場合(ポケットつける時とか)は何のストレスも無いんですが、ミシン本体にビニコが当たる場合(外表に合わせて縫うところ)は、ミシンに生地がくっついて進まない!
手で適当に送ると調子に乗って来て、ミシンにくっつく前に生地が向こうに送られるので、そこまで来るとホッと…。
まぁ、初回にしてはそれほどストレスも感じず縫えたかな。
ミシン歴もそこそこになると、そう恐れるものも無くなってきますな(美しい出来上がりかと言われるとそうでもないんだけれど、ま、ハナから自分用として作っていたので)。

F:CHECK&STRIPE
P:キット(神戸店で購入)



千鳥バッグ千鳥モチーフアップキャスケットにするために買った生地でしたが、こちらも鞄に仕立ててしまいました。
ハーフリネン千鳥格子。
千鳥はそれだけでちょっとレトロ風味なので、割と好きな織り方です。
男性もの風味を狙って作ってみたんだけれど、どうでしょうか。
って、レースモチーフつけた時点でダメっぽいですけれど。
形は持ってもいないfogの手提げバッグのサイズを参考に、裏の見返しやポケット部分などは適当に考えました。
もうちょっと縦に長い方が好きだったかもしれません。
割と張りのある生地だったので、見返し部分にしか芯を貼らなかったのだけれど、出来上がってみたら少し頼りなくて残念。
夫に見せたら一言、
「鞄ばっかりなんぼ作るつもりや」
と。
ご尤も……(どうして関西弁…)。

F:CHECK&STRIPE
P:適当

koboon1007 at 12:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Handmade 

January 15, 2008

ハイウエストワンピース−mpl−

あけましておめでとうございます。

って、もう1月も半ば…。
ギリギリ松の内(関西)にご挨拶してみました。

ハイウエストワンピ女児服作りた〜い!衝動に突き動かされて、年始早々我が家の誰にも着用出来ないワンピースを作ってみました。
すでに息子のお友達のもとへ旅立って行きましたよ。
気に入ってもらえたみたいで嬉しい!
そしてこのワンピを作ったことで、わたしの内なる衝動は鎮まって行ったのでした…(笑)
あぁ、スッキリした。

生地は大塚屋で自分の簡単ギャザースカートを作ろうとして購入しておいたもの。
棚から出して待機してたら、あっというまに褪色!
なななんと。
格子状に色むらが入ってしまったので、自分のスカートは諦めてパーツが小さいこのワンピにしました。
それでも褪せた部分が分からないでもない箇所が有ります…。
もちろんプレゼントしたお友達にはそのことを話して許諾をとって渡しています。
あぁ、仲良しじゃないと出来ない技ね。。
ホント、無理矢理押し付けちゃったみたいで申し訳ないんだけれど、出来たらたくさん着てもらって、ムラの部分が分からないくらいまでにお洗濯で色褪せさせちゃってくれたら気が休まるかな。

作り始める段階から、どう考えても我が家用じゃないので、縫製は丁寧にしたつもりです。
ギャザーも綺麗に入ったし。
ボタンもちゃんとした貝ボタンデスよ。

F:大塚屋
P:Mパターン研究所


裏毛のラグラン去年作ってあった息子のTシャツ。
ミニ裏毛で、100サイズのラグランTシャツ。
ちょっとキツいかも。
でも着れてます〜。
ちびっこの息子。
このTシャツパターンも2年半持ちましたけど(まだ5年しか生きて来てないのに)、そろそろサイズアップ購入を考えなくては。
Tシャツパターンは色んなところから出てますが、このラグランはマストかなぁ。
セットインの方をどこのにするか考え中です。
以前Tシャツパターンを買ったときみたいに、手当たり次第に手を出すのもどうかと思っているので。

胸元にはアップリケ。
サイズアウトして捨てた昔作ったTシャツからのリサイクルです。
息子、服を捨てるのをとっても嫌がるので(わたしは作った時に写真を残しているので、サイズアウトや酷い汚れたものにはあんまり未練は無いかも。着れそうなものはなかなか捨てられないんだけれど)、こっそりゴミ袋に入れなくちゃならなくて、ちょっと面倒〜。

F:Rick Rack
P:大手町服装工房

koboon1007 at 10:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Handmade 

December 27, 2007

クロスショルダーブラウス

この年末、バタバタの生活の中。
「女児服作りたい病」に罹患してしまい、話題のパターンを購入。
早速作ってみました。

クロスショルダーブーケか、可愛い〜♪
そしてか☆ん☆た☆ん!!
いくつもいくつも作りたくなっちゃうパターンです。

夏に購入したキュロットパンツも、結局何着も作っちゃったけれど。
そうさせてしまうパターンの魅力はかなりのものです。
Mさんってやっぱり凄いなぁ。

こちらの生地は何年か前に一世風靡したダブルガーゼです。
流行に乗って買ったは良いけれど、わたしってブリティッシュカントリーはまったくダメみたいで、結局在庫…。
生地の整理をするたびに、これを手に取り後ろめたい気分になることウン回。
閃いて今回使っちゃいました。
無理矢理押し付けた息子のお友達には少しおばさん臭い柄だったかもなぁ。
でもさすが女の子。
「お花だ!」って喜んでくれました。
逆に5歳児の方がうまく着こなすかもね。

F:ZIG AG
P:Mパターン研究所(6号)

クロスショルダー小花起毛ビエラでも。実際はこちらが1着目です。
こっちの生地はまだ自分でも着られたかなぁ、とも思うのだけれど、何となく現在柄物排除気分なので。

F:クルール

どっちも重ね着して、ボトムはベージュのブーツカットとか、普通にブルージーンとかで可愛く着こなせるかなぁ、と思ったり。
息子お友達のママは隠れおしゃれさん(ぱっと華やかおしゃれマダムが多い園なのでこんな表現になってしまうけれど…。普通におしゃれさんです)なので、上手に着てもらえると思ってます。

koboon1007 at 01:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Handmade 

December 20, 2007

ハイネック2つ

ハイネック0712息子のトップス、なんと2シーズン前から現役のTシャツとかありまして(幼稚園入園前からの…)、ホント、結構な衣装もちなんですが、それでも趣味洋裁と在庫の兼ね合いもありまして、ちょこちょこと作っていくことになります。
Rick Rackさんのハイネックは少しオフタートル気味なので(家庭で作っても首が通しやすいようにという配慮なんでしょうけれど)、子どもが着ると少しだらしなく見えなくもないのですが、レイヤードファッションをするには欠かせないアイテム。
という訳で、何着目になるか既に分からなくなってますがササッと作ってみました。
ピアノの先生に「彼は茶色系をよく着ますね」と言われたんですが、この生地を買った当時息子自身がカーキ大好きだったみたいで、ミニ裏毛も同じような色合いで買いましたね。そちらは本日普通のラグランTシャツに化けました(後日UPします)。
今はやっぱり青が好きみたい(以下赤→緑→黄緑→茶らしいです。たった今聞いたところによると)。
合わせるアップリケを思いつかなかったので、前後ろの区別のため脇タグ挟みました。
私はタグよりアップリケ派だったのか…と先頃気づきました。

F、P:Rick Rack


女児ハイネック幼稚園のママ友に漫画を借りているのだけれど、これがなかなか読み切れなくて(読み出すと早いのに、何だか雑事にかまける…)返却できない&二人して電王マニアなんだけれど、私の行かないような遠くのショッピングモールに良く行くらしく(車を自分で運転できるので)、そこで色々と近場には無いがしゃぽんを引いて来てくれるので、そのお礼に女の子用のハイネックを。
まぁ実のところは在庫整理!なので、もちろんプレゼントはこれだけ用意した訳では有りませんでしたよ(向こうが電王で攻めてくるならこちらも電王で攻め返せ!笑)。
今とても女児服作りたい気分最高潮なので、ホントは他にも作りたかったのだけれど、大好きな漫画も読めない状態で、なかなかミシンも動かせません。

それにしても、この生地。
後生大事に30女のキャミ作るつもりで取ってあったもの。
5歳児にももしかしたら「子どもっぽい」と却下されそうな柄だってのに。
何考えてたんだろう。わたし。
すっかり布買いの魔法から解き放たれました。
特に柄物。
CHECK&STRIPEさんの今度の予約も、辛くもスルー出来ました。
10月予約の見事なスルーよりかは悩んだんですけれどね。

F:CHECK&STRIPE
P:Rick Rack

koboon1007 at 17:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Handmade 

December 11, 2007

ワンピとTシャツ

お久しぶりです。
先月末から今月頭にかけて、コーラスとバイオリンの発表会がありまして、そこそこ練習などをしておりまして。
ミシンも殆ど触ってませんでした。
作りたいのは山ほど有るんだけれどなあ。
でも、季節の変わり目や、母親が来るごとに洋服のリストラを行うんだけれど(着れそうだけれど着ないのは妹か母親に上げるので。捨てられない女なわたし。だけど、見てないところで捨ててくれれば良いから…)、リストラされるのはたいてい自作服。
2000円で買ったアウトレット品やユニクロの洋服の方が、まだマシなかもしれぬ…。
あぁ。趣味洋裁の限界を感じる…!

で、でも作るもんっ。

と言うことで、大人服と子ども服ひとつずづ。

MワンピMさんの「ハイウエスト切り替えワンピース」です。
廃盤復活祭りの最中の新作UPだったため、一目惚れしたにも関わらず、業務が通常状態になるまで待って買ったパターンです。
サイト見て「あら、良いじゃん」と思ったのはブロードのサンプルだったのですが、ウールで作って下にセーター着込むことを考えて、いつもより1号大きめのサイズをチョイス。
…いつもと同じサイズで良かったかもー。
ちょっとウエストかぱかぱします(最近またデブってるのに)。
そういう仕様なのかも、とも思うのですが、これで夏に薄地で作ったら綺麗に着られるかなぁ?どうだろう??と思案中。
まぁ夏になってもう一着作ってから考えても良いか。

形はレトロで可愛いです。
しかもウールで作ったのでジャンパースカートっぽく、まさにお母さんの時代のワンピな感じ。
気に入ってます(レトロ好きー)。
ほんとはベルトタイプにしたかったんだけれど、ギリギリ取れなくて残念。
フラップタイプになりました。
次こそベルトで作りたいなぁ(接着芯余計に必要だから、面倒っていや面倒なんだけれどね)。

F:はなはっか(ツイードウール)
P:mpl


NIMESラグランこちらは先月裁断までしておいて放っておいたもの。次に作るもののためにロックの糸の色を変えようとして、その前に慌てて(針は1本から2本に変えたけど)。
懐かしいCHECK&STRIPEさんの恵比寿店開店祝いの特別色のNIMESボーダーです。
1年半前に息子のピアノレッスンバッグを作った余りで身頃分が取れました。
もう少し余っているから、それはキャスケットにでも回すつもり。
息子の洋服、タンスの底が抜けるほど有って、「しばらく作らなくても良いかー」と思って最近は生地の水通しもしてなかったんだけれど、久々に作ってみたら「やっぱり新しい洋服は嬉しいな♪」とウキウキしますね。
だから、もうちょっと作ってあげたいんだけれどなー。
たくさん有っても息子の身体はひとつで、1週間は七日しかないもんね。
どんどん大きくならない息子で、洋服のモチが良すぎるのもネックよね。
首もとヨレッとしてきたら、リストラ対象ってことに心を決めておかないと。
もう1回、あと1回着られる!って思って、捨てるのが先になってしまうのよ…。

F:CHECK&STRIPE
P:パターンレーベル

koboon1007 at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Handmade 
Recent Comments