2008年08月22日

心理テスト 〜向いているアルバイトは?〜


質問【1】 こどもの頃に好きだったことは?
1・外で走りまわる
2・いろいろなものを集める
3・家のなかで絵を描く
4・お店屋さんゴッコ


4・お店屋さんゴッコ!


質問【2】 友達と遊ぶなら…?
1・自分の家
2・飲食店
3・カラオケ
4・買い物


3・カラオケ!


質問【3】 もしひとつだけもらえるとしたら?
1・鋼の肉体
2・端麗な容姿
3・鋭利な頭脳
4・ステキな恋人


2・端麗な容姿!


質問【4】 次のなかで出場するとしたら
1・ラーメン早食い競争
2・創作料理コンテスト
3・写真コンテスト
4・美男美女コンテスト


3・写真コンテスト!


質問【5】 ひとつだけ罰ゲームをしなくてはいけないとしたら
1・グラウンド10周ダッシュ
2・好きな人にその場で告白メールを送る
3・青汁激辛ジュース一気飲み
4・ものすごいヘンな顔でプリを撮る


2・好きな人にその場で告白メールを送る!


質問【6】 とても暑い夏の日、夕飯になに食べる?
1・冷やし中華
2・カレーライス
3・うなぎ
4・ハンバーグ


1・冷やし中華!


質問【7】 親戚に赤ちゃんが生まれたので贈り物をします
1・ベビー服
2・アルバム
3・おもちゃ
4・商品券


1・ベビー服!


質問【8】 友達の友達にめちゃ好みのタイプを発見!!
1・速攻、紹介してもらう
2・自分で話しかけちゃう
3・こっそりと隠し撮りをする
4・特になにもしない


2・自分で話しかけちゃう!


質問【9】 うっかり、予定をトリプル・ブッキング!!
1・なんとか時間をズラして三つこなす
2・最優先を選んで二つをキャンセル
3・どうしていいかわからず謝りまくる
4・いきなりおなかが痛くなって寝る


2・最優先を選んで二つをキャンセル!


質問【10】 好きな人にプレゼントするなら…?
1・自慢の手料理
2・自分で作った歌
3・ファッション小物
4・真心


3・ファッション小物


・・・向いているアルバイトは? 結果・・・

華やかさ  100%
気くばり  48%
根性  22%
自立心  48%


あなたに向いているアルバイトは【カフェor夜バイト系】のようです。

あなたはスタイリッシュでセンスが良く、人に好印象を与えるのが得意なタイプ。
社交的で誰とでも仲良くやれるので、接客を主としたバイトが向いているでしょう。
オシャレな雰囲気のカフェやオシャレ居酒屋、ダイニングバーなど、オトナのムードのするお店がオススメ。
ステキな笑顔を持っているあなたは、ホールの人気者になれるでしょう。

なるほどぉ〜。
参考にしまぁ〜す♪




kocchan01 at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月03日

bgcolor属性とは・・・

body要素のbgcolor属性を使うと、ページ全体の背景色を色名や16進数で指定できるらしい。

bgcolor属性は「推奨されない」属性だから、パージ全体の背景色はCSSのbackground-colorプロパティで指定するらしい。

bgcolor属性が使えるのは、HTML4とXHTML1.0の移行型かフレーム型らしい。


指定できる値=色…背景の色を色名や数値で指定する。

kocchan01 at 17:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

background属性とは・・・

body要素のbackground属性を使うと、パージ全体に表示される背景画像を指定できるらしい。

値には、画像ファイルのURLを相対パスや絶対パスで指定するらしい。

background属性は「推奨されない」属性なので、
背景画像はCSSのbackground-imageプロパティで指定するらしい。

background属性が使えるのは、HTML4とXHTML1.0の移行型かフレーム型らしい。

指定できる値=URL…背景画像の場所と名前をURLで指定する。


kocchan01 at 17:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

body要素とは・・・

ページ全体のデザインを指定するらしい。

body要素には、ページ全体の背景色、背景画像、文字色、リンクの色を指定する属性があるらしい。

その属性はすべて「推奨されていない」属性とされているから、古いHTMLとの互換性のために残されているらしい。

現在では、色や背景画像はCSSで指定するのが一般的らしくて、以前に記述したページを修正する必要がある場合は、こうした属性を覚えておくといいらしい。
けど私は以前も何も・・・ほんとに何も知らないので、どっちにしろ、きっと全部覚えなきゃいけないんだろうな・・・。

で、body要素には、見出しや段落といった「ブラウザー上に表示されるページの内容」を記述するらしい。

HTML4やXHTML1.0の移行型では、body要素の属性で背景色や文字色、リンク色などの見栄えを指定できるらしい。



kocchan01 at 14:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月18日

XMLとは・・・

XML=「Extensible Markup Language」の略でHTMLのようなマークアップ言語(要素で文書を組み立てる言語)を作成するのに使われる。
いわば、「言語を作成するための言語」。
XMLの文法で作られた言語には、XHTML1.0や1.1の他にMathML(数式)、SVG(グラフィックス)、SMIL(マルチメディア)などがある。
最近流行のRSS(サイトの要約)もXML言語の一種。

kocchan01 at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

W3Cとは・・・

W3C=「World Wide Web Consortium」の略で、wwwに関する技術の使用を策定するための団体。
世界中のコンピュータ関連企業や研究機関によって構成されている。
W3Cが正式に策定した標準仕様は、「W3C勧告(Recommendation)と呼ぶ。

kocchan01 at 14:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

HTMLの歴史・・・

HTMLは1990年頃からあるが、はじめて正式な仕様が作られたのは、1995年のHTML2.0。
(HTML2.0を定めた団体は、W3Cではなく、「IETF=Internet Engineering TaskForce」)
その後は、新しい仕様がなかなか決まらない一方で、ブラウザーの独自機能が増えたため、1997年1月に一時的にW3CでHTML3.2が作られた。
同じ年の12月にHTML4.0が正式な仕様となり、現在までこの仕様が基本となっている。

kocchan01 at 14:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

www と HTML・・・

「www」=「world wide web」の略で、「ウェブ」とも呼ばれる。
世界中に分散した情報をインターネットを通じて利用するための仕組み。
wwwでは、画像や動画など、どんな形式のファイルでも公開できるが、中心になるのは、HTMLで作成したウェブページ。

「HTML」=「HyperText Markup Language」の略で、ウェブページを記述するための言語。
www上のページには、「URL」という住所がある。
HTMLの中でURLを指定すると、ページとページをつなげるリンクを作成して、関連する様々な情報をたどることができる。

kocchan01 at 13:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

XHTML1.0 と XHTML1.1 の概要・・・

XHTML1.0
2000年に作られた仕様で、HTML 4 を XML の文法に合わせたもの。
HTML 4 と同じく、3つの型がある。

XHTML1.1
2001年に作られた仕様。
HTML 4やXHTML1.0の「厳密型」だけに対応している。

kocchan01 at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

HTML 4の概要・・・

1997年に作られた仕様。
現在のHTMLの基本となっている。

「厳密型」・・・基本的なタイプ
「移行型」・・・古いHTMLとの互換性を残したタイプ
「フレーム型」・・・フレーム用のページで使われるタイプ

の3つの型がある。

kocchan01 at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

HTMLの標準仕様・・・

HTMLを正確に記述するには、正式な規格(標準仕様)に従って文法を学ぶ必要がある。
現在使われている仕様には、HTML 4、XHTML1.0、XHTML1.1の3つのバージョンがあり、HTML 4とXHTML1.0は、さらに3つの型に分かれている。
初めてHTMLを学ぶときは、基本となるHTML 4の厳密型に従うと良い。

kocchan01 at 13:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

HTMLでできることは・・・

HTMLを記述するときは、見出しや段落、リンクなどページの部品となる「要素」を組み合わせる。
HTMLには、表やリストの作成、画像の埋め込み、情報を送信するフォームなどの様々な機能の要素がある。

kocchan01 at 13:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

HTMLとは・・・

HTMLとは、ウェブページを作るために使われる。
ウェブページを作成すれば、インターネット上で情報を公開できる。
ページとページの間にリンクを張れば、次々に情報をたどれるようになる。
この仕組みをwww(ウェブ)と言う。

kocchan01 at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)