賑かな街のカフェで
窓辺の席を陣取り

ホッと一息着いたとき

窓の向こうを
華やかにかろやかに
こちらに向かって
歩いてくる
日傘を指した女性の姿

細いストライプのシャツに
紺のワイドパンツ

コンサバティブな
コーディネイトが
どんなに落ち着いていても
内面が放つ華やぎが
隠れることなく溢れていた

テンポ良く歩く姿を
目で追いつつ
さりげなくて美しい
そんな女性に
憧れを抱いてしまった

きれいな人ねー

その人が
窓辺に近づいてきたとき
思わず息を飲んでしまった

あっ、この人は、、

近くに来てようやく
気がついた

知っていたんだ
この人を

職場の同僚

思わず席から
立ち上がってしまった

眩しい五月の陽光と
その人の持つ輝きが
とても眩しくて

仕事の緊張から
解き放たれた
優しい笑顔が

キラキラして見えた