お粗末ですが、動画づくりにもチャレンジしてます(*^-^*)

こんにちは、兒玉です。


最近は、動画づくりに励んでいます。

不慣れなもので、なかなか量産は出来ませんが、少しずつ上達しています。

そうは言うものの、他院の先生方のように上手には出来ません(>_<)

しゃべりが下手!

滑舌が悪い!

言葉がスイスイ出てこない!

内容も・・・


そんな感じで、出来栄えはまだまだなのですが、自分なりに良い動画をつくれるように頑張っていきたいので、あたたかい目で見ていただけると幸いです<(_ _)>



お粗末ですが、お時間ありましたら見てみてください(^^♪



(636) 施術イメージ  福山市のこだま整体院 - YouTube





(636) 【頭蓋骨の整体】何をされているか分からないほどソフトタッチ!頭蓋骨調整が大切な理由を解説 - YouTube





(636) 【内臓からアプローチ】内臓テクニック―肝臓編 - YouTube




(636) 超簡単!肩こり3つのセルフケア - YouTube





こだま整体院のHPはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓





調味料に気をつけろ!

こんにちは、兒玉です。


久しぶりの投稿になります。


昨日は、妻が知り合いのお店からジンギスカンを仕入れてきてくれまして、鮮度が大事だということで、早速焼いて食べました。

もうかなり昔に蒜山高原で、ジンギスカンのバーベキューをやってるところがあって、そのそばを通ったときに、匂いがきつかった記憶があって、

ぼくの中で、「ジンギスカン=〇さい」という思い込みが出来上がっていました。

しかし、今回いただいてみたところ、臭みもまったくないし、とてもおいしかったんですよね(*'▽')

「ジンギスカン=〇さい」

あれは、何かの記憶違いだったのかもしれない、と思うほど、大変おいしくいただきました。



それは良かったんですけどね。

でも、今朝起きたら、手湿疹を掻いた形跡があり、久しぶりに血がにじんでいたんですよ。

ぼくは、長年手湿疹を患っておりまして、最近はだいぶ調子が良いのですが、たまに悪化してしまうんです。

今朝は手を掻いた形跡を見て、「あ、昨日の肉だな」とすぐに見当がつきました。

ぼくの皮膚は、食べたものの影響がすぐさま現れます。

で、昨日のお肉ですが、お肉が悪いわけではないんです。

悪いのは
「焼き肉のたれ」


焼き肉のたれっておいしいですよね!

しかし!

美味しいものには、たいがい糖質が大量に使用されています。

ほとんどの調味料などに「砂糖」「果糖ぶどう糖液糖」などが使われています。

とくに果糖ぶどう糖液糖は、血糖値を急激に上げる代物です。

買うときには、極力、果糖ぶどう糖液糖が入ってないものを探して買っていますが、それでも砂糖はたっぷりと入っているでしょう。



うちの家族は、焼き肉をがっつり食べるのはぼくだけなのですが、新鮮なうちにということで、一人でたくさんのジンギスカンをいただきました。

すると、焼き肉のたれもたくさん使うことになりますよね。

その結果が、今朝の手湿疹の悪化の原因だと思います。

糖質を多くとると、ダメなんですよね。

すぐに炎症が起きてきて、かゆみも出てきます。




糖質の摂取で血糖値が乱高下すると、血糖値を安定させるためのホルモンが副腎から分泌されます。

これをコルチゾールというのですが、コルチゾールを人工的につくったのがステロイド薬です。

コルチゾールには、「免疫を抑制する」「炎症を抑える」などの重要な働きがあります。

それだけでなく、「血糖値を上げる」という働きもあります。



糖質を摂ると、血糖値があがり、

下げるために膵臓からインスリンが分泌され、血糖値が下がりますが、

下がりすぎて低血糖状態になるので、

それをコルチゾールなどのホルモンを使って正常なところまで戻します。



ぼくの推測では、血糖値のコントロールに多くのコルチゾールが使われてしまった場合、「免疫抑制」や「炎症の鎮静」にまわすコルチゾールが不足するため、アトピーなどの炎症疾患が悪化します。

それが、糖質を摂りすぎるとアトピーが悪化する仕組みだと考えています。


また、糖質は大腸内のカンジダ菌のエサになりますので、腸内環境が悪化してからのアトピーの悪化というのもあるかもしれません。



アトピーやアレルギー持ちの方で、食事に気をつけている人。

気をつけているのに悪化するときがある。

そういう時は、調味料なども気にしてみてください。

含まれる糖質や添加物にけっこう影響受けてますよ!


ぼくも人のこと言えませんが(^^;



condiment-gd96333715_1920
ネットで調べると、意外と焼き肉のたれも家庭で作れるみたいですね💦

今度からは、お手製のたれで食すようにしてみます(^^♪






こだま整体院のHPはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



自分を変えたいなら、質問力をみがけ!

こんにちは、兒玉です。

今回は、考え方について考えてみたいと思います。

人の精神活動には、おもに感情と思考があります。

感情は脳の偏桃体というところがつかさどります。

思考は、前頭前野がつかさどっています。

人は感情的になっているとき、感情のエネルギーが高まっているときには、客観的な思考ができにくくなり、精神活動がまるでハッキングされたかのように、自分の意思ではコントロールできなくなります。

そのように感情が暴走すると困ったことになるのですが、

今回は、そこではなく、思考の方に焦点を当ててみたいと思います。



思考、つまり考え方というのは、誰もが年齢とともにパターン化が強固になっていきます。

ですから、考え方を変えるというのは、そう簡単な事ではありません。

生まれ持った性格にもよりますし。

しかし、考え方をかえるよりも簡単で効率的に自分のパターンを変える方法があります。

それが
「質問」です!

question-mark-gb3f9a9819_1920


脳は質問されると、かってにその答えを導きだそうと働き始めます。

自分の努力で考えなくても、ほっとけば脳が考えてくれます。

ただし質問は自分で考えなくてはいけませんが、
質問を設定さえすれば、あとは脳が自動的にやってくれます。

それぐらい、人間の脳は高性能です!

japanese-gbc7c80a69_1920


たとえば、


「あなたの欠点は何ですか?」

このような質問をされたら、かってに自分の短所を探し始めませんか?

自己肯定感の高い人なら、「いや、欠点はないですけど」と即答するかもしれません 笑

それも、質問に対して脳が出した答えです。

こんなふうに脳はかってに答えを出してくれます。

ネガティブな考えに陥りやすい人は、


「私って、何でこんなにダメなんだろう?」

このような質問を無意識のうちに、自分自身に投げかけています。

すると脳は、自分の
「ダメ」なところを自動的に検索し始めます。

そう、
Googleと同じなのです。

ですから、どのような質問を設定するか?が重要です。



先ほどとは反対に、


「あなたの良いところはどこですか?」

そう聞かれたらどうですか?

恥ずかしがりながら、それでも良いところを考え始めませんか?


「私って、何でこんなにダメなんだろう?」

と質問する代わりに、


「今まで生き延びてこれた秘訣って何?」

と質問するとどうなるでしょうか?

人生は常に死と隣り合わせです。

それなのに、一度も死ぬことなく今まで生きてこれた理由を脳は検索し始めます。

・用心深いから

・きちんと交通ルールを守るから

・困ったことになっても必ず助けてくれる人がいたから

・超落ち込んだあの時に、〇〇さんがこんな言葉をかけてくれたから

・運が良かったから

・日頃の行いがいいから

・負けず嫌いだから

・周りの人のおかげ


など、いろんな答えがどんどん出てくるでしょう。

ぼくは実際に一度死にかけたことがあるので、この質問を受けると、

「助けてくれた人たちがいたから」と答えが自然に出てくると同時に感謝の念で胸が熱くなります。

sign-gd11cebca9_1920



先ほども言ったように、脳はGoogleの検索エンジンみたいなもので、それよりもさらに高性能です。

ですから、マイナスになる質問で検索すれば、その答えが数ページにわたって表示されます。

プラスになる質問で検索すれば、いくらでもその答えが出てくるのです。



たとえば、こんな質問を自分に投げかけてみてはどうでしょう。


<過去のことを振り返るとき>

・あのとき本当はどうしたかった?

・あのとき本当はなんて言いたかった?

・本当はどうしてほしかった?

・なんて言ってほしかった?

・あのときどうすれば、あんなことにならなかった?

・あれは本当に自分が悪かった?

・あれは本当に相手のせい?



<これからについて>

・これからどうしたい?

・本心ではどう思ってる?

・どうすれば楽しくなる?

・一番大事なのは何?

・最優先事項は何?

・どんな気持ちで年末を迎えたい?

・誰か相談できる人はいない?

・3年後にはどうなっていたい?

・お金があったら何をする?

・お金がなくても絶対やりたいことって何?

・〇〇さん(尊敬する人など)だったら、こんなときどうするかな?

・それ本気?神に誓える?

・ゴールはどこ?どこに行こうとしてるの?

・我慢する?本心を伝える?

・このまま続ける?やめる?
decision-gaf21de8cd_1920
質問はその都度、無限につくることができると思います。

ルールを設けるとすれば、
前向きな質問、成長できる質問、自分が進みたい方向に導いてくれる質問であること。

場面場面で上手に質問を設定していくことができれば、脳という検索エンジンは次々に必要な情報を見つけてきてくれます。


「自分に質問を投げかける」

この取り組みが、思考パターンを健全に変革してくれます。

この検索エンジンは、使用量無制限ですので、使わなきゃ損です 笑

どんどん使って、自分の世界を切り開いていってください(^^♪


question-mark-g3a164f9e8_1920



すぐに答えが出てこない質問もあるでしょう。

そんなときは、同じ質問を何度もしていくと、忘れたころにその答えが
ポンッ!と出てくることもあるので、心配することはありません。

難しい質問ほど、時間がかかるかもしれませんので、そんなときは、
定期的に質問を投げかけてほったらかしておきましょう。

ほっといても、検索エンジンはクルクルまわって
答えを探し続けているから大丈夫(*'▽')

knowledge-g80fb8fbe7_1920



素晴らしい答えが出てきたときは、忘れないうちにメモを取っておいてくださいね(^^♪





こだま整体院のHPはこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

このページのトップヘ

見出し画像
×