2007年06月03日14:54低炭水化物ダイエット
Comments(0)TrackBack(1)エクササイズ | ダイエット
低炭水化物ダイエット(ローカーボダイエット)とは、アメリカのロバート.C.アトキンス博士が考案したダイエット方法です。
炭水化物を摂取しない、または減らすことで糖質が脂肪として蓄積されるのを防ぐ、という食事法。
低脂質ダイエットに比べて、体に与える負担が少なく、日本人向きのダイエット方法と言えます。
一日三度の食事のうち、二食を低炭水化物メニューにします。朝昼夕どこに入れても構いませんが、朝食と昼食を低炭水化物メニューにした場合が、最も成功率が高いようです。
成功率も半分に近いですが、あくまで健康に支障のない程度に、健康にキレイになりましょう(●^o^●)

豆腐マスタードソース(約1/2カップ分)
潰した豆腐 1/2カップ  ディジョンマスタードもしくは黄からし 大さじ6  オリーブオイル大さじ6  白ワインビネガー 大さじ3  人口甘味料 2包 を滑らかになるまでミキサーにかける。
アスパラガスやサヤインゲンなどの茹でたものや、マッシュルーム・セロリ・ズッキーニ・春たまねぎ・キュウリの薄切りなどの生野菜と一緒に食べる。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. キシリトールという甘味料について  [ 生活の知恵ーインターネット版 ]   2007年06月16日 11:51
みなさん一度は耳にしたことがあるキシリトールは欧米で樺の木から発見されたのが歴史です。発見後は愛用されていたらしいこのキシリトールは日本では1997年に食品添加物として認可されました。砂糖に代わる甘味料でカロリーは砂糖の4分の3で甘味は砂糖並みというのが特長...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔