ご苦労なさったんですね

今はとてもお幸せそうでも
話の端々に

この方
とても大変な時が
おありだったのね

おう思うことがあります

そんな方は
お越しになってすぐ感じますが

とってもお優しかったりするんです

物腰は
ぶっきらぼうでも
見た目が少し怖くても

そのお優しさは
内面からにじみ出てくるから

お会いしてすぐ
優しい刀のねぇ

と、感じるのでしょうね

苦労を強いられたらら
その真っ青中は
自分を建て直すのに必死で
余裕がなかったり
ぎすぎすしたり
ちょっぴり
自暴自棄な気持ちになったり
しちゃいますが

そこを通りすぎたとき
どんな成長ができたか

そこなのかなぁ、、


とてもとても優しい方は
とっても苦労されてたり
努力されてたり

そう感じることが
あるんですよね