ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
2016年、映画館で見た映画48本目。

今回は映画「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」(公式サイト)を観てきました。前作(記事)を観て、なのですが、話的にはな〜んか中途半端だな、と思っていたところに続編話。モーガン・フリーマン観たさもあって映画館へと行ってきました。

(以下、ネタバレ注意。)

前作はすんなり手品師、という感じがしましたが、手口としては本作もスキル(技術)、そしてトリック(騙し)、この二つの奇術に因って話が進められますが、本作ではそれが途中、スパイ映画のような感じすら覚えました。ま、ラスト観客あっての〜、と言うのはやはり手品師、奇術師としてのそれだったと思います。
あ、でも種明かしにない(どうやってやったんだろ?と思う)奇術もたくさんあったようなw。(^^ゞ

主要キャストの入れ替えはあったものの、ほぼほぼそれを感じさせず進んだ感じでしょうか。ただ、ここまで前作との絡み(なので前作はほぼ観ていないとついて行けない)が多いと思っていなかったので。見終われば前作今作2本合わせて1つのシナリオだった、と断言できます。

キャストもおもしろいですが、やっぱり謎の男的なモーガン・フリーマンは格好いいですね〜。「私は何でも知っている」系オーラがにじみ出ていますね。そしてもう一人挙げるならやはりダニエル・ラドクリフかな。話が進むにつれて小者感が出てくるシナリオになっていましたが、彼は今は改めていろいろな役をやってみる、と言うのがいいのかな、と思っていただけに、悪役もまた今後につながるかな、と思って見ていました。

これで一応シリーズ的には一つ節目、になるんでしょうか。続けても勧善懲悪にしかなっていかないしね。( ̄∇ ̄)

よろしければこちらをお願いいたします。
拍手する
ランキング参加中。一読ワンクリックお願いいたします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ