川崎から
数年のブランク
SMクラブ経由で
吉原に来て

同じ風俗でも
業種が変れば
求められることが
全く違ってくるのは勿論


同じソープでも
川崎スタイルと
吉原流の
違いの大きさを
感じないことはありません

立地の問題もありますが
それぞれ培われた
文化の違いかもしれません

同じ
川崎出身の仲間とも
しみじみ話しましたが
故郷が同じ友と
会話が進むような
言葉なく通じる安心感に
仕事の後にも関わらず
随分と話し込んでしまいました

今は古巣を懐かしみつつ
この歴史ある吉原の町で
精進いたします

また改めて
このお話
続きを書かせていただきますね