ブログネタ
映画鑑賞日記4 に参加中!
2017年、映画館で見た映画19本目。

今回は映画「王様のためのホログラム」(公式サイト)を観てきました。トム・ハンクス大好きな筆者。今回は映画予告編でも「お、久しぶりのコメディタッチ?」と思って映画館へと行ってきました。

(以下、ネタバレ注意。)
まずはトム・ハンクスですが、こちらはやっぱりいいですね〜。以前にもトム・ハンクス出演作で書きましたが、私は未だ、彼は「(年齢的に)その時々の自分に合った役を選んでいる」と思っているのですが、本作でもそれを良く感じ取ることができました。いわゆる「天は自ら助くる者を助く」的なところで老いを感じた自分をいかに周囲と合わせていくか、がテーマでもあり、それを上手くこなす辺りはさすがトム・ハンクス、と思いました。

しかし今回いただけないのは脚本、シナリオす。なにしろ中身が乏しい、ペラッペラな感じが...。( ̄∇ ̄;)
なにしろ序盤からして「お、今回は久しぶりのコミカルタッチ?」と期待はしたものの、これはここだけ。さらにはなんか味のある運転手が出てきたと思えばこれも家族まで会いに行ってはそこで終わり。いっそ、運転手と不倫している婦人が主人公の担当医ぐらいだった、とかいうオチぐらいないのかしら?と思ったり。もう伏線はっているのかと思ったらこれだけほったらかしも珍しい。

と言うことで、テーマ、おいてもまだまだだよ、と言いたいのは分かるけれど、それ以上が見えてこない作品になっていました。残念!

よろしければこちらをお願いいたします。
web拍手 by FC2
ランキング参加中。一読ワンクリックお願いいたします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ