高知県社会保障推進協議会

高岡郡中土佐町で、2022年4月1日から「妊婦健診・産婦健診の通院費用を助成」する制度がスタートしたことがわかりました。
高知県社会保障推進協議会の「自治体キャラバン・データブック」の資料から、須崎市と四万十町で実施している「妊産婦健診通院補助費」を知った窪田和教議員が議会で質問(2021.12.13)し、「前向きに検討する」答弁(下記、高知新聞記事)となりました。
詳細については、 ⇒ こちら をご覧ください。
須崎市の制度 ⇒ こちら 、四万十町の制度 ⇒ こちら もあわせてご覧ください。
妊婦健診・産婦健診の通院費用を助成
無題


東京地方裁判所は2022年6月24日、大阪地裁(2021.02.23)、熊本地裁(2022.05.25)に続き「国が生活保護費を引き下げたのは、生存権保護する憲法に違反する」として処分取り消しの判決。
下記は、高知新聞(2022.06.25付)を紹介します。

「東京地裁・生活保護判決」(高知新聞2022.06.25付)20220625_0001

財務省財政制度審議会は2022年5月25日にまとめた建議において、介護保険制度の利用者負担「原則2割とすること」(参考資料2・P68~)を盛り込みました。
下記は、国保新聞(2022.06.10付)の記事。
詳細については、 ⇒ こちら をご覧ください。(参考資料2、P68から介護保険関連)


無題

財政度審議会・建議(2022.05.25)