毎週木曜日のヒルここ“渡邊武蔵のRadio’s High”では・・・

藤井聡太七段、GoogleやAmazon創始者を育てたと、何かと話題の幼児教育、モンテッソーリ教育。

 

91yzmZ1QveL

ゲストに作者の“あべようこさん”を迎えお話を伺います。

誰もが最初に出会いがあり、感じ方も人それぞれだと思います。でもよく知らないと、モンテッソーリ教育は難しいと思われてしまうこともあるのでは。実は、知っているだけで子育てが楽になるヒントがたくさんあるのです。


それは「イヤイヤ期」ではなく、子どもが伸びる「敏感期」です。子どもの見方が変わり、子育てが楽になります!モンテッソーリ教育の名著、マンガ化!


1 「する!」「自分で!」(大人と子どもは争っている;子どもは自立したがっている )

2 子どもがわかる「敏感期」(反抗期?いいえ、「敏感期」;秩序の敏感期 )

3 子どもの「知性」が働くとき(子どもは動きながら学んでいる)

4 子どもを成長させる「活動のサイクル」(子どもが変わる、たったひとつの道筋)

5 子どもの自立をたすける環境(「自分でしたい」子どものために)

Image_653bd17

今まで“モンテッソーリ教育”について言葉だけは聞いたことのある方でもようこさんの方から分かりやすく、そして具体的に教育方法などを伺いましたよ🎶


お子様の変化に気づき、そこでどのように対応、接する事が正しいかを判断する事はとても難しい事。この本を通して一人一人のお子様の新しい一歩を応援する事が出来たらと思いました


その場に行かなくても感じる事のできる・・・

could feel the emotion