ブログネタ
アニメ(CGアニメ含む) に参加中!
2015年、映画館で見た映画70本目。

今回は映画「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」(公式サイト)を観てきました。制作会社がTRIGGERと言えばキルラキルシリーズやスタッフ的にはグレンラガンシリーズ等々、私も大好きな作品が多いところです。
最初この映画の記事をネットで読んだ時に「続編」とあったので、前作を観ていない私としてはどうしようか迷っていましたが、その後他の記事で第1作も同時上映、という書き込みを見つけ、安心して映画館へと行ってきました。

(以下、ネタバレ注意。)

まず結論から書くならば「TRIGGERらしさがよく出ているな」と。

1作目、そして2作目共にまずは作画がよく動く。出来がいいのでおもしろいですね。そこにこれまた現在においては古典ととれるような感情の表現方法がTRIGGERらしさの一つかと思います。例えば泣くにしても人の目なんかよりは遙かに大きいのでは?というサイズの涙がダ−ッと言うくらいに流れる。これって今のアニメではほとんど使われなくなりましたね。昔で言うなら「いなかっぺ大将」とかそういうところになるのでしょうが、これがコミカル感を産んでいます。

そして前項を活かしているのが話のテンポ、進み方です。よく動くし、コミカルな動きと相まって話をグイグイ進めていきます。故にテンポがいいので観客をその世界観に引っ張り込んで飽きさせない。話作り、テンポの良さがこれまたTRIGGERらしさと思います。

で、ラストは大ボスが出てきて闘う辺りはよくできているな、と思います。

そしてやはり触れておきたいのが声優陣。もはや「大御所」wと呼ばれるくらいの方々の声を聴けるだけでも何かアニメのランクが1段階上がったように思えます。

と、これらを合わせて「いかにもTRIGGER」と思う作品でした。
これなら1シリーズ13話ならすぐにTV化できそうな気がしますが、いかがでしょうか?私は見たいと思います。(*^^)v

よろしければこちらをお願いいたします。
拍手する
ランキング参加中。一読ワンクリックお願いいたします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ