渋谷の
スクランブル交差点と言えば

今や
海外からの観光客には
メッカのような観光地

信号的をしていると
周りじゅうから
あらゆる言語が聞こえてきそう

今日は所用で
少々急いでいるなか
人混みのスクランブル交差点で

早く早く!
信号変われ変われ〰️

と、心せいていましたら

目の前には
はしゃぐ女子三人

これは何やら困った予感

信号が青に変わった途端
予感は的中

三人は自撮り棒で撮影しつつ
悪ふざけの大股歩き
回りの大迷惑も気にすることなく
大笑いしながら
横断歩道を闊歩する

困ったことになってきたな

ほんの10年前は
こんなじゃなかった

東京ももはや大観光都市

渋谷スクランブル交差点は
例えていえば
ニューヨークの
タイムズスクエア?


そういえば、、
以前ニューヨークを旅したとき

ああ、ここは観光客に
そんなに優しくないなって
その前に訪れた都市
ラスベガスと比較して
感じたことがあった

ラスベガスは
完全に観光を仕事にした所

でもニューヨークは
ニューヨーカーが
日常生活を送る所

仕事に追われ
時間に追われる人たちにとって

呑気な観光客が生活の地へ
踏み込んでくるのは
なにかと面倒にも
感じることがあるだろうな

当時私はそう解釈したが


今日はスクランブル交差点で
ふと
その時の気持ちを思い出した

とうとう
東京もか、、

急ぎ目的地を目指す
私の前に立ちふさがった

三人の浮かれる乙女は
どこの言葉かわからない
雄叫びをあげながら

最後まで
ノリノリの悪ふざけで

信号を渡りきった


あーん、、映画に遅れるー

これからは
もう少し早く出掛けよう😅