坐低、飲杯茶、食個包!

香港映画と香港明星40・50代のおっさん応援しています。 最近は海外欖球界をミーハー応援♡

∞ ∞ ∞ ∞ Message Board ∞ ∞ ∞ ∞

⚾『KANO』絶賛支持中!!
興味の幅が増えてどーしましょう(~_~;)
好きな曲は『風になって〜勇者的浪漫』、『栄冠は君に輝く』
『あとひとつ』

ススメ!若人くん!

ここのブログ投稿がかなりご無沙汰、放置してゴメンね。
また人生の節目を迎えつつあるこの頃です(呆


すっかり遅くなったけど、真尋くんと媽咪との約束を果たすべく
ひっさびっさの更新だお(゚∀゚)






きらきら☆彡の真尋くんですお(゚∀゚)
リフティングが半端なくうまーーー!



こーゆー日常的Vをどうやって紹介していいのか照れもあって
わっかんないぞー((ノェ`*)っ))
いつもの路線か、オネエサン(え?)っぽく大人路線か迷うね

ところで何か異変に気が付かれた人〜、はい挙手して〜。
このだだっ広さはナニ?田んぼに稲が植わってる〜。え、台湾??

真尋くん、なんと日本の高校に通うそうです。
幼少から住み慣れた香港から、日本へ―――
ちゃんと将来を見据え、考えて行動するって、今のYoung Hong Konger 
らしい気が致します。真尋くんはハーフゆえ、いまの選択肢に日本があったのでは
ないかと、勝手な推測。。
あたしはなんも考えてなかったよー。高校行くのも親が決めたし(爆)


真尋くんをggると幾つかヒットするんだけどブログだとここが一番みたい。
あまりあふぉな書き方は品位に欠けるけども、格好つけてもらしくないしなー(。-`ω-)

他のつべもあるようなので許可をもらえたら、また紹介しますね!
ささやかではありますが、ここで応援していくからね♡


海角七號

観たい思いつつずーーーっと先延ばしにしたり
タイミングが合わなかったりで未見だった
愛しの魏徳聖導演の『海角七号』を5月にK'sシネマで鑑賞しました。

あ、ふつう。
こーゆーふつうのも撮るんだ、って逆新鮮さがありました。
ラヴヒューマンストーリーとでもいうんでしょうか、ラヴが思ったより
多くて、チッスシーンからベッドシーンへなだれこんだのは驚いたです。
あたしは観る作品を選り好みするので大きな声では言えませんが、
台湾映画は各々のキャラたちがシンチー作品に負けてないと思います

魏徳聖導演の愛情片は、友子と阿嘉のゆくえに決着がつかないかと
思いきやとりあえずハッピーエンドでした。
なぜ阿嘉は小島友子宛の手紙を持っていたのかな。
一部粗さもあったけど、資金集めのために作っただけなんでツッコミはなし。
魏導演の新作も気になるところです。



しばらくこの歌が離れず仕事中でも脳内再生。
いい声、いい曲です。



范逸臣、『風になって〜勇者的浪漫』のときはほとんど目もくれなかったのが
この映画で元Jグループのモロボシに似てることに気が付きましたw




劇中の『野ばら』がラストに効くとはね
台湾ではもともと知られた歌だったのでしょうか?

海角七号がきっかけでKANOでも一緒になったお二方なのでした。


8年前に友子に宛てた手紙の内容が中文と日本語で書かれたブログ
ココ!


生日快樂!おとん!

翌日になってしまったけど
アチラではちゃんとツイってときました。


Happy Birthday 輝哥 

ふぁい

53歳の誕生日おめでとう〜〜〜

トーさん映画や最近は大陸映画以外にドラマ出演。
地味ではあるけどやっぱり藝人、すてきなHKおやじ

二年ぶりくらいに微博メッセージ送信。
見てくれたかな?
忘れられたくないから写メもつけときました(爆)

お菓子は旧正月が落ち着いたころ送る予定。
すでに買うものは決めていて、Rさんなどと全部同じにしちゃったww
3人にそれぞれ考えるの大変だからね



Twitter
台湾 KANO tweet
Comment多謝♪
我記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

新カウンター 07.12.29〜
HK Weather
eddie cheung張兆輝 FAN CLUB HK
livedoor BlogRoll
QRコード
QRコード
tweetお気に入り
TW検索


私人訊息

管理者へ非公開メッセージを送れます

名前
メール
本文
blogram投票ボタン
blogram投票ボタン

blogramに参加しています。
お気に召せばポチっとお願いします
Archives 2006.5.24開設
チョン・シウファイ goo-映画リンク
Profile
【けいてぃ】
再び香港映画に夢中になるとは。
香港の全てが気になる!!
広東語を耳キャッチしたら、近寄って聞き入ります。
まだ見ぬ香港にいつか行くのが夢☆・.。.*・゜ 
livedoorプロフ    
  • ライブドアブログ