細々とですが10年弱不動産投資に関わっているので分かるのですが、不動産投資界隈には「これから大家を目指す人たちを食いものにするのはやめようぜ!」という暗黙の空気があります。

実際に実力者の方々は無料のブログ、会場代程度のセミナー代、正規の出版(1,600円程度)などで惜しみなくノウハウを共有しています。情報商材や高額塾をやろうと思えば簡単に稼げそうな方々がです。

ですので、短い不動産投資歴のノウハウを情報教材やNOTEにまとめて高額で販売している人を見ると、あまり感度が高く無い人なのかなと感じてしまいます。

もちろんノウハウをいくらで売ろうがその人の自由ですが、最近は「共喰い大家」なんて言葉があるほど嫌われる行為ですので、失うものもよく考えた方が良いと思います。

この10年弱で情報商材や高額塾等で稼ごうとした方がポツポツ出ては、ほとんどの方が表舞台から消えていったのを見ているので余計にそう感じます。