ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
2016年、映画館で見た映画59本目。

今回は映画「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」(公式サイト)を観てきました。トム・クルーズが好きで、前作「アウトロー」でのジャック・リーチャーという主人公もおもしろいな、と思っていたので新作も期待して映画館へと行ってきました。

(以下、ネタバレ注意。)
アウトロー、Blu-rayで見直した時に同時に収録されたメイキング等で知りましたが、本国アメリカでは有名なシリーズだったのですね。全く知らずに観ていました。(^^ゞ
でも、いわゆるマカロニ・ウエスタンの流れを組んでいる、と思ってもほぼいい、と私は思っているのですが、無手で、時に銃を持って無類の強さを発揮する辺りはトム・クルーズにも良く合うかな、と思います。

しかし、本作においてはだいぶジャックも弱り目が出てきているような設定になっていますね。娘?と思われる子の登場がそれですが、時には逃亡者となった女性少佐など、今回は「仲間」とも言えるキャラクターが増えたのがある意味「無類の強さ」だけではない、というところを醸し出しているでしょうか。あまりに絶対的な強さだけでは話が盛り上がらないですからね。

ただ、シリーズとしてはこれまた鉄板のような強さになってきた感じがします。このまま、「ミッション・インポッシブル」シリーズのような長期展開になりそうな感じですね。後はトムがどこまで年齢を感じさせずにアクションができるか、ですかね。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

よろしければこちらをお願いいたします。
web拍手 by FC2
ランキング参加中。一読ワンクリックお願いいたします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ