May 06, 2015

わんぱくカワウソ君 と ねぼすけビーバー君

羊毛フェルトで、カワウソ君とビーバー君をつくりました。

IMG_0985

わんぱくで遊び好きなカワウソ君と、ねぼすけなビーバー君。

IMG_1006
桜の季節に生まれたふたりは、誕生記念に夜桜を見に行きました。

IMG_1055
カワウソ君 「紫陽花の葉っぱが元気だね」
ビーバー君 「食べていい?」
カワウソ君 「お腹こわすかもだよ?」

IMG_1066
カワウソ君 「薔薇の花がたくさん咲いたよ」
ビーバー君 「お花美味しいかな」

IMG_1447
オオカワウソさんとの出会い
カワウソ君 「うわっ!でかっ!」
オオカワウソさん 「うわっ!小さっ!」
ビーバー君 「川の主様ですか?」

IMG_1475
カワウソ君 「お花をお裾分けしてもらったよ」

IMG_1483
ビーバー君 「わぁ~♪ おいしそうだね!」
カワウソ君 「ダメダメダメーッ!」

IMG_1497

IMG_1058
カワウソ3兄弟?



kochumekawauso at 21:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)つくったもの 

先月の男組

ブログを更新する時間がないとか思っているうちに、かれこれ3年分くらいの写真がたまってしまいました。
シンガポールのオオカワウソ様の記事も途中のままだし^^;

そんな中途半端な状態ですが、先月のポンタ家・男組の写真を載せておきます。

IMG_1375

IMG_1129

群れのリーダー格だったスーがいなくなり、ロータスが強気になってきたようです。
ロータスとハラパンでドンパチする様子が時々見られましたが、まだ全然許容範囲かな?といった印象です。

IMG_1093
葉っぱを食べようとしているロータス。
すぐ後ろにいるのがハラパン、奥の左がマドリー、奥の右がアムスです。

IMG_1102
まったり

IMG_1120
ん!?
何かが気になり、始動するハラパン。

IMG_1121
コツメ戦隊発動!

IMG_1128
ハラパン&アムス

IMG_1144
ドジョウ待ち

IMG_1166
葉っぱを持って泳ぐよ

IMG_1167
と思ったら、葉っぱを捨ててぷかぁ~んと息継ぎに。

IMG_1179
後頭部に空気がぷっくり

IMG_1221
ドポーン!と潜水したハラパン

IMG_1224
葉っぱを持ってクルリンパ

IMG_1225
葉っぱを口に運び・・・

IMG_1230
葉っぱを口に咥えて浮上してきました^^

IMG_1235
ロータスも泳ぎながら右足で葉っぱを口に運んでいます。

IMG_1236
葉っぱアギアギ

IMG_1239
何かないかな?
ゴソゴソ・・・

IMG_1241
ハラパン登場。
足を壁のでっぱりにかけて、トーン!と蹴伸びしてターンします。

IMG_1248
そしてまたまたロータス。
男組の中でも一番の水遊び好きのロータス、今度は木片を持って登場です♪

IMG_1249
ぷくぷくぷく・・・

IMG_1250
クルリン

IMG_1252
パ!

IMG_1254
ぱくん

IMG_1256
アギアギアギ
ねぇ、それ美味しいの・・・?

IMG_1198
その脇のたるみ、おかしいですよw



【マドリー】
IMG_1182
くわえ葉っぱ

IMG_1185
グハッ!(違

IMG_1202


【アムス】
IMG_1276
見上げると、なんだか泣き出しそうな顔に見える童顔アムス。

IMG_1322
全然泣き出しそうにない、大福アムス。
どすこーい!
ほんとに同じカワウソ!?って思っちゃいますw

IMG_1394
プハッ!

IMG_1189

IMG_1289
葉っぱ運搬中

IMG_1294
真剣


【ロータス】
IMG_1127

IMG_1324
どこ行くの?

IMG_1281
ロータススイミング

IMG_1173


【ハラパン】
IMG_1412
なんだか目が虚ろに見えるけど、大丈夫?w

IMG_1151
お水ジョボジョボ

IMG_1352
ハラパンにつづけ!

IMG_1353
いやっほぉーぃ!

IMG_1354
ぴょぉーん!


とまぁ、展示に出ている男組の様子はこんな感じです。
裏の池にいるポンちゃんグループの様子は、こちら↓

IMG_1076
左からポンちゃん、サン、パトです。

IMG_1079
はじかれかけていたポンちゃんも、サン・パトと一緒に並んでいて少し安心しました。
みんな元気でね!

チイコママ達も元気にしているのでしょうか。
会えないのは仕方がないけれど、様子だけでも知ることができると嬉しいのですが。
しょんぼり。


IMG_1368



kochumekawauso at 14:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)千葉市動物公園 | 千葉コツメ・ポンタ家

February 17, 2015

スー

千葉市動物公園のコツメカワウソ、ポンタ家の長男・スー。

ブログに書く気分になれず、少し時間が経ってしまいましたが・・・
スーが2015年1月10日に亡くなりました。

2009年8月10日生まれのスー。
まだ5歳という若さでした。

スーに初めて会ったのは、2009年の秋でした。
ポンちゃんとチイコママの間に、スー・ヌー・ピーと名付けられた3頭のべびうそが誕生し、広い放飼場で元気に遊びまわっていました。
そのあまりの愛らしさに心を鷲掴みにされ、この子たちの写真をいっぱい撮りたい!と思い、動物公園の帰りに電器屋さんに寄ってイチデジを衝動買いしてしまいました。
それから5年。
ポンタ家のメンバーはどんどん増えていき、思い出もどんどん増えていきました。

スーのために私は何もしてあげられなかったけれど、スーは私に沢山のものくれました。
笑顔、活力、想像力、制作意欲、カワウソに関する知識、野生動物に関する知識。
スーをきっかけに、沢山の人と出会うこともできました。
スーがくれた何もかもが私の宝物になりました。
こういうことを言うのはあまり良いことではないのかもしれませんが、それでも、スーは私にとって特別なカワウソでした。

最後にスーの姿を見たのは、1月3日でした。
裏の池で金網によじ登っている姿をチラッと見かけました。
ちょっとだけだったけど、スーに会えて良かった^^ スー、またね!
なんて思っていたのに、まさかそれが最後になるだなんて。
別れはいつも突然で、それが別れをさらに辛くさせます。

393e6d67
木片で遊ぶ、ちびうそ時代のスー
ヌーとピーが自力でドジョウを獲れるようになっても、スーだけはなかなか自力で獲ろうとせず、ビャービャー鳴きまくってドジョウをねだっていました。
それはそれは賑やかでした。

1e1b1b64
いたずらっこ時代のスー
大好きな写真です。

385c6a0e
カラスの羽をふわふわさせて遊ぶスー

e43f84ab
逞しい体格で、チビの面倒をよくみる優しいお兄ちゃんになりました。
裏の池でハナちゃんと一緒に暮らしていた時もあったね^^

ea468dba
大好きなスー。
でも、もう会うことができません。
スーはあっという間に彼の一生を駆け抜けていってしまいました。
なんでそんなに駆け足でいっちゃったの。

IMG_8751
スーと名付けられた1頭のコツメカワウソがその一生を終えました。
とてもとてもとても辛く、寂しいです。
彼がそれだけ沢山のものをくれたからなんだと思うと、この寂しさもきっといつか笑顔に変わっていくと思います。

スー、ありがとう。
さようなら。

君は最高に素敵なカワウソでした。
大好きだよ。

kochumekawauso at 13:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)千葉市動物公園 | 千葉コツメ・ポンタ家