全国センター通信275号が発行されました

働くもののいのちと健康を守る全国センターは、「全国センター通信」275号を発行しました。
全国センター通信(5月)_page-0001
 

厚生労働省・労働政策審議会労働条件分科会で、「自動車運転者労働時間等」について専門委員会で審議

厚生労働省は、「働き方改革関連法案の国会附帯決議」(衆議院厚生労働委員会208年5月25日、ならびに参議員厚生労働委員会2018年6月28日)に基づき、2019年12月19日から労働政策審議会労働条件分科会自動車運転者労働時間等専門委員会をスタートさせています。
その後、トラック作業部会バス作業部会ハイヤー・タクシー作業部会で、それぞれの審議が行われています。

詳細については、⇒ こちら をご覧ください。


000577643_page-0001
000580861_page-0001

「働くもののいのちと健康を守る中四国ブロックセミナー」開催のご案内

中国地方5県と四国地方4県の各県のいの健センターが、共同して毎年持ち回りで開催しているブロックセミナー。
今年は、「第13回働くもののいのちと健康を守る中四国ブロックセミナーin広島」として開催することになりました。
今回のセミナー開催県となる「いの健広島センター」から案内チラシが届きましたのでお知らせします。


第13回働くもののいのちと健康を守る中四国ブロックセミナーin広島
第13回働くもののいのちと健康を守る中四国ブロックセミナーin広島2
QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 全国センター通信275号が発行されました
  • 厚生労働省・労働政策審議会労働条件分科会で、「自動車運転者労働時間等」について専門委員会で審議
  • 厚生労働省・労働政策審議会労働条件分科会で、「自動車運転者労働時間等」について専門委員会で審議
  • 「働くもののいのちと健康を守る中四国ブロックセミナー」開催のご案内
  • 「働くもののいのちと健康を守る中四国ブロックセミナー」開催のご案内
  • いの健全国センターは「ロシアのウクライナ軍事進攻に講義し直ちに撤退をもとめる」声明を発表
  • 太平洋核被災支援センターと、「ビキニデーin高知」実行委員会は、「ロシアによるウクライナへの軍事進攻と核兵器使用の威嚇・原発テロに抗議する声明」を発表
  • 高知県は「放射線被ばくを理解するためのシンポジウム」を開催
  • 高知県は「放射線被ばくを理解するためのシンポジウム」を開催
  • ライブドアブログ