買い物袋

事務所からの帰りに、スーパーマーケットに寄るとき、最近は買い物袋を持参するようになった。



いつもよくゆくところは、買い物袋を持参したら2円引きにしてくれる。たしか、以前はポイントだったような。



ところが、違うところに行けば、買い物袋を持参していなければ、買い物袋代として3円を請求される。



どっちがよいか、わからないが習慣づけようとすれば、請求されるほうが良いのかもしれない。



でも、お金だけの問題でもないので。。。







年金

今年から自分も年金生活に入った。裁定請求は、誕生日の翌日に行ったが、実際年金が自分の口座に入るのは、6月頃になる話だ。


そういえば、昨今同窓会での話題といえば、定年後や年金の話が結構多かったが、自分には、関係ない話だと思っていた。


もっとも、年金生活というには程遠い金額なのだが、その自分も年金をもらう歳になった。この状況をどう考えれば良いのか。


まあ、みんなと一緒に偶数月の15日を一日千秋の思いで待つことにするか。。。





渋滞

最近、通勤に時間がかかるので、なぜかと思ったら、どうも宮崎の橘通りが時間帯によってバス専用路線になったことの影響のようである。


自分は、そのバス専用路線を通らずに、いつも通勤していたのだが、先日お客さんのところから事務所へ帰る時間帯がちょうどその時間帯だったので分かった。


バス専用路線の時間帯は、朝の7時半から8時半と夕方5時半から6時半のようであり、現在警察のかたが「指導」のため、立っている。


結局、そのバス専用路線を迂回して通勤している人が出ているため、自分もその影響を受けているのである。個人的には、以前のほうが良いのだが。。。

マイナンバーの実務取扱の大転換

来年1月からマイナンバーの取り扱いが始まるので、個人的にはいろいろ対応していたのだが、12月の土壇場になって行政上の大きな取扱の変化がわかった。


この変化は2つあるのだが、いずれも雇用保険に関わるもので、高齢継続給付等の事業主の立場の変化と現在の被保険者のマイナンバーの収集の問題である。


高齢継続給付等の問題については、従来事業主の立場は「個人番号事務実施者」だったのだが、これを変更したのである。実務的には、本人確認の問題が変わる。


また、現在勤務している雇用保険の被保険者のマイナンバーについて、従来は「いずれ集める」ということにしていたのだが、それをやめることになった。

事務所的には、「個人番号事務実施者」としての地位と「いずれ集める」ということを前提にいろいろな対策を行って来たので、この大転換は、正直言って痛い。


この対応を速くしないと。。。




履歴

宮崎でもSuicaが使えるようになった。県外への高速バスについては、まだのようだが宮崎交通のバスについては、県内全線で使えるようだ。


もっとも宮崎交通バスカードのICカードはnimocaである。そこで、交換の手数料が無料だということもあって、nimocaにも交換した。


また、コレクションが増えてしまったわけだが、今後どのICカードを使うかのポイントは履歴にあると考えている。理由は、経費との峻別のためである。


今までのバスカードは、文字通りバスしか使えなかったのだが、nimocaは買い物にも使えるので、個人と事業経費などとの峻別が求められている。


そうしてみると自分が持っている今のICカードで履歴が取れるのは、nimocaとICOCAの2つであり、現在この2つを使ってどちらがよいか実験中である。


もっとも、選択の基準は、履歴以外にもう一つあるのだが。。。



社労士会セミナーの案内

来る12月1日、宮崎観光ホテルにおいて、午後13時から「人を大切にする経営をめざして」と題しての社労士会中小企業支援セミナーが開催される。


セミナーの講演者としては、株式会社グローバル・クリーンの税田和久代表取締役社長と井手真弓社労士が講演することになっている。


ぜひ、参加していただくようお願いいたします。なお、お問合せ、申し込みは下記へ。

宮崎県社会保険労務士会  Tel 0985-20-8160 Fax 0985-60-3870

HP http://www.sr-miyazaki.jp/

マイナンバー狂想曲

この間マイナンバーや10月末までの業務にに振り回されていて、ゆっくりと考える時間がなかったが、何とか乗り越えたようである。


マイナンバーについては、10月に3回ほど、業界等で話をさせていただいた。勉強会を入れるとまだまだあるのだが、とにかく山は越えたと考えている。


マイナンバーは、全国的には10月23日ぐらいから郵送が始まっているが、宮崎市の場合は窓口の話だと11月中旬という話である。


委託を受ける自分の事務所については、マイナンバーをどうやって集めるかということと合わせて、どのようなセキュリティを行うかである。


勉強会や研修会等の準備の過程での学習が非常に役立っている。もっともセキュリティについても同時並行的ではあったが、こちらはお金が絡むので、少し遅れた。


とにかく、マイナンバーについて具体的に動き出す11月下旬から12月初旬ぐらいまでには、お客様からの問い合わせ等について答えられるようにしておきたい。


でも、通常業務についても相変わらずなのだが。。。

6S

iPhone6Sが9月25日に発売されたので、研修で福岡に行ったときどんなものか見てきた。今使っているiPhoneは5なのだが、そろそろ替えてもいいかなと考えていたところだった。


福岡では、結構順番で並んでいたので、飛行機の時間などを見たらとても間に合いそうになかったので、結局宮崎に帰ってから検討することにしたのだった。


そこで、宮崎に帰ってから販売店に行って予約したのだが、いつ入るかわからないという返事だった。ところが思ったより、早く1週間ちょっとで入荷した。


最後の買い物だと思って、一番メモリの大きいものを買った。まだまだ変更というか、いくつか設定が残っているのだが、あとちょっとのところまで来ている。


でも、毎年変わるので。。。

事故

先日、交通事故に巻き込まれてしまった。原因は、相手の完全な不注意なため、100対ゼロで自分には過失はないということである。


幸い物損だけで済んで、今のところ人身事故には至らないようなのだが、事故処理にとられた時間を考えると目に見えない損害は、甚大である。


事故も数が多いのか、事故処理の手際がよく、短時間で終了したのにはびっくりした。また、保険代理店のOさんのアドバイスも的確であり、助かった。


でも、もう一つびっくりしたのは、110した時の警察のすごさである。携帯で電話したのだが、即座に位置がわかるようなのである。


さて、この遅れをどう取り戻そうか。。。

NAS

昨日から少しファックスの動きがおかしいので、調べたところ容量がゼロになっていたので、以前オーバーフローしたことがあったので、業者の人に来てもらったところ、自分の思い込みであることが判明した。


業者の人の話によれば、全体を見る限り容量は十分あるということだったので、何かの原因でファックスがプリントアウトされない状態になっていたということだった。


その原因については、思い当たるところがあったので、事なきを得たのだが、このこととは別の対策を考えないといけないということも判ったので、今後検討課題である。


現在、コピー機はコピー、ファックス、スキャナーを備えた複合機なのだが、ファックスについては、紙で出力するのとは別にNASというバックアップ用のHDを導入している。


ところが、このNASについてもバックアップが必要らしいのである。もう一つは、マイナンバーがらみであるが、もしファックスにマイナンバーが記載されたものがあったらどうしようかということへの対応である。



一応の結論は出ているのだが、何しろお金が絡むことなので。。。





クラス同窓会

先日、高校3年時のクラス同窓会があった。48名中9人の参加だったが、この同窓会の案内をした自分にとっては、もう少し来てほしいと思った次第である。


しかしながら、出席できないという人の返事のハガキを見る限り、自分の人徳のなさというより、やはりお盆は人それぞれ行事があるということがわかってちょっとはホッとしている。


自分たちのクラスは、理系だったこともあり、この同窓会の案内をするためにメールを活用しようと試みたのだが、なかなか教えてもらえなかった。


同窓会であった時に何人かに聞いたら、やっていない人もいたので、ちょっとびっくりしたのであるが、ラインの話もしていたので、自分に教えたくないのかもしれないとも思ったのも事実。


でも、ある人に言わせると自分たちの時代が丁度メールを使うかどうかの境目の時代らしいのであり、その時はあまり重く受け止めもしなかったが、本当かもしれないと思いだした次第である。


教えたくないかもしれないし、実際やっていないのかもしれないが、久しぶりに会った同窓生との会話は、40年以上の時間を一瞬にしてなくしてしまう。


さて、次回はどうしたもんか。。。

交通系ICカード

宮崎交通についても、JR九州についても今年の秋から宮崎で交通系ICカードの導入が予定されている。宮崎交通は「nimoca(ニモカ)」を、JR九州は「SUGOCA」である。


これで交通系ICカード過疎地の宮崎でも使えるようになるということは、今持っている「SUICA」なども宮交バスやJRにも使えるということである。


いろんな経過で現在、交通系ICカードを3つ持っているのだが、どれをメインにするか、もしくはnimocaやSUGOCAを新たに購入するかで悩んでいるところだ。


どれをメインにするかの分かれ目は。。。

ネットバンキング

最近、ネットバンキングのセキュリティが強化されている。IDとパスワードを盗み取られての被害が出ているということらしい。



従来からウイルスソフトや金融機関の要請のソフトなどの導入をはかったりしてセキュリティ対策には当然のこととして、気を使ってきた。



そのおかげか、昔からネットバンキングを活用しているにも拘わらず、問い合わせみたいなものはあったが、幸いにしてまだ被害にあっていない。



でも、最近の報道や銀行の対応を見る限り、致し方ない気もするが一方で、今まで出来なかったiPhoneやiPadでもネットバンキングができるようになった。



やはり、このIT化の流れには逆らえないということだろうが、果たして。。。

まだまだ、続く

労働保険の年度更新、社会保険の算定基礎調査となんとかこなしてきたのだが、社会保険の算定基礎届がまだ残っている。これも、なんとか7月中に終わりたいと願っているところだ。


昨年までは、年度更新は個別の電子申請のみ、算定基礎届については、チエックして、算定基礎調査については立ち会うというのが、自分の主な役割だった。


ところが今年は、データ入力はパートの人にお願いしてその後作成、チエック、申請と自分で行っている。これも自分がまいた結果である。


この2か月間の状況を見る限り、この状態はまだまだ続くのだが。。。

現場復帰

年度更新と算定基礎届の最中あるが、久しぶりに「現場復帰」して監督署や職安へ書類をもっていっているが、今一つ現場の勘が戻っていない。


5月の連休以降いろいろな対策を講じているのだが、やはり時間とお金がかかるので、現場復帰せざるを得ない状況になっているのである。


勘が戻っていないこともあるのだが、これとは別に役所の窓口の人たちも若返りすぎていることもあり、受け答えも含めどう反応したらよいか、戸惑っている率直なところだ。


やはり、もう一回初心に戻って、やり直すしかないのかもしれない。でも、。。。


MERS

中東呼吸器症候群(MERS(マーズ)の影響で、業界で予定していたシンガポール行きが変更になった。変更になった理由が、インチョン空港経由でシンガポールに行き、また乗り換えの関係で少し時間があり、ちょっとは韓国を旅行できる旅程も含まれていたからだったからだ。


韓国でのMERSの広がり方を考えるとやむを得ないと思うのだが、宮崎から同じ日に出発で、今度は直行便がある香港・マカオになった。日程的にも1日短縮されることになったので、予算的にもすこし安くなったので、場合によっては、今年もう1回ぐらい海外に行けるかもしれない。


それにしてもパンデミック一歩手前みたいな状況に陥ってしまった韓国での対応状況をインターネットなどで見る限りだが、お寒い対応というほかない。でも、これだけ国際化というか、グローバル化が進んでいる現在であれば、日本にも入ってくる可能性は十分あるのだろう。


自分も当事者にならないように気をつけねば。。。




nimoca

宮崎でもやっと全国でも使える交通系ICカードが今秋から発売されるとのアナウンスが平成27年6月12日にあった。


この交通系ICカード「nimoca」は、西鉄が中心になって作られたようだが、この「nimoca」を宮崎交通のバスでも使えるようにするというものだ。


現在、宮崎交通のIC乗車券としては「宮交バスカ」が従来からあり、自分もこれを購入し使っているのであるが、宮崎交通以外は使えない。


年に2、3回ぐらい研修等で東京に行くことがあり、そのときに「宮交バスカ」が使えればということを何度思ったことか。


いつ全国でも使えるICカードが発売されるのかと思っていたのだが、やっと発表された。そこで、秋までに福岡に行く機会があれば、購入してもいいかとも思っている。


でも、またコレクションが一つ増えるだけかもしれないのだが。。。


年度更新

現在、事務所は年度更新の真っ最中である。法的には、労働保険の申告は6月1日から7月10日までなのだが、実際の集合受付の日が6月11日なので、ゆっくりできないでいるのである。


まあ、法的には7月10日までに終了すれば良いのだが、すぐ社会保険の算定基礎届の時期もくるので、できれば、6月11日に間にあうようにと事務所全体では取り組んでいるところである。


ところが今年は、今まで中心的に行っていたベテラン職員が退職したこともあって、実務的にも遅れている状況にある。もっとも、新しく採用した職員も頑張っているので、めちゃくちゃにということではないのが救いである。



さあ、間に合うか。。。

伝達研修

先日の5月12日、マイナンバーに関する研修を社労士会でさせていただいた。この研修は、2月に全国社会保険労務士会連合会であった研修の伝達研修だったのだが、諸般の事情で今になった。


2月の研修会からこの3か月間で進んだ内容も出来る限り入れて話したつもりなのだが、肝心なところのガイドラインがまだ出ていない中での研修だったので、少し消化不良かもしれない。


でも、概要はつかめたのではないかと思っている。この伝達研修によってはじめて具体的な話を聞いた社労士もいるかもしれないが、事前の質問、問合せにもなるべく答えたつもりだ。


個人的にはまだまだ疑問というか、いろいろ知りたいことがあるのだが、もう少し時間が必要かもしれない。しかし、顧客に対しての説明というか、啓蒙を始めるための一歩にはなったと確信している。


でも、今の事務所の課題は。。。

2GB

iPhone4Sから5に変更した際、データ定額パックとしておすすめの5GBではなくて、小容量タイプの2GBにしてから実際にどれくらい使ったかのデータを先月4月分として取ることができた。


結果は、4月分としては、0.69GBであった。iPhoneでは、メール、ツイッターやファイスブックなどしか使用せずに、動画の場合はもっぱらiPadで視聴した。


iPadは、SIMなしなので自宅や事務所ではWi−Fi、自宅や事務所以外では、モバイルWi−Fiルーターを使っている。そこで、動画はWi−Fiがあるところの自宅や事務所でしか視聴しなかった。


このような使い方での1か月間だったし、実験的な意味もあったのだが、たぶん今後は、このような使い方になるような気がするのである。それぐらいこの0.69GBという数字は、衝撃的だった。


金額的には700円プラス消費税、年間で9,000円ちょっとの節約しかならないのだが、今後はテザリングや動画の視聴でどれくらい費消されるかの実験もしてみたいと考えている。


まあ、そこまでしてという声がないわけでもないが。。。









Profile
Archives
広告












livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
広告



  • ライブドアブログ