ブログネタ
アニメ(CGアニメ含む) に参加中!

入場者特典、劇中で行うミュージカルのパンフレット。
上映前に目を通しておいた方が作品を確かに楽しめると思います。

2015年、映画館で見た映画63本目。

今回は映画「心が叫びたがっているんだ。」(公式サイト)を観てきました。(いつまでこの呼称で呼ばれるのか、ちとかわいそうな気もいたしますが)「あの花」スタッフが作る、とあれば何はなくても観に行こう、と思うのがファンでして。本当は公開初日にでも観に行きたかったのですが、それは叶わず。でも早くに、と映画館へ行ってきました。

(以下、ネタバレ注意。)
やっぱりシナリオ作りが上手いな〜、と思います。
山の小さな一雫が岩肌を滑ってやがて川となり街を通って海に流れ着くような、自転車の漕ぎ始めは大変だけど、進むとどんどん加速度がついていくようなストーリー組立がとても心地よい作品です。まぁこれはホントケチのつけようがないくらいよくできて(練られて)いると思います。(*^^)v

ちょっとしたセリフの妙もいいですね。「〜の"せい"」じゃなくて「〜の"おかげ"」か。
言葉は簡単、日本語って単純だなぁ?、と思うけど、ついつい"せい"を使っちゃうよな、と、自分でも思ってしまいました。(^^ゞ

そこに作画、音楽、声と合わさって期待を裏切らない作品となったね。やっぱりアニメファンとしてはどこぞの俳優、女優を使うよりも声優さんを使ってくれた方が聞いている方も安定感があって良かったと思います。

で、Blu-ray、DVD化の折にはミュージカル全編が映像特典入り、ですかねw??( ̄∇ ̄)

ちょっと話はそれたことを。
先日番宣を兼ねた「あの花」実写版も見まして。でも実際実写化しやすいのはこの「ここさけ」の方では?と思ってしまいました。こっちの方が実写版アリなのでは??

閑話休題。
それでもこれからもこのスタッフ陣を追いかけていくことには変わりないッス。( ̄^ ̄)ゞ

よろしければこちらをお願いいたします。
web拍手 by FC2
ランキング参加中。一読ワンクリックお願いいたします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ