ブログネタ
アニメ(CGアニメ含む) に参加中!
2016年、映画館で見た映画53本目。

今回は「映画 聲の形」(公式サイト)を観てきました。人気のあるマンガだとは知っていたのですが原作未読。ただ映画館で観た予告編で「京アニ(京都アニメーション)製作」とあったので、それなら観に行くか、と思い映画館へと行ってきました。

(以下、ネタバレ注意。)

予告編程度から聴覚障害を持つ女の子、というのは分かっていたのですが、それよりもなによりも本編として「いじめ」と真っ当にとらえている作品なんだな、と思いました。聴覚障害だって個性と言えば個性ですが、「人と違う」ということがいじめの対象になる、という事がよく描かれているな、と思いました。

ただそこを和らげるような感じで淡い恋心であったり結絃の思いだったり、と言う点が良く表現されているな、と思いました。

そして圧巻なのはやはり京アニクオリティ、と言うべき作画や背景を代表するような絵作りそのものですね。こればかりはさすが、としか言いようのないレベル、クオリティです。

観ていて胸つかまれるようなところも多かったですが、終わってみれば確かにおもしろかったな、と思える作品でした。

よろしければこちらをお願いいたします。
web拍手 by FC2
ランキング参加中。一読ワンクリックお願いいたします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ