ブログネタ
アニメ(CGアニメ含む) に参加中!
2016年、映画館で見た映画52本目。

今回は劇場アニメ「planetarian〜星の人〜」(公式サイト)を観てきました。映画館での予告編で初めて知ったぐらいで、元はゲーム(キネティックノベル、というらしいですね)であった、とか言うことすら知らず、アニメ版だけでも楽しめるかな?と思い映画館へと行ってきました。

(以下、ネタバレ注意。)
同じゲーム制作会社、Keyで知っているのはKanon、AIR、CLANNAD等ですがこの辺と同じく、という感じでしょうか、本作も話を作るのが上手いなぁ〜、と思って見ていました。二つの時代を時に行ったり来たりするわけですが、その情報を小出しにしながらもつなげて反映していく話の作り方はなかなかでした。

ストーリーはある意味ひねりでアッと、というよりは淡々と落ち着いて終焉に持って行く辺りは安心して観ていられる、ともとれます。

一番心に残ったのは「これで私の人生は報われる」というシーンですね。いざ自分に置き換えた時、こういう風に言って黄泉路へと旅立つことができるでしょうか?またそうありたいとも思った作品でした。

よろしければこちらをお願いいたします。
web拍手 by FC2
ランキング参加中。一読ワンクリックお願いいたします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ