ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
2017年、映画館で見た映画4本目。

今回は映画「NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム」(公式サイト)を観てきました。映画上映前の予告編でチラッと見ただけの知識だけ。でもなんかおもしろそうな感じだったので映画館へと行ってきました。

(以下、ネタバレ注意。)
ストーリーは近未来感もあるような、でも今、この時代のほんのちょっと先とも、いや、アメリカなら今かもしれない、という時代設定の元、ある裏オンラインゲームNERVEに自分を変えようと思う女の子が参加したところから話が始まります。次々ゲームが提案されてきますが、その辺のお話はわりとサクサクッと進む感じで話のテンポは早いかと思います。見ていてもストレスを感じることなくそのまま次から次へと飽きずに見ている感じですね。
それがある段階で突然、という話になっていざ決勝戦へ〜、と言う流れですね。尺が90分前後と言うことで、サクサク話は進むんだけど、肝心な気もするNERVEは誰が作ったのか、といったところが分からずじまい。もう一つ言うなら主人公の兄の死も。実はこの辺は伏線で原作小説を読めば分かる、とかなんでしょうか??この辺を入れていると一気に尺が長くなって2時間半ぐらいの映画になってしまうかもしれないので、これはこれで認めるべき何でしょうけど。

主人公のエマ・ロバーツも雰囲気あっていいかな〜。いわゆるブロンド美人系ですね〜。これからに期待。相手役、デイブ・フランコ、どっかで見たな〜、と(最近映画見ている最中には思い出せないw)思っていたら最近では「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」(記事)にも出ていましたか。そっか通りでアクション系もこなせるわけね〜。ま、拳銃持ってガンガン、というよりはもっと肉体を使った感じの闘い方が似合いそうなタイプではあります。

シナリオの根底にはネットの匿名性に対する批判、と言ったものも見え隠れしますね。この辺も汲み取れるとなおおもしろさが増すとは思います。

ちょっとありそうだな〜、と思うくらいのネタで、でも風刺も効いて、で、かつサクッと映画を見たい、と言う時には、向く映画かな、と思います。

よろしければこちらをお願いいたします。
web拍手 by FC2
ランキング参加中。一読ワンクリックお願いいたします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ