仕事明けの朝から

トレーニングに向かう

足取りのなんと重いことか


毎度の亊ながら

やめとけばよかった
こんなに疲れてるのに
加圧トレーニングなんて!

後悔、超後ろ向きな
ジムへの道のり

受付を済ませ
ロッカールームから
トレーニングルーム入ると
いつも同じ曲が聞こえてくる
1990年辺りのベストヒット
同じCDを
繰り返し聞くことになる
一時間のレッスンだ

最近はこのCDの曲が
カフェやショッピングモールで
聞こえてくると
なんだか反射的に
辛い気持ちになってしまう

そしてこの日は
厳しい先生が登場

もう一人のコーチなら
少し甘めの内容なのに

大抵辛い日は
なぜか厳しいコーチが
残念ながら 現れる

辛いトレーニングに
甘やかされることなく
追い込まれつつ
なんとか終盤にもた込めると

さあ、ふくらはぎ
かかとの上げ下げ100回ね
これで最後にするよ!


やっとここまで来た
あと100回で終わる!

でもでも要注意
回数増やされるかも

悪い予想ほど当たる物
案の定

98、99、100回、あと20回!

ほらほら
増やされちゃった

でも大丈夫
想定済み
だからあと20回
楽勝!

はい、ふくらはぎ
よく頑張りました

じゃあ
やっぱりスクワット
いきますか!
開脚で100回

やっぱりこの先生
鬼だわー、、
でもこれくらい想定内よ!

死にもの狂いで、、、
低いポジションのスクワット
100回!しゅうりょーーーう!

するとまた
涼しい顔で
先生の一言

ラスト後100回
インターバルいれてからね

もう体も心も
しゅうりょーーーう!
してしまったので
もう何も残ってません
出しきったところです

それでも、、
許してもらえそうにはなくて

精魂つきた体に
ムチ打って
ラストスパートの後の
ラストスパート 100回

そこで丁度一時間の
レッスン時間が終わりました

腰が抜けて
すぐに立ち上がれない私に
満面笑みのコーチが

今日もよく追い込めました
また来週!

また来週って
爽やかに言うけど
泣きが入りますよ
ホントに 

_| ̄|○


最後の5分は
ストレッチでも
良いんだけどな
他の生徒さんみたいに
なぜか
とってもがんばれそうに
見えるらしいんです
私の、、