ブログネタ
アニメ(CGアニメ含む) に参加中!
2017年、映画館で見た映画80本目。

今回は映画「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」(公式サイト)を観てきました。私も好きなシリーズで、TV版(オリジナル)、AO、「ポケットが虹でいっぱい」と共に観てきて、久々の劇場公開、と思い映画館へと...。

(以下、ネタバレ注意。)
序盤は確かにおもしろかったですね〜。初公開、とばかりに「サマー・オブ・ラブ」が語られて。まさかまさかアドロックが古谷さんとは思ってなかったのでちょっとビックリ。(^^ゞ
しかし、確かにここから描かないと新作の意味がなかったかもしれません。

中盤からはレントンに話は変わりますが、ここも設定変更でレントンがチャールズ、レイ夫妻の養子に。ま、確かにオリジナル版でも一時期囲ってもらった事があっただけにこういったパラレル展開があってもおもしろいかもしれません。個人的には久川さんが好きなので、レイが何度も出てきて、しかも(若いながら)母親っぽいところも多くて良かったかな。

その分、ゲッコーステイト(ハイエボリューションはファシリティ・ガード?)側が少なくはなっていますが、ここはこれからでしょうか?ホランドも藤原さんから森川さんに変更。最初はやっぱり藤原さんのダミ声イメージがあっただけに慣れるまで...。

ただ、レントン編はオリジナル版の再編集なので4:3画像。すでに地上波デジタル16:9に慣れたところではなにか懐かしささえ感じます。完全新作ではないのはやっぱり「大人の事情」ってですかね?

スタッフロール後、自作PVが流れましたが、これがビックリするくらいな超展開?え、なに学園もの?体育祭風?アネモネ登場?謎が謎を呼ぶ感じで、大丈夫なのかな??

よろしければこちらをお願いいたします。
web拍手 by FC2
ランキング参加中。一読ワンクリックお願いいたします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ