2017年04月28日

Kollektiv K #266

郡山コミュニティ放送ココラジ

kollektiv K

今週は、5/5(金)に郡山のクラブDOOZにて行われるパーティー
「CONJUNCTION~PHAN PERSIE New Album Release Party~」にゲストDJとして出演する新潟のDJ、KAIが当番組のために録りおろしたミックス音源を放送します。

- KAI (PHAN PERSIE, ONEWORD RECORDS) -

1996年よりDJとしてのキャリアを地元新潟でスタート。1999年よりレギュラーを務めた@Under Water Bar Prahaでは8時間SETを約4年間続け、KAIの実力を印象付けた。トライバルな音源やパーカッションを軸にしたテックハウス、テクノ、ハウス等を独自の展開で成立させ、セオリーに捕らわれない選曲とグルーヴ・ルーティーンを意識したプレイを得意としている。
レジデントパーティー『DAWLON』を軸に、東京都内クラブをはじめ、全国各地よりDJのオファーを受け活動を展開。
海外ラジオ、TV局、WEBサイトへのMIX音源提供をはじめ、地元ラジオ局FM KENTOにて自身の番組『feel.K』(毎週土曜日24時30分より)を担当するなど、活動範囲は多岐に渡る。
2009年よりグラフィックデザイナーTAWARAとのユニットPHAN PERSIE(ファンペルシー)を始動。日本、ドイツ、スペインのレーベルなどオリジナルトラックやリミックスなどこれまでに30タイトル以上をリリースしている。
2016年には自らが主宰するダンスミュージックレーベル「ONEWORD RECORDS」を設立、ドメスティックシティ新潟からの自己発信を試みる。
2017年3月22日に、待望のファーストアルバムCD「AMORPHISM」をリリース。

PHAN PERSIE ≫ http://phanpersie.com/
ONEWORD RECORDS ≫ http://1word.in/rec/
SimulRadio FM KENTO『feel.K』 ≫ http://csra.fm/blog/author/fmkento/

- Party Info -
CONJUNCTION
~PHAN PERSIE New Album Release Party~

2017.05.05(Fri) at 郡山DOOZ
OPEN/START 21:00 

2,000yen (w/1Drink)

Guest DJ: KAI (PHAN PERSIE, ONEWORD RECORDS) from Niigata

in conjunction with:
Syuhey
Van (Hypnosis)
Hii (ONENESS, GRASSCODE)
Bradley Scott (SANDALS, Pull)
Makoto Ohashi (SANDALS, Ambitation)


音楽を、ジャンルを、人を、街を、時を。あらゆるものを繋げていくパーティーCONJUNCTIONが始動。
今回は、今年3月に待望のファーストアルバムをリリースしたテックハウスユニットPHAN PERSIEのメンバーであり、DJ歴20周年を迎えた新潟を代表するDJ KAIを迎えて開催。郡山と新潟を繋げます。



koco791 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイ/ト/ラ/イ/ブ/オン

郡山コミュニティ放送ココラジ

ナイ/ト/ラ/イ/ブ/オン
Fri 22;00~  再/sat 8;00~

今週は「カウンターパーツの全員プログレッシブ!」
ゲストはBrassFunkBand / Miyata  のみなさんです!
miyata
どうぞお楽しみに〜! 

番組へのメッセージはこちらまで!

 http://www.kocofm.jp/messerge  

  


koco791 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 番組 

ごごココアルバム 2016/04/28

郡山コミュニティ放送ココラジ



ごごココ金曜担当 粋成浩児です。

 詳しくは1540頃からの ごごココアルバムのコーナーで!

IMG_1605



koco791 at 15:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

ミヤタ画伯の今週の1枚

ココラジ郡山コミュニティ放送
IMG_0775


ミヤタさんへのメッセージはこちら


koco791 at 11:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

4/28 あさココ 道音さん

郡山コミュニティ放送
1493332247685
黒木眼医者さんより
茨城県石岡 の八重桜
IMG_0423
道音美佳さんご自身の投稿(^^)
郡山市21世紀記念公園のチューリップ 
sketch-1493339055316
きんつばさんより
金魚さんとチューリップ の同居です〜

みなさん、ありがとうございました !


koco791 at 10:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年04月27日

GROOVE ON TIME

ココラジ郡山コミュニティ放送

AKKYS GROOVE ON TIME
THU 21;00~ 再SAT 9;00~
IMG_0759

今日もお楽しみに!

番組へのメッセージはこちら
 http://www.kocofm.jp/messerge 


GROOVE ON TIME set list

Al Green       / Lets stay togeather
Ann Deebles / Part time love
Cand yStaton / We had it all
Ashford&Simpson / Your presious love
Bobby Womack / Dont look love
Carla Tohmas   / B-A-B-Y
Don Bryant       / Lonely Soldier
Eddie Hinton     / You got me singing
Eli Paperboy Reed / Take it like a man
Quiet Elegance       / Do you love me
The Staple singers / I like the thing about you
Voice of east Harlem / Right on be free
J.black foot    / TAXI


 


koco791 at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 番組 

今週の渡邊武蔵のひるココでは...(2017.4.27)

毎週木曜日のヒルここ”渡邊武蔵のRadio’s High”では・・・

つい見失う。本当に正しい「教育」ってなんだろう?

「正しい大人になるためには、正しい教育を受けなければならない」。

これは、現代を生きる私たちにとって当たり前のような言葉になっていて、逆らいがたい強い力を持っています。

でも、それって本当に「正しい」こと?

今日ご紹介するサイレンスアニメ『Alike』

“坊や”が素敵なものを見つけるけれど…

㈪

坊やの小さなカバンに、ありったけの教材を詰め込むパパ。

㈫-1

カバンはとっても重たいけれど、坊やは大好きなパパと一緒に学校へ向かいます。

㈬-1
㈭

ある日の通学路で、坊やはバイオリニストを目にします。

見たことのない楽器と、初めて聴く音色に興味津々。

坊やは目を輝かせて、誰も見向きもしないバイオリニストに近づきます。

でも…

㈮-1

「ほら、寄り道していないで学校に行くよ」とでも言わんばかり。

パパは、重たいカバンを坊やに差し出しました。

あのドキドキが忘れられない

㉀

授業中も、今朝見たバイオリニストのことで頭がいっぱい。

「先生、見て。きょうの朝、ぼくとってもすてきなものを見つけたんだ!」

㈷-1

いいからアルファベットを書きなさい。

先生はそう諭すかのように、白紙のプリントを坊やの前に差し出します。

坊やの存在は、パパの心の支え

㉂

坊やが学校に行っている間、パパは仕事。自分の心をなくすかのように、淡々と目の前の業務に打ち込む毎日です。

仕事をしている間の体の色は、心のなかを表すかのように色褪せていきます。

㉃ 

学校が終わった坊やを迎えに行ったとき、ようやくパパは自分を取り戻したような気持ちになり、鮮やかな色を取り戻します。

でも、坊やは…

㈯
今日も大好きなバイオリンの絵を描きますが、先生はそれを見て怒るばかり。
㈺

「だれもぼくのことをわかってくれない」。

次第に、パパとも心が通わなくなります。 
㈱
㈾

㈴


パパも、坊やの変化に気付きはじめます。だんだんと色褪せてしまっていることに…。

㈲

本当にこれでいいのだろうか。私は大切な坊やから、何か大切なものを奪っているんじゃないだろうか?

パパは悩み、そして、ひとつの答えを出すのでした。

バイオリニストのいなくなった公園で

㈻

次の日。

パパは坊やを公園に連れていきます。しかしそこには、誰もいませんでした。バイオリニストは、いなくなってしまったのです。

落胆し、公園を背にして歩き出す坊や。それを見て、パパは公園の真ん中に立ち、バイオリニストの真似をします。

今まで聞き流してきた坊やの言葉に、そして小さな息子の気持ちに、耳を傾けるように。

㈶

その姿に、目を見開く坊や。

まわりの人たちは不思議そうな顔をしていますが、失いつつあった大切な気持ちが、どんどん蘇ってきます。

㈳

多くの人が自分を見失った“白い町”のなかで、この親子はとても幸せそう。

坊やの好きなものは、社会の色からはみ出しているのかもしれない。

それでも、自分の大切なものを失う必要性はないのだと、パパは小さな坊やを抱きしめるのでした。

強制や無視をすることなく
耳と心を傾けること

『Alike』を見て私は感じ、想いました・・・

「あなたの子供たちが必要としていること、彼らがしたいと思っていることを知ること…。それがどれほど重要なことなのか、気づいて欲しいのです。学校や仕事に大きく影響を受けたとしても、どうか自分と自分の子供の大切な気持ちを見失わないでください。そして何より、子供たちの声に耳を傾けて、理解してあげて欲しいと思ったのです」


Alike short film


ぜひ大切な人と向き合って、語り合ってみてください。

毎週木曜日のヒルここ”渡邊武蔵のRadio’ High”教育の原点。

それは”やってみよう”と感じる第一歩かもしれません。

could feel the emotion

 


koco791 at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 渡邊武蔵のひるココ | 番組
QRコード
QRコード
お問い合わせ
メール:koco@kocofm.jp
F A X : 953-6161
記事検索