ブログネタ
アニメ(CGアニメ含む) に参加中!

入場者特典、ミニ色紙。うん、確かに露出減ったねw。(^^ゞ

2015年、映画館で見た映画68本目。

今回は「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ―Cadenza」(公式サイト)を観てきました。劇場版前作のブログ記事はこちらから。
タイトルからすると終わるのかどうか微妙な感じでしたが、劇場版前作よりは話は前に進んでいるだろう、と思い映画館へと行ってきました。

(以下、ネタバレ注意。)

結論から先に書くならば「あれ、もう終わっちゃうんだ」と。( ̄□ ̄;)!!

原作は未読ですが、アニメ版はなかなかにおもしろく劇場版前作も観に行きまして。てっきり「霧の生徒会」との戦いがメインになると思っていたのですが(で、もちろんあるのですが)真っ先に今まで露出のなかった「大和」が出てきたり、と話が一気に飛んだなあ〜、と思います。

本作の魅力と言えば、旧日本海軍の艦船+大艦巨砲主義といういかにも日本人的発想wから萌えキャラというギャップを入れつつ、「知恵と勇気」という部分で勇気はもちろんのこと、知恵として潜水艦を中心とする戦術がやはりおもしろいのだと思います。ま、映画の世界でも「潜水艦モノにはずれなし」という格言もあるくらいですからw。(*^^)v

今回はお約束の「昨日の敵は今日の戦友(とも)」も十分。おまけに武器まで「え、艦船でなぜ??」と言うモノまでまぁ好き勝手な戦闘になっているところもありますねww。

これで一応に終わり、というのも残念ですが結局「アドミラリティ・コード」って何だったんでしょ?その辺がひょっとしたら続編に???

よろしければこちらをお願いいたします。
web拍手 by FC2
ランキング参加中。一読ワンクリックお願いいたします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ