ダントツ差がつくクリーニングこだわりブログ

クリーニング屋さんに向けての情報ブログです。

2014年、あけましておめでとうございます。
DCCの山崎です。
今年もよろしくお願いします。

今年からは、新しいことをしようと思っています。

DCC(ダントツ・クリーニング・クラブ)は、約2年回ほど休止していましたが、
今年より、「日本クリーニングケア協会」(CLケア協会)として活動を再開します。

このこだわりブログも、しばらくはおいておく予定ですが、
これからは、日本クリーニングケア協会としてのブログを充実させていく予定です。 



日本クリーニングケア協会の新ブログについて


まず、新ブログのURLは・・・
 
 ※ 2014年度からですから、まだ具体的に書き込みをしていません。

 
この新サイトは、大きく3つのカテゴリーに分かれています。
 
 ^貳霧開記事          (パスワードなし)
 ▲リーニング関係者用記事  (パスワードあり → “クリーニング関係者に公開” )
 F本CLケア会員限定記事  (パスワードあり → 会員限定) 

  ※△鉢で、2種類のパスワードがあります!

 
^貳霧開記事
  
 サイトを訪れた方なら、誰でも見るができます。

 
▲リーニング関係者用記事

  クリーニング関係者用記事のページのパスワードがあります。

 クリーニング関係者用記事のページのパスワードは、
 連絡をくだされば、クリーニング関係者に伝えます。
 
 こちらは、一般の方にクリーニングの内情(舞台裏)を見せないためです。

 以前に、この「こだわりブログ」を一般の方が見られて、
 いくつか問題がありましたので・・・

 DCCの第2ステージ(CLケア協会)に参加されない方は、
 こちらのページまでしか見れませんが、またご参考にして下されば幸いです。


F本CLケア会員限定記事
  
  DCCの第2ステージ(CLケア協会)の会員のみの閲覧となります。

  ご興味のある方は、CLケア協会にご入会下さい。

 


続きを読む

このクリーニングこだわりブログは、クリーニングを仕事として実践する方で、
もっとこだわりたいプロの方に向けて書いた情報ブログです。 

色修正2.0セミナーの今後は・・・

11月16日のセミナーは、DCCで行ったセミナーと同じように
5時間セミナーをしました。

半日での講座としては、この5時間が限界だと思ってます。

しかし、今後は、もっと時間を延長して1日(終日)の講座にするか、
場合によっては、土日等を使って2日間の講座にしようと検討しています。

続きを読む

このクリーニングこだわりブログは、クリーニングを仕事として実践する方で、
もっとこだわりたいプロの方に向けて書いた情報ブログです。 

色修正2.0セミナーは、メールサポートがついてます!

ですから、しっかりとご活用してくださいませ。


  IMG_3250
  















続きを読む

このクリーニングこだわりブログは、クリーニングを仕事として実践する方で、
もっとこだわりたいプロの方に向けて書いた情報ブログです。 
続きを読む

このクリーニングこだわりブログは、クリーニングを仕事として実践する方で、
もっとこだわりたいプロの方に向けて書いた情報ブログです。 

こんにちは、山崎です。

11月16日のDCC公開セミナー「色修正2.0」に参加してくださった方、
ありがとうございました。

5時間みっちりの講義だったので、
疲れちゃったのではないでしょうか・・・

参加してくださった方から、さっそくメールをいただきました。
そのごく一部を紹介しますと・・・

「頭のモヤモヤがスッキリしました」

とても楽しく濃い内容であっという間の5時間でした。
 そして色修正の道筋が見えてやる気に満ち溢れております。」

などなどのメールをいただいてます。

そういえば、「頭の整理」という言葉を使っていた方もいました。


そうか! 

そういう感じのこと、よく言われますから、
私のセミナーって、参加した方にとっては、頭の整理なのかもしれませんね。


続きを読む

このクリーニングこだわりブログは、クリーニングを仕事として実践する方で、
もっとこだわりたいプロの方に向けて書いた情報ブログです。 

こんにちは、山崎です。

もうすぐ、11月16日のDCC公開セミナーですね!

今回は、申し込まれた方に向けての投稿です。

この色修正2.0のセミナーは、今まで私がしてきたセミナーの中でも
ピカイチの内容だと思っている自信のあるセミナーです。

ぜひ、楽しみにしていてくださいね!



DCC公開講座 色修正2.0

日 時 : 11月16日(土) 13:30〜18:30

       受付開始 13:15 (会場の前で受け付けます)

     ※メールでお伝えしたように、会場を目一杯の時間を借りています。
      会場の前で受付を行い、時間(13:30)が来たら、すぐ始めたいと思います。 
      
 
 
場 所 : ATCホール B7会議室  (O's南館 6階)

      大阪市住之江区南港北2-1-10  O's南館 6階 
      TEL 06-6615-5006

       ※ クリーニングの展示会場の近くです。
       ※ 会場の近くに昼食をする所もあります。

アクセス: http://atchall.com/access

       ※ 上記のサイトの中に交通機関や
         ホールまでの導線があります。



ピッタリの色が作れる新しい色修正の旅へようこそ!

色修正2.0からは、職人的な勘がゼロとはいいませんが・・・

勘と経験というアバウトな世界から、
色彩学に基づいて、今まで以上に細かな色合わせが
多くの方ができるようになります。

もちろん、セミナーを受けただけでは、ピッタリの色を作れるようになりません。

みなさんは、セミナーに参加されて・・・

ピッタリの色を作る特別な地図(MAP)を手にすることができます!


かつては、このような特別な地図は存在しませんでした。

ですから・・・

「茶系の色合わが難しい」とか、
「色を作るのに時間がかかる」とか、
「広範囲の色修正が苦手だ」とか、
「キワがくっきりとしたハゲは難しい」とか
言って、道に迷っていたのです。

続きを読む

このクリーニングこだわりブログは、クリーニングを仕事として実践する方で、
もっとこだわりたいプロの方に向けて書いた情報ブログです。 

こんにちは、山崎です。

11月16日のDCC公開セミナー「色修正2.0」の申し込み
今、受け付けています。

以下の文章は、DCCの会員ブログに、色修正2.0のことを書いたモノです。
色修正2.0を公開するにあたり、興味のある方、ご参考してください。

数回に分けて掲載します。



DCC会員ブログ、2013年8月14日より引用 (一部修正あり)


色修正2.0について、もう少し書いていきます。

今回は申し込み時に、必要事項として、
色修正で困っていること、課題と感じていることを書いてもらってます。

で、それを読んでいると・・・
 
「どうしても茶系が時間がかかってしまいます」
「よくみると違和感がある場合があります」
「ボコッと色が抜けた場合は、難しいです」
「革の部分修正がむずかしいです」 
「広範囲は、どうしてもムラができます」
「襟や脇の変色を修正する時、かなり手こずります」
「ハゲと言っても、一律に色が壊れている訳でないので、ムラのある時の修正が困ってます」

というような声が入ってきています。


なるほど! 

で、あるなら・・・
あなたたちは、この色修正2.0のセミナーに申し込んで
良かったと思います!!!

DCCの会員の中には、いろんなレベルの方がいますので、
技術的に上手いというか達人級の方は、そういうことに困ってない方もいます。

ま、そりゃ〜、達人を名乗って活躍している方に、
そういうことに困ってるって言わないで欲しいものね・・・


さて、時折、
「私は受講した方がいいのでしょうか?」なんて、質問も来ます。
その回答も書いておきましょう!

こういう質問をする時点でいらした方がいいと思いますが・・・

微妙な色の違いを認知してピッタリの色を作ることや、
広範囲の色修正は、それなりの時間が必要です。

でも、迷宮に入り込むことなく、
適切な時間で作業できれば、それでいいのです!!!

といっても、ちょっと目安を書いておきましょうか・・・

色を合わせる時間は、やはり1分かかれば、遅いでしょう。

といっても、時にうまく合わない時もあるでしょうから、
色修正をする8〜9割は、1分以内で色を合わしたいですね。

もちろん、茶系であってもですよ。
これは、革の色修正でも同じです。
 
ですから、色を合わせる8〜9割が1分以内で色を合わせれないなら、
参加された方がいいです。

 
続きを読む

このクリーニングこだわりブログは、クリーニングを仕事として実践する方で、
もっとこだわりたいプロの方に向けて書いた情報ブログです。 

こんにちは、山崎です。

11月16日のDCC公開セミナー「色修正2.0」の申し込み
今、受け付けています。

以下の文章は、DCCの会員ブログに、色修正2.0のことを書いたモノです。
色修正2.0を公開するにあたり、興味のある方、ご参考してください。

数回に分けて掲載します。



DCC会員ブログ、2013年7月19日より引用 (一部修正あり)


色修正2.0について、もう少し書いていきます。

DCCの会員にむけて、色修正2.0のセミナーの告知をしたところ・・・

「今回のDCCセミナーは、メチャクチャ難しそうで敷居が高すぎます」
という声も届きました。

その件について、補足します!

私的には、けっして、敷居が高くしている気持ちはないので、
もう一度、説明をしてみますね。


確かに、色修正2.0のDCCセミナーは、色修正を全くしたことがない方には向きません!
 
色修正がある程度できることを前提に話をしますので、
色修正の超基礎的なことは、お伝えしませんから・・・
 
車の運転で言えば、教習所も行ったことがない方が、それに相当します。

では、教習所を卒業して、試験にも合格して、
運転免許を持っている初心者マークの方はどうでしょうか? 

syoshinsya

続きを読む

このクリーニングこだわりブログは、クリーニングを仕事として実践する方で、
もっとこだわりたいプロの方に向けて書いた情報ブログです。 

こんにちは、山崎です。

11月16日のDCC公開セミナー「色修正2.0」の申し込み
今、受け付けています。

以下の文章は、DCCの会員ブログに、色修正2.0のことを書いたモノです。
色修正2.0を公開するにあたり、興味のある方、ご参考してください。

数回に分けて掲載します。



DCC会員ブログ、2013年7月5日より引用 (一部修正あり)


色修正2.0について、もう少し書いていきます。

人によっては、私がこのようにブログにつらつらと書いている文を読むだけで、
上達が始まる人もいるでしょうね。

一応、気づきがあるよう意識して書いてるんですよ!

ただ、現段階は、色修正2.0の講義はしてませんので、
ご自身の色修正の現状を、改めて振り返って、
問題点があるよなぁ〜と認識してくだされば、第一段階は合格です。




例えば、こんな経験はないでしょうか?

色を混ぜてる時、色がなかなか合わない迷宮に入り込む・・・

色を作る場合でも、調子のいい時と悪い時があり、その差が極端・・・

小指の爪の大きさぐらいの小さい色修正ならいいけど、
それ以上に大きくなったら、どうしても違和感がでてしまう・・・

色修正はとりあえずしたけど、修正箇所になんとなく違和感があり、
お客さまが受け取りの時、どう言われるか不安である・・・
  
続きを読む

このクリーニングこだわりブログは、クリーニングを仕事として実践する方で、
もっとこだわりたいプロの方に向けて書いた情報ブログです。 

こんにちは、山崎です。

11月16日のDCC公開セミナー「色修正2.0」の申し込み
今、受け付けています。

色修正2.0のセミナーでは、
受講した方に、メールで個別サポートをしています。

で、そのサポートメールをしている中、嬉しいメールをいただきました。

 「まだまだ自己採点で満点とはいきませんが、
   セミナー受講前から比べると、
   色修正に対しての気持ちが180度変わったことに気づきます。」


180℃も、変わったといわれて、講師冥利に尽きます!

 「ホントは抜かないことが大切ですが、
   シミ抜きでうっかり色が抜けたりしても、
   前向きな気持ちで色修正に臨めるようになっています。」


もちろん、必要以上に色を壊す必要はありませんが・・・

どうしてもしつこいシミを落としたい場合は、
地色を落としてでも、しっかりシミ抜きをしたいですね。

色修正ができると、シミ抜きで色が壊れても大丈夫!


そういえば・・・ 
私は、漂白において色を壊さないで処理をする方法を追及してきました。

この色を壊さない漂白処理で、大部分の漂白ができるので、
一般的には、これで十分だと思いますが・・・

もうワンランク上のシミ抜きをしたい方には、
地色を壊してシミ抜きする方法に、
時折、必要に応じて、ギアを変えることをお勧めします。

時折ですから、いつも漂白で、色を壊す必要はありません。
誤解のないように・・・

 


メールサポート一例として、いただいた写真・・・

nm-1

続きを読む

このページのトップヘ