2015年7月8日に、降りて来たメッセージ

※過去ブログより転写



結論を急ぐでないぞ。

結論にのみ執着するでないぞ。


結論よりも、むしろ
結論に至るまでの、過程、その、歩みのなかにこそ
君の魂の輝ける道がある。


完全を求めるでないぞ。
限りなく完全に近づきつつも
不完全であり続けることが
如何に魅力的であるか?
そのことに、気付く者は、幸いである。


実は、このことは、
芸術を志した者の多くが悟り得た境地であり、その美学を極めた者こそが、
真の芸術家になり得たと言っても過言ではないぞ。


人は、安定を求めつつも不確かなものに憧れを抱く。


不確かなものの中には、各々の想像が加わるからだ。


限りなく完全に近づいているが、不確かな芸術


その作品には、各々の心のなかで、
無限に拡がる想像力が加わり、真の芸術が、花開くのである。


そして、美に目覚めた者は真の芸術に陶酔するのだ。